【簡単】基礎から学べる大学生のメンズファッション【初心者でもすぐに無難な服装に】

更新日:2019/4/24

 

初心者大学生が学べるファッションの基本

 

この記事は、下記の悩みを持つ大学生のメンズ向けに書きました。

 

 

 

  • 大学でダサいと思われたくない
  • 今までファッションに興味がなかったので焦っている
  • 彼女を作りたいのでまず服をなんとかしたい
  • 大学に着ていく服のレパートリーを増やしたい
  • 初心者向きのアイテムを教えてほしい

 

 

 

記事を読むことで、すぐに使えるファッションの基礎が身につくので、少なくともダサいと思われる服装は避けることができるし大学に着ていく服の着回しのアイデアが増えます。

 

また、女の子から合格をもらえる服装って意外と簡単で、難しそうな上級者のオシャレを真似する必要は全くありません。

 

大学生向けのファッションの基礎を学び、自分で服を選べるようになれば、女の子からオシャレだと思われるような服装ができるようになりますよ。

 

 

ファッションコーディネータートモ

トモは、大学生にもファッションのアドバイスをしていますが、素直なのですぐに上達する傾向にあります。また、大学生のファッションは自由度が高く選択肢が多いので、基礎を学んで服が好きになってもらえればと思います。

コーディネートの基本原則

 

トレンドのファッションスタイルなんか見ると、なんだかよく分からない組み合わせな服装をしていると思うかもしれませんね。

 

ファッション初心者にとって、何が正解で何がオシャレなのかが分からないので服を選びようがないということでしょう。

 

なんとなく有名なブランドを買ってみても何かしっくりこないの繰り返しだし、お金も減っていく、、、。

 

そのジレンマを解消するには、ファッションコーディネートの基本原則を知ることです。

 

コーディネートの基本原則を知れば、安い服でもオシャレに見せることができるし、自分に似合うアイテムを選ぶこともできるようになりますよ。

 

特に大学生のファッションで重要なのは、シルエットと色だと思ってます。

 

この2つの基本を押さえるだけで、劇的に変化できますので、まずはそこから学んでいきましょう。

 

シルエット

 

スタイルが良い人ってどんな服でも似合うと思いませんか?

 

その考えは確かで、どうしても同じ服を着てもスタイルが良い人が着たほうがかっこよく見えてしまいます。

 

そうすると無理ゲーなのでは?と思われるかもしれませんが、ファッションの世界の基本では、服のシルエットを工夫することでスタイルアップさせる方法があります。

 

そもそも、ファッション初心者の方だと、スタイルをよく見せるという基準で服を選んでなかったかもしれませんね。

 

スタイルアップして見せることで、自分の魅力をアップさせるんですね。

 

スタイルアップさせる基本シルエットは、I・Y・A型の3つありますので簡単に解説しますね。

 

I型シルエット

 

I型シルエットとは、トップスとボトムスの両方を細身なシルエットで合わせて、スラっとした雰囲気に見せる方法です。

 

大学生のI型シルエットのファッションスタイル

 

実際よりも背が高く見える効果があり、スマートに見せるメリットがありますよ。

 

Y型シルエット

 

Y型シルエットは、トップスの面積を大きくしてボトムスを細めにまとめる緩急をつけたスタイルです。

 

大学生のY型シルエットのファッションスタイル

 

Y型は、胴と足の境界線を誤魔化しバランスが良いスタイルに見せることができるメリットがあります。

 

A型シルエット

 

A型シルエットは、トップスを細身にボトムスをワイドパンツなんかで太めに見せるシルエットです。

 

大学生のA型シルエットのファッションスタイル

 

土台がしっかりしている物体ってしっかりバランスが取れているように見えますね。

 

その見え方を利用したシルエットです。

 

このA型のシルエットは、オシャレな女性がよく使ってるので街へ出かけたら横目で確認してみると面白いかもしれませんね。

 

 

30代くらい大人のスタイルならシルエットを変えるだけで劇的に良く見せることができるのですが、大学生のファッションスタイルは相対的に周りにオシャレな人が多い世代なので、もう少し工夫する必要があります。

 

その工夫とは、次にお話しする色の理論を組み合わせることです。

 

この2つを組み合わせることでダサい人と呼ばれることはまずなくなるでしょう。

 

