大学生メンズの春服コーディネート特集

2018年春!大学生メンズコーディネート16選

更新日2018/2/23

 

大学生メンズの春服

 

どうも、コーディネータートモです。

 

突然ですが、あなたは、

 

 

 

  • 新しく大学に通うんだけど、どんな格好をすればいいのか分からない!
  • 大学生活をエンジョイしたいんで、女子ウケのいい服装がしたい!
  • 女子ウケとかはいいけど無難な格好を知りたい!
  • 自分と同じ世代の春のトレンドが知りたい!

 

 

 

このような悩みがあるのではないでしょうか?

 

そこで、このページでは、今年の春に大学生が着ると正解なコーディネートを紹介していきます。

 

 

大学生の春服選びのポイント

 

大学生の春服選びのポイント

 

カジュアル一色だった人も多い高校生の頃と比べて、ちょっぴり大人っぽさを出していくと大学生らしい着こなしができます。

 

例えば、カジュアルな服装の一部をきれいめなアイテムに変えてみたり、全体をきれいめなアイテムでまとめて、一部にカジュアルを残すなど。

 

そこに、今期のトレンドやスモーキーなど春の季節色を少しだけ加えていくのがポイントです。

 

そんな感じでアイテムを合わせて着こなすと女の子からの評判も良いコーデが完成しますよ。

 

逆に、女子ウケとかではなく、着回しやすく無難でシンプルな服装にしたい人は、グッと大人っぽくきれいめなアイテムだけでコーディネートするといいでしょう(この格好にすると勝手にモテるかもしれませんが)。

 

続いて、タイプ別にコーディネートを紹介していきます。

 

高校生を進化させた大学生のコーディネート

 

まずは、@シンプルなカジュアルアイテムを組み合わせて着こなした服装。

 

大学生春メンズのカジュアルコーデ

 

春のトレンド色であるスモーキーカラー寄りのネイビーのプルオーバーパーカーに、定番ベージュのチノパンを合わせたコーディネート。

 

トップスとシューズの色を類似色にしているとこがポイント。

 

スモーキーカラーっていうのは、くすんだ色調でピンク・イエロー・グリーンなどもくすませるとスモーキーカラーといえる。

 

トップスとパンツがカジュアル×カジュアルの組み合わせなので、高校生っぽいじゃないのか?と思われるかもしれませんが、気が付いてほしいポイントは、シンプル×シンプルなアイテムの組み合わせ。

 

カジュアルアイテムの組み合わせでもシンプルな組み合わせだと、わずかだがドレス度が上がる。

 

また、ネイビーのスモーキーカラーやシューズなんて、着回しづらいじゃないか?と感じた人もいるはず。

 

確かに、人によっては着まわしづらいかもしれません。

 

しかし、いいのです。

 

この組み合わせをヒントに、全く同じではなく、似たようなアイテムの選び方や組み合わせ方に自分で挑戦できるようになるからです。

 

 

次は、A少しキレイめなアイテムであるカーディガンを使ったコーディネート。

 

大学生春メンズのカーディガンコーデ

 

ニットアイテムというのは、スーツのインナーに合わせるアイテムであり、ドレス度が高いアイテムといえるでしょう。

 

そのニットと似たような素材で製作されるのがカーディガン。

 

通常のトップスより、キレイめ感、つまり、大人っぽさが増すわけです。

 

パンツにデニムを使うことで大学生らしさを残し、トップスはカーディガンと無地のカットソーでシンプルにまとめて脱高校生コーデとしたわけです。

 

デニムパンツは、子供っぽく見えるアイテムの一つで、実は、着こなしが難しいのですが、春ならではの色であるネイビーという類似色で合わせると違和感なくコーデすることができます。

 

 

大人っぽく見せる春のアイテムといえば、テーラードジャケットがありますが、B大学生っぽくさせたテーラードジャケットの着こなし。

 

テーラードジャケットを使った大学生春メンズコーデ

 

テーラードジャケットは、コーディネートがどうしても大人っぽく見せられない人にとって救世主的なアイテム。

 

だけど、大学生の場合は、そこまで大人っぽく見せる必要がないので、テーラードジャケットを使う場合は、ラフなアイテムでドレスダウンさせてもいい。

 

写真は、テーラードジャケットと白Tシャツというきれいめなアイテムに、迷彩パンツを合わせたミリタリーミックスなスタイル。

 

