メンズ服の悩み解決し隊

【口コミ・評判】バルクオムを実際に使い続けた結果

最終更新日2021/8/25 公開日2016/5/4

 

バルクオムの体験談

 

「バルクオムは、なんで高いの?」「本当に効果があるの?」

 

あなたは、この2つの真の答えを探すために、大手企業が従業員に作らせたレビュー記事や主観で偏見に満ち溢れた口コミサイトを後にして、この記事にたどり着いたのではないでしょうか?

 

バルクオムが高い理由

 

バルクオムには、リンゴ果実培養細胞エキスという成分が配合されています。

 

リンゴ果実培養細胞エキスには、肌の内側の表皮にある幹細胞に栄養を補給し、肌のターンオーバーを正常化することにより、老化を遅らせるアンチエイジング効果があります。

 

リンゴ果実培養エキスが表皮幹細胞にもたらす効果

 

高い理由は、リンゴ果実培養細胞エキスが希少品だからです。希少な理由は、原料にあります。

 

原料は、4か月間放置しても腐らない奇跡のリンゴと呼ばれる”ウトビラー・スパトラウバー”という品種です。この品種は、人が食べるには酸っぱすぎて育てている農家が少なくなり、今では、絶滅危惧種に指定されています。

 

絶滅危惧種を商品化して大丈夫なのか?そう思うかもしれません。

 

しかし、スイスがウトビラー・スパトラウバーが厳重に管理していたところ、スイスの企業が、このリンゴからリンゴ果実培養エキスを発見して流通させたのです。

 

つまり、原料の独占権は、その企業にあるので、どうしても割高になってしまうのですね。

 

もちろん、ほかにも高級化粧品に使われるような肌に優しい原料が含まれていることも高額になる理由です。

 

実感について

 

肌のターンオーバーの周期は、平均6週間です。だから、効果が実感できるまで時間がかかるし、写真として記録をとらなければ変化に気づきにくいもの。

 

肌のターンオーバーの仕組み

 

値段が高くて、実感までの時間が長いので、本当に効果があるか心配ですよね。実際、私も心配だったので色んな口コミサイトを調べました。

 

調べてみると、女性の美容業界では、リンゴ果実培養細胞エキスにターンオーバーを正常化させてアンチエイジングさせる効果があることが知れ渡っていました。

 

洗顔料や美容液だけでなく、高級シャンプーや育毛剤にまで使われています。もちろん、値段はお高いです。

 

男性の美容業界では、こういった高級美容セットが稀なので、女性用化粧品より値段が高く設定してあってもおかしくありません。

 

しかし、バルクオムの社長である野口卓也さんは、多くの男性の肌を救いたいという信念を元に、クレーム承知でパッケージを簡素化してコストダウンし、多くの男性に使ってもらえるよう必要以上に高い値段にしないと宣言していました。

 

もちろん、これがきれいごとだと信用できない人も多いはず。

 

そこで、実際にトモが自腹でバルクオムを続けて、本当に効果があるのか本音でレビューすることにしました。

 

バルクオムは、男性向けのコスメなので、女性ばかりの口コミサイトで語られない男性目線の口コミを語っていきたいと思います。

 

私は、冬になると乾燥肌が気になったり、ヒゲが濃いのでカミソリ負けします。最近では、額のニキビや鼻の黒ずみが気になってきました。

 

ファッションが似合うような若々しい肌になりたく期待を込めて、でも肌に合わなかったら嫌なので、全額保証付きのサイトで注文しました。

 

 

 

私のバルクオムを使う前のひどかった肌の状態

 

もしかしたら、同じ悩みの人がいるかもしれないので、初めに、トモの肌の状態から、簡単にお話ししていきますね。

 

肌の状態

 

トモの乾燥肌の状態

 

夏は、汗が出やすく皮脂が残ることからニキビができやすいし、冬になると地肌の乾燥がすごく気になっていました。

 

特に、20代後半から30代に差し掛かるくらいから酷くなってきたので、薬局で色々な洗顔料や高めの化粧水と乳液を買い漁って試していました。

 

ところが、洗顔後につっぱり感が残るものも多く、化粧水や乳液に関しては、保湿力が1日持たないものばかりで悩んでいました。

 

鼻の黒ずみ

 

トモの鼻の黒ずみの状態

 

