今年のチェスターコートのおすすめは?

シーンと予算で分けたおすすめのチェスターコート!

流行りのチェスターコート

 

どうも、コーディネータートモです。チェスターコートは、2011年から世界的に流行しているコートです。今年は、もう流行りじゃなくなるかなっ?と思ってましたが、流行アウターのラインナップにしっかりと入っていました。

 

3〜4年くらい人気アイテムの立ち位置なので、持っている人も多いと思いますが、メンズファッションのラインナップは、大体シンプルアイテムが多く、来年急に使えなくなるってことがないってのがレディースとの嬉しい違いです。

 

とはいっても、このくらい流行り続けるとシンプルデザインだけでなく、今年は、ややデザインを入れたチェスターコートがでているようです。デザインに凝ったものが買いというわけではないのですが、ワンアイテム流行りを入れるならそういったものがいいかも。

 

ただ、初心者の場合は、やはりシンプルなものを選ぶとハズしにくいですよ。

 

 

トモおすすめのチェスターコート

2ボタン

 

キャメルの2ボタンチェスターコート

 

最もベーシックで、軽量タイプのチェスターコート。もし、良いロングコートが見つからないって人がいたなら、一番にこれをおすすめしています。

 

2ボタンなので、3ボタンと比べて、ビジネスシーン以外に使いやすい。街着で着れるように、スーツと合わせるチェスターコートより、細身のシルエットになっています。

 

黒の2ボタンチェスターコートの着こなし

 

インナーは、タートルネックと合わせると初心者でも様になります。また、シャツやVネックニットと合わせてスタイリッシュに着回すことも可能。その場合は、首周りにストールを巻くとタートルネックと同じように、小顔効果が期待でき、バランスのとれた着こなしができますよ。

 

高級ブランドほどの価格帯でなく、安物のような中途半端でないデザインがすごくいい。

 

ブランド:Audience(オーディエンス)

 

ライトウールメルトン2Bチェスター コート

 

 

続いての2ボタンチェスターコートは、チェック柄。といっても、子供っぽく見えないように、細線で類似色を使った大人っぽいアイテムです。

 

千鳥柄のチェスターコート

 

冒頭でもお話ししたように、シンプルで長年使えるチェスターコートは、各ブランド、出尽くした感じがあるので、トレンドとして出てきたデザインの一つ。しかし、シックな外観なので来年に新たなトレンドがきて、すぐに着れなくなるってことは、日本の保守的なメンズファッション業界では、まずないでしょう。

 

周りと少し違った格好がしたいという人やあまり多くはないと思うのですが、もう一着、チェスターコートがほしいって人におすすめ。

 

ウィンドウペンのチェスターコートのコーディネート

 

チェック柄は、千鳥柄とウィンドウペンの2種類ですが、無地もあります。生地は、毛織物風のツイード生地なので先ほど紹介したライトウールのチェスターコートとは見た目がやや違ってきます。

 

着こなし方も、ベーシックなチェスターコートとほとんど同じで問題ありません。

 

ブランド:Audience(オーディエンス)

 

ウールツイード2Bチェスターコート

 

3ボタン

 

3ボタンは、2ボタンと比べて、きれいめ度・上品さがやや上がります。

 

キャメルのチェスターコートのコーデ

 

このチェスターコートは、ライトウールで軽量化されているのは、一番始めに紹介した2ボタンのコートと同じなのですが、シルエットがそこまで細身じゃないところがポイント。

 

通常体型やガリガリ体型の人は、こういったボックスシルエットのコートを選ぶとトップスにボリュームを出して、パンツを細身にするバランスのとれたシルエットができます。逆に、ポッチャリ体型の人は、細身のシルエットを選べば、おのずとこういったシルエットになるんですね。

 

ロングコートは、意識しなくても、トップスにボリュームがでるので、パンツをスキニーかテーパードシルエットのもので合わせれば、まず問題はないのですが、、。

 

