メンズ服の悩み解決し隊

大学生向けのメンズ服が買えるオシャレな通販9選

最終更新日:2021/10/1 公開日:2019/5/24

 

大学生の男は服をどこで買えばいい?

 

この記事は、下記の悩みを持つ大学生のメンズ向けに書きました。

 

  • 大学生におすすめの通販サイトを教えてほしい
  • 無難な服が手に入る通販サイトを教えてほしい
  • 大学生でも手が届きやすくオシャレに見える服が売ってる通販サイトが知りたい
  • どこで服を買ったらいいか分からない

 

記事を読むことで、大学生向けの安くてオシャレに見える通販サイトを知ることができます。

 

ファッションコーディネータートモ

この記事を書いているトモは、通販サイトだけでなく実店舗にも足を運んで服の調査をしたり、実際に買って良い悪いを確認して、街では必ずファッションチェックをしているので濃い内容をお話しできると思います。

 

 

服の調査しに栄へ。お腹がすいたので ラシックの鯛めし屋さんで遅いランチ。まだプラステとジャーナルスタンダードしか見てないけど光沢感のあるシャツやパンツが沢山。綿100%なのになんであんないい感じになるんだろう。

 

厳選した通販サイトは、初心者に優しくコーディネート例が豊富で買い物しやすいショップを選びました。

 

それぞれ特徴がありますが、トレンドをしっかり反映してる通販サイトなので、難しいことを考えなくても今どきの雰囲気が簡単にできるようになりますよ。

 

 

メンズファッションプラス

 

メンズファッションプラスの服のイメージ

メンズファッションプラスは、トップス・アウター・パンツがメインですがマネキン買いできる通販サイトです。単品で購入するよりマネキン買いの方が少し安くなる感じです。

 

服の系統は、明るめなカジュアル系や大学生あたりができそうなキレカジ系がメインです。昔は、とりあえず普通に着られるなってくらいのコーディネートが多かったんですが、最近は、色使いやシルエットがトレンドに同調するようになっていて、古いコーディネート例を参考にしなければ、大きくハズさないと思います。

 

WEARにもメンズファッションプラスのロングカーディガンを使って投稿してみました↓

 

トモがWEARにメンズファッションプラスの服を着て投稿した画像

 

薄手のカーディガンだとコーディネートが難しくなるのでロングカーディガンが吉かな。春でも簡単にY型シルエットが作れるので便利♪

 

メンズファッションプラスの大きな特徴は、楽天やヤフーショッピング、ゾゾタウンなどの大手ショッピングモールに出店することなく、自社のホームーページからの販売のみであることです。

 

品質は、モノにもよるのですが、そんなに悪くないです(ノーブランドにしては値段が少しだけ高めだからなのか思ったより良かったです)。

 

コードをコピペするだけの半額クーポンキャンペーン実施中!

 

Dcollection(ディーコレクション)

 

Dcollectionの服のイメージ

ディーコレクションは、ファッションについて右も左も分からないような人だと物足りなく感じるかもしれませんが、オシャレの第一歩が踏み出せるようなベーシック服やコーディネート例が豊富です。

 

基本的なファッション知識も買い物ページで同時に学ぶことができるので、実はシンプルなスタイルが好きだったって気付かされるかもしれません。

 

最近のトレンドにセットアップがありますが、Dコレはかなり気合いが入っていて、自分たちでシリーズ化したアイテムを販売しています。

 

Dcollectionのセットアップコーデ

 

だから、サイズが豊富だし、リーズナブルで品質の良いものが手に入りますよ。

 

また、通販で買いづらいパンツにも力を入れているので、サイズ的にもシルエット的にも使いやすいものが置いてあります。

 

例えば、シンプルなジーンズでも、シルエットが抜群にいいんですよ。

 

Dコレのジーンズコーデ

 

コーディネートについては、上級者になれば物足りなくなると思いますんで、その時は他の通販サイトのアイテムをちょいちょい足していくといいかなと思います。

 

女の子が着てほしいファッションアイテムが揃っているので、是非、チェックしてみてくださいね。

 

お買い得セール開催中!