20代前半頃までは、鼻パックとか気にかけてやってましたが、ここ数年放置してたら結構ぷつぷつが目立つようになってきました。

 

しかも、鼻パックって肌にダメージを与えるという理由で、肌に悪いらしいし。

 

有名な温泉地で買った高めな洗顔料も試してみたけど効果がなかったので、今回もあまり改善を期待していませんでした。

 

額のニキビ

 

トモのデコのにきび跡

 

額に汗がにじむのか、年のせいで脂っぽくなったのか分からないけど、デコのニキビが気になるようになってきました。

 

目立たない部分だけど、気になるのでバルクオムで改善されることを大いに期待しました。

 

まず使い心地からレビュー!

 

バルクオムは、市販の洗顔料や化粧水、乳液と比べて使い心地が良かったです。

 

これは、バルクオムの魅力の一つだったので、具体的に、どんな使用感だったのかレビューしていきますね。

 

使わないと分からなかった!洗顔料の使用感

 

バルクオムの洗顔料は、合成界面活性剤などの添加物を使っていない無添加の生石鹸です。

 

パッケージは、見てのとおりパウチタイプ。朝晩、きちんと洗顔すれば大体1か月ほどで使い切る容量でした。

 

生石鹸は、気温の変化によって、固まったり柔らかくなったりします。

 

バルクオム洗顔のパッケージ

 

私が過去に使っていた市販の洗顔料は、2カ月くらい持つものがほとんどでした。だから、バルクオムは洗顔料の中では分量が少ない方かなと感じました。

 

パウチパッケージで生石鹸なので、力を入れすぎると多く出すぎるので気を付けなければいけません。

 

バルクオムの生石鹸をだしてみた

 

多く出しすぎると勿体ないので、1回で500円玉(約1.5g)の大きさになる量が出るように調整しています。

 

バルクオムの1回分の量

 

はじめは、この量で本当に大丈夫かな?って思いながら説明書通り、付属の洗顔ネットに少しお湯を足して泡立てました。

 

バルクオムの濃厚できめ細かな泡立ち

 

泡立ち始めた瞬間、見た感じと手から伝わる感触で、泡の濃厚さが今まで使った洗顔料と全く違うことが分かりました。

 

今まで使っていた洗顔料は、量を多くしても泡のボリュームに不満があったけど、バルクオムは、手のひらに数センチ出しただけで、濃厚な泡ができました。

 

良い成分を使っているだけでなく、泡立ちからでも、単に高いだけの洗顔料じゃないなとすぐに分かりました。

 

「高いだけあって良い!これは確かだ!」

 

思わず、心の中でつぶやいてしまいました。

 

私は、安い洗顔フォームから通販の高級洗顔料、そして、温泉地で売ってるようなご当地洗顔料まで試してるので、これは間違いないと確信したのです。

 

ちょっと感動して、褒めちぎった文章になりましたが、自分で泡立てれば、すぐに分かりますよ。

 

 

もう一つ気に入った点が香り!スーっとする爽快感でもなければ甘すぎる香りでもない良い香りです。

 

シャネルのアリュールって香水をすごく薄めた香りに近かったです。

 

 

早速、洗顔してみると、濃厚で極め細かい泡だったので、指が肌に触れなくても、しっかり洗えました。

 

バルクオム洗顔を体験中

 

これだけ泡が濃厚だと、急いでいるときでも泡のクッションで指が肌に当たらず、誤って肌を傷つけにくいと思いました。

 

洗顔後は、いつも感じるツッパリ感がなく、鏡を見ると、洗顔前に比べて明らかに肌が白くなっていました。

 

「どんだけ、肌が汚れていたんだよ!」って感じです。

 

今まで使っていた洗顔料では、洗い上がりの肌の違いに気づくことがなかったので驚きました。

 

泡がしっかり汚れを吸着して落としてくれるのに、ツッパリがないなんて、良い成分が入っているだけあるなあと思いました。

 

触っただけで違いが分かった化粧水!