 

コーディネートに使う色は、基本的にモノトーン(白+黒+グレー)+1色にすると一番オシャレな雰囲気に見せることができます。

 

大学生なら明るい髪の色をした人もいると思いますが、その色も1色に入れてコーディネートするといいですよ。

 

例えば、金髪の人なら白シャツ+黒パンツ+黒バッグの組み合わせでもサマになりますね(黒バッグはないけど、アイドル系のミュージシャンがやりそうな合わせ方です)。

 

黒白+ベージュでまとめたコーデ↓

 

モノトーン+1色でまとめた大学生のファッションコーデ

 

出典:https://wear.jp/taisei0405/14449941/

 

黒白+ブルーでまとめたコーデ↓

 

モノトーン+1色でまとめた大学生のファッションコーデ2

 

出典:https://wear.jp/cuon616/12579437/

 

春夏なら明るい色を大きくして、秋冬には暗い色をメインにするといった方法や黒、白、モノトーン以外の1色を等分にしたり工夫することで、レパートリーが増えますよ。

 

ここまで話したシルエットと色の組み合わせを意識するだけでコーディネートが劇的に変化すると思います。

 

では次に、大学生のファッションでの注意点を簡単にお話ししておきますね。

コーディネートの注意点

 

コーディネートの基本には、もう一つ素材という要素がありますが、大学生の場合、そんなに素材にこだわる必要はないと思います。

 

単純に、あったかい季節と寒い季節で分ければいいだけで、基本的に実店舗・通販関わらず、売ってる季節に応じた素材の服が揃っているのでナーバスになる必要はないでしょう。

 

そして、なるべく避けたい格好は、キメすぎ、オタク系、ヤンキー系と思われる服装です。

 

一度そういう印象が強い服装をすると、後々まであいつはあーいう雰囲気だと人の頭に残ってしまうからです。

 

 

もう一つ、ブランドを中心に服を探すとダサくなるという論点があります。

 

なんちゃってファッション好きが一番に考えることは、「○○のブランドだからとりあえず買った」とかそういった感じで服のコーディネートを考えずに買ってしまうことです。

 

基本的に初心者は、ブランドを上手く扱えない傾向にあるので、はじめはなんとなく鑑賞する程度に留めておくといいでしょう。

 

安い予算で済むノーブランドでたくさんファッションに触れてから徐々にブランドを扱っていくと上級者になっていきます。

 

多分、そのころは、本当のファッション好きか普通に人よりオシャレに見えればいいやみたいな感じに分かれると思うので、いきなり高級ブランドを買って無駄なお金を使うより、彼女とのデート代に回したほう賢いと思います。

大学生の初心者がはじめに揃えておきたいアイテム

 

ここでは、手っ取り早く無難なコーデができるように初心者がはじめに揃えておきたいアイテムをまとめておきました。

 

無地カットソー

 

白のカットソーかTシャツは着回し力が高く、他のアイテムと合わせやすい特徴があります。

 

大学生の場合、丈が少し長かったり、肩回りに落ち感のあるオーバーサイズ仕様の白カットソーを持っておくこと、とりあえずコーデに困りません。

 

大学生の白カットソーの使い方

 

使い方は、シャツのインナーにしたりトップスの下に重ね着するレイヤードコーデなどがあります。

 

丈が少し長いと、普通の丈よりオシャレな感じがでるんですね。

 

もちろん正解は白だけではないので、慣れてきたら他の色にも挑戦してみるといいですよ。

 

参考記事:【レベルアップ】オシャレに見せるメンズカットソーの選び方【高価なものでなくてもいいですよ】

 

黒パンツ

 

黒のパンツは、どんなに派手で子供っぽいトップスを着ていてもサマに見せることができる万能のアイテムです。

 

初心者用のアイテムといっても、WEARとかインスタに写真を載せてるような上級者のオシャレさんも多用してるんですね。

 

黒パンツを使った大学生のオシャレなコーデ

 

出典:https://wear.jp/sasatoshi/14153715/

 

特に黒の細パンツは優秀で、その理論は長くなるので下記の中でまとめてあります。

 

参考記事:一番初めに狙うべきアイテムはコレ!

