【シルエットや穿き心地は?】Dcollectionの黒スキニーパンツを徹底レビュー【サイズ感やほこりの付きやすさにも言及】

更新日:2019/6/8

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツ

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツの後ろ側

 

この記事は、ディーコレクションの黒スキニーパンツについて下記の悩みを持っている人向けに書きました。

 

 

 

  • ディーコレクションの黒スキニーが気になってるが実際どうなのか知りたい
  • 自社サイトの記事ばかり見かけるので第三者の中立的で詳しい意見が聞きたい
  • サイズ感や実際ほこりが気になるほど付きやすいのか教えてほしい
  • 実際にモデルさん以外が穿いてるコーデを確認したい

 

 

 

記事を読むことで、ディーコレクションで販売している黒のスキニーパンツについて完全把握することができます。

 

 

ファッションコーディネータートモ

トモは、ファッションコーディネーターとして、色々なスキニーパンツを試してきました。ディーコレクションの黒スキニーについても旧バージョンから最新バージョンまで1人のユーザーとしても利用しているので、かなり詳しい情報を提供できると思います。

 

この記事でDコレの黒スキニーパンツを買うか迷っている人の役に立てれば幸いです。

サイズについて

 

トモは、前のバージョンで足への締め付け感がやや気になっていたので、サイズの不安がありました。

 

ところが、新しいバージョンではストレッチがしっかりと効いているのと腿周りと裾口のサイズのバランスが良くなっていてすごく穿きやすくなっていました。

 

 

 

トモのスペック

  • 着用サイズ:L(場合によってはMも利用)
  • 身長168cm
  • 体重70kg
  • ウエスト 84cm
  • 股下70cm
  • もものサイズ:膝上10cmの位置が45cm、膝上15cmの位置が52cm
  • ふくらはぎ:35.5cm
  • ヒップ96cm

 

 

 

身長やウエストからLサイズを選んだのですが、裾がちょっと長かったです。

 

裏地が表と同じ黒だったので、ロールアップすることで、そこそこきれいに穿くことができました。

 

また、全く目立たないウエストゴムに仕様変更されたので、スキニーのシルエットを保ちながら、楽に穿けるようになったところに他のスキニーパンツとの優位性を感じました。

 

両サイドに付け加えられたウエストゴムがサイズの幅を広げた↓

 

黒スキニーパンツのウエストゴムのディテール

 

MとLのサイズ比較

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツのMとLを穿いて比較した(正面)

 

Mサイズは、そもそもウエストがあってないのでキツキツですが、なんとか穿けました。

 

トモは、昔サッカーをやっていて、腿のが太いのでもも回りはパツンパツンで締め付けられます。

 

丈の長さは、丁度良いのですが。

 

ふくらはぎは、全く問題ありませんでした。

 

Lサイズは、ウエスト、腿、ふくらはぎのすべてが丁度良かったです(特に、締め付け感もありませんでした)。

 

正面の写真だけだと分かりづらいと思うので、少し横向きに動きをつけてみました。

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツのMとLを穿いて比較した(横向き)

 

止まっていると、少しシワがでますが、その分、動きに余裕がでるのと、動いて伸びてるときはきれいに見えます。

 

通販でパンツを購入するのに不安がある人は、サイズ合わせの方法を『通販でパンツを買う時のサイズの測り方と最適な股下サイズの確認方法が分かります【ちょっとめんどくさいけど一回やればOKです】』という記事でまとめておきましたので参考にしていただければと思います。

 

黒スキニーのサイズ表

 

サイズ ウエスト/股上/股下/もも幅/裾幅
XS 68~80/23/69/26/14
S 70~82/24/71/27/14.5
M 75~87/24.5/71.5/28/15
L 79~91/24.7/75/29/15.5
XL 82~94/25/76/30.5/16

 

販売サイトでは、体重と身長による参考サイズやスタッフ19名のサイズ感、サイズを測定する箇所を具体的にまとめてあるので、そちらも同時に参考にすると失敗がなくなると思います。

 

販売サイトURL:https://clubd.co.jp/fs/clubd/b429

ユニクロの黒スキニージーンズと比較した!

 

スキニーのシルエットについて検証するために、ユニクロの人気商品スキニージーンズと比較してみました。

 

Dcollectionの黒スキニーパンツ

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツのシルエット

 

ユニクロの黒のスキニージーンズ

 

ユニクロの黒のスキニージーンズ

 

黒色はつぶれて見えるので、シルエットの違いが分かりづらいかもしれませんが、ディーコレクションの黒スキニーパンツの方が脚がきれいに見えました。

 

もちろん、ユニクロの黒スキニージーンズは、きれいめとカジュアルのバランスがとれたアイテムなので、どんなトップスともサマになる人気パンツです。

 

穿き心地がよくコスパもよかったので、以前のディーコレクションの黒スキニーパンツは正直分が悪いかなって思っていました。

 

ところが、バージョンアップを繰り返していくうちに、強みだったきれいなシルエットを残しつつ、サイズバランスが良くなり、穿きやすくなったことからユニクロの黒スキニージーンズのパフォーマンスを上回ったかなあと個人的には思っています。

 

ユニクロは、大衆向けファッションなので、どうしてもシルエットに限界がありますからね。

 

ただし、両方とも裾の長さを変えればもっときれいに穿くことができます。

 

写真を見て気づいた人もいるかもしれませんが、膝周りと裾周りにシワやクッションができてるんですね。

 

これは、パンツの裾が長めだということです。

 

だから、裾上げサービスがあるユニクロで購入する場合は、シワがでないように裾を合わせるといいですよ。

 

