【初心者でもすぐに真似できる】2019年夏の大学生ファッションコーディネート21選【+トレンド】

更新日:2019/5/9

 

大学生メンズの夏のコーディネート

 

この記事は、下記の悩みや疑問を持つ大学生メンズ向けに書きました。

 

 

 

  • 夏のオシャレなコーデが知りたい
  • トレンドの夏スタイルを確認したい
  • 女の子からいいなと思われる服装になりたい

 

 

 

記事を読むことで、大学生の夏コーディネートを真似したり応用してオシャレになれます。

 

WEB記事の特性上、初心者も多く読まれることから、トレンドを踏まえながら真似しやすいベーシックな夏スタイルを中心にまとめました。

 

 

ファッションコーディネータートモ

トモは、大学生にもファッションのアドバイスをしていて、今年の夏のトレンドも網羅しているので信頼できる情報だと思います。

 

 

前提条件として、ある程度トレンドを交えたコーディネートを紹介しているので、あなたがファッションに関して初心者であれば、『基礎から学べる大学生のメンズファッション【初心者でもすぐに無難な服装に】』という記事から読み始めると理解が深まりますよ。

無地系カットソーを使った夏コーデ

 

夏のコーデで必須のアイテムが無地のカットソーやTシャツですね。

 

基本的な組み合わせとしては、TシャツにパンツでOKなんですが、これだとオシャレな雰囲気が出せないデメリットがあります。

 

使えるアイテム点数が少ない夏ならではの悩みですが、トモが大学生の夏コーデについてアドバイスするとき、下記の4つのポイントを意識してもらっています。

 

 

 

  1. カットソーの色を意識する
  2. 小物を使う
  3. 場合によって重ね着にしてみる
  4. サイズ感でシルエットを調整する

 

 

 

これらを踏まえて、コーディネートを見ていきましょう。

 

白の無地カットソー

 

白の無地カットソーは、カットソーやTシャツの中で一番使いやすい色で誰もが似合いやすいメリットがある分、周りと差がつけづらいアイテムでもあります。

 

だから、大学生が白無地カットソーを使うなら、小物・重ね着・オーバーサイズのどれかをコーデに入れることを意識するとオシャレに見せることができますよ。

 

シンプルコーデ1

 

白の胸ポケット付き無地カットソーを使った大学生メンズの夏コーデ

 

トップス白×パンツ黒のシンプルな組み合わせだが、ベルトを出したり、カットソーは胸ポケットデザインにしてちょっとアクセントをつけています。

 

シンプルコーデ2

 

白の胸ポケット付き無地カットソーを使った大学生メンズの夏のモノトーンコーデ

 

出典:https://wear.jp/sasatoshi/10420248/

 

こちらも白カットソー×黒パンツですが、まず注目する点は、オーバーサイズのカットソーとスキニーパンツを使ってくっきり上下のボリュームに差をつけていること。

 

これで、シルエットがきれいに見えます。

 

そして、子供っぽく見えない小さめなネックレスに腕時計、地面に置いてますが、リュックを使うことによって、モノトーンだけど地味に見えない夏のコーデが出来上がります。

 

重ね着コーデ

 

白の無地カットソーを使った大学生メンズの夏コーデ

 

ボーダー柄のインナーを裾から出した重ね着コーデに、トレンドのサコッシュを使ったモノトーンコーデです。

 

色合い的には、黒と白しか使ってないのですが、地味感を払拭してますね。

 

このように、白無地Tシャツは、基本的にシンプル好きの初心者向けで、ちょっと工夫するだけで簡単にトレンドっぽいコーデができるんですよ。

 

青の無地カットソー

 

青の無地カットソーの特徴は、どちらかというとフェミニンな印象を与えるので、可愛い系or童顔系の顔の人に似あいやすいです。

 

合うパンツの色は、黒やジーンズのインディゴですが、単純に合わせるとなんとなく垢抜けない印象になってしまうので、カットソーとパンツの間に白Tを挟んだ重ね着コーデをするとオシャレ感がでますよ。