迷彩パンツでも、落ち着いた色を使えば、テーラードジャケットと合うし、遊びの入ったコーディネートができる。

 

是非、応用してほしい。

 

 

最後に、C誰でもマネできる超簡単な着こなしだが、落ち着きがあり賢そうな雰囲気を出せるコーデ。

 

大学生メンズ春のニットコーデ

 

ニットの下にシャツを着こんで万能の黒スキニーパンツと合わせたスタイル。

 

賢そうなコーデにするために気を付けるポイントは、シャツをボタンダウンシャツにすること。

 

ボタンダウンシャツは、ニットの下に着ることを想定しているため、襟周りがきれいに決まるからだ。

 

逆に、レギュラーシャツを着ると、もうちょっと着崩した感じというか、うまく言えないが、リア充な雰囲気に見えるだろう(なんとなく察してほしい)。

 

そして、写真のベージュのニットもスモーキーカラーを使っている。

 

また、春らしくアンクル丈であることもポイントが高い。

 

このように、トレンドに関心がなくても着こなしやアイテム選びに少しずつ加えていくと、今っぽい雰囲気がきれいに出せるんだ。

 

ここまで紹介したアイテムや着こなし方は、『メンズファッションプラス』という通販サイトが得意にする分野だ。

 

「あっ、俺こういう雰囲気にしたかったんだ!」って思った人は、チェックしておくといいよ。

 

 

モテを狙った大学生のキレカジスタイル

 

大学生メンズ春のモテファッション

 

次は、いよいよモテを意識した大学生の春服を紹介します。

 

その前に、女の子からモテるファッションスタイルにするためには、モテるとはどういうことか?を考える必要があります。

 

普通の人がモテるということは、

 

 

 

  • 突然知らない女の子から告白をされる
  • ファンが増えて教室に集まってくる
  • 街で声をかけられる

 

 

 

※けっして、このようなことではないので注意してください。

 

上記のモテ方は、モデル級のイケメンの話で大半の人には起こりえない事実です。

 

これを前提に、モテを考えると

 

 

 

  • 仲の良いバイトの女の子といい感じになれそう 50%⇒75%
  • 同じサークルの子に告白してOKをもらえるか?40%⇒68%
  • コンパでお持ち帰りできるか?28%⇒48%

 

 

 

このように、ファッションでモテを意識するとは、女の子との関係が良くなる確率を上げるようとすることです。

 

女性の気持ちが分からない男子が勘違いするのは、

 

 

 

  • 服を変えたのに彼女ができない
  • トレンドの服を着たのに全くモテない
  • トモのすすめた服を着たって仕方ない

 

 

 

これらを勘違いせずに、モテを意識すると「服はうまく変えた!次はトークか?それともアプローチの仕方?髪型?」

 

このように改善することができて、本当にモテるようになってくるのです。

 

 

では、ファッションコーデの話に戻ると、まず、D旬の色であるテラコッタのコーチジャケットを使ったキレカジコーデ。

 

大学生の春のキレカジコーディネート

 

ジャケットを羽織ると羽織らないでは、かっこよさやオシャレっぽさが断然違ってきます。

 

もちろん、ジャケットを使ってもハズした着こなしをしていては、問題外ですが、オシャレを格上げするこいういうアイテムを使えるなら利用しないことはありません。

 

春は、ライトアウターを使ってもおかしくないのでカッコよさを上げるために利用するということです。

 

そして、全体がきれいめでまとめているので、大きめなバックパックを使ってもバランスが崩れないんですね。

 

教科書とかを持ち運ぶバッグは、大きくなりがちですが、こうやって合わせるとオシャレさを保つことができるんですよ。

 

 

かっこよさを上げるため、使えるものは使えるという話がでたので、E春用のコートを使った着こなしを見ていきましょう。

 

大学生の春のコートを使ったコーディネート

 

コートは、基本的に防寒着として冬に着られるのですが、寒暖差がある春には、春用のスプリングコートというものがあります。

 

スプリングコートは、冬用のコートがウールなどを使っているのに対して、綿やポリエステルなどの軽い素材を使ってるので、ライトアウターとして最適です。

 

逆に言えば、冬用のチェスターコートなどを春に着てると少し重く見えてハズしてるかなって思われます。

 

そして、コートを脱いでも大丈夫なように、トップスには、重ね着をしたニット、ボトムスには、万能黒スキニーパンツと黒の革靴でキメています。

 

 

では、もう少しニットを使った着こなしにアプローチしてみましょう。

 

Fニットを使ったカジュアル度が少し高いキレカジコーデ。

 

大学生メンズの春のニットを使ったカジュアルコーデ

 

ニットの下にボタンダウンシャツを着こんで、黒スキニーパンツと合わせると、図書室男子のような雰囲気になるのですが、少し春らしくアイスブルーのスキニーデニムを使ってみました。

 

一見して分かると思うのですが、スキニーといえど、明るいデニムパンツは、カジュアル度がグッと上がります。

 

そこをニット+シャツや黒の革靴で思いっきりドレスアップしてるんですね。

 

カジュアルときれいめのバランスがとれた技ありコーデではないでしょうか?