 

付属ボトルに入ったバルクオムの化粧水

 

口コミサイトを見てると、一定数勘違いしてる人もいましたが、どんなに優秀な洗顔料でも完璧に保湿することはできません。

 

洗顔は、あくまでも顔についたほこりや余分な皮脂を落とし、肌のターンオーバーを正常に働かせるために行うためであり、洗顔料はそのための道具だからです。

 

だから、洗顔後の化粧水は、肌の保湿を保つために欠かせないもの。

 

バルクオムの化粧水はどうでしょうか↓

 

バルクオムの化粧水を手に出してみた

 

実は、化粧水というのは、主成分が水です。だから、特にメンズ用の化粧水を使うとほとんどが水の感触なんですね。

 

ところが、バルクオムの化粧水は、やや粘着感があったのです。

 

これは、しっかりと成分が配合された高い化粧水独特の特徴なんですよ。

 

 

香りは、洗顔料と同じシャネルのアリュールをかなり薄めた感じ。

 

少量でしっかりと顔全体に届かせることができました。

 

顔にまんべんなく広げた後、手でしっかりと馴染ませることで、肌がモチっとなり、しっかり保湿できます。

 

ちなみに、化粧水を使わない人はピンとこないかもしれませんが、化粧水を付けた後、手で軽くパンパンと馴染ませないと保湿効果が低くなります。

 

チャチャっとつけて、はい終わり!の状態にしておくと、保湿効果が下がるので注意が必要ですよ。

 

乾燥肌ではない人なら、洗顔料と化粧水だけでも夏場や朝の手入れは、しっかりとできると思います。

 

私には必要だった乳液

 

バルクオムの乳液のパッケージ

 

バルクオムの乳液は、2ステップコースに付いてなく、金額が高くなる3ステップコースについています。

 

だから、必要かどうか迷ってる人がいるかもしれませんね。

 

本来、乳液は、水が主成分である化粧水をつけた後、その蒸発を防ぐためにつけるもので、良い乳液ほど肌に良い成分が含まれています。

 

バルクオムは、抗酸化作用のあるリンゴ果実培養細胞エキスを中心とした成分を使っています。

 

実感ベースですが、乾燥肌の私は、洗顔と化粧水だけの場合、だいたい半日くらい保湿が保たれました。

 

ところが、乳液も足すと夕方ごろまで乾燥が気にならなくなりました。

 

半日経ったら化粧水をつけなおせる人はいいのですが、仕事でできなかったり、面倒だと思う人は、乳液を検討してみるといいかなと思います。

 

使い心地は、高い化粧品独特の濃厚さがありました。

 

手のひらにバルクオムの乳液をのせた

 

ベタつきが少ないスクワランオイルが配合されているのですが、普通の乳液の感覚で多めに出すと、べちゃべちゃになります。

 

だから、少量ずつだして、少しずつ肌に塗ってくださいね。良い乳液ほど少量で効果がありますからね。

 

上の写真の量で充分すぎるほど、肌に馴染ませることができました。

 

手のひらにバルクオムの乳液を馴染ませた

 

粘着力がすごかったので、付けた直後は、少し気持ち悪かったけど、乳液が肌になじんだ後は、肌がモチモチしてくるのが分かるので癖になりそうです。

 

香りは、ちょっと表現がおかしいかもしれませんが、洗顔料の香りにミルキーさを足した匂いでした。

 

乳液は、日中に肌の乾燥を防ぐだけでなく、寝る前のケアにも役立ちます。寝てる間の乾燥を防ぎ、幹細胞に栄養を補給して、肌のターンオーバーを正常化する手助けをしてくれますよ。

 

2ステップコースか3ステップコースのどちらを選ぶかは、自分の肌の調子と相談して決めるといいと思います。

 

キャンペーンページを利用すれば、初回はお試し価格で利用できるので、自分の肌に合うかどうか試してから、利用するかどうか決めるといいかもしれませんね。

 

 

バルクオムを使い始めて1週間経ったあとの感想

 

バルクオムを1週間使ってみると、肌の保湿効果が実感できました。

 

朝起きると乾燥した肌が気になっていたのですが、バルクオムを利用し始めた翌朝から、気にならなくなったのです。

 

数日使ってみたところ、保湿直後でなくても、肌がモチっとしている感じになってきました。

 

額のニキビや鼻の黒ズミは、1週間ではそんなに変わりませんでした。

 

ただ、洗顔後の洗いあがりや化粧水と乳液を使った保湿がしっかりできてる感じがあったので、しっかり続けてみようとモチベーションは上がりましたね。

 

ついに3か月経った!効果のほどは?

