【メンズ向け】ボアジャケットにはどんなインナーを合わせればいいの?【おすすめは?】

公開日:2019/11/6

 

ボアジャケットに合うインナー

 

ファッションコーディネータートモ

この記事は、ボアジャケットのインナーに合わせるアイテムについて悩んでいる人向けてに下記の3点について書きました。

 

 

  • ボアジャケットに合うインナーの選び方
  • 最近、私が実際にしてみた合わせ方
  • おすすめのインナー

 

このページを読むことで、ボアジャケットを使ったコーディネート力が上がりますよ。

 

どんなロジックでインナーを選べばいいの?

 

ボアジャケットは、毛を植え付けたようなボアと呼ばれる生地が特徴的です。

 

ボア生地の見た目は、ふわふわとしていて、どちらかというと可愛いデザインですね。

 

そういった特性から、ボアジャケットを着ると子供っぽく見えてしまうデメリットがあります。

 

だから、いくらトレンドとは言え、30代以上の男性が着るのに抵抗を持たれるのですね。

 

話を元に戻しますと、ジャケットが子供っぽく見えてしまうので、インナーはカジュアル感を抑えた無地系のアイテムと合わせてバランスをとるのが基本です。

 

幸い、ボアジャケット自体が通常のジャケットより派手感があるので、インナーがシンプルでも地味には見えないのです。

 

では、どんな無地のアイテムと合わせればいいのか?

 

それには、ポイントが2つあります

 

  • アウターとインナーの素材差を意識する
  • 合う色を選ぶ

 

この2点を意識することで簡単にボアジャケットに合うインナーを見つけることができますよ。

 

アウターとインナーの素材差とは?

 

服には、何種類か素材が存在しますが、アウターとインナーに素材の差があれば違和感を感じやすいです。

 

極論を言えば、ロングコートのインナーに肌着を着れば、デザインだけでなく、厚みに差がありすぎてバランスがおかしく見えますよね?

 

下手したら、変態に見えてしまいます。

 

ボアジャケットは、素材が見た目に強く影響をするアイテムなので、素材差には特に気をつかう必要があるのです。

 

とはいっても、そんなに難しいことはありません。

 

ボアジャケットは、ボリュームがあり毛束間があるので、インナーは、薄い印象であるTシャツやナイロンのようなツルツル生地のトップスを避けるだけ。

 

まずはこれで、大きくハズすことはなくなるでしょう。

 

合う色を選ぶ

 

素材に違和感がないアイテムを選ぶことができれば、後は色合わせ。

 

色の合わせ方は、ダイレクトに相手の印象に影響するので重要です。

 

簡単な合わせ方を紹介すると、ボアジャケットとパンツがモノトーン(白・黒・グレー)ならインナーに有彩色を使ってもOKです。

 

逆に、ボアジャケットが有彩色ならインナーとパンツはモノトーンにしておくと上手くいきますよ。

 

もちろん、ボアジャケットとインナーをモノトーンにしてシンプルに合わせるのもありです。

 

しかし、ボアジャケットとインナーを有彩色同士で合わせるのは、ちんちくりんに見えるのでやめたほうがいいでしょう。

 

そして、使う有彩色は、原色ではなくダークトーンかペールトーンがいいのですが、ボアジャケットを使う時期的にダークトーンのアイテムがおすすめですよ。

 

これらを意識することで、ボアジャケットに合うインナー対策はばっちりです。

トモが使っているインナー

 

ここでは、実際に私が持っているアイテムの中からボアジャケットに合うインナーを選んでみましたので参考にしていただければと思います。

 

スウェット

 

白のスウェットTシャツ

 

ビッグシルエットスウェット

 

通常のTシャツだと、生地の厚さの違いから違和感がでますが、無地のスウェットを使うとバランスがとりやすかったです。

 

このスウェットは、生地が柔らかくてTシャツを少し厚手にしたような生地感なので、インナーに着ても着心地が良いのが特徴。

 

スウェットをボアジャケットのインナーに合わせたコーデ

 

このくらいの素材感だと、スタイリッシュに着れるのでシンプルコーデが好きな人におすすめですよ。

 

この組み合わせが、ボアジャケットの合わせ方の基本だと思っていて、オシャレさんでも色の組み合わせで差別化を計りながら、こういった着方をする人が多いです。

 

色は、ボアジャケットに合ったものを選べばOKですよ。

 

レビュー通販で買ったビッグシルエットスウェットを着てみた感想

 

ヘビーウェイトのボーダーTシャツ

 

ヘビーウェイトのボーダーTシャツ

 

長袖バスクボーダーTシャツ

 

基本的に、ボアジャケットのインナーは無地が合わせやすいのですが、絶対ではありません。

 

シンプルなモノトーン色で構成されているボーダー柄なら、デザインバランスを崩さず着ることができます。

 

ちょっとした応用ですね。

 

これと同様に、難易度が上がりますが、デザインバランスが崩れない程度であれば、プリントされたアイテムを使うことも可能ということですね(昔のお兄系っぽくなりやすいので注意が必要ですが)。

 

ボーダーTシャツをインナーに合わせたコーデ

 

私の着ているボアジャケットは、胸に少しデザインがありますが、無地のボアジャケットには特に有効だと思います。

 

あと、Tシャツは素材の厚さに差が出るので、避けたほうが良いアイテムとお話ししましたが、このボーダーTシャツは、USAコットンを使っていてヘビーウェイトなので、普通のTシャツより厚手になっています。

 

伸縮性が少ないですが、シワが出にくく丈夫ですよ。

 

ちょっと周りと差をつけたいなら、こういったものをインナーに持ってくるとうまくいきます。

 

レビュー通販で買ったバスクボーダーTシャツを着てみた感想

 

ざっくり編みニット

 

ブラウンのざっくり編みニット

 

ケーブル編みクルーネックニット

 

ボアジャケットのふわふわ感とニットのざっくり感の素材が似ていることから、意外と合う組み合わせです。

 

今年は特に、同素材系アイテムのレイヤードがトレンドキーワードの一つなので、想像すると違和感がでそうな組み合わせでも合わせることが可能です。

 

ボアジャケットのインナーにニットを合わせたコーデ

 

私の場合は、ボアジャケットのインナー用に買ったわけではなかったので、色のバランスが少し微妙かなって思うのですが、このニットはカラーバリエーションがめっちゃ多いので合いそうなものを選ぶといいですよ。

 

もし、私が白のボアジャケットのインナー用に買い増しするなら、杢ベージュや杢グレーを選ぶと思います。

 

レビューケーブル編みニットを通販で買って着てみた感想

 

プルオーバーパーカー

 

プルオーバーパーカー

 

裏起毛プルパーカー

 

今回、私が使っているボアジャケットは、フード付きのものですが、フードがないデザインも多く出回っています。

 

ボアジャケットは、フードとの親和性が高いのでプルオーバーパーカーを重ね着するとサマに見えやすいですよ。

 

私が持っているパーカーでは、写真のプルパーカーがボアジャケットと相性が良いと思います。

 

黒のプルオーバーパーカーの重ね着コーデ

 

前側に、プルオーバーパーカー特有の大きめなポケットがなく、サイドに切れ目のように配置されているので、カジュアルダウンしすぎません。

 

生地が程よく、スウェットにフードがついたようなデザインなので、すごく使いやすいですよ。

 

レビュー通販で裏起毛プルパーカーを買って着てみた感想

 

今回は以上です。

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。