 

 

モテコーデの最後に、Gカーディガンとシャツという難しい組み合わせを使ったオシャレな着こなし。

 

大学生メンズの春のシャツとカーディガンを使った着こなし

 

カーディガンの下に無地カットソーを持ってくると誰でも簡単に合わせることができるのですが、シャツにすると全体のバランスに気を付けた着こなしをしなければならないので難易度が上がります。

 

写真のように、前開きでカーディガンを羽織った春スタイルの場合は、バンドカラーシャツのような丸い襟のアイテムを使うとバランスがとりやすいので覚えておくといいですよ。

 

小さめな丸襟は、首周りを主張しないので、バランス的には、カットソー寄りになるから合わせやすいのですね。

 

そして、ボトムスには、デニムパンツを持ってくるのですが、全体の色のバランスが類似色や同系色になるように気をつかっています。

 

これで、カーディガンの下にシャツという難しいコーデをうまく着こなすことができました。

 

 

ここまで紹介してきたモテ系のキレカジファッションは、『ディーコレクション』という通販サイトが提案していることが多い服装です。

 

春のキャンパスライフをモテ系にチューンアップしたいなって思ってる人は、チェックしてみるといいよ。

 

 

モテ?興味なし!無難で大人っぽい服装にしたい理系男子向け

 

シンプルな大学生メンズの春服

 

「自分は、女の子を口説くために服を着るのではない!」

 

「社会生活上、必要で、周りから奇態な目で見られない無難で賢そうな服装にしたいんだ。」

 

このような理系にいそうな大学生のメンズには、大人っぽくてシンプルなファッションが最適です。

 

なぜなら、

 

 

 

  • コーディネートを考える時間が減る
  • 着回し力が高い
  • 無難に大人っぽく見える

 

 

 

というメリットがあるからです。

 

シンプルな春服で着回し力が高いアイテムは、

 

 

 

  • テーラードジャケット
  • スプリングコート
  • 無地白カットソー
  • 白×黒のボーダーカットソー
  • バンドカラーシャツ
  • 黒っぽいスキニー系のパンツ
  • 白のスポーティーなシューズ

 

 

 

では、一番取り入れやすいHテーラードジャケットを使ったコーディネートから。

 

大学生メンズのテーラードジャケットを使ったシンプルな着こなし

 

ネイビーのテーラードジャケットのインナーに白カットソーを着て、黒パンツと白のスポーティーなシューズと合わせただけのシンプルな着こなしだが、サマになっている。

 

無難でキチンとしたファッションがしたい大学生は、こういったノームコアスタイルがおすすめなのだ。

 

写真のコーデの白カットソーを下の写真のようなボーダーカットソーに変えると着回しできるので、1枚持っておくと便利だ。

 

大学生の春におすすめなボーダーカットソー

 

白無地カットソーやこういったボーダーカットソーは、ライトアウターのインナーだけでなく、シャツのインナーにも合わせられるので重宝してほしい。

 

シンプルなテーラードジャケットは、大人のコーデもマネできるので『メンズのテーラードジャケットをオシャレに着こなす考え方とコーディネート例』という記事も参考になると思う。

 

 

Iテーラードジャケットをスプリングコートに変えた春らしい着こなしも気に入るだろう。

 

スプリングコートを使った大学生メンズ春の着こなし

 

先ほどのテーラードジャケットをスプリングコートに変えただけでも雰囲気がかなり変わるでしょ?