 

使い始めて、3か月経ったら肌に変化がありましたので情報をシェアしていきますね。

 

1番気になっていた額のニキビはどうなったか?

 

1枚目は、3か月前、2枚目は使い始めて3か月経ったあとの額の様子です。

 

トモのデコのにきび跡

 

バルクオムを3ヵ月使った額の状態の結果

 

市販のニキビ薬を使っても治らなかった頑固な赤ニキビが引いてきました。

 

はじめの1か月は、そんなに変わらなかったので長期戦でコツコツ続けていくことが大事なんだと思いました。

 

バルクオムは、医薬部外品のようなニキビに効く成分が配合されているわけではありません。

 

私の額は、汗をかきやすく皮脂がたまりやすかったので、白ニキビが悪化して赤ニキビになっていました。

 

バルクオムを続けることで、余分な皮脂をとり、正常なターンオーバーを促すことで肌の土壌を整えることができます。

 

肌環境を整えることで、肌本来の回復力を取り戻してよくなったのだと思います。

 

よくみかける口コミでは、バルクオムには、ニキビに効く成分が入ってないから、ニキビが改善されたという情報は嘘だというのがあります。

 

確かに、食生活が悪すぎたり、遺伝や病的なニキビであれば、肌環境を整えるだけでは治らない可能性はあると思います。

 

ただ、使っている洗顔料の添加物が肌に負担をかけていたり、ターンオーバーが乱れやすい人なら、肌環境を正常化させることによりニキビも改善されていくんじゃないかなと思います。

 

私の場合は、市販のニキビ薬を使ってもニキビが引いたり増えたりを繰り返していました。

 

ニキビ薬は、物にもよるけど、アクネ菌を殺菌できても、顔ダニや常在菌とのバランスが崩れてしまう恐れがあります。

 

ニキビの原因のほとんどは、毛穴のつまりから起きるものです。

 

肌に負担をかけない洗顔料と保湿剤でケアすれば、毛穴のつまりがとれてくるんですね。

 

鼻の黒ずみ

 

バルクオムを3ヵ月使った鼻とほっぺの状態

 

鼻の黒ずみは、完全じゃないけど、だいぶ取れてきました。

 

黒ずみの原因は、角栓とメラニン色素の沈着なので、辛抱強くケアしていく必要があるようですね。

 

また、乾燥はターンオーバーを普通より早めるので、しっかり保湿する必要があるようです。

 

この辺は、バルクオムの化粧水と乳液を使って、しっかりと乾燥を防いでいきたいと思います。

 

肌の状態

 

使い始めた翌朝から効果を実感した肌の保湿感でしたが、続ければ続けるほど潤っていきました。

 

バルクオムを3ヵ月使った頬の状態の結果

 

肌の潤いは、バルクオムを使って1番効果が実感できた点です。

 

肌が、潤ってると若く見られますから、親しい人から肌が明るくなったねと言われるようになりとても嬉しいです。

 

このまま続けていき、肌の老化を遅らせて、いつまでも若々しい肌が保てたらなと思いました。

 

ただ、私のようにみんなが実感できたり、肌に合うとは限りません。

 

だから、初めの1回は、初期費用を安く抑えて23日の全額返金保証中に、自分に肌に合うか?効果が実感できるか試してみることから始めるといいと思います。

 

実際、私も合わなかったら返金しようと思って始めましたからね。

 

下記のリンク先のページでは、初めの1回分がお試し価格になっていて、全額返金保証がありました。

 

 

バルクオムのQ&A【ネットに溢れてる口コミって実際どうなの?】

 

ここでは、実際にバルクオムを愛用している私がネットでよく見かける口コミについて、実際はどうだったかQ&A方式で答えていきますね。

 

どうして他の洗顔料と比べて高いの?

 

確かに、バルクオムは500〜800円くらいで買える市販の洗顔料より高いです。

 

しかし、市販の洗顔料は、汚れを落とすことにフォーカスしたものが多く、有効成分がほとんど含まれていません。

 

だから、安く提供されているんですね。

 

実際、市販の洗顔料でも30代から40代などの特定の層に向けた商品は、属性に合った有効成分が含まれていることから割高になっていました。

 

バルクオムに関しては、リンゴ果実培養細胞エキスを主とした女性からも熱視線がくるほど良い成分が含まれているので高価になっているんですね。

 

また、界面活性剤などの添加物を利用せず作った生石鹸なので、手間や管理コストがかかります。

 

女性も使えるの?

