カジュアル系とはどんな格好なの?

カジュアル系ファッションを徹底解説!

カジュアル系ファッション

 

どうも、メンズファッションコーディネーターのトモです。

 

カジュアル系ファッションは、私服全般を差す場合とファッションジャンルの一つとして使う場合があります。

 

今回は、ファッションジャンルの一つとして分けた時、どんな格好をするのか?ということを解説しますね!実は難易度が高いジャンルでもあるので気を張っていきましょう。

 

 

カジュアル系って実は難しいって知ってた?

冒頭でも言いましたが、カジュアル系といっても幅広い分野を差します。

 

モードカジュアル、きれいめカジュアル・ストリートカジュアルなど造語がどんどんできますが、カジュアル系のアイテムを理解することによって、他のジャンルも分かりやすくなります。

 

カジュアル=ノットフォーマル!

 

基本的には、ビジネスや冠婚葬祭みたいな行事以外に着る普段着のことを指します。

 

カジュアル系で使うアイテムの特徴は、パーティー会場に入るには、気が引けるけど街歩きならオッケーって服装。

 

じゃあ、何でもいいの?ってわけでもなくて、カジュアル系で考えるならしっかりとしたスタイルにしなければなりません。だから、アイテム選びですごく差が付くスタイルなんですね。

 

実は、カジュアル系をきっちりオシャレに見せるのは、かなり難しいんですね。

 

 

着こなしの基本的な考え方!

もし、カジュアル系にしたいって考えたならば、当然、カジュアルアイテムで統一することを考えます。

 

カジュアルなアイテムとは、簡単にいえば、スーツとスーツに合わせるもの以外のアイテム。例えば、デニムジャケットやパーカー、ジーパン、Tシャツみたいに、かしこまった席には、不向きなアイテムを考えてもらえば分かりやすいと思います。

 

しかし、童顔な顔が多い日本人が、これをやってしまうと非常に子供っぽく見えてしまいます。だから、外国人モデルの着こなしは、あまり当てにならないことを認識しておいてください。

 

トモが推奨するオシャレなカジュアル系は、基本的に、カジュアル系のアイテムで固めるけど、素材やシルエットはきれいめで揃える大人っぽいスタイルです。

 

全体でいえば、カジュアル系。でも、あいつなんか他と違うぞっ!こんな感じにしてもらいたいですね。

 

そして、推奨年齢をズバッというと24歳まで!これ以降は、おすすめしません。25歳以上の人におすすめなのは、もう少し大人っぽい雰囲気の格好をするキレカジ系です。

 

もちろん、例外もあります。25歳以上の人でも、ホリが深かったり、スタイルが外人さんくらい良い人やずっとカジュアルを研究して極めた人は、カジュアル系オンリーでもオシャレな着こなしが可能です。

 

そんな感じなので、早速具体的なコーディネート例を出しながら解説していきましょう。

 

 

具体的なコーディネート例

 

カジュアル系のコーデ

 

写真は、ケーブル編みのニット、カットソー、デニムパンツ、スエードのチャッカブーツという100%カジュアルなアイテムで固めています。

 

どのアイテムもビジネスで使ってたら怒られそうですね。

 

ただ、これを考えなしで選ぶとすごく子供っぽくなってしまうので、注意が必要。

 

実は、全体のコーデがモノトーン+1カラーで収まっていることが分かりますか?白+黒+ベージュ。カラー自体は、きれいめなんです。

 

さらに、シルエットにからくりがあります。ボトムスは、言うまでもなく細身で、トップスは、ざっくり編みのニットを使うと普通フワッとなるのですが、腰がキュッとなるスタイリッシュになることを前提に作られたシルエットのニットなので、細身に見えます。

 

そして、バッグですが、デザインは、ガチャッとしたカジュアルだけど、何気にPUレザーでシックなものを選んでいます。

 

こんな風に、カジュアルなアイテムを選ぶけど素材やシルエットはきれいめみたいなアイテム選びをすると大人っぽいカジュアル系のスタイルができて童顔な日本人にもしっくりきます。

 

 

次に、一見きれいめと思われるアイテムを使った着こなしを見てみましょう。

 

カジュアル系のコートの着こなし

 

写真に載っているステンカラーコートは、きれいめアイテムですが、カラーがネイビーでカジュアルの方が強くなっています。さらに、インナーのニットもきれいめアイテムですが、太めのボーダーでカジュアルに。

 

余談ですが、ニットは、本来、スーツの下に着るものとして発展したもので、正真正銘きれいめなアイテムになんですね。もし、このボーダーが細めならきれいめ要素がもう少し強くなるのですが、この太さだと完全にカジュアルなアイテムとなります。

 

そして、ボトムスですが、パンツは、スキニーで細めですが、白系を大胆に使っています。さらに、スニーカーをガンっと。結構、難しい組み合わせなんですが、カジュアルな組み合わせです。

 

初心者やもう少し落ち着いた雰囲気を出したい場合は、黒のスキニーパンツを持ってくるといいです。基本、白という色は、軽い色なので、ボトムスに持ってくると違和感がでてくるので、着こなしが難しくなります。

 

こんな感じで、きれいめなアイテムでもカジュアル要素が強ければ、カジュアルな着こなしができます。さらに、元は、きれいめなアイテムなので、大人っぽい雰囲気も漂わせることができるんですね。

 

カジュアルの中に、きれいめを匂わせる!これが、オシャレなカジュアル系の着こなしのコツです。

 

 

カジュアルアイテムを探せる通販サイトランキング

学生に人気の激安サイト!

