革なのに安かった!カジュアルなブラウンのベルト!

質感が中々良い!激安牛革ベルト

ブラウンの牛革ベルト

 

どうも、コーディネータートモです。今回は、メンズスタイル爆買い体験企画の第16段!牛革のベルトを手に入れた。

 

牛革と言ったら高そうなイメージがあるけど、意外と安かった。しかも、日本製なのに、、。

 

というわけで、今回もベルトの質感や付け心地などをレビューしていきます。

 

日本製の本革フルベジタブルタンニンレザーベルト

 

簡単にレビュー

 

牛革ベルトが届いた様子

 

ベルトが届いた時は、写真のように小さく可愛くプチプチに梱包されていました。

 

ベルトの留め具の金属部分でベルトの革部分を傷つけないように、黒いカバーが付けてあった。

 

持った感じは、普通のベルトとさほど変わりなくスタンダードな感じと言ったところだ。

 

PUレザーと違って、合成してないので臭いが全く気にならなかった。むしろ、本革のいい匂い。これも、レザーのメリットかな。

 

ブラウンの革ベルトのディテール

 

 

穴が7個空いていて、金具を外して切ることができるので、かなり細い人でも調整できるようになっていた。

 

ちなみに、トモのウエストは、86.5cmという小デブで、2個目か3個目の穴でベルトは切らず丁度よい感じでした。

 

もうちょっとウエストがある人でも巻けると思います。さらに1つか2つは、穴を空けるスペースがあったので、ほとんどの人がサイズで悩むことはないかなっ。

 

日本製の本革フルベジタブルタンニンレザーベルト

 

コーディネート

 

ブラウンのベルトをコーディネートした

 

トモは、普段は着丈の短いシャツやカットソーを使わないのですが、あえてベルトが見えるように撮影してみました。

 

写真のようなカチッとした格好に偏り過ぎな場合、意外と使えるかなっと思った。

 

シューズトートバッグと合わせてカジュアル度を高めてみました。

 

デザインがシンプルなので、インディゴのデニムパンツやベージュのチノパンでもきれいに合わせることができると思いますよ。

 

日本製の本革フルベジタブルタンニンレザーベルト