おすすめのクラッチバッグ!

流行りのクラッチバッグ21選!

メンズのおすすめクラッチバッグ

 

どうも、コーディネータートモです。

 

クラッチバッグは、80年代のチンピラなオッサンが持ってたり、
新聞の集金のオッサン、一昔前の中年サラリーマンが持っていた
セカンドバッグと混同されがちで、女の子が敬遠することも多い。

 

 

だから、女の子から嫌がられないようにして、オシャレに使うには、
セカンドバッグっぽさを削ぎ落とすことが重要なんだ。

 

 

そのポイントとして、最近のトレンド物を使い
服装とのバランスを何度も確認する必要がある。

 

 

今回は、その辺も踏まえてコーディネートやおすすめのクラッチバッグを
アドバイスしてくよ。

 

 

 

 

本革(レザー)

 

大人っぽい雰囲気にしたいなら!

 

黒のクラッチバッグを使ったコートコーデ

 

冬のコートスタイルに合わせても違和感なくコーデできる。

 

ブラウンのクラッチバッグを使ったコーディネート

 

シャツ+スラックスといったシンプルスタイルに合わせても問題ない。

 

 

こういう高級感のある本革でシンプルなものを選ぶと、
オッサン臭さが微塵もでないんだ。

 

牛革のクラッチバッグ

 

牛革ラウンドジップクラッチバッグ

 

Mac Book Airが丁度入るくらいの大きさ。

 

ジップがラウンドのL字なので、ものを出し入れしやすい。

 

結婚式にも持っていける上品なアイテムなんだ。

 

 

カジュアルにしたいなら!

 

クラッチバッグを使ったカジュアルなコーデ

 

少しシワ感があるゴートレザーを使うとカジュアルな着こなしにマッチする。

 

黒のヤギ革のクラッチバッグ

 

山羊革のマルチクラッチバッグ

 

トートバッグに入れて使うのもおすすめパターンだよ。

 

 

このページのトップへ

 

 

PUレザー

 

編み込み

 

編み込みのクラッチバッグを使ったカジュアルコーデ

 

PUレザー編み込みデザインクラッチバッグ

 

ポロシャツやカットソーと合わせやすいメッシュ編みのクラッチバッグ!

 

黒と青があるが、初心者は黒がおすすめ。

 

カジュアルで細身な格好に合わせると清涼感がでてしっくりくるよ!

 

 

セットで揃える手もある!

 

クラッチバッグとトートバッグのセット

 

PUレザートート×クラッチバッグの2点セット

 

大きめなトートバッグの場合、財布やスマホをポンッとは入れにくい。

 

そんなときは、同素材のクラッチバッグを用意しておくと便利なんだ。

 

 

アンティーク調

 

ブルーのカットソーにホワイトパンツを合わせてブラウンのクラッチバッグを持った

 

PUレザークラッチバッグ

 

本革は、高くてちょっと手が出せない!って人におすすめ。

 

本革に顔負けしない、いい感じのPUレザーとアンティーク調のデザイン!

 

軽くボタンデザインが施されてるのもポイントが高い!

 

 

シンプル

 

キャメルのトレンチコートに白のブロックチェックパンツと青緑のクラッチバッグを持った

 

PUカラークラッチバッグ

 

一番カラーバリエーションが多くて、シンプルなクラッチバッグ!

 

自分がしたいファッションジャンルやカラーに合わせて選ぶことができるんだ。

 

価格も安いので、10代でも手を出しやすい。

 

 

アメカジ

 

キャメルのトレンチコートを着て、ブラウンのクラッチバッグを持って撮った写真。

 

リバーシブルクラッチバッグ

 

アメカジの革ジャンのような風格を出したオールドカラーのクラッチバッグ!

 

きれカジファッションにプラスすると大人っぽい雰囲気になるんだ。

 

高そうに見えるけど安いものを探している人におすすめ!

 

 

適度にカジュアル

 

2wayクラッチバッグの着こなし

 

きれいすぎでシンプルすぎると、10代〜20代前半くらいの人だと
大人っぽくなりすぎに見えて嫌だって思うかもしれない。

 

そんなときは、コーデの邪魔にならない程度にカジュアルな
クラッチバッグを使うといいよ↓

 

ブラウンの2つ折りクラッチバッグ

 

2つ折りクラッチバッグ

 

全体は、きれいめだけど、適度にシワ感があって、
持ち穴やジップがついてるんでカジュアル感も出る。

 

こんな感じだと、コーデの邪魔にならないんだ。

 

 

少し個性がでる!

