メンズ服の悩み解決し隊

デニムジャケットに合うインナーは?コーデを格上げするアイテム6選

公開日:2022/1/29

 

デニムジャケットに合うインナー

 

春アウターを探してる男性

2022年SSでは、やたらデニムジャケットが推されてたので買ってみたけど、何をインナーに合わせればいいか分からない。どうやったらオシャレな感じになるの?

 

ファッションコーディネータートモ

どうも、コーディネータートモです。デニムジャケットは、毎年春ごろになると一定数人気が出るアイテムですが、今年は例年より人気がでてます。

 

その理由は、ここ数年続いたキレイめスタイルからの脱却を計るトレンドが来てるから。この記事では、デニムジャケットに合うインナーの選び方・コーディネート・おすすめのインナーをお伝えしていきますね。

 

 

デニムジャケットに合うインナーの選び方

デニムジャケットに合うインナーのカテゴリーは、下記の4つです。

 

デニムジャケットに合うインナーのカテゴリー

  1. パーカー
  2. カットソー
  3. ニット
  4. シャツ

 

この4カテゴリーの中からコーディネートのコンセプトを考えてインナーを選びます。

 

コーディネートのコンセプトとは、ファッションジャンルを思い浮かべて頂くと分かりやすいと思います。例えば、ハイブランドを使ってるように見せたい時は、モードっぽい合わせ方をするみたいな感じ。

 

デニムジャケットをモード風に合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/keigofashion/20373290/

 

他にも、カジュアル、キレカジ、アメカジがデニムジャケットのコーディネートのコンセプトにしやすいジャンルです。

 

 

では、そのコンセプトはどのように考えればいいのでしょうか?

 

それは、デニムジャケットに合わせようとするインナーの色・柄・生地を見て判断します。

 

インナーの判断材料である色・柄・生地の見本

 

基本の考え方は、色が有彩色で蛍光色になるほどカジュアルで子供っぽく見え派手に見えます。逆に、色が白黒のモノトーンに近づくほど、きれいめで大人っぽく見えますが、地味に見える特徴があります。

 

柄は、派手なほどカジュアルで子供っぽくなり、無地に近づくほどきれいめで大人っぽく見えます。生地は、艶が出るほどドレスアップして見え、艶がなくなるほどカジュアルダウンして見えます。

 

 

この基本の考え方とファッションジャンルごとによく使われる合わせ方を基準に考えると、デニムジャケットに合うインナーを選ぶことができますよ。ファッションジャンルごとによく使われる合わせ方とは、例えば、デニムジャケットとチェックシャツはアメカジでよく使われる合わせ方などです。

 

ファッションコーディネータートモ

もちろん、ファッションジャンルの特徴など分からなくても心配いりません。この記事で、コーディネートと同時にお伝えしますのでご安心ください。

 

パーカー

パーカーのフードは、デニムジャケットにはない首回りのボリュームを増やして小顔効果を出すメリットがあります。小顔に見えれば、相対的にボディバランスが良く見えてスタイルアップして見えるわけですね。

 

また、パーカーはスウェット生地とフードが付いてることからカジュアルなアイテムになりますので、デニムジャケットにパーカーを合わせると、カジュアルに寄せたスタイルになりますよ。

 

デニムジャケット×パーカーのコーディネート

デニムジャケットにパーカーを合わせるとカジュアルダウンしますので、ドレスに寄せた合わせ方をすると大人っぽく見えます。

 

ダークブルーのデニムジャケット×ダークグリーンのパーカー

 

10オンスのデニムジャケットのインナーにグリーンパーカーを合わせたコーデ

 

インナーのパーカーは、光沢感のあるダークグリーンを使用。パンツのシルエットはワイドですが、スラックスと革靴でドレス感を足してます。

 

デニムジャケットもダークブルーを使い、全体をトーンダウンしてカジュアル感を抑えているわけですね。ワイドなスラックスは、テーパードスラックスに変えても、キレイなシルエットを出せますよ。

 

オーバーシルエットのデニムジャケット×黒パーカー

 

