スリムに見える白のカットソーを試してみた!

量産型の無地カットソーとはちょっと違った!

白のスリムなカットソーと黒のコートを使ったコーデ

 

どうも、コーディネータートモです。

 

今回は、メンズスタイル爆買い体験企画第9段ということで、ブランドネーム付き長袖テレコカットソーを買った!

 

普段のトモのファッションコーデは、インナーに白のカットソーを使う場合、ワンサイズ上のボリュームがでるカットソーを選ぶ。

 

そうすることで、トップスが太めでボトムスが細いといった基本シルエットの一つを作ることができるからだ!

 

しかし、今回は、初心者でも簡単に真似できてかっこよく見えるように、トップスとボトムスがともに細めなシルエットを作ることにした。

 

ブランドネーム入りカットソーが届いた状態

 

これが届いた時の状態。手に取ってみると、首周りと腕の袖のリブ部分の生地感がしっかりとしているといった印象を受けた。

 

ブランドネーム付き長袖テレコカットソー

 

サイズ感と着心地

 

白のカットソーを広げた状態

 

いつものノリでワンサイズ上のLLを買おうと思ったら売り切れだったのでLを選んだ。

 

しかし、Lでも気持ち大きいくらいで、自分が考えていたサイズ感ぴったりだった。LL買わなくて良かった。ふう、あぶなかったぜっ。

 

ここで、ぽっちゃり体型であるトモのスペックを紹介。

 

スタイルが悪い管理人のトモ

  • 身長:168cm→ちび
  • 体重:75kg→デブ
  • 胸囲:90.5cm
  • ウエスト:86.5cm→やばい
  • 腕回り:31cm
  • 肩幅:45cm

 

肩幅とか少し余ってたし、結構ストレッチが効いたので、多分Mサイズでもいけたと思う。ただ、ジャケットの下に着る用だったので、裾を少し長めで調整したかった。

 

ふんわりとしたカットソーならワンサイズ上のものを選ぶこともできるが、今回はスリムなカットソーだったのでぴったりなサイズで良かった。

 

やや透け感があったが、買う前から分かってたので一緒に厚手のタンクトップを合わせて乳首が透けるのを回避した。

 

ブランドネーム付き長袖テレコカットソー

 

簡単!4つのコーディネート例

 

スリムな白のカットソーとパーカーのコーデ

 

このカットソーは、スリムでシンプルなデザインだったので、インナーに使えば子供っぽく見えず着こなすことができた。

 

写真は、グレーのジップパーカーにスウェットのような細めのパンツと合わせて、クールだけど動きやすいというコンセプトをつけたコーディネートだ。

 

ちょっとそこまでって時には、ジャージスタイルを選びがちだけど、ちょっとだけ工夫して大人っぽいスタイルだけど楽な格好を作ることができる。

 

この時に、インナーが下着のような白無地カットソーを使うと、一気に野暮ったくなる。今回は、このカットソーを合わせたらそういったこともなくきれいに合わせることができた!

 

ブランドネーム付き長袖テレコカットソー

 

スリムな白のカットソーとジャケットコーデ

 

テーラードジャケットのインナーに無地の白カットソーを持ってくるのは、初心者でも簡単にできる大人コーデの一つ。

 

しかし、インナーのカットソーがペラッペラだと、やはり野暮ったくなる。このスリムカットソーは、キチッと感がでたのできれいめ度が強くテーラードジャケットとを合わせるとドレス感が強くなった。

 

なので、シューズやトートバッグにカジュアル度の高いアイテムを持ってきてバランスをとった。

 

スリムな白のカットソーとベストのコーデ

 

このコーデは、気温が安定しない季節に使えるベストを使った着こなし。

 

ベストのモフモフ感とスリムカットソーのすっきり感が離れすぎてて合わないかなあって思ってたけど意外と大丈夫だった。

 

スリムなカットソーとスキニーパンツのコーデ

 

最後に、黒とグレーのスキニーパンツで合わせてみた。コーディネートは関係ないが、シルエットとかはこんな感じ。

 

ワンサイズ上なので、シワがでてるがきっちりサイズを合わせれば、シワがなくもう少しきれいめ度が高くなると思う。腕の部分を見てもらえれば分かるがやや透け感があるので涼しいけど、下着をあらかじめ考えておくといい。

 

ブランドネーム付き長袖テレコカットソー