 

フェイクレザーのクラッチバッグを持ったコーデ

 

見た目は、シンプルなPUレザーのクラッチバッグ。

 

大人コーデに違和感なくマッチする。

 

キャメルのクラッチバッグ

 

2wayシンセティックレザークラッチバッグ

 

ジップ部分とストラップ部分が涙目デザインになっていて、個性的。

 

女の子って涙目デザイン好きなんだよな。

 

 

このページのトップへ

 

 

柄物

 

千鳥格子、カモフラ、チェック

 

カモフラ柄のクラッチバッグを使ったコーデ

 

ジップ付きデザインクラッチバッグ

 

きれいめ、キレカジのアクセントとして使える存在感があるクラッチバッグ。

 

千鳥格子やチェック柄もあるが、このカモフラージュ柄が
アクセントとして使いやすい。

 

クラッチバッグとしては珍しくスマホを入れるポケットが別であるのは実用的!

 

 

ボーダー

 

ボーダークラッチバッグを使ったコーデ

 

キレカジスタイルにアクセントを出したいときに使えるよ。

 

青×白のボーダークラッチバッグ

 

コットン素材ボーダークラッチバッグ

 

ボーダー柄のかわいいクラッチバッグ。

 

綿素材で柔らかいので、扱いが楽だね。

 

 

キャンバス地

 

ベージュのテーラードジャケットにデニムパンツを穿いてネイビーのラインが入った黒のクラッチバッグを持った

 

日本製刺し子レザークラッチバッグ

 

きれいめスタイルに合わせたらかっこいい高品質クラッチバッグ!

 

老舗ブランドに依頼した手作りの染色は、ほかのカジュアルな
クラッチバッグと一味違うんだ!

 

大人の男のオシャレのたしなみに使えると思う。

 

 

デジタルカモフラージュ

 

デジタルカモフラ柄のクラッチバッグを持ったコーデ

 

カモフラージュクラッチバッグ

 

総カモフラージュ柄のクラッチバッグ!

 

総柄に慣れていない人は、合わせにくいかな?と
思うかもしれないが結構合うよ。

 

今年の秋の流行りは、ミリタリーミックスがくるんで、
ワンポイントとして使ってみてはどうでしょうか?

 

 

キャンバス地のバイカラー

 

ボーダーカットソーにデニムパンツを合わせてカーキと黒のクラッチバッグを持った

 

3WAYキャンバスクラッチバッグ

 

今日は、時間がなくてシャツにチノパン?みたいな格好になってしまった!

 

そんな時に持ってると便利なクラッチバッグ!

 

2色使いでディテールがかっこいいので、全体のコーデを
明るい感じにしてくれる。

 

ショルダー、ストラップバッグ使いもできるんだ!

 

 

スタッズ

 

スタッズのクラッチバッグを持ったV系コーデ

 

スタッズ使いクラッチバッグ

 

どんなアイテムにも一つはある定番のスタッズデザイン。

 

V系やロック系のファッションを一通りした人が、ちょっとした
アクセとしてプラスするとかっこいい!

 

また、そっちの系統の初心者にも人気のデザインだ!

 

 

ウィンドウペン

 

ウィンドウペンのクラッチバッグを持った着こなし

 

白シャツみたいな爽やかなイメージを出したいときに
連動して使えるのがウィンドウペンのホワイト。

 

ウィンドウペンのクラッチバッグ

 

テキスタイルクラッチバッグ

 

春夏に持ってると季節感が出ていい感じに見えるよ。

 

 

星柄スタッズ

 

星柄スタッズのクラッチバッグを持った

 

ムラ染めスタースタッズクラッチバッグ

 

アメカジ風のお兄系スタイルに合うクラッチバッグ。

 

星型のスタッズがコーデの邪魔にならない程度なので、
少し目立って使えるアイテムなんだ。

 

 

ムラ染

 

ムラ染クラッチバッグを持った

 

ムラ染め2WAYクラッチバッグ

 

シンプルレザーでは、物足りないって人におすすめ。

 

お兄系っぽいデザインになっている。

 

持ち手補助や肩掛けベルトなどの機能もしっかりついてるよ。

 

 

バンダナ柄

 

バンダナ柄のクラッチバッグを持った

 

アクセント総柄クラッチバッグ

 

お兄系のブラックコーデやロックコーデに合うバンダナ柄のクラッチバッグ。

 

キャンバス素材なので、丈夫で使いやすい。

 

 

ネイティブ柄

 

渋谷系ファッションをしてクラッチバッグを持った

 

ネイティブ柄クラッチバッグ

 

渋谷系のカラフルなファッションに違和感なくマッチできる柄のクラッチバッグ。

 

渋谷系できれいめのクラッチバッグ持ってたら、違和感ありありだよね。

 

 

グラデーション

 

V系ファッションにクラッチバッグを合わせた

 

グラデーションカラークラッチバッグ

 

V系ファッションにこんなに合うクラッチバッグはないだろう。

 

逆に、こういうのは普通のお店ではなかなか置いてない。

 

 

このページのトップへ