クロックス 黒のサンダル メンズ

種類が多いクロックスの黒!

 

クロックスの黒色は、多くの人に選ばれて他のカラーと比べて種類も豊富です。クロックスの数が多すぎるって思っちゃう要因の一つでもあるんですね(笑)

 

基本的にシックなカラーなので、きれいめ・キレカジな雰囲気に合わせたり、お兄系のラフなブラックコーデにも使えます。また、チョコレート色同様、事務所なんかのビジカジシーンで使ってもおしゃれです。

 

そんなクロックスの黒ですが、数が多いのでおすすめの数種類をピックアップして掲載してみました。もしクロックスの一覧がみたい人は、こちらでご確認ください!


CROCS(黒色/ブラック)一覧!

クロックスのクラシック ケイマン 黒 10001

 

crocs クラシック ケイマン ブラック10001

 

黒の中でも一番人気がやはりクラシックケイマン!クロックスの代表ヒット作ともいえるシンプルで美しいデザインです。シンプルなので、事務所や厨房などで内履きとして利用している人が多いみたいです。サイズが少し大きめな感じですが、ワンランク下げると人によっては、甲の部分がきつくなるかもしれないので、その辺を気を付けて選べばいいですよ。

 

クロックスのクロックバンド 2.5 黒 12836

 

Crocband 2.5 黒 12836

 

日本人向けのサイズ感に直したのか?クロックスにしては、少しタイトな作りになっているのでワンランク上のサイズを選ぶようにとすすめるレビューが多いです。恐らく、スポーツデザインを意識しているので、ナイキのように少しきつめのサイズ感にしたのではないだろうか?デザインが好きな人は、サイズに気を付けて選びましょう!

 

クロックスのユーコン 黒 10123

 

crocs サンダル ユーコン 黒 10123

 

黒色のカラーの中でも最もシックなタイプのユーコン!ゴムのクロックスにレザーが付いたデザインになっています。クロックスが子供っぽいなあって思っていた人でもこれを買って好きになった人もいます。普通のクロックスでは嫌だって人向けのデザインですね。ユーコンは、管理人のトモのおすすめでもあります。

 

クロックスのデュエット 黒 11001

 

crocs サンダル デュエット 黒 11001

 

ケイマンにアクセントが入ったような形のデュエットタイプ!ケイマン同様ちょっとサイズが大きめなので、その辺を購入して選ぶといいかな。サイドの通気口が一つ減っているが、快適さには問題なさそうです。

 

クロックスのクロックバンド 黒 11016

 

crocs クロックバンド 黒 サンダル 11016

 

ヒールの高さがやや高く、スポーティーな雰囲気をまとったクロックバンドのタイプです。サンダルですが、スニーカーを連想するようなデザインがポイント!サンダルをスニーカーっぽく履きたい人みたいな。ケイマンやバヤを持っている人は、その分ちょっと硬めの印象を受ける人が多いと思います。

 

クロックスのデュエット スポーツ クロッグ 黒 11991

 

crocs デュエット スポーツ クロッグ サンダル 黒 11991

 

デュエットのスポーツクロッグは、軽量化したような波型のデザインに一目惚れする人が多いです。ソールの吸収性が高くて歩きやすいのも特徴的!クロックスのデメリットとして外履きするとソールの減りが激しいのですが、このスポーツタイプは比較的減りが早くないみたいですね。

 

クロックスのバヤ 黒 10126

 

crocs バヤ 黒 サンダル 10126

 

美しい表面のデザインが特徴的なバヤ!軽〜く大きめでゆったりとした履き心地。そのほかは、クロックスの性能のベーシックタイプと同じですね。普段履きにちょっとおしゃれな感じでいいんじゃないでしょうか?

 

クロックスのバヤ ライン 黒 11692

 

crocs バヤ ライン 黒 サンダル 11692

 

バヤのタイプにボアが付いて、冬バージョンになった感じです。サンダルですが、暖かく履けます。かといって、適度にムレない感じなので冬の季節や冷え性の人にぴったりですね。10℃くらいの部屋なら素足であったかいみたいですよ。