ディーコレクションで買う場合は、裾上げサービスが現在やってなかったので、股下のサイズをしっかり確認するか、ロールアップで対応するといいでしょう。

 

トモもロールアップしていますが、如何せん短足すぎるので、ほどほど程度で納得いくまでは到達できませんが(笑)

 

(安いパンツなので、仕立て直しまでする必要はないと思ってます)

 

逆に、ユニクロのジーンズは、ロールアップすると裏地が違うのでダサく見えちゃいます。

 

ユニクロのスキニージーンズのロールアップ

 

あくまでカジュアルジーンズなのできれいめにロールアップすることは考えられてないのでしょうね。

 

ディーコレクションの黒スキニーは、裏地まできれいな黒なので目立たずきれいにロールアップすることができました。

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツのロールアップ

 

写真でもロールアップしていることがほとんど分からないので、きれいに調整できますよ。

ホコリはつきやすい?

 

結論から言うと、ややほこりがつきやすいけど、穿いているときはほとんど気になりません。

 

数日間、ソファとかに放置して穿こうとしたときに、ちょっとほこりがついてるなって思うくらいです。

 

ほこりがついた状態(写真では、よく見ないと分からないかもしれません)↓

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツにほこりが付いた状態

 

100均のコロコロで一発で取れます。

 

ほこりをとった後↓

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツのほこりをとった状態

 

そもそも、綿でできたチノパンは、静電気が発生しやすくほこりが付きやすいのが宿命だし、黒なのでほこりが目立つという特徴があります。

 

まあ、人によりますが、恐らく目くじら立てるほど気になるってことはないと思いますよ。

 

生地感

 

ディーコレクションの黒スキニーパンツの生地感

 

生地は、オールシーズン仕様ということもあって重すぎず軽すぎない感じです。

 

見た目は、程よい光沢感があって5,000円以下の黒スキニーでは抜群の出来だと思います。

 

たまに、黒パンツでも、ちょっとヨレて表面が剥げかけているのか少し白みがかったパンツを穿いている人がいますが、安すぎるパンツだと劣化が早くてそうなってしまうんですね。

 

とりあえず、Lサイズの方は、1年以上使っているもので撮影していますが、そういうことはありませんね。

ディーコレクションの黒スキニーでコーデしてみました

 

黒スキニーパンツは、非常に穿き回しやすいアイテムです。

 

特にきれいなシルエットがでるディーコレクションの黒スキニーは、トップス細・ボトムス細のI型シルエットやトップス太・ボトムス細のY型シルエットがきれいにキマるのでコーデが非常に楽でしたよ。

 

下記は、初心者でも真似しやすくオシャレに見せやすい方法でコーデしてみました。

 

白Tシャツとの基本コーデ

 

白Tシャツとディーコレクションの黒スキニーパンツを合わせたメンズコーデ

 

当サイトで初めに学ぶ基本コーデに小物を足したコーデです(リュックもDcollectionです)。

 

ボーダーカットソーできれいなI型シルエット

 

ボーダーカットソーと黒スキニーパンツを合わせたメンズコーデ

 

線が細めなボーダーカットソーとリュックと合わせても、シルエットがきれいな黒スキニーなら、きれいめ:カジュアルが7:3の理想的なキレカジスタイルができます。

 

ちょっと、きれいめが強かったのでハットをプラスしてます。

 

トップスの丈が短めなので、裾からインナーが見えるように重ね着するのもありでしょう。

 

半端袖のシャツカットソーとも相性抜群

 

シャツカットソーと黒スキニーパンツを合わせたメンズコーデ

 

明るいカットソーを使っても、大人っぽく見せることが可能です。

 

トレンドのロングカーディガンでY型シルエット

 

ロングカーディガンとディーコレクションの黒スキニーパンツを合わせたコーデ

 

下半身デブのトモでも脚が細く見えるので、トレンドのロングカーディガンを使ったY型シルエットも簡単でした。

 

セットアップ風コーデ

 

セットアップコーデのパンツにディーコレクションの黒スキニーを使った

 

スラックスを黒スキニーに変えたセットアップもどきなコーデです。

 

簡単にできる基本コーデの一つですね。

 

小物で遊んでますが、なしでも充分にサマになりますんで、その辺は好みですね。

 

コートを使った冬のコーデ

 

コートに黒スキニーパンツを合わせたメンズコーデ

 

チェスターコートとの相性は抜群です。

 

ディーコレクションの黒スキニーは、オールシーズン仕様なので冬でも穿けますよ。

 

ダウンジャケットをきれいめに寄せたコーデ

 

ダウンジャケットに黒スキニーパンツを合わせたメンズコーデ

 

着こなしを間違えると野暮ったく見えるダウンジャケットも黒スキニーを使えば街着用に変化。

 

ちょっと地味かなって思ったら、少し色のついたマフラーに変えてやればOKです。

スペック

 

最後にスペックを載せておきますね。

 

Brand D colleciton
商品URL https://clubd.co.jp/fs/clubd/b429
Price ¥4,980(税込)
送料 1点でも無料
素材 綿97% ポリウレタン3%
伸縮性 あり
生地の厚さ 普通
透け感 なし
生産国 中国
color ブラックのみ

 

ディーコレクションで購入した黒スキニーは、トモの中で当たりアイテムの一つです。

 

一本持っておくと着こなしの幅が各段に広がるし、簡単にオシャレな雰囲気をつくることができると思いますよ。

 

以上でディーコレクションの黒スキニーのレビューは終了です。

 

関連記事ディーコレクションの評判【コーディネーターの評価はぶっちゃけどうなの?】

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。