大学生におすすめのメンズファッション通販サイトとブランド11選【コーディネートのしやすさ優先】

更新日:2019/5/24

 

大学生におすすめの通販サイトとブランド

 

この記事は、下記の悩みを持つ大学生メンズから20代前半の男性向けくらいの年齢を対象に書きました。

 

 

 

  • 大学生におすすめの通販サイトとブランドを教えてほしい
  • 無難な服が手に入る通販サイトを教えてほしい
  • 大学生でも手が届きやすくオシャレなブランドを知りたい
  • 20代前半の社会人が知っておいたら役立つブランドを教えてほしい

 

 

 

記事を読むことで、大学生から20代前半の男性向けの安くてオシャレに見える通販サイトと手が届きやすくてトレンドの服が手に入るブランドを知ることができます。

 

通販サイトは、初心者にも易しいコーディネート例が豊富なところを基準に選びました。

 

ブランドはトレンドを色濃く反映しているのでコーデがちょっとだけ難易度が上がりますが、中でも合わせやすいかなって思うブランドをおすすめとしました。

 

ファッションコーディネータートモ

トモは、通販サイトだけでなく実店舗にも足を運んで服の調査をしたり、実際に買って良い悪いを確認して、街では必ずファッションチェックをしているので濃い内容をお話しできると思います。

 

 

服の調査しに栄へ。お腹がすいたので ラシックの鯛めし屋さんで遅いランチ。まだプラステとジャーナルスタンダードしか見てないけど光沢感のあるシャツやパンツが沢山。綿100%なのになんであんないい感じになるんだろう。

おすすめの通販サイト5選

 

おすすめの通販サイトは、ノーブランドだけどコーディネート例が豊富で初心者でも買い物のイメージが付きやすいショップを選びました。

 

それぞれ特徴がありますが、トレンドにそこまで遅れてなく、とりあえずここの通販サイトなら、そこそこ安くて無難な服装ができます。

 

メンズファッションプラス

 

メンズファッションプラスの服のイメージ

メンズファッションプラスは、トップス・アウター・パンツがメインですがマネキン買いできる通販サイトです。単品で購入するよりマネキン買いの方が少し安くなる感じです。

 

服の系統は、明るめなカジュアル系や大学生あたりができそうなキレカジ系がメインです。昔は、とりあえず普通に着られるなってくらいのコーディネートが多かったんですが、最近は、色使いやシルエットがトレンドに同調するようになっていて、古いコーディネート例を参考にしなければ、大きくハズさないと思います。

 

WEARにもメンズファッションプラスのロングカーディガンを使って投稿してみました↓

 

トモがWEARにメンズファッションプラスの服を着て投稿した画像

 

薄手のカーディガンだとコーディネートが難しくなるのでロングカーディガンが吉かな。春でも簡単にY型シルエットが作れるので便利♪

 

メンズファッションプラスの大きな特徴は、楽天やヤフーショッピング、ゾゾタウンなどの大手ショッピングモールに出店することなく、自社のホームーページからの販売のみであることです。

 

品質は、モノにもよるのですが、そんなに悪くないです(ノーブランドにしては値段が少しだけ高めだからなのか思ったより良かったです)。

 

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

ジギーズショップの服のイメージ

ジギーズショップは、激安通販サイトの一つですが、トレンドに近いきれいめやキレカジ系で無難にオシャレがしたいならニールスというブランドから選ぶのがおすすめです。

 

ほかにもロシェルやシーナというブランドがありますが、ややビター系よりだったり、ビジュアル系のような服が置いてあるからです。もちろん、そういう系統の服が好きな人は問題ありませんが。

 

後は、個別のアイテム次第なので自分に合うコーデができそうかといった判断ですね。

 

 

Dcollection(ディーコレクション)

 

Dcollectionの服のイメージ

ディーコレクションは、ファッションについて右も左も分からないような人だと物足りなく感じるかもしれませんが、オシャレの第一歩が踏み出せるようなベーシック服やコーディネート例が豊富です。

 

基本的なファッション知識も買い物ページで同時に学ぶことができるので、実はシンプルなスタイルが好きだったって気付かされるかもしれません。

 

そして、上級者になればまた物足りなくなると思いますんで、その時は後で紹介するブランドを取り入れていくといいと思います。

 

ここの黒スキニーは、結構使いやすいのでチェックしておくといいですよ。

 

 

MinoriTY(マイノリティ)

 

マイノリティの服のイメージ

マイノリティは、比較的トレンドに即したアイテムの中で大学生あたりの年代が着れるようなデザイン・シルエットの服が数多くおいてあります。

 

コーディネートの説明はありませんが、画像が豊富なので直感的に理解出来たり、そのまま真似しても即通じる雰囲気のコーデが多いのが特徴ですね。

 

とりあえず、予算はそんなにないけどトレンドの服装がしたいなって人におすすめですよ。

 

 

improves(インプローブス)

 

インプローブスの服のイメージ

インプローブスは、マイノリティより若干だけどトレンドが抑えられたアイテムもあって、トレンドが反映されている服とベーシックアイテムに分かれたイメージです。

 

一番の特徴は、それ以外にデザインで若干攻めた服も置いてあるので、その辺はそういうスタイルが好きかどうかだとか周りと差別化するため挑戦してみたいなって人におすすめですよ。