 

結論から言うと、女性でも使えます。

 

バルクオムの有効成分は、女性からも支持が熱く、カップルや夫婦で使っている人たちもいます。

 

特に、洗顔料の泡立ちと乳液が女性用の高価な乳液と比べて、ベタベタしないとのことで人気。

 

女性のレビューが多いアットコスメでもバルクオムの評価は高いですね。

 

化粧水だけは、女性ものの化粧水が高くて高品質なものが多いのが原因なのか、良いと思う人と普通と思う人がいるようです。

 

アマゾンや楽天では販売されてないの?

 

アマゾンや楽天でもバルクオムは、販売されていますが定価購入になります。

 

初回なら、キャンペーンサイトで購入すれば5,170〜7,970円割引されるので、そちらがお得になります。

 

また、楽天では、代理店の業者が販売している場合もあるので古い在庫や偽物じゃないか確認することが必要です。

 

さらに、キャンペーンサイト以外での購入は、肌に合わなくても全額返金保証がついていませんでした。

 

どんな人の肌にも合いますか?

 

バルクオムは、高価な分、悪い成分を使わないようにしているので、ほとんどの人が使っても大丈夫です。

 

しかし、すべての人に合う万能洗顔料というものも存在しません。

 

レビューでも一部ですが、肌に合わなくて赤い吹き出物ができたという人もいました。

 

もしも肌に合わなかったときのために、初めて使う場合は、全額返金保証がついている公式キャンペーンサイトからの申し込みがおすすめです。

 

乳液はベタベタしないって口コミにあったけど、、、。

 

アットコスメのバルクコムの口コミの9割は、女性でした。

 

アットコスメに投稿する女性は、色々な美容液を試している可能性があって、いわゆる美容液慣れをしています。

 

逆に、我々メンズは、美容液慣れしている人があまりいないでしょう。

 

だから、女性が気にならなくても、私と同じように、つけはじめだけベタベタ感を感じるかもしれません。

 

しかし、5分くらいたつと、ベタベタが消えて、肌に馴染み、もっちりとした潤いを感じることができましたよ。

 

毛穴に変化がないという口コミを見たけど

 

ネットのレビューの中では、10日使ってみたけど、毛穴に変化はありませんでしたというコメントが投稿されていました。

 

ていうか、ナメック星人じゃないんだから、そんなに早く気になるくらい大きな毛穴が閉じるわけないやん!

 

肌のターンオーバーを正常化させるには、数か月から数年単位でケアしていかなければなりません。

 

1回のターンオーバーでも6週間かかります。

 

朝晩、きちんとケアすることで、その人なりの最高の肌の状態に持っていくことができますよ。

 

バルクオムを試してみるか悩んでる人へ

 

始めた7年前は、500円で少量しか試せないスターターセットだったのですが、今では、いきなり通常の容量が試せる2ステップコースと3ステップコースというプランが登場しています。

 

バルクオムは、アマゾンとかでも定価で売っていて、多分、定期コースが嫌でそちらを注文してると思いますが、それって初回なら大損しますよ。

 

バルクオムのキャンペーンページは、下記の割引があります。

 

  • 洗顔料+化粧水(専用ボトル付き)+大判洗顔ネット+サンプル乳液の計6,160円分が990円(税込)
  • 洗顔料+化粧水(専用ボトル付き)+乳液+大判洗顔ネットの計10,450円分が2,480円(税込)

 

もしも、肌に合わなかった場合は、注文日から23日以内なら全額返金保証がついています。

 

昔は、定期コースを4回続けないと解約できないという悪習があったのですが、今では、いつでも解約可能になりました。

 

キャンペーンについて問い合わせたところ、期間限定と聞いております。恐らく、市場のシェア具合で終了とかになるんじゃないかな。

 

 

以上で、バルクオムの口コミは終わりです。

 

バルクオムであなたの肌環境が良くなることを願っています。

 

関連記事バルクオムの成分の効果を徹底検証して解析した!

 

関連記事通販と市販を合わせたメンズ洗顔料ランキング

page top