女の子と初デートをする時の注意点は?

女の子とデートをする時のアドバイスと注意点

 

どうも、トモです。

 

今日は、デートの約束にこぎつけた男子諸君への
アドバイスをします。

 

もちろん、今まで磨いてきたファッションセンスで
デート序盤の好印象をゲットできるのですが、
ふとした言動や行動で女の子がキュンときたり、
イラッとしたりするので、あなたが地獄へ
落ちないように基本的なことをアドバイスします。


 

4つのデートシーンで好印象を与える方法

 

デートってまず待ち合わせからスタートしますよね。
ここでの注意点は一つです。遅刻をしないこと。

 

初回のデートで、いきなり遅刻だと悪印象もいいとこです。
10分前には、待ち合わせ場所にいましょう。
もしも、自分が遅れそうになったら早めに連絡しましょう。

 

相手が遅れてきた場合は、全然大丈夫な感じで
イライラを見せてはいけません。

 

それどころか「何かあった?」など優しい言葉をかけて
相手の言い訳を聞いてあげると好印象を与えます。

 

二人で道を歩くとき

 

さりげなく、自分が車道側に立つようにします。
優しくて気がきく人をアピールできます。

 

お店に入る際

 

ランチやディナーをする際に、お店選びに時間を
かけないようにすることです。

 

事前に下調べや予約をしておくと効果的。
予約しない場合は、入れなかった時の為に、
2,3つ予備の店も考えておいた方がベター。

 

女の子が行きたいお店を決めていた場合は、
そちらを優先してあげましょう。

 

お店に入る際は、さりげなくドアを持ってあげるといいです。

 

食事中

 

お店の中では、まず食事のマナーを守りましょう。
汚い食べ方やくちゃくちゃ音を立てて食べるのは論外です。

 

後、店員さんに横柄な態度を取るのはカス以下なのでやめましょう。
まともな女の子なら次の日から連絡が取れません。

 

会計

 

初回のデートでのお会計は、真剣に狙っている女の子なら
支払ってあげましょう。
友達なら割り勘です。

 

常識のあるきちんとした女の子ほど払おうとするので
「今日は、初めてのデートだから俺が払うね」みたいな
感じで言うと下心を感じさせず、好印象を与えます。

 

女友達との割り勘でも1円単位で割り勘するのは、
小さい男と思われるのでせめて100円単位にしましょう。

 

会話編

 

自分の夢を語る際には、実際に自分がそれに向けてなんらかの
行動をしている場合には有効です。

 

なにもしていないのに、口だけでしゃべっているのは
現実的な考えを持つ女の子に悪印象を与えます。

 

基本的に会話は楽しそうにした方がいいです。
クールを装ってかっこつけても伝わりにくいものです。
楽しいそうにしていると相手も会話をしやすくなって
話を聞いていただけなのに、話が合うみたいな
好印象を持たれて一石二鳥です。

 

しぐさ編

 

鏡を見過ぎてはいけません。ナルシストっぽくて悪印象です。
トイレに行った際に髪型や服の着こなしをチェックしましょう。
特に女の子より多い回数見るとやばいです。

 

たばこを吸う人

 

煙草は基本吸わない方が印象がいいですが、
吐いた煙などの方向に気をつかってあげると
「気がきく性格なんだあ」と思われて好印象を与えます。

 

たばこの吸い方というか吸う姿はちょっと研究した方がいいです。
うまくキマればかなりかっこよく見えますからね。
でもさりげなく自然なしぐさとしてでるようにですよ。

 

 

 

 

最後に

 

今回語ったことは、基礎の基礎なので知らないポイントが合った場合は、デートに取り入れていくといいと思います。ポイントを覚えたからと言ってわざとらしくやってはいけません。あくまでもさりげなくするのがポイント。あたりまえのことを当たり前にできることが好印象を与える第一歩となるでしょう。