 

ジーンズ

 

いくら黒パンツが優秀だからといって、毎日穿いてるわけにはいかないでしょう(特にキャンパスライフでは)。

 

黒パンツを穿いた時とのイメージをガラリと変えるのが明るいジーンズです。

 

黒パンツの場合は、コーデ全体が締まった感じがしますが、ジーンズを使うと明るい雰囲気にすることができます。

 

ジーンズを使った大学生のコーデ

 

白のカットソーを使っても合わすことができますよ↓

 

ジーンズを使った大学生のコーデ2

 

黒パンツとジーンズを持っているだけで、カジュアルときれいめをカバーできるので、かなりコーデの幅が広がるんですね。

 

オープンカラーシャツ

 

オープンカラーシャツは、襟が開いたカジュアルなシャツで、ライトアウターとしての役割を持たせることができます。

 

暖かい時期なら白のカットソー1枚の上から羽織るだけで、おしゃれの体裁が整う便利なアイテムなんですね。

 

大学生のオープンカラーシャツを使ったコーディネート

 

出典:https://wear.jp/genji/14225500/

 

ボタンをしめて着ることが基本のレギュラーカラーシャツやボタンダウンシャツだと、前開きして着るにはバランスが悪くなりがちです。

 

白のカットソーと黒パンツでも無難ですが、地味に見えるので色のついたオープンカラーシャツを持っておくとかなり便利ですよ。

 

街着用トレーナー(スウェット)

 

スウェットは、カットソーと同じようにインナー使いする方法とカットソーの上に重ねてレイヤードコーデする方法があります。

 

大学生のスウェットを使ったコーデ

 

カットソーより厚みがあるので温度の変化によって使い分けるのが一般的で、主に晩秋から初春に使えるアイテムですね。

 

色は、インナー使いなら白が便利ですが、モノトーン以外でもダークトーンのアイテムなら重ね着できるし、モノトーン+1色の1色として使うことができます。

 

デニムジャケットorブルゾン

 

ジャケットで持っておきたいアイテムは、デニムかブルゾンのどちらかです(余裕があるなら2着持ってもいい)。

 

大学生のデニムやブルゾンを使ったアウターコーデ

 

これは、完全に自分の好みなので好きな方を選べばいいでしょう。

 

見た目の印象としては、デニムの方がラフな雰囲気がでて、ブルゾンの方がきれいめっぽく見えます。

 

パーカー

 

オシャレ着としてのパーカーの使い方は、1枚で着るというよりアウターとの間に挟むといった方法がイケています(ちょっと近所までって時は気にしなくていいと思うが)。

 

大学生のパーカーを使ったオシャレコーデ

 

パーカーは、1枚で着るとカジュアルで子供っぽく見えるアイテムですが、ここまで紹介した初心者がはじめに手にしておきたいアイテムはほとんどシンプルなものなので、アウターとの間に挟むことで地味感を失くせるんですね。

 

ベージュのロングコート

 

ロングコートでよく選ばれるのが黒色です。

 

ところが、ここまで紹介してきたアイテムは、モノトーンが多いので、黒のロングコートと合わせると量産型になってしまう可能性があります。

 

大学生としては、少し地味になってしまうしね。

 

そこで、ロングコートは思い切ってベージュを選んでみるといいですよ。

 

大学生のベージュのロングコートを使ったコーデ

 

出典:https://wear.jp/taguchism/14266055/

 

小物を合わせた他のアイテムもモノトーンにすることで初心者でも上手くバランスがとれてオシャレに見えるのです。

 

ベージュを使うことでビジネスっぽく見えないので、ステンカラー、トレンチ、チェスターのどれを選んでも大丈夫です。

 

リュック

 

リュックは、シンプルなコーデを少し改善することができるアイテムであるとともに大学生としては教科書なんかもたくさん入るので機能性としても便利なアイテムだと思います。

 

大学生のリュックコーデ

 

リュックは、黒の単色でなるべく金具とかが目立たないものがおすすめです。

 

サイズは、大きすぎず小さすぎずで、Y型シルエットを強調できるような感じで合わせるように考えると上手くいきやすいですよ。

 

シューズ

 

オシャレな人のボトムス(下半身)コーデを見ると、黒パンツ+黒革の短靴を使っていることが多いです。

 