 

カジュアル系通販サイトのDコレクション

 

Dコレクション

 

他の2サイトに比べて、個性的なアイテムが多いサイト。しかも、服の値段が半端なく安く、流行をガンガン取り入れるので、学生に大人気の通販サイトです。

 

アイテムのラインナップは、カジュアル5割、きれいめ3割、サロン系2割といったところ。安価な通販サイトの中では、着こなしなどのファッション情報が一番しっかり載っているサイトでもあるので、初心者の人は、得るものが多いんじゃないでしょうか?

 

恥ずかしながら、トモもなるほどなって思う情報がたまに載っています(汗)

 

何を選べばいいか分かる初心者サイト!

 

カジュアル系通販サイトのメンズファッション+

 

メンズファッションプラス

 

非モテ男子って、本当に顔が悪いのだろうか?服装を変えたら結構イケてる人、多いよね?そんな隠れイケメンを発掘するのがテーマの通販サイト。

 

今までファッションに興味がなかった人に、全身コーディネートを提案することで、強制的にモテ男に変身させてしまうんです。

 

確認するのは、サイズだけってくらい(笑)しっかりとサイズを合わせると、好きなコーディネートができる!

 

関連記事:メンズファッション+の口コミと評判のまとめ

 

24歳以下のモテたい男性に必見の通販サイト!

 

カジュアル系通販サイトのメンズスタイル

 

メンズスタイル

 

カジュアルファッションの中で女性目線の服やモテるためのコーディネートができることを意識したサイト。

 

だから、カラーバリエーションが豊富ってこともないんです。このシャツならこの色がいいっていうこだわりがあるんですね。

 

サイトの提案力が半端ないんで、どんな服を選んだらいいか分からない!ってこともなくなりますよ。

 

ここのサイトの特徴は、ブランドアイテムの似たモデルを比較的、早く取り入れてくれることです。ただ、ファッションによっぽど敏感じゃないと理解できないので、ユーザーとのマッチングが難しそうです。

 

その辺の溝は、トモがアイテム紹介などで埋めていきたいと思います。

 

関連記事:常連トモの購入体験!メンズスタイルを徹底分析!

 

 

カジュアル系人気ブランド

 

ビームス

 

シンプルかつ爽やかで癖のないアイテムが多いブランド。一見、初心者でも買いやすいのですが、アイテムにワンポイントデザインが入っていることが多く、初心者には着こなしが難しいアイテムが多い。はじめの内は、ビームスを1点使ったら他をベーシックなアイテムでまとめるのがポイントかなっ。

 

ディーゼル

 

スタイリッシュでタイトなアイテムが多く、初心者には使いづらいアイテムが多い。背が高くて筋肉質な人におすすめなブランドです。イタリア発祥のブランドで、ややいかついデザインも揃っているのが特徴。

 

ポロラルフローレン

 

特徴的なポニーのロゴプリントがデザインしてあって、全体的に上品な雰囲気のアイテムが多い。高級ランクのラルフローレンや最高級ランクのラルフローレンブラックレーベルより、下位のランクに位置づけされるが、高校生・大学生におすすめのブランド。それぞれ、ターゲット層の違いによる。

 

ポーター

 

吉田カバンがデザインしているバッグ・財布などの小物で有名なブランド。比較的、シンプルなカジュアル小物が多く、安価なので、高校生・大学生におすすめできる。スマートやメンズノンノなどのファッション誌にも度々登場しているブランドです。

 

TK

 

タケオキクチから直接派生した若者向けのブランド。大人っぽいカジュアルスタイルを作るのにうってつけのデザインが多い。タケオキクチの影響もあるのかキレカジ系の着こなしも混ざっている。

 

 

敢えてカジュアル系雑誌を選ぶならコレかな!

メンプラを購読して頂ければ、特にメンズファッション雑誌を見る必要がないのですが、カジュアル系ファッションが好きな人が、押さえておくならここに挙げたファッション雑誌がおすすめです。

 

10代、20代前半の人だとファッション以外の情報も得られるのでいいかもしれませんね。

 

カジュアル系雑誌のファインボーイズ

 

FINEBOYS (ファインボーイズ)

 

着こなし情報は、トモが提唱する大人っぽいカジュアル系に近いものが載っています。ただ、ファッション雑誌なので、どうしても流行が交錯して、初心者が混乱するような着こなしも載っています。

 

大学生をターゲットにしたファッション雑誌ですが、中高生が見ても全く問題ありません。

 

カジュアル系雑誌のスマート

 

smart (スマート)

 

トモが思うにスマートもファインボーイズと似たようなもんかなっ。違いは、モデルと女の子の出演数がやや多いとこ。ファッション以外のエンターテイメントなネタが多いところですね。

 

俺は、ファッションをもっと知りたいんだーって人は、ファインボーイズ、デートスポットや旬の話題も一緒に知りたいなって人は、スマートを読めばいいと思います。時間があるなら両方、目を通してもいいですがね。

 

カジュアルファッションのまとめ

  • カジュアルファッションでオシャレにするのは難しい
  • オシャレに見せるにはアイテム選びが重要
  • デザインがゴチャゴチャしたものを選ばない
  • 物はカジュアルでも素材やシルエットをきれいめにする

関連ページ

カジュアルファッションコーディネート

カジュアルファッションコーディネート特集 2015年春にするとモテる20代〜25歳の男性向けカジュアル系ファッションコーディネート術の流行りと定番の方法を掲載!

≫続きを読む