 

青カットソー×黒パンツ

 

青の無地カットソーを使った大学生メンズの夏コーデ

 

カジュアルトートバッグを使ってトップ太・パンツ細身のY型シルエットを演出しています。

 

青カットソー×濃色ジーンズ

 

こちらは、トップスの丈を長めにすることで、スタイリッシュに見せながらゆるっとしたトレンドの着方も加えているコーデです。

 

青の無地カットソーを使った大学生メンズの夏の重ね着コーデ

 

出典:https://wear.jp/genji/10576198/

 

背が高くて細身の人は、こういうコーディネートが似合いやすいですよ。

 

夏に青は、少し濃い色使いかなって思われる人もいるかもしれませんが、寒色系の色なので季節に合わないってことはないですね。

 

緑の無地カットソー

 

最近は、白など一般的に使いやすい色との差別化なのかグリーンを使った合わせ方もトレンドになりつつあります。

 

合わせ方は、青と同じです。

 

重ね着

 

基本的な合わせ方。

 

緑の無地カットソーを使った大学生メンズの夏コーデ

 

最近は、リュックと合わせるのが定番になりつつあります。

 

これは、トップスのシルエットを大きく見せやすいこともあり、オーバーシルエットなトレンドとマッチしやすいからなんですね。

 

多分、多くの人がなんとなくリュックが流行ってるから使ってるって感じで、シルエットを踏まえて使ってる人は少数派だと思います。

 

だから、シルエットを意識して合わせると周りと差別化できますよ。

 

グリーンは、失敗するとオタクっぽい雰囲気になりますので、ここで述べたアドバイスを取り入れてコーデすることをおすすめします。

 

ポシェット使い

 

緑の無地カットソーと小物を使った大学生メンズの夏コーデ

 

重ね着してないとなんとなく垢抜けませんが、ポシェットに注目が行くので問題ありません。

 

逆に、ポシェットが目立つので重ね着するとやりすぎになってしまいます。

 

ベージュの無地カットソー

 

ベージュは、シャツでも去年からのトレンド色です。

 

ベージュの無地カットソーを使った大学生メンズの夏コーデ

 

比較的、使いやすいので白に飽きたって人は挑戦してみるといいですよ。

柄系カットソーを使った夏コーデ

 

柄系のカットソーは、無地と比較して着るだけで地味感が消えるので、他の要素を入れすぎないようにバランスを取るのがオシャレに見せるポイントです。

 

言葉だけだと分かりづらいので、具体的なコーデを見ながら解説していきますね。

 

基本のボーダーTシャツ

 

まずは、基本の組み合わせです↓

 

ボーダーカットソーと黒パンツを使った大学生の夏のシンプルコーデ

 

普通のボーダーTシャツと黒パンツを合わせて、カジュアルなキャンバストートバッグでバランスをとってます。

 

トップス細・ボトムス細のI型シルエットで、これはこれでいいのですが、いまいち今年らしさがないですね。

 

トレンドのマリンボーダー

 

大学生世代で注目してほしい今年のボーダーは、マリンボーダーです。

 

マリンボーダーカットソーとジーンズを合わせた大学生夏のコーデ

 

マリンボーダーのオーバーサイズ仕様のカットソーを使うと今年らしさが加わりますよ。

 

パンツは、ボーダーの色合いと調整すると、上手なコーデに見えます。

 

例えば、上の写真は、見づらいですが紺のボーダーなので、濃色ジーンズと合わせてバランスをとってます。

 

下の写真は、薄めのボーダーなのでカジュアル感が下がることから、カジュアル感が増える太めのテーパードパンツと合わせてもバランスが取れるんですね。

 

マリンボーダーカットソーとワイドパンツを使った大学生メンズの夏のコーデ

 

ゆったりパンツは、トレンドなので、このようなバランスの取り方をすると、思った以上にコーデが決まるんですよ。

 

最後に、黒のマリンボーダーと黒パンツです。

 

