メンズファッションでオシャレになる方法(勉強とトライ&エラー)を初心者に易しく解説したサイトのトップページです。

更新日:2019/6/3

 

メンズファッションを勉強した後の変化

 

この記事は、メンズファッションについて下記の悩みを持つ男性に向けて書きました。

 

 

 

  • 服の合わせ方が分からない
  • オシャレになりたいが何をどうすればいいのか分からない
  • いろんな情報を探したが抽象的で結局何が正解か分からなかった
  • ファッションについて1から勉強したいがどうすればいいのか分からない

 

 

 

ファッションコーディネータートモ

当サイトの管理人メンズファッションブロガーのトモと申します。

 

私も昔は、どうすればオシャレになれるか分からず、ファッション誌や本、プロのスタイリストがコーディネートをする芸能人を参考にしながら、いろんな服屋さんや通販サイトで実際に服を買って研究してきました(もちろん、今も続けています)。

 

今では、インスタやWEARで投稿しながら、このサイトでメンズファッションの情報を発信できるまで成長しました(毎日コーディネートを載せてますので、良かったらフォローしていただければと思います)。

 

 

最近は、ファッション情報を流している方が多くなってきましたが、当時は全くありませんでした。

 

元々、私もあなたと同じ初心者だったので、どの点でつまづいて、どこが上手くいかないのかよーく分かるという強みがあります。

 

例えばですが、いきなりファッション情報誌を見ても心からオシャレだなって思えるコーディネートは僅かだろうし、なんとなくファッション誌に載ってるのでオシャレなんだろうなと第三者的に見るだけで自分の糧になっていないなんてことはないでしょうか?

 

その点、このサイトでは、トモが初心者から成長したという強みと8年以上積み上げてきた知識を生かして、初心者でもオシャレになるためのファッションの勉強ができるように情報をまとめていますので分かりやすいと思います。

控えめに言っても誰でもファッション中級者までにはなれます

 

ファッション中級者とはなんぞや?そう思われたかもしれませんね。

 

私の言うファッション中級者とは、TPOに合わせて自分の服をコーディネートすることができ、周りからなんとなくこの人雰囲気がいいなと思われるレベルのことを指します。

 

なんとなく雰囲気がいいなと思われる中級者になるためには、相対的にオシャレと思われるポイントが意識できて、実際に周りの人から理解できるレベルでオシャレに見えるスキルを身につける必要があります。

 

ファッションは、自分がオシャレと思う主観的なものと多くの人がオシャレだなっと思う相対的な感覚があります。

 

相対的オシャレとは、自分の好きな服を着るだけでなく、周りの人からも褒められるように気をつかうことができ、実際にそれができるスキルを持っているというトモの造語です。

 

逆に、自分の個性を全面的に出して、自己満足で完結する主観的オシャレは相対的オシャレとは言えません。

 

このページで勉強したい人は、おそらく、相対的オシャレだと思います。

 

できれば、女性からモテたいみたいな。

 

逆に、自分自身がオシャレだと思えればいい!という考えの人は、個性的になるか、たまたま、多数派と同じ感覚でオシャレに見えるか分かりませんが、まあ、私たちとは関係ないですね(そもそも、そういう人はこのページを読んでないと思うし)。

 

ちなみに、オシャレ上級者というのは、周りからも評価されつつトレンドを適度に取り入れて新たなコーディネートに挑戦し続けてるファッション大好きな人のことを言います。

 

普通の人は、中級者になれば十分オシャレに見られるので、そんなに目標を高く持つ必要もないかなと思います(もちろん、トモと同じでファッション大好きになれば別ですが)。

 

 

そして、相対的にオシャレと思われるポイントを具体的に挙げると下記の5つになります。

 

 

 

  1. コーデのシルエットが良くてバランスがとれている
  2. シンプルアイテムを上手に組み合わせてトレンドからズレすぎていない
  3. 清潔感がある
  4. 髪型も服装の一部と心得る
  5. TPOを意識した服装を選択できる

 

 

 

今はこれらの意味がすべて分からなくてもよいのですが、とりあえず、これらを意識してコーデすると、相対的にオシャレと思われるポイントが上がってくると思ってください(実際に私も5項目を意識してコーデしています)。

 

まずはファッションの基本から勉強しよう

 

あなたは服を選んだり、コーディネートするとき何か基準がありますか?