 

数は少ないですが、チャンピョンやカンゴールのようなブランド品も置いてあり、ブランドのセレクトショップっぽい感じも少しだけでてきました。

 

おすすめブランド7選

 

ここでは、大学生から20代前半あたりにおすすめなブランドをまとめました。

 

選んだ基準は、コーディネートがしやすくオシャレに見えやすいことと、きれいめカジュアルのトレンドに即した服が置いてあること、大学生でも割と手が届きやすい価格帯であることです。

 

HARE(ハレ)

 

ハレのブランドイメージ

ハレは、東京発のオリジナルブランドで基本的にきれいめな雰囲気の服なんですが、トレンドに応じてきれいめをベースに柄やシルエットを取り入れてる感じですね。

 

服以外でも帽子、アクセサリー、シューズ系アイテムもトレンドの真ん中ピンポイントで揃えてあるので、1店舗で全コーディネートができてしまうほどです。

 

ちょうどこの前、ハレを使ったコーディネートをインスタに投稿しました↓

 

HAREの服を着てインスタに投稿した

 

今日は、HARE祭り!アディダスのNMDは、初心者でもバランスを崩さずカジュアルに寄せることができるんで◎ 白シューズを使いたかったんで短足に見えないようにインナーまで黒にしてみました!

 

服の品質も個人的な調査で感じてるんですが、例えばザラやレイジブルーと比較してもかなり良い感じですね(縫製やトレンドアイテムの完成度)。

 

 

STUDIOUS(ステュディオス)

 

ステュディオスのブランドイメージ

ステュディオスは、日本のブランドを集めたセレクトショップですが、オリジナルレーベルとしてステュディオスアイテムも置いてあります。

 

ステュディオスの価格自体は、ハレと同じか少し高い感じですが、セレクトブランドとして置いてある他の服は、さらに高くなるので大学生には敷居が高くなるかもしれません。

 

ただ、きれいめからモード系までコレクションから街着として落とし込んだ優秀なデザインが多いと思うので、勉強にはなるんじゃないかと思います。

 

ステュディオス自体は、狙えるブランドなので、他のセレクト品はついでに研究するといった感じで手に取ってみるといいですよ。

 

 

INTER FACTORY(インターファクトリー)

 

インターファクトリーのブランドイメージ

インターファクトリーは、ZOZOが提供するプラットフォームWEARのインフルエンサーの人気商品が揃ったブランドです。

 

服は、時々のトレンドにあったベストアイテムですごくコーディネートしやすいのが特徴的です。また、価格帯がかなり良心的なので(ZARAと同じくらいかな)、とてもおすすめですよ。

 

基本的に、シンプルなアイテムが多いんでベースとなる服を揃えたいときに役立つと思います。

 

 

H&M

 

H&Mのブランドのイメージ

H&Mは、北欧のファストファッションブランドです。服の雰囲気は、トレンドにもよるのですが、サーフが少し入ったイメージのものが多いですね。基本的に、同じファストブランドであるGUの競合となるのですが、トレンドの時間軸が同じでもややデザインが違います。

 

質よりトレンドデザイン力とリリースの速さを売りにしているブランドなので、初心者がオシャレに難しいかもしれませんが、失敗してもいいやといった感じで今のトレンドに挑戦したい人におすすめですね。

 

価格が非常に安いけど、良い服を探すにはある程度、審美眼が必要かも。

 

 

LIDnM(リドム)

 

リドムのブランドイメージ

リドムは、WEARのインフルエンサーげんじさんが代表を務めるブランドです。インターファクトリーのようにトレンドのコーディネートとして合わせやすいのに差別化できるような服が多いです。

 

デザイン的には、シンプルなものに留まらず、やや攻めた感じのものもありますが、かなりセンスの良さを感じます。多分、実際にコーディネートをしまくってるので丁度いい感覚が分かっているのかなあって感じですね。

 

モードっぽいきれいめが多いですね。通販では、ゾゾタウンとオフィシャルサイトを利用することで買い物できますよ。

 

 

tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ)

 

ティーケー タケオキクチのブランドイメージ

T.Kタケオキクチは、タケオキクチのユース版と思っていただければいいです。タケオキクチの洗練されたデザインが大学生〜20代前半でも手に取りやすい価格になっています。

 

ベーシックなアイテムもありますが、しっかりとトレンドを取り入れてあり、タケオキクチとしての個性も出てるデザインが魅力的だと思います。

 

量産型のトレンド追随ブランドがあるとしたら、差別化することができると思います(色々見ていくとなんか違うなあって気づくイメージです)。

 

 

 

以上、大学生から20代前半向けのおすすめの通販サイトとブランドの紹介は終わりです。

 

ただし、ブランドは、その年齢層だけしか使ってはいけないなんてことはなくて、そのように設定されてもいません。

 

それぞれ一人一人の個性によって魅力的に感じる服が変わってくると思います。

 

だから、もう少し高級感のあるブランドが見たかったり、もう少し若くて安く手に入るブランドを教えてほしいというニーズがあると思い、下記の記事でそれぞれまとめておきましたので参考にしていただけると幸いです。

 

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。