ビッグシルエットデニムジャケットのインナーに黒のパーカーを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/keykuma102/18259267/

 

トレンドのオーバーシルエットのデニムジャケットに黒パーカーを合わせたコーデ。無難な組み合わせの一つです。インナーがグレーなので、パンツはグレージュのスラックスをチョイス。黒のスニーカーを使ってドレスアップしてますね。

 

白パーカーと黒スキニーを使っても定番コーデとしては正解ですが、上記2つの合わせ方のようにドレスアップして合わせるとコーデを格上げすることができますよ。

 

おすすめのパーカー

今からパーカーを新調するなら、ドロップショルダー仕様で袖のシルエットがゆったりしたものがおすすめ。

 

起毛ビッグプルパーカー

 

同じ定番デザインのパーカーでもシルエットによって、全然見え方が違いますからね。デニムジャケットとのコーデでドレスアップして見せるには、上品な光沢感のあるパーカーを選ぶのがポイントです。

 

ダークグリーンや黒が選びづらいという人は、白を選んでもいいですが、真っ白だと学生っぽく見えますので、オフホワイトやクリームのように少し濃いものがおすすめ。最近のファッションロジックを理解してるストアなら、それを理解していますので、オフホワイトやクリームがラインナップされていますよ。

 

ビッグプルパーカーのキャプチャー画像

起毛ビッグプルパーカー

 

ブランド:NIDO |カラー:クリーム / グリーン / チャコールグレー |アイテム:あえて身幅と肩幅を大きくとって今風のシルエットをに設計されたパーカー。ポリエステルと綿の配合に注意して製作されたので、ほのかに光沢感のある仕様になっています。

 

カットソー

デニムジャケットのインナーにカットソーを合わせるのは、カジュアルスタイルのオーソドックスなコーディネートです。

 

カットソーは、気温によってニットと使い分けるのが一般的な使い方。春の暖かくなった頃や秋の寒くなる前の時期に、デニムジャケットのインナーに合わせます。

 

デニムジャケット×カットソーのコーディネート

デニムジャケットのインナーにカットソーを合わせる時に注意するのは丈の長さ。丈をデニムジャケットより短かすぎ長すぎにすると、バランスが悪く見えるので気を付けましょう。丈をかなり長くする合わせ方は、5年以上前に流行ったことがありますが、今やると古臭い着こなし方に見えます。

 

最近のデニムジャケットは、丈が長めが多いのでカットソーの丈はデニムジャケットの丈と同じか少し短めくらいが丁度いいです。もし、オーソドックスなデニムジャケットを持ってるなら、カットソーの丈が少し長いくらいが丁度いいですよ。

 

ブルーのデニムジャケット×小さめロゴTシャツ

 

デニムジャケットのインナーにロゴTシャツを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/ryohei1026/20097856/

 

合わせ方は、定番ですがビッグシルエットのデニムジャケットに合った丈のTシャツを使ってるので非常にバランスがいい。ベージュのパンツは、中年男性が選びがちなピチピチのチノパンではなく、ストレートでやや明るめな感じのものをチョイス。

 

すべてのアイテムのデザインがシンプルなので、シルエットに気を付けるだけで、このような清潔感のあるカジュアルスタイルが完成します。

 

ブラックのデニムジャケット×ボーダーカットソー

 

デニムジャケットのインナーにボーダーカットソーを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/kenny08moon/19357548/

 

全身をモノトーンで揃えたキレカジコーデ。黒×白の線が細いボーダーデザインのカットソーは、ブラックデニム以外のインナーに使っても落ち着いた印象を与えます。

 

最近のデニムジャケットは、シルエットが大きめなので細パンツやテーパードパンツと合わせてYラインシルエットにすると体型がきれいに見えますよ。

 

おすすめのカットソー2選

おすすめのカットソーは、胸ポケットデザインの無地カットソーとボーダーカットソーの2つです。

 

無地のカットソーは、シルエットで勝負をしたいので、やりすぎない程度のビッグシルエットを選ぶといいと思います。

 

