コートやジャケットに合うパーカーは選択肢が限られていた!

更新日:2018/1/5

 

ジャケットやコートに合うパーカーと着こなし

 

 

ファッションコーディネータートモ

どうも、コーディネータートモです。

 

 

今年のトレンドは、トラディショナルな装飾感のある柄が入ったアイテムを用いたきれいめなスタイルですが、それとバランスを取るために、たとえば、コートのインナーにパーカーを仕込んでカジュアルとのバランスを取ったスタイルが重宝されています。

 

 

 

トレンド

 

  • ダークトーンのチェック柄コート+パーカー
  • 無地のコート+パーカー+ダークトーンのチェック柄パンツ
  • やや明るい色のコート+パーカー+細パンツ

 

 

 

 

しかし、従来からある定番のノームコアに少し変化を加えたパーカーを使ったシンプルコーデも、よく着られています。

 

 

 

 

定番

 

  • 無地コート+パーカー+無地細パンツ
  • 各種ジャケット+パーカー

 

 

 

 

そこで、今回は、コートやジャケットのインナーに合うパーカーを探している人のために、着こなしを提案しながら、それに合うパーカーを紹介していきますね。

 

 

あなたが想像していたような着こなしに合うパーカーが見つけられれば幸いです。

 

 

今年ならこの5つのパーカーの中から選べば間違いなし!

 

コートやジャケットのインナーに合うパーカーは、ボディ部分の見える面積がアウターにより小さくなります。

 

 

だから、そんなに奇抜なデザインを選ぶ必要性はなく、意外とパターンが決まってるんですね。

 

 

手っ取り早くオシャレに見せたいなら、パーカー選びを深く考えるというよりは、着こなしで差をつけることを考えるといいですよ。

 

 

では、早速、コートやジャケットのインナーに合わせやすいパーカーを見ていきましょう。

 

 

@極論、シンプルパーカーでいい!

 

シンプルなプルオーバーパーカー

 

裏起毛の無地パーカー

 

 

合わせるパーカーとして一番多いのは、コートとジャケットともに、シンプルなプルオーバーパーカーです。

 

 

主観ですが、大体7〜8割は、シンプルなプルオーバーパーカーでイケちゃうんじゃないかと思います。

 

 

チェスターコートとプルオーバーパーカーに、トラディショナルなチェック柄のパンツ↓

 

 

チェスターコートとプルオーバーパーカーのコーデ

 

 

デニムコートのようなカジュアルアイテムにも↓

 

 

デニムコートとプルオーバーパーカーのコーデ

 

 

明るめな濃いベージュのコートにも合わせられて便利↓

 

 

濃いベージュのチェスターコートとプルオーバーパーカーのコーデ
出典:https://wear.jp/tatuwii0322/13865242/

 

 

そのほかにも、シンプルなモノトーンのプルオーバーパーカーは、ロングコートやジャケットとの色の組み合わせ次第で、オシャレに合わせることができますよ。

 

 

それで、プルオーバーパーカは、できれば、パーカーの立ち感が美しいものがいいのですが、めちゃくちゃ変わるわけではないので、トモとしては、1枚高いものを持っておくというよりも、色別に何枚か持っておくと役に立つかなあと思います。

 

 

例えば、今回使っているようなプルオーバーパーカーは、1,000円台で手に入るものなので、手軽にトレンドのコーデが取り入れられるのではないでしょうか。

 

 

 

 

A小さめの英文字ならアクセントになる!

 

コートやパンツが無地なら、パーカーといったアクセントのほかに、小さな英文字くらいのデザインがあっても、オシャレさを損なわない。

 

 

ロゴ入りのプルオーバーパーカー

 

刺繍ロゴ裏起毛プルオーバーパーカー

 

 

シンプルなコーデの地味感を払拭してくれるし、普通は、周りでこういった最先端のトレンドを取り入れている人が少ないだろう。

 

 

ノームコアが増えてきた中、少し差別化できるよ。

 

 

ロゴ入りパーカーとロングコートを合わせたコーデ

 

 

着こなしは、先ほどのシンプルなプルオーバーパーカーと同じなので、コートの色とパーカーの色をすり合わせて着こなすのがポイントですよ。

 

 

シンプルなコートとパンツでも、パーカーが無地でなくなっただけで、ガラリと雰囲気が変わってませんか?

 

 

1枚で着ると微妙かもしれませんが、インナー用に、こういうパーカーを持っておくと、トラディショナルな柄系のコートやパンツを持ってなくても、やや装飾感のある雰囲気作りに役立つんだ。

 

 

 

 

B編み込みニットで動きがでるコーデを!

 

ロゴなどのデザインが入ったパーカーのほかに、編み込みなどの表情が入ったパーカーをインナーに合わせる方法もあります。

 

 

ニット編みプルオーバーパーカー

 

アラン編みニットパーカー

 

 

ニットパーカーを使うメリットは、表情のある外観でシンプルコーデの地味さを払拭するほかに、保温性があります。

 

 

だから、真冬なんかは、スウェットパーカーより役に立つでしょう↓

 

 

コートとニットパーカーを合わせたコーデ

 

 

春先ごろから、スウェット系のパーカーに変えるといった使い方でもいいかもしれませんね。

 

 

また、同じ春でも、昼と夜で寒暖さが激しい期間は、コートの代わりにジャケットを使って、インナーに保温性の高いニットパーカーを合わせることもできます↓

 

 

デニムジャケットとニットパーカーのコーデ

 

 

ニットパーカーは、シンプルに1枚で着てもサマになるので、結構おすすめですよ。

 

 

 

 

Cジップパーカーはどうなの?

 

コートのインナーにジップパーカーを持ってくるのはありか?

 

 

そんな疑問を持つ人がいるかもしれませんね。

 

 

答えは、初心者には敷居が高いかもしれませんが、上級者さんの一部では、差別化で使っている人もいます。

 

 

ジップタイプパーカー

 

ハイネックフーディーパーカー

 

 

例えば、このようなジップパーカーでも、コートと合わせることができます↓

 

 

ロングコートとジップパーカーのコーデ
出典:https://wear.jp/teruteru17/9262504/

 

 

ポイントは、ジップを開いて、重ね着することです。

 

 

それが、アクセントとなって、装飾感の代わりになってくれるのです。

 

 

ハイネックフーディーパーカーは、名前の通り、やや上側にパーカーが設定されているので、アウターと相性が良く、レイヤードをきれいに見せてくれます。

 

 

1枚で着るときでも、前閉じ、開けた状態、どちらでも、オシャレに見えるのでおすすめですよ。

 

 

 

 

Dおまけ

 

最後に、おまけとして、コートやジャケットのインナーに合わせるパーカーではないのですが、シャツとパーカーがくっついたシャツパーカーがあります↓

 

フェイクレイヤードジャケットパーカー

 

ダブルジップミリタリーシャツパーカー

 

 

ジップパーカーとのレイヤード風に見えるし、動いても重ね着感が崩れないメリットがあります。

 

 

もし、アウターとパーカーを合わせても、しっくりこないっていう人は、使えるのが春頃にはなると思うのですが、こういうアイテムを選んでもいいんじゃないでしょうか?

 

 

ミリタリーミックスなカジュアルスタイルが簡単にできますよ。

 

 

 

 

以上、コートやジャケットに合うパーカーの紹介でした。

 

 

アウター+パーカーの組み合わせは、鉄板パターンがほとんど決まってるんで簡単にできそうだと理解していただけたのではないでしょうか。

 

 

このページを参考に、是非、オシャレなパーカーコーデを目指してみてくださいね。

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。