これは、初心者でも簡単に真似できる合わせ方なんですね。

 

大学生の黒の革靴を使ったコーデ

 

特に、背が低い人や足が短い人なんかは、黒パンツ×黒靴で足が長く見えるのでおすすめです。

 

逆に、こういったシンプルな靴を選ぶ人が意外と少ないんで差別化にもなるんですよ。

 

黒の革靴ならジーンズと合わせることもできるのでコーデのパターンが増えます。

 

参考記事:【大学生メンズ】安いってバレないオシャレな革靴はこういうの

 

もう1足は、白系のスニーカーを揃えておくと便利です。

 

大学生の白のスニーカーを使ったコーデ

 

黒パンツとジーンズの両方と合わせることができますからね。

 

この2足だけで4パターンのボトムスができます。

 

ここまで紹介したトップスと組み合わせるとかなりの着回しパターンができますね。

 

ソックス

 

ソックスは、基本的に白か黒でいいんですが、例えばトップスにブルー系のスウェットを着たとき、ブルー系のソックスで合わせるとオシャレに見せられます。

 

これは、上級者がよくやる合わせ方なんですが、初心者でも多分簡単に真似できると思うんで、靴下を買うときに気が向いたら挑戦してみてくださいね。

 

最悪、靴下を見せなければ分からないので、ハズすことはないと思いますよ。

 

先ほどデニムのところで使った写真が参考になると思います↓

 

大学生のデニムやブルゾンを使ったアウターコーデ

 

言われないと気づかないかもしれませんが、ボーダーのカットソーにはボーダーのソックスで合わせてるのもポイントですね。

 

 

以上、大学生の初心者がオシャレになるための基本的なお話しでした。

 

ここに載っているアイテムもそうなのですが、初心者から中級者向けに実際に服を買う場所でおすすめなサイトやブランドは、『大学生におすすめのメンズファッション通販サイトとブランド11選【コーディネートのしやすさ優先】』という記事でまとめておきました。

 

実際に、トモは通販サイトだけでなく実地調査でブランド服を見に行ったり買って試しているのでオシャレな服を買う場所が分からない人は参考になると思います。

大学生のファッションに役立つ関連記事

【2019年夏】大学生メンズのコーディネート21選【真似OK!】

大学生メンズの夏のコーデ 2019年夏の大学生メンズのファッションコーディネートをまとめました。トレンドを踏まえながら、初心者でも簡単に真似できるようなもので構成されています。今年の夏の服装の参考にどうぞ。

≫続きを読む

【大学生メンズ】安いってバレないオシャレな革靴はこういうの

大学生向けの安い革靴 大学生のメンズ向けにキャンパスや私服で履ける1万円以下の安い革靴について、コーデのやり方を学んだりオシャレに見える革靴はどんなものを選べばいいのか具体例付きで知ることができます。

≫続きを読む

【メンズ】大学生におすすめのファッション通販とブランド【初心者】

大学生向けの通販とブランド 男子大学生向けに、初心者でもコーディネートが簡単に真似できて安いファッションの通販サイトと最新のトレンドを取り扱ってるけど大学生にも手が届きやすくコーデしやすいブランドをまとめました。

≫続きを読む

予算1〜3万円!大学生メンズにおすすめなダウンジャケット

大学生におすすめなダウンジャケット 買い物の予算が1〜3万円くらいで揃えられる大学生メンズにおすすめなダウンジャケットを選び方の話を交えながら、8着選んでまとめました。

≫続きを読む

低予算で買える!大学生におすすめの安いトートバッグ10選!

トートバック 大学生のメンズ向けに、通学用や普段着、オシャレ着に使えるトートバッグを安い予算で購入できるものを厳選してまとめました。

≫続きを読む

大学生におすすめのスウェットとオシャレに見せる着こなし方

大学生におすすめのスウェット 大学生がキャンパスで着れるようなおすすめのスウェットとそのスウェットをオシャレに着こなす方法を基本から知ることができます。

≫続きを読む

【2018年】大学生メンズの春服コーディネート16選

大学生の春のコーディネート 2018年春に着るべき大学生の服の着こなしのポイントとコーディネートを紹介!女子ウケ狙いや脱高校生コーデ、理系男子コーデなどタイプ分けした着こなし術を解説。

≫続きを読む