ドロップショルダークルーネックTシャツ

 

胸ポケットが付いていれば、ちょっとしたアクセントになりますのでデニムジャケットを脱いだ時もサマになりやすい。

 

あえて袖を長くしてクッションをつける仕様になっていますが、リブがついてるので、学生がよくやるサイズが違ってるようなシルエットに見えません。もちろん、デニムの袖からだらしなくはみ出るという心配もありませんよ。

 

ドロップショルダーTシャツのキャプチャー画像

MVS天竺ドロップショルダー長袖クルーネックTシャツ

 

ブランド:SLICK |カラー:ホワイト / ブラック / 杢グレー / グリーン / ライトグレー / パープル |アイテム:特殊構造の生地を使ってるので、なめらかな質感で肌触りがよく快適な着心地のTシャツ。肩、袖、身幅など最近の都会的なゆったりデザインになっているのが魅力。

 

ボーダーカットソーは、カジュアルなデニムジャケットとバランスが取りやすいように、細めなデザインをチョイスしました。

 

ボーダーロングスリーブカットソー

 

首回りのリブは、デニムジャケットのインナーに合わせたとき絶妙なアクセントになります。シルエットは、大きすぎず小さすぎずで丈は少し長め。最近のデニムジャケットに合わせると丁度いいですよ。

 

ボーダーロングカットソーのキャプチャー画像

ボーダーロングスリーブカットソー

 

ブランド:Magine |カラー: ブラック / チャコール / ホワイト|アイテム:大人向けにピッチが細めなボーダーデザインに。生地は、ストレッチが効いていて袖がまくりやすいようになっています。ドレスに近いアイテムなので、カジュアルアイテムとも合わせやすい。

 

ニット

ニットは、春の肌寒い時期や秋の風が冷たくなってきた時期にデニムジャケットのインナーに合わせることができます。

 

基本は、カットソーと同じ合わせ方でいいのですが、生地の柔らかさや編み目の大きさによって着こなしのバリエーションが増えたり、見た目が変化します。

 

生地の編み目が細かいハイゲージはドレスアップして見え、編み目が太いローゲージはカジュアルダウンして見える特徴がありますよ。

 

デニムジャケット×ニットのコーディネート

ニットは、カットソーより柔らかいのでシャツと重ね着して、よりドレスアップして見せることができます。デニムジャケットのインナーに重ね着したニットを使えば洗練されたスタイルに見えますよ。

 

ダークブルーのデニムジャケット×シャツとニットの重ね着

 

デニムのワークジャケットのインナーにニットを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/astraltable/20375959/

 

もちろん、ニットの下にカットソーを合わせることもできますが、学生っぽく見えるデメリットがある。ビジネスシーンで使うシャツとニットの重ね着の方が大人っぽく見えます。

 

そうすれば、大きくカジュアルダウンするはずのカーゴパンツと合わせても子供っぽく見えません。シャツとニットの重ね着スタイルに合わせて足元には革靴を持ってくると上級者スタイルに。

 

おすすめのニット

冬の寒い時期に合わせるなら、ローゲージのハイネックニットでアメカジ風に合わせるのがおすすめですが、春秋なら薄手のニットを使って重ね着スタイルを楽しむのが吉。

 

ハーフミラノリブ春ニット
Photo by: Dcollection

 

デニムジャケットと合わせるとドレスアップして見えるように、編み目が密なハイゲージをピックアップ。シルエットは、そこまで太くありませんが腕周りはややゆったり。リブがついてますので、自分のサイズより大きいサイズにしてもだらしなく見えません。

 

ミラノリブ春ニットのキャプチャー画像

ハーフミラノリブ 春ニット

 

ブランド:Dcollection |カラー:ピンクベージュ / ネイビー / チャコール / ウグイス |アイテム:型崩れしやすいニットのデメリットに注目して改良した春ニット。形態安定生地とリブを使い長持ちするように工夫された重ね着しやすい程よい肉厚が特徴。

 

