30代後半から40代向けのおすすめの通販サイトとブランド12選【トレンドと服のコーデのしやすさ重視】

更新日:2019/5/25

 

30代後半から40代向けのおすすめの通販サイトとブランド

 

この記事は、下記の悩みを持つ30代後半から40代男性向けに書きました。

 

 

 

  • 30代後半に合う通販サイトやブランドが知りたい
  • 40代向けの服が売ってる通販やブランドを教えてほしい
  • 年相応の大人っぽくておじさん臭くない服を探している

 

 

 

記事を読むことで、30代後半から40代向けの服が買える通販サイトとおすすめのブランドが分かります。

 

通販サイトは、コスパが良くておじさんっぽく見えず初心者でもコーディネートしやすい服が売っているサイトを基準に選びました。

 

ブランドは、品質が良くてデザインがシンプルだけどトレンドを反映している使いやすいところを基準に選びました(よってディーゼルやヒステリックグラマーなどはハズしておきました)。

 

ファッションコーディネータートモ

トモは、毎日通販サイトをチェックして新作から売れ筋をチェックしたり、月2〜3回は、実際に足を運んでブランド店へ調査しにいったり服を調達しています。

 

 

マーガレットハウエルとタケオキクチの店員さんと服のウンチクを語り合った後に高島屋ゲートタワーで遅いランチ。〇〇食堂と同じだろうと思ったら、上品でしっかりした味付けだった!(※ちなみに、マーケットハウエル⇒マーガレットハウエルで打ち間違いしてました 汗)

 

実際、流れてくるトレンドは同じでもブランドによってデザインがやや違っていたり、価格帯によって品質が変わってきます。

 

品質は、主に使っている糸の素材と織り方や色合いの良さによって変わってきて10年使えるカットソーなどもありますが、コーディネートへの影響はそんなに大きくありません。

 

逆に、リーズナブルな服でデザインが良くても機能性がもう少しあったら、、、なんてこともあります。

 

その辺は、自分がファッションに使えるお金がどのくらいなのか妥協点を探りながら選んでいくといいと思いますよ。

おすすめの通販サイト3選

 

アラフォー向けのおすすめブランドは削らなければいけないほどたくさんあるのですが、リーズナブルで初心者におすすめできる通販サイトは、数が少なくて困りましたがなんとか絞れました。

 

選定基準は、買いやすい価格・アラフォーでも着れるようなコーデ提案がされているか?通販に慣れていない人でも使いやすくて親切な設計になっているか?ということを重点的に評価して選びました。

 

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

 

ドゥクラッセの服のイメージ

ドゥクラッセは、40代から50代男性をターゲットとした通販サイトです。基本的に清潔感がある服がメインに置いてあり、デザインを中心にややトレンドを入れたものと定番アイテムが揃っています。

 

40代になると、モノトーン中心のコーデでは、キメすぎ感がでるため色合いを上手く取り入れる必要があるのですが、ドゥクラッセには、初心者にも取り入れやすい適度な彩色アイテムが多いのが魅力です。

 

基本的に女性社長による采配で、レディースで人気がある通販サイトなので、メンズアイテムは、大人女性から好印象を受けやすいデザインが揃っているのかなあって感じですね。

 

価格帯が30代から40代におすすめのブランドと比較して安いので、年相応でコスパの高い服を探している人におすすめですね。

 

全国の百貨店にも入っているので、買い物に出かける機会があればのぞいてみるといいですよ。

 

 

SPUTNICKS(スプートニクス)

 

スプートニクスの服のイメージ

スプートニクスは、アラサー向けの通販サイトですが、細身できれいめスタイルが好きなアラフォーでも着られる服が揃っています。

 

体型が崩れてきて、かなり太めだとちょっと無理ですが、普通体型・細身体型の人ならトップス細めボトムス細めのI型シルエットが作れるコーディネートが数多く提案されていて分かりやすいのでおすすめですよ。

 

価格帯は、スプートニクスセレクトのノーブランドだと安いアイテムが、オーディエンスやジョンブルなどのブランドとのコラボアイテムだと、品質が上がるので少し価格が高くなります。