 

服を買う基準を考えることなく、なんとなく服を選んで、オシャレに見せられる人のことをセンスがいい人というのではないだろうか?

 

こういう人は、テレビの影響だったり、周りの友達の影響をうまいことうけて育ったのかもしれない。

 

では、ファッションセンスとは無縁だった人はオシャレになれないのか?

 

否っ!

 

そんなことはありません。

 

「ファッションは、勉強したり実践していくことで理想に近づくことができる!」

 

これが私のファッション哲学です。

 

しかし、算数を知らない人間が数学の賞をとることができないように、ファッションでも普遍的な基礎的情報を身につけてから自分なりの個性を出していかないと独りよがりになってしまいます。

 

だから、はじめにファッションの基本を学ぶ必要があります。

 

ファッションの基本は、先ほどお話しした相対的にオシャレと思われるスタイルを具現化するスキルを身に付けることです。

 

具体的にいうと、服を選んだり、コーディネートするのには、下記の6つのポイントを常に考えています。

 

 

 

  1. サイズ感
  2. シルエット
  3. カラー使い
  4. ファッションアイテムの組み合わせ方
  5. 見た目に影響する素材感
  6. 小物の使い方

 

 

 

これらの基本を学んでから服を選んだり、実際にコーディネートしていくと段々と上達していきますよ。

 

これで、なんとなく指針ができたような気がしませんか?

 

人によっては、今すぐ、服を買いにいってもこれらのポイントを意識するだけで、今までとは違う結果になるかもしれませんね。

 

ファッションの基本は、『【簡単】メンズファッションの基本!センスなしで周りから認められるくらいオシャレになる方法【基礎を完全習得できます】』という記事でまとめてありますので、ここで勉強していただけたらと思います。

本当にオシャレになれるか半信半疑なあなたへ

 

当サイトを読むことで、実際にどのくらいの成長ができるのか不安な方もいらっしゃると思います。

 

全く参考にならなければ時間の無駄ですからね。

 

参考までに10年以上前のトモの服装から現在の服装を比べた写真を載せておきますね(顔はふざけて撮ってるので見せられるものではなく隠してあります)。

 

10年以上前のトモの服装

 

かなり恥ずかしいですが、ガチンコですよ。

 

次は、ファッションを勉強し始めたころの服装2枚です。

 

ファッション初心者だったころのトモの服装

 

かっこつけてますが、いまいちですね。

 

ファッションの勉強をし始めたトモの服装

 

とりあえず、黒っぽい服装にしてますが、バランスがおかしいですね。

 

 

そして、最近している服装はこんな感じです↓

 

オシャレになったトモの最近の服装1

 

総柄+ワイドパンツでトレンドコーデ。

 

オシャレになったトモの最近の服装2

 

青系統でまとめた春夏コーデ。

 

オシャレになったトモの最近の服装3

 

基本+ちょい足しで簡単にできるシンプルコーデ。

 

 

あなたがトモの最近の服装を見て、オシャレだなって思われるかどうかは分かりませんが、人からは褒められるようになったし、実際に服を買いに行くと店員さんと間違えられて他のお客さんに話しかけられるようにもなりました。

 

まだまだ成長途中ですが、ここまで成長できたのは、基本を勉強してトライ&エラーを繰り返した結果です。

 

もちろん、あなたが今からオシャレを目指すのにトモと同じように8年の月日をかける必要はありません。

 

トモが学んだり実践して経験したことをこのサイトでお話ししていくので、それを読んで実践することでショートカットできるのです。

 

もしあなたが、とりあえず周りから褒められるレベルくらいまでのオシャレを目指したいなら『【簡単】メンズファッションの基本!センスなしで周りから認められるくらいオシャレになる方法【基礎を完全習得できます】』という記事から勉強するとスタートをきれますよ。

 

以上で、今回の内容は終わりです。

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。