 

メンズスタイル

 

メンズスタイルの服のイメージ

メンズスタイルは、カジュアル系の通販サイトです。特徴は、実店舗はもちろん、他の通販サイトでは取り扱ってないような独特なデザインの服が置いてあること。

 

例えば、プルオーバーパーカー一つとっても、他の通販サイトに置いてないデザインです。

 

メンズスタイルのハーフジップパーカーを使ったコーデ

 

だから、周りとちょっと違った服を着て、目立ちたい大学生におすすめ。

 

また、1点だけデザイン性の高いアイテムを使って、後はきれいめアイテムでまとめるやり方もあります。例えば、ジャガードパーカーを使ったキレカジコーデ。

 

メンズスタイルのジャガードパーカーを使ったキレカジコーデ

 

今どきの服の合わせ方は、シンプルなアイテムをどう組み合わせるかなので、こういうアイテムを1点取り入れるだけで、周りと差別化できるんですね。

 

メンズスタイルには、こういったデザイン重視のアイテムがたくさんありますので、上手く活用するといいですよ。

 

また、服を選ぶのが面倒な大学生のために、2か月に1回自動で届く、コスパ抜群の社長コーディネートセットもあるのでチェックしてみてくださいね。

 

コーディネート例が2万件以上!

 

ビターストア

 

ビターストアの服のイメージ

ビターストアは、アウトロー系の服が置いてある通販サイトです。もちろん、アウトローと言ってもガチのアウトローではなく、アウトロー寄りの服なので、そっち系の好みが合う大学生におすすめ。

 

例えば、シンプルなアイテムを使った組み合わせなんかは、全然アウトローに見えません。

 

ビターストアのアイテムを使ったシンプルコーデ

 

ビターストアのモデルさんは、みんなイカついので、似たような顔つきをしている人はとても参考になると思います。

 

コーディネートを見ると分かりますが、ガチのアウトローは一部で、きれいめ・キレカジ・イタリア系ファッションスタイルが多いですよ。

 

 

Lively mall(ライブリーモール)

 

Lively mallの服のイメージ

韓国ファッションのほか、海外コーデができるアイテムが多い通販サイト。トレンドのジェンダーレスな服が多いので、かわいい系の服が好きな大学生におすすめ。

 

オーバーサイズで体形カバーできるアイテムが多いので、体形にコンプレックスを抱えている人でも自然なコーデを楽しむことができますよ。

 

例えば、無作為に選んだロングTシャツやデニムジャケットを見てもオーバーサイズの特徴がしっかりでています。

 

ライブリーモールのロンTを使ったコーデ

 

ライブリーモールのデニムジャケットを使ったコーデ

 

また、デザインに遊び心があり、しかもコーディネートに自然に馴染むものが多いので、シンプルファッションに飽きてきた大学生にもおすすめですよ。

 

この通販サイトのいいところは、海外からのお取り寄せのため、少し時間はかかるけど価格が安いところ。ほとんどのアイテムが5,000円以下で買えるので財布にも優しいんですよ。

 

 

WEGO(ウィゴー)

 

WEGOのブランドイメージ

WEGOは、ユース層向けのカジュアル系・ストリート系の服が置いてある通販サイトです。価格が安いので品質はそこまで期待できませんが、トレンドを早く反映してくれるファストファッション。

 

個人的な見立てですが、品質はGUと同格で、デザインはGUよりファッショナブルなイメージです。1万円ほどで全身コーデが揃うので、今月は厳しいけど新しい服を買わなければならないって時に重宝します。

 

 

MinoriTY(マイノリティ)

 

マイノリティの服のイメージ

マイノリティは、比較的トレンドに即したアイテムの中で大学生あたりの年代が着れるようなデザイン・シルエットの服が数多くおいてあります。

 

コーディネートの説明はありませんが、画像が豊富なので直感的に理解出来たり、そのまま真似しても即通じる雰囲気のコーデが多いのが特徴ですね。

 

とりあえず、予算はそんなにないけどトレンドの服装がしたいなって人におすすめですよ。

 

 

improves(インプローブス)

 

インプローブスの服のイメージ

インプローブスは、マイノリティより若干だけどトレンドが抑えられたアイテムもあって、トレンドが反映されている服とベーシックアイテムに分かれたイメージです。

 

一番の特徴は、それ以外にデザインで若干攻めた服も置いてあるので、その辺はそういうスタイルが好きかどうかだとか周りと差別化するため挑戦してみたいなって人におすすめですよ。

 

数は少ないですが、チャンピョンやカンゴールのようなブランド品も置いてあり、ブランドのセレクトショップっぽい感じも少しだけでてきました。

 

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

トップフロアの服のイメージ

ジギーズショップは、激安通販サイトの一つですが、トレンドに近いきれいめやキレカジ系で無難にオシャレがしたいならニールスというブランドから選ぶのがおすすめです。

 

ほかにもロシェルやシーナというブランドがありますが、ややビター系よりだったり、ビジュアル系のような服が置いてあるからです。もちろん、そういう系統の服が好きな人は問題ありませんが。

 

後は、個別のアイテム次第なので自分に合うコーデができそうかといった判断ですね。

 

page top