マリンボーダーカットソーと黒パンツを使った大学生夏のY型コーデ

 

これは、誰でも似合う色の合わせ方ですね。

 

ロゴTシャツ

 

今年は、無地だけでなく、シンプルなプリントTシャツもトレンドです。

 

英文字プリントTシャツを使った大学生メンズ夏のコーデ

 

英文字の面積が大きければ、ボトムスをきれいめにしてドレスに寄せます。

 

Tシャツのロゴが小さければ、ワイドパンツを使ってカジュアルに寄せることでバランスが取れます。

 

ロゴTシャツとワイドパンツを合わせた大学生メンズの夏コーデ

 

ボーダー柄では、色を意識したバランスの取り方だったのですが、こちらは、プリント面積でバランスを取っています。

 

こういうのを意識して合わせるだけで、夏のコーデなのに、シンプルすぎにならないし、自然なコーデで周りと差別化できるんですよ。

 

逆に、このロゴTシャツに普通のストレートのベージュのチノパンを合わせたところを想像してみてください。

 

全然、トレンドっぽくない普通な感じになる気がしませんか?

 

ファッションでオシャレに見せるには、いろんなバランスを調整するのが、いかに重要か理解できたかと思います。

シャツを使った夏コーデ

 

シャツは、真夏だと暑すぎるかもしれませんが、室内や日によっては使えるアイテムで、カットソーだけの時と比べてオシャレな雰囲気を出しやすくなります。

 

無地シャツ

 

ベーシックな無地シャツ(レギュラーカラーやボタンダウン)は、ライトアウターとしてカットソーの上に羽織るだけの定番な合わせ方になります。

 

白シャツとショートパンツを合わせた大学生夏のコーデ

 

印象は、主にシャツの色と形によるので、今年っぽさを出すのが難しいかなって感じです。

 

黄色の無地シャツを使った大学生夏のコーデ

 

シャツが無地な分、インナーやパンツをカジュアルに寄せるのがポイントですよ。

 

オープンカラーシャツ

 

首周りが開いたオープンカラーシャツは、今年のトレンドアイテムで、無地でもゆったり感がでるのでカジュアルな雰囲気になります。

 

ベージュのシャツを使った大学生メンズの夏の重ね着コーデ

 

だから、他のアイテムを無地などのシンプルなもので合わせることが多いのですが、オープンカラーシャツがいくらカジュアルに寄ったアイテムとは言え、シャツはシャツなので(きれいめアイテムであることが基本)、細身のジーパンをつかったり、黒のワイドパンツをつかったりして、多少遊ぶことができます。

 

ベージュのオープンカラーシャツとジーンズを合わせた大学生夏のコーデ

 

出典:https://wear.jp/genji/12233325/

 

こういった使い勝手の良さが今のきれいめなトレンドとマッチして流行ってるのかもしれませんね。

 

ベージュのオープンカラーシャツと黒のワイドパンツを合わせた大学生夏のコーデ

 

出典:https://wear.jp/sasatoshi/12515073/

 

トップスとボトムスの色調に乖離が出すぎないように、上手に合わせてくださいね。

 

柄シャツ

 

ストライプやチェックシャツなどの柄シャツは、去年から流行っているアイテムで、今年も健在だと思います。

 

先ほどもお話ししましたが、あくまでも今のトレンドはきれいめ重視なので、ストライプやチェックシャツは、それらとのバランスを調整するアイテムです。

 

ストライプシャツを使った大学生メンズの夏コーデ

 

だから、柄が有彩色の場合、濃い色よりも薄めの色を選んだり、それ以外ならモノトーンの柄を選ぶとバランスが取りやすく今っぽく見えますよ。

 

チェックシャツを使った大学生メンズの夏コーデ

 

グレーのチェックシャツやハーフジップシャツは、街でもチラッと見かけますが、まだまだ使っている人が少ないのでおすすめですよ。

 

チェック柄が目立たないタイプを選ぶのがコツです。

 

 

以上、大学生の夏のファッションコーディネートでした。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。