ブランド:Audience(オーディエンス)

 

ライトウールメルトン3Bチェスターコート

 

このチェスターコートは、シーズンになると売り切れてくる可能性があります。同じブランドでほとんど同じものを見つけたので、もし、在庫切れの場合は、コチラもチェックしてみてください。

 

ちなみに、細身で3ボタンのチェスターコートはないか?という人のために見つけたのがコレ↓

 

ウールニットのチェスターコートの着こなし

 

見た目をかなり左右する起毛素材を使ったチェスターコート。好き嫌いが激しいアイテムでないでしょうか?同じオーディエンスということで、軽量素材のライトウールを使ってるので、軽やかには着ることができます。

 

ネイビーの起毛チェスターコート

 

私は、正直、苦手ですが、ネイビーなんかいい感じに着こなせそうですね。

 

ブランド:Audience(オーディエンス)

 

スライバーウールニット3ボタンチェスターコート

 

激安チェスターコート

 

激安のチェスターコートは、10代、20代前半のあまりお金をかけられない人用に選んでみました。どちらも、1万円以下(税抜き)のコートです。

 

ポイントは、安っぽく見えないデザインに絞ったところです。

 

黒の変形チェスターコート

 

1ボタンで、ボタンを閉めるとアシンメトリーのような感じになります。基本的に、羽織ってボタンを閉めずに着る感じになるのかなあと思います。

 

どちらにしても、少し個性を出したスタイルが可能で、10代におすすめ。

 

激安チェスターコートの着こなし

 

変形的な前閉めデザインの他は、ベーシックなので、トレンドの違いですぐに着れることがなくなるということはないでしょう。

 

変形チェスターコート

 

次は、スタンダードなチェスターコート。

 

ウール混チェスターコート

 

ボタンが少しちゃっちく感じられるかもしれませんが、コートの色と同色にしているところが救い。

 

ウール混チェスターコートのコーディネート

 

やや、ふわっとしたシルエットなので、トップスにボリュームを出し、ボトムスをキュッと細くさせる風に着こなすといい感じになります。

 

軽量とはいえないですが、ウール混なので、保湿性はまあまあ、あると思います。パンツ、カットソーを合わせた3点セットにすると、やや、お得感がでる値段でした。

 

ウール混チェスターコート

 

ビジネス用

 

ビジネス用と街着で使えるチェスターコートの違いは、基本的にシルエットにあります。しかし、最近では、スタイリッシュなものもでてきて、どちらでも使えるようなものもあります。当然、そのようなアイテムは、高値が多いのですが、、。

 

基本、ビジネス用だけで着るのであれば、街着でも使えるものでなくても良いと私は考えています。

 

なぜなら、そこまでシルエットを意識せずともスーツとの兼ね合いで様になるからです。その辺を考えながら、予算を組み立てていくと上手な買い物ができるのではないでしょうか?

 

では、紹介していきます。

 

ロングチェスターコート

 

違和感のないボタン、表面の生地感やウールを90%も混合した保湿性の高さなど最新のブランドを意識した量販店にしては、かなりレベルの高いビジネス用のチェスターコートです。

 

日本製で、縫製なども期待でき、長年、愛用できてコストパフォーマンスが非常に高い。

 

日本製!プレミアム無地ロングチェスターコート

 

次に、かなりセレブ感がでるストライプのチェスターコート。

 

ストライプのチェスターコート

 

営業職には、向いてないかもしれませんが、そういうのに関係なくスーツを着る職場なら金持ち感が半端ない感じになります。

 

日本製!プレミアムストライプロングチェスターコート

 

最後に、オーソドックすぎるアウトレットのチェスターコート。

 

ビジネス用チェスターコート

 

メンズのベーシックなチェスターコートは、去年、一昨年のものでも問題なく着れます。8,000円くらいオフになってたので、ビジネス用で探してる人にどうかなと思いました。

 

ナチュラルスリムチェスターコート