メンズのカーディガンを上手く合わせるポイント

公開日:2021/4/18

 

カーディガンの合わせ方

 

男さん「カーディガンが上手く合わせられないなあ、、、。」

 

この記事は、カーディガンを上手くコーディネートするコツについて書いてみました。

 

ファッションコーディネータートモ

カーディガンのコーデがオシャレに見えるコツは、シルエットのバランスを重視することです。

 

服をスタイルアップさせる基本シルエットのA型・I型・Y型のどれでもいいのですが、カーディガンの特徴に合ったシルエットに合わせないと太って見えたり、みすぼらしく見えて、どんなに頑張ってもオシャレに見せることができません。

 

【※基本シルエットについて分からない人は、『スタイルアップするシルエットの基本を学ぶ』を読むと分かります】

 

逆に、シルエットさえ気を付ければ、デザインをあれこれ考えずとも、シンプルなアイテムと合わせるだけでオシャレに見せることができます。

 

 

ひとえにカーディガンと言っても、その種類は、薄手で体にフィットするタイプやふんわりしたタイプだったり、裾が長いタイプもあります。

 

だから、自分が選んだカーディガンの特徴と自身の体型をしっかり把握して、自分に合うスタイリングをする必要があるのです。

 

このように書くと難しく聞こえてしまうかもしれませんが、実は、カーディガンを使ってオシャレに見せるには、ほとんどカーディガン選びの段階で決まってしまうんですね。

 

だから、ここからはカーディガンの種類別に合わせ方を解説していきますね。

きれいめタイプのカーディガン

きれいめタイプのカーディガンとは、オシャレ用にデザインされたカーディガンです。

 

テック素材を使っていてツヤ感があり、ボタンを使わないデザインが多く、シルエットにも気をつかわれたアイテムです。

 

このタイプのカーディガンは、ライトジャケットのような合わせ方をすればいいので、カーディガンの中で最もコーディネートの幅が広がります。

 

例えば、セットアップのように合わせたり、インナーを重ね着にしたりすることができます。

 

テック素材カーディガンのセットアップコーデ

 

【画像引用:Dcollection】

 

カーディガンが軽めのジャケットのようなシルエットと見え方をするので、上下のバランスが取りやすいんですね。

 

パンツは、太めのものを選んでも大丈夫ですが、自分の体型に合うようにするのがポイントです。

 

テック素材カーディガンとテーパードパンツを合わせたコーデ

 

【画像引用:Dcollection】

 

例えば、がっしり体型やぽっちゃり体型の人が、きれいめタイプのカーディガンにワイドパンツと合わせると、太って見えてバランスが悪くなりオシャレに見えません。

 

そういう人は、ジャストサイズのテーパードパンツでボトムを細く見せると、スタイルアップして見えるのでバランスが整いますよ。

 

間違っても、トレンドだからと言ってオーバーサイズのテックカーディガンにワイドパンツを合わせないようにしましょう。

 

アイテムの合わせ方は、テーラードジャケットの合わせ方とほとんど同じなので下記の記事が参考になります。

 

関連記事テーラードジャケットをインスタントでおしゃれに見せる方法

ゆったりタイプのカーディガン

ゆったりタイプのカーディガンは、柔らかい生地を使って袖や裾を長めにしたり、ドロップショルダーにしたアイテムです。

 

これは、基本的にライトコートのようなイメージで合わせると簡単にオシャレに見せることができますよ。

 

ゆったりカーディガンのシンプルコーデ

 

【画像引用:sputnicks】

 

大人っぽい雰囲気なら、上の写真のようにY型シルエットでシンプルなアイテムと合わせます。

 

一方、22歳以下なら、パンツを太めにしたり、インナーを重ね着して可愛い雰囲気にすることもできますよ。

 

ゆったりカーディガンとワイドパンツを合わせたコーデ

 

【画像引用:ZOZOTOWN】

 

この場合、少々ボタンが目立つカーディガンを使ってもオシャレのバランスが崩れることはありません。

 

理由は、可愛い雰囲気とマッチするからです。

薄手タイプのカーディガン

最もオシャレに見せるのが難しいのが薄手のカーディガンです。

 

薄手のカーディガンは、体のラインがくっきり見えるので、たとえ重ね着をしてもガリガリ体型の人は貧弱に見えてしまいます。

 

また、体型カバーができるわけではないので、カーディガン本来のバランスの取り方が難しい特徴がモロに出るので、オシャレ着として選ぶメリットがありません。

 

ただ、夏用カーディガンのように、紫外線防止のため羽織る目的ならありです。

 

サマーカーディガンのコーデ

 

【画像引用:BITTER STORE】

 

夏レジャー用に着るのが目的なら、透けていてもおかしく見えないし薄着の上から羽織るだけなので、コーディネートも差ほど気にする必要もありません。

 

 

記事を読んでいただいて、カーディガン選びから考える必要があると思ったり、合わせ方が理解できたので、それに合うアイテムを探そうと思った人もいるのではないでしょうか?

 

下のアイテム検索ボックスでも、おすすめのカーディガンやカーディガンに合うアイテムを厳選していますので興味がございましたら探していただければ幸いです。

最新のファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。