 

基本的に、定番のベーシックアイテム8割でシルエットがややトレンドかなって感じが1割、あと1割は攻めたデザインのものが置いてあるイメージをしていただけると分かりやすいかなと思います。

 

 

G-STAGE(ジーステージ)

 

ジーステージの服のイメージ

ジーステージは、ちょっとセレブに見えるイタリア系のファッションアイテムがリーズナブルな価格で手に入る通販サイトです。

 

シャツのイタリアンカラーが特徴的ですが、カットソーやニットなんかいい感じの色合いのアイテムが揃っています。

 

ビジカジやデート用に使えるジャケットやジャケットのコーデ例が豊富で、いい感じにオシャレに見せられるようになると思いますよ。

 

イタリア系と言われるとコーデが難しいかなって思われるかもしれませんが、きれいめアイテムを組み合わせたコーデ例やアイテムもたくさんあるので、オシャレな服を安く手に入れたいと思っていたアラフォー男性の役に立てると思いますよ。

 

 

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

 

グローバルワークのブランドイメージ

グローバルワークは、アラフォー向け雑誌ビギンでも紹介されるように、中年世代が気軽にオシャレになれるようなアイテムが揃っているファストファッションブランドです。

 

価格も良心的で、簡単にトレンドアイテムが手に入ります。

 

GUが若者向けのファストファッションだとすると、グローバルワークは、中年向けのカジュアルなファストファッションって感じですね。

 

全国のショッピングモールに出店していますが、通販での運営もやってますよ。

 

おすすめのブランド9選

 

アラフォーにおすすめのブランドは、非常にたくさん思いつくのですが、コーディネートがしやすく、周りから好印象を受けやすい清潔感のある服が置いてあり、リーズナブルor価格が高くなりすぎずセンスの良さを感じさせてくれるブランドを選びました。

 

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

 

ジャーナルスタンダードのブランドイメージ

ジャーナルスタンダードは、セレクトブランドですが、その中のオリジナルレーベルであるレリュームがおすすめです。

 

きちんとトレンドが反映された光沢感がありシンプルで美しいデザインが多く、値段も高級ブランドと比べるとそこまで高くありません。

 

アラフォーだけでなく30代からでも充分手が届き、コーディネートもしやすい服が揃っていますよ。

 

多分、服の初心者さんでは通販の写真だけだと、違いが全く分からないと思うので、余裕があれば店舗に行って手に取って確かめてもらいたいものです。

 

 

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

 

アーバンリサーチのブランドイメージ

アーバンリサーチは、セレクトブランドショップで、定番・トレンドで質感の良いコラボブランドが数多く置いてあります。アイテムは、ややカジュアルなものも多いですが、紳士服も置いてあり店舗の広さも大きい傾向にありますね。

 

ややカジュアルな服っていうのは、トモがアラサーにおすすめしているユナイテッドアローズで売られているアイテムより、やや明るい雰囲気のセンスが良いリラックスウェアって感じです(ユナイテッドアローズは、オシャレ&キメ感のでるアイテムが多く価格帯もアーバンと同じくらい)。

 

ちなみに、アーバンリサーチのグラミチのコラボジーンズは柔らかくて色合いがめちゃ良くてコーデしやすいですよ。

 

 

SHIPS(シップス)

 

シップスのブランドイメージ

シップスは、ジャーナルスタンダードやアーバンリサーチより、やや価格帯が高く上品なビジネスマンをターゲットにしたような雰囲気のブランドです。

 

セレクトブランドなので、コラボアイテムでは、ラコステのようなアメカジブランドも置いてあるのですが、やっぱアイテムチョイスが上品系ですね。ベタにチャンピョンコラボなんかも置いてありますが、リーズナブルな通販サイトのチャンピョンコラボと比べるとやや価格が上がります。

 

ブランドネームがある分、生地を良くすることができるので、同じチャンピョンでも本来のチャンピョンの品質の高さを引き出せやすいと思いますよ。

 

そんな感じで服を見てもらえるとシップスのブランド価値が分かってくると思います。

 

 

EDIFICE(エディフィス)

 

エディフィスのブランドイメージ

エディフィスは、フレンチカジュアルな服が揃っているのですが、カジュアル服でもドレス感が混じったデザインが多いですね。

 

例えば、オープンカラーシャツでも気持ち襟が締まった印象を与えていたり、オーバーサイズなトレンドでもどこか締まったように見えるデザインが若者の着るようなものと一線を画しているデザインとなっています。

 

まさに痒い所に手が届くようなデザインとなっており、アラフォーの大人コーデにぴったりだと思います。

 

 

mirabella homme(ミラベラオム)

 

ミラベラオムのブランドイメージ

ミラベラオムは、本格ハイブランドのセレクトショップです。ここまで紹介してきたブランドより一段と価格があがります。

 

置いてあるブランドは、デザイナーズブランドなので、品質・トレンドなどハイクラスなものばかりです。最近では、エルメスやラコステのアーティスティックディレクターを務めたクリストフ ルメールのブランドも取り扱うようになりました。

 

ルメールは、ユニクロとのコラボでも有名ですが、デザインのみを承継した数千円で買えるものとは違って、素材とデザインにこだわった高品質なルメールの服が手に入りますよ。

 

アラフォー向け雑誌UOMOに直々アイテムが紹介されてます。

 

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

 

タケオキクチのブランドイメージ

タケオキクチは、品質的には、MHLと似たようなイメージですが(個人的に手に取って感じた印象)、ステータスの高いビジネスマンが着るようなデザインの服が揃っています。

 

文字で起こすなら、シンプルだけど、ほんのりと癖のあるデザインですね。

 

T.Kタケオキクチがユース層向け(品質も値段どおりになる)で手に入りやすいので、そちらを手にしてから気に入ったら選ぶって手もありますよ。

 

もちろん、T.Kと比べてデザインも似てるのですが、大人っぽく洗練されています。

 

実店舗は、全国主要都市の百貨店に入っていて、通販サイトでは、ワールドオンラインストアが専門で販売しています(T.Kも同時に販売してますので間違わないようにしてくださいね)。

 

 

ADAM ET ROPE’(アダムエロペ)

 

アダムエロペのブランドイメージ

ちょっとややこしいのですが、アダムエロペは、JUNグループのオリジナルブランドであり、海外のインポートブランドを中心に取り扱うセレクトブランドショップです。

 

個人的に好きなブランドでもあるのですが、シルエットや絶妙なデザインが個性的なんですが、なぜか子供っぽく見えないものが多いんですね。

 

かなり計算されたロジックにともなったものをセレクトしていたり、コラボしていたりでインポートブランドは高めですが、アダムエロペ自体はリーズナブルで、アラフォーでオシャレをしたい人におすすめです。

 

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)

 

ユナイテッドトウキョウのブランドイメージ

ユナイテッドトウキョウは、ステュディオスのオリジナルブランドでアラフォー向けのブランドです。価格もステュディオスと同じくらいで比較的リーズナブルになっています。

 

シンプルなアイテムも多いですが、攻めたデザインもあったりでコーディネートに困りそうなアイテムもありますが見ていて飽きないですね。

 

おすすめに入れるか迷ったのですが、お店の雰囲気もかっこいいので入れておきました(笑)

 

 

 

以上、30代後半から40代におすすめの通販サイトとブランドの紹介でした。

 

ブランドというものは、ある程度ターゲット層は決まっているとはいえ、例えば大学生向けのブランドであっても年齢問わず着れて良質なアイテムもたくさんあります。

 

無地Tシャツなんかが良い例ですね。

 

そうなると、もう少し安くてコスパの良いブランドがないかな?とかもうちょっと若い感じの通販サイトがないかなどニーズがあると思います。

 

そういった方は、『【20代後半から30代前半】おすすめのメンズファッション通販とブランド11選【初心者から中級者向け】』という記事も同時に参考にしていただければお役に立てると思いまよ。

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。