シャツ

カジュアルなデニムにシャツを合わせれば、ドレスアップして見せることができます。ただし、バランスの取り方が難しいと個人的には思います。なぜなら、本来の合わせ方と大きく乖離するから。上手く合わせればオシャレに見えますが、失敗すると変に見えるので、その辺を考慮するといいですよ。

 

デニムジャケット×シャツのコーディネート

デニムジャケットのインナーにシャツとニットを重ね着する合わせ方は、本来のやり方なので簡単。

 

ところが、そのまま合わせるとバランスのとり方が難しいです。まずは、無地の白シャツを使ったキレカジコーデ。

 

濃紺のデニムジャケット×白シャツ

 

デニムジャケットのインナーに白シャツを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/ichiwear0916/20412315/

 

デニムジャケットと白シャツの丈のバランスに気を付けると違和感が出ません。デニム on デニムコーデですが、濃紺のワイドデニムを使って今っぽいシルエットに。

 

バッグは、小さいものに留め、エナメル系の革靴を使ってドレスアップしています。

 

デニムジャケット×チェックシャツを使ったアメカジコーデ

 

デニムジャケットのインナーにチェックシャツを合わせたキレカジコーデ
Photo by: https://wear.jp/tylersmison/20552026/

 

トップをワイドにしてボトムを細くしたYラインシルエット。チェックシャツは、ダークトーンで控えめに。

 

デニムのインナーにチェックシャツを合わせるのは、アメカジでよく見られますが、シルエットを工夫することでドレスアップしています。

 

デニムジャケット×チェックシャツのストリートコーデ

 

デニムジャケットのインナーにチェックシャツを合わせたストリートコーデ
Photo by: https://wear.jp/takapanic/20085644/

 

相対的にトップを細めに、ボトムを太めにしたAラインシルエット。太めのパンツとハットを用いたストリート風のコーディネートです。

 

革靴を使わず、スウェードシューズを使うことで、キレイめカジュアルから一線を画した雰囲気になります。

 

おすすめのシャツ

白シャツは、スーツ用の長い丈のものを使わず、カジュアル用に作られたものを利用するのがポイント。

 

デニムジャケットのインナーに使う無地シャツは、余計なデザインを省いたオーソドックスなものが好ましい。

 

レギュラーカラーシャツ
Photo by: Dcollection

 

適度な光沢感があるので1枚でインナーに合わすことができるし、レギュラーカラーなのでニットと重ね着して使ってもいい。もちろん、普段着に使えるように適度な丈の長さに設定してあるものをチョイスしました。

 

レギュラーカラーシャツのキャプチャー画像

防しわストレッチ レギュラーカラーシャツ

 

ブランド: Dcollection|カラー: ホワイト / ベージュ |アイテム:シャツと言えば、アイロンがけと普段着として使いづらい窮屈さが煩わしい。それを無くすため防シワ加工とストレッチ加工を施して使いやすくしたオーソドックスなシャツ。

 

もう一つは、チェックシャツ。チェックシャツは、1枚で着てもいいように、シルエットが今風なものを選びました。

 

ビッグシルエットチェックシャツ

 

タータンチェック柄のネルシャツは、シルエットに気を付けないと昔のオタク風になってしまいます。カラーバリエーションは、3つありますが風合いが良いものを選びました。

 

ビッグシルエットネルシャツのキャプチャー画像

ビッグシルエット ヘビーネルシャツ

 

ブランド:FREAK’S STORE|カラー: ブラック / ブラウン / ブルー|アイテム:アメカジブランドのフリークスストアでリリースしてるヴィンテージのチェックシャツ。使い続けると風合いが変わる少し厚手の生地を使用。

 

デニムジャケットのインナーが分かったら、次はデニムジャケットに合うパンツですね。興味がある方は、下記の記事をどうぞ。

 

デニムジャケットに合うパンツの記事キャプチャー

デニムジャケットに合うパンツ6選と合わせ方

 

デニムジャケットに合うパンツの基本ロジックと選び方、おすすめのパンツをまとめた記事。

page top