【メンズ・初心者向け】ジーパンに合う服のパターンとコーディネート術【オシャレな合わせ方が一通り分かります】

更新日:2019/4/26 作成日:2016/1/8

 

ジーパンに合う服とコーディネートを格上げする方法

 

この記事は、ジーパンについて下記の悩みを持つ男性向けに書きました。

 

 

 

  • ジーパンに合う服を教えてほしい
  • ジーンズを使ったオシャレなコーディネートが知りたい
  • ハズさない無難な組み合わせを教えてほしい

 

 

 

記事を読むことで、ファッションに自信がない初心者でもジーパンに合う服とそのコーディネート方法を理解できます。

 

ファッションコーディネータートモ

ジーパンを使った服選びやオシャレに見える合わせ方は、ある程度法則があります。初心者にその法則をアドバイスするとコーディネートが驚くほど上達するので是非最後までお付き合いください。

はじめに基本の合わせ方を理解するとジーンズに合う服が見つけやすくなります!

 

デニムパンツは、ラフな印象を与えるカジュアルなアイテムです。

 

そういった特徴から、合わせるトップスもラフなアイテムであればあるほど、普段着とか家着のようなシャレっ気のないコーディネートになってしまいます。

 

もちろん、ラフ(ジーンズ)×ラフ(トップス)でオシャレに見せる方法もあるのですが、初心者がオシャレに見せるには、ラフすぎるトップスを避けることが一つのポイントだと思います。

 

日本人の顔立ちから考えると、ラフの反対であるキレイめな雰囲気になるほどコーデの難易度が下がるからですね。

 

難易度が下がる理由は、日本人は海外の人と比べて童顔が多いのできれいめな服で大人っぽさを足すとバランスがとれるからです。

 

きれいめとカジュアルのバランスの取り方

 

恐らく、ラフすぎないトップスを選べばいいと言われても何を基準に判断すればいいのか分からないですよね?

 

簡単な基準として、デザインが多くてシルエットがダボっとしてるほどラフな印象を与えて、無地で細身になるほどきれいめな印象を与えます。

 

トップスがカジュアル寄りかきれいめ寄りかを解説した画像

 

もう一つ色の基準があって、カラフルで明るい色ほどラフな印象に見えて、モノトーン(白・黒・グレー)に近づくにつれてきれいめな印象に見えます。

 

 

そうすると同じデニムパンツでも、カジュアル寄りなのかきれいめ寄りなのか分かれてくるんですね。

 

ジーパンがカジュアル寄りかきれいめ寄りかを解説した画像

 

色が濃くて細身なジーンズほどきれいめ寄りに、色が明るくて太めなジーンズほどカジュアル寄りになります。

 

ここまでの話を読んでいただいたのなら、次のジーパンに合う服の解説が理解しやすくなったと思います。

ジーパンに合うトップス系アイテム6選!

 

ジーンズのコーディネートで普通に思いつくのがTシャツとの合わせ方だと思います。

 

初心者だと明るいジーパンと柄のTシャツを合わせてしまいがちですが、濃いインディゴデニムとポケット付きのTシャツでトップスとボトムスが細いシルエット(I型)で合わせたのが下記の写真です↓

 

ジーンズとTシャツを合わせたシンプルなコーデ

 

普段着ならこのくらいのシンプルできれいめなコーデでいいと思うのですが、オシャレな街着を探している人にとっては物足りないかもしれませんね。

 

  • ジーンズに合う服@:普段着なら無地の胸ポケット付きTシャツ

 

シャツ+カットソーと合わせる

 

ジーパンとシャツ+カットソーの組み合わせは鉄板で、シャツとジーンズの色に注目して合わせるのがコツです。

 

例えば、ジーンズの色が濃いインディゴならシャツは白かペールトーンにして、ジーンズの色が明るければシャツの色を暗めにするといった法則があります。

 

また、シャツだけでなくアウターとジーンズの関係全般に言えるのですが、デニムパンツと同系色のアウターを使うとシンプルだけど地味に見えないサマになるコーディネートが可能なので覚えておくといいですよ。

 

シャツとジーンズの色の合わせ方のコーデについて解説

 

※左側はブラックスキニーです(素材がデニムなので青の印象というかイメージがほんの少し出る)。

 

色付きのシャツをジーンズと組み合わせる場合、無難なインナーの色は白です。

 

後は、春のような暖かい季節なら薄めの色、秋のような肌寒くなってきた季節なら濃い色を取り入れていくといった考えを持つとセンスがよくなりますよ。

 

ワイドジーンズとシャツ+カットソーを使っても、上から下へ広がるようなA型シルエットで合わせることができます。

 

シャツとワイドジーンズを使ったコーデ

 

出典:https://wear.jp/yugowear11/14524945/

 

シャツとワイドジーンズを使ったコーデは、トップが細い方がきれいに見えるので、やせ型体型の人にもおすすめですよ。

 

 

また、無地シャツより、もう少しだけオシャレ感を出したいなら、ストライプシャツやチェックシャツを使うのがおすすめです。

 

チェック柄とストライプ柄のシャツとジーンズのコーデ

 

ポイントは、オタクが選びそうな暗い色×明るい色の格子が大きいチェック柄を避けることで、色の合わせ方は無地と同じと思っていただけると入りとしては上手くいくと思います。

 

  • ジーンズに合う服A:ジーンズに合わせた色の無地シャツ+白Tシャツ
  • ジーンズに合う服B:チェックやストライプ柄のシャツ+白Tシャツ

 

ニットベストを使って上品に!

 

ニットベストとジーンズのコーデ

 

出典:https://wear.jp/zuma1125/14514549/

 

長袖のニットだけをトップスにするとカットソーと同じでなんとなく味気ない雰囲気になります。

 

そこで、よくオシャレさんの間で使われているのがニットベストなんですね。

 

シャツかカットソーと合わせると、腕とニットベストの素材差でデザイン的な印象を与えることができるんですね(文字で説明するとこうなりますが、見た感じ分かりますよね?)。

 

ニットは、基本的にスーツの下に着る防寒着なので、きれいめ寄りのアイテムです。

 

その辺を考慮して選ぶといいですよ。

 

  • ジーンズに合う服C:ニットベスト

 

オーバーサイズ仕様のカットソー

 

カットソーやTシャツには、ドロップショルダーのような技術を使ったり、丈を長めにして大きなシルエットに見えるオーバーサイズ仕様があります。

 

同じ無地でも、スキニージーンズと組み合わせてY型シルエット(トップス太め・ボトムス細め)を作るだけで周りと差別化できるし、思った以上にオシャレに見えますよ。

 

ビッグシルエットTシャツを使ったジーンズのY型コーデ

 

初心者さんなら、写真くらいのシルエットから始めるといいんですが、オシャレさんになると、もっと上下のシルエット差を大きくする合わせ方をして周りと差別化する人もいますんで将来の参考のために頭の片隅に入れておくと役に立つと思います。

 

上下の差を強調すると、シルエットがきれいに見えてスタイルアップするメリットがあるのです。

 

また、ワイドデニムパンツを使ってボトムスを太めにしたA型シルエットでもビッグシルエットカットソーが合いますよ。

 

ワイドジーンズとカットソーを合わせたA型コーデ

 

出典:https://wear.jp/hellokeisuk/14511920/

 

  • ジーンズに合う服D:ビッグシルエットのトップス
  • ジーンズに合う服E:重ね着できるロング丈のトップス

 

この2つのアイテムでちょっとした柄などのデザインがついていれば、ジーンズの色を濃くして調整してやりましょう。

 

元々、細身のジーンズを選んでるので合わせやすいと思います。

 

カットソー+ジーンズの色の組み合わせ例

  • モノトーン(白・黒・グレー)×インディゴデニム
  • ペールトーン(ベージュなど)×ブリーチ・インディゴデニム
  • ネイビー(裾から白のカットソーを出す)×何色のジーンズでも良い(同系色なので)

ジーパンに合うアウター系アイテム5選

 

アウター系アイテムは、カーディガン、ジャケット、コートがジーンズと相性良いのですが、ここまでお話ししてきたシルエットと色の考え方を再現すれば理解できると思います。

 

だから簡単に、アウター特有の特徴に焦点を当ててお話ししていきますね。

 

カーディガン

 

通常のカーディガンは、シャツと同じ考え方(シルエット・色)で無難なスタイルができます。

 

しかし、初心者でもロングカーディガンを使うことで簡単にワンランクアップしたような雰囲気にできるのