今年の秋に使えるおしゃれなファッションの着こなしを解説!

秋のメンズファッションの着こなしのポイントをまとめた!

今年の秋のメンズファッションコーディネート特集

 

2016年秋の動向!

 

今年の秋は、年々増えてきた大人っぽくてシンプルなファッションが相変わらずの主流。

 

 

ノームコアっていうレディースで流行ってたシンプルなアイテムだけで
まとめるスタイルがメンズ業界でも定番化してきた感じ。

 

 

10代、20代の男子の場合は、どんな服でも挑戦できるんだけど
30代をすぎると難しくなるよね。

 

 

ところが、シンプルなファッションって30代、40代以上の
男性とすごく相性が良いので楽かも。

 

 

20代女子が40代の男性でも雰囲気良ければ
恋愛対象と答える人も多くなったようだしっ。

 

イメチェンに丁度いい季節かもしれないね。

 

 

ポイントは、ただシンプルなものを組み合わせるだけでなく、
さりげないデザインがあるものを選ぶといい。

 

 

去年までと違った動きがスウェット系のアイテムを組み合わせること。

今年は、ジャケット系アイテムを中心にきれいめにまとめるのがトレンドで、
スニーカーブームが落ち着いてきて、ブーツが過熱し始めた感じなんだ。

 

 

シャツ×ニット、カットソー×シャツなど重ね着が主流なのは今年も同じ。
カットソーは、ロング丈も一部取り入れてる感じがするね。

 

 

春夏にワイドパンツがチラッとでていたけど依然、
スキニーパンツやテーパードパンツを使ったコーデが人気で、
ダイエットが流行するように、毎年増えてるような気がする。

 

 

レディース業界では、ワイドパンツが結構でてきたけどね。

 

 

秋ジャケットがポイントになってくる!

 

テーラードジャケットは1枚ほしいとこ

 

黒のテーラードジャケットのインナーに白の無地タンクトップを着て細身のカーゴパンツを穿いた

 

テーラードジャケットは、今秋だけでなく、気温さえ整えば
いつでも着れる定番アイテムなんだ。

 

特に、1年を通して秋の需要が高く、
もっとも季節感が出せるアイテムでもある。

 

こんな流れは、去年と同じでほとんど変わらない。

 

 

コーディネートは、、

 

テーラードジャケットとボーダーカットソーの着こなし

 

ボーダーや無地のカットソーをインナーに仕込んで、
スキニーやテーパードパンツで合わせたり。

 

 

テーラードジャケットとデニムパンツのコーデ

 

デニムパンツでカジュアル感を出して、着崩したり。

 

テーラードジャケットの下にパーカーを重ね着した

 

パーカーで重ね着することもできる。

 

 

パーカーを差しアイテムに使うのは、トレンドなので
25歳以下の人なら挑戦してみてほしい。

 

 

おすすめのテーラードジャケットは↓

 

秋に着れるきれいめなテーラードジャケット

 

日本製1つボタンテーラードジャケット

 

リーズナブルで、今年らしいきれいなシルエット、素材感など
ブランドにこだわりがなければおすすめ。

 

きれいめ感を強く出せて着こなしやすいよ。

 

 

カジュアル感を出したいなら↓

 

ポンチ素材のテーラードジャケット

 

ポンチテーラードジャケット

 

ポンチ素材でできた柔らかい感じのテーラードジャケット。

 

カジュアル感が出るので、パンツとかインナーをきれいめにすると
トレンド感がでるんだ。

 

25歳くらいまでの人ならこういうのを使ってオシャレに見せれるよ!

 

 

ちなみに、10代後半から20代前半の女子大生って
社会人に憧れているのかスーツが好きって人多いよね。

 

そういう人って、男のジャケット姿も好きらしいですよ。

 

 

確かに、普段のカジュアルなスタイルから
ピシッとした感じになったらドキッとするかもしれませんね。

 

 

関連記事:トレンドのテーラードジャケットの着こなし方!

 

 

このページのトップへ

 

 

カジュアルな印象のデニムジャケットはこうする!

 

デニムジャケットって1枚持ってれば着回しができるので
初心者にはもってこいのアイテムなんだ。

 

もちろん、今年の秋にも活躍する!

 

秋のデニムジャケットのコーデ

 

基本は、テーラードジャケットと同じで、長めのカットソーを
使ってやると秋っぽくなる。

 

きれいめすぎだなと感じたら、差しアイテムとして、パーカーを使ってもいい。

 

ホワイトパンツは、ボトムスにもってくるとコーデが難しくなるが
秋に使えば夏の名残が見え隠れして、爽やかな感じを演出するんだ。

 

 

ネイビーのデニムジャケットのコーデ

 

ネイビーやインディゴのデニムの場合、カジュアル感が強くなるので、
黒パンツやレザーシューズといったきれいめアイテムで固めてやると
トレンドに近い感じを出せるよ。

 

 

薄いブリーチのデニムジャケットに紺のプリントTシャツを合わせてゆるいパンツを穿いて撮った写真。

 

上の写真のコーディネートは、渋谷系スタイルで
ゆったりとしたアイテムを中心にまとめている。

 

インナーとボトムスを変えるだけできれいめやカジュアルな
お兄系スタイルにガラリと着まわすことができるよ。

 

デニムジャケットを持っているとコーデが簡単なので、今季に挑戦してみては?

 

 

おすすめのデニムジャケット↓

 

秋におすすめのデニムジャケット

 

3rdタイプストレッチデニムジャケット

 

ベーシックなサードモデルのGジャン。

 

これのダークインディゴがおすすめ。

 

シワ加工とモノトーンカラーできれいめとカジュアルの
バランスが取れてるんで、他のアイテムと合わせやすいんだ。

 

ちょっと高いなって思う人は↓

 

秋用の安いデニムジャケット

 

シンプルデニムジャケット

 

ストレッチではないシンプルデニムなので、着心地は劣るが
見た目は、あまり変わらない。

 

あまりお金をかけたくない人におすすめ。

 

 

このページのトップへ

 

 

ライダースジャケットは男の中のオトコ!

 

黒のレザージャケットの下に白無地のカットソーを着て黒のパンツで合わせて穿いた写真。

 

男らしい秋のコーディネートは、レザーライダースジャケットを使ったシンプルな格好。
上下黒はちょっと難しいですが、一人でぷらっと出かける時なんかに使えますよ。

 

スタンドネックジャケットは、今年の流行りのアイテムで普段使っている
トップスとパンツに合わせるだけでトレンド感がでる!

 

 

 

このページのトップへ

 

 

カーディガン、パーカー

カーディガン選びは非常に難しいので要注意!

 

黒のショールカラーカーディガンのインナーにマリンボーダーTシャツを着てツイルパンツを穿いて撮った写真。

 

インナーとアウターとの相性がすごく重要なのがカーディガン。
着まわし力が高いものを選ぶようにしたい。

 

今年は、シンプルコーデが流行ってるのですが、インナーやアウターがシンプルな場合は、少しだけアクセントが入ったものを選ぶとうまくいく。
要するに、コーデのどこかに俺のおすすめはココだぜって言えるところがあれば、ほかをゴチャッといじらないほうがいいってこと。

 

 

 

パーカーを使った少しワイルドなスタイル!

 

グレーのジャガード柄パーカーに白の無地カットソーをインナーに着て黒パンツで合わせて撮った写真。

 

シンプルかっこよさを引き出す秋の代表アイテムですが、今年は鉄板の無地パーカーに異変が、、。もちろん、買いもありなんですが、ライトアウターとして上に着たいならデザイン系なのがベスト。

 

インナー、ボトムをシンプルにして、パーカーにアクセントをつけた感じが流行りです。家にある無地パーカーは普段使いに回したほうがいいかも。

 

 

スキニーパンツ

上品で大人の落ち着いたきれいめコーディネート

 

ブルーのステンカラーコートのインナーに白のニットを着て黒のスキニーパンツで合わせて撮った写真。

 

毎年、細身の傾向にあるメンズファッション業界ですが、今年の秋も止まりません。
でも、今年は少し上品な感じで合わせるのがいい。
もちろん、パッツンパッツンのスキニーは、ほとんどの女の子に嫌われます。

 

ニットは、シャツやカットソーの上から羽織ったり、アウターのインナーにするのが基本。ジップ系のニットだと今年も立ち襟が流行りそうだな。

 

 

関連記事:3種類のスキニーパンツを使った8つの着こなし

 

 

このページのトップへ