 

気付いていると思うが、コーディネートを考える必要がほとんどない。

 

サマになるので、1足革靴を持っておいたら、なにかと便利かな。

 

 

次にJトップスをバンドカラーシャツに変えただけのコーディネート。

 

バンドカラーシャツを使った大学生メンズの春のコーデ

 

解説のしようがないほど、簡単な合わせ方。

 

トレンド感を出すためではないが、襟もとを主張しないバンドカラーシャツを持ってくると、私服感がでる。

 

 

最後に、Kジャケットを脱いだだけの超シンプルコーデ。

 

大学生メンズの春のシンプルコーデ

 

少し袖をロールアップして着てもいいが、着飾らない究極の形だ。

 

こういうスタイルでも、全くおかしく見えないし、超簡単でサマになるのだ。

 

ここまで紹介したシンプルな大学生のコーディネートを使ったアイテムは、『スプートニクス』という通販サイトのバイヤーさんが集めるのが上手い。

 

無難なファッションをしたい人は、下手なブランドで揃えるのではなく、タグ料金が含まれない分、リーズナブルな価格で揃えられるお店で選ぶといいかもしれない。

 

 

カジュアル路線を崩したくない春服コーデ

 

人の好みはそれぞれなので、カジュアルなファッションが好きな人も多いと思います。

 

ここからは、カジュアル色が強い少し個性的なコーディネートを紹介していきますね。

 

まずは、Lカジュアルの定番アイテムであるデニムパンツを使ったコーディネート。

 

大学生春メンズのカーディガンを使ったカジュアルコーデ

 

黒の長袖カットソーとメッシュニットソーを中心に黒とインディゴ、グレーの3色を使っている。

 

カジュアルアイテムを多く使ってるのに、色のトーンを落として統一しただけでサマになってるのが分かると思う。

 

全体がまとまっていて高評価といえるスタイルだろう。

 

 

次は、ライトアウターやパンツを変えてMカーゴパンツを中心にコーディネートした着こなし。

 

カーゴパンツを使った大学生春メンズのコーディネート

 

カーディガンだけでなくパーカーも春のライトアウターとして重宝できるアイテムだ。

 

また、カーゴパンツは、カジュアルならではのアイテムなので、好みにもよるが挑戦してみてもいいだろう。

 

 

次は、Nアメカジ色を強く出したチェックシャツを使ったデニムパンツのコーデ。

 

大学生春メンズのチェックシャツコーデ

 

ジーパンにチェックシャツというのは、アメカジの定番スタイルだ。

 

春らしくスモーキーピンクのチェックシャツを使ってるので、濃いインディゴのデニムパンツを持ってくるとバランスがとれる。

 

デニムパンツがカーゴタイプなのは、カジュアル好きにとって見逃せないだろう。

 

 

最後に、春の定番アイテムなのに、なぜか今まで一度も出てこなかったOデニムジャケットを使ったコーディネート。

 

デニムジャケットを使った大学生春メンズのコーディネート

 

シンプルにデニムジャケットのインナーにカットソーだけを持ってきて合わせてもサマになるのですが、お題目が個性派カジュアルなので、チェックシャツを挟んだコーディネートを紹介。

 

黒系のボトムスなので、これだけ遊んでもバランスがとれてるんですね。

 

これなんか、なかなか良いコーディネートだと思う。

 

ここまで紹介した個性的なカジュアルアイテムは、ほとんど見かけないんですが、優良店として取り扱ってるのが『メンズスタイル』という通販サイトです。

 

春に、こういったカジュアルスタイルでいくぞって人におすすめなお店ですよ。

 

大学生の春服にこれだけは持っておきたい共通アイテム

 

春服について、いろいろと解説したけどオシャレだったり、大人っぽく着こなすために、これだけは持っておくと便利!というアイテムを1点紹介する。

 

それは、どんなトップスにも合わせることができる万能スキニーパンツだ。

 

大学生におすすめな黒のスキニーパンツ

 

黒スキニーパンツ ¥4,980

 

中でもディーコレクションが提供している黒スキニーパンツは、評価が高い。

 

足がきれいに見える細身のシルエットに、穿き心地をよくしてバージョンアップしたストレッチ加工。

 

日本人に合うサイズ感に調整したサイズのラインナップなど。

 

前は違ったけど、オールシーズン穿けるように綿とポリウレタンを使った素材に改良されています。

 

春服に合わせるボトムスとして1枚はほしいアイテムですね。

 

もちろん、トモも持っています。>>体験談はこちら

 

>>黒スキニーパンツの購入ページはこちら

 

おわりに

 

以上、大学生メンズの春服コーディネート16選でした!

 

それぞれの目的をもった着こなしを選んだり、考えたりして、新しいキャンパスライフを楽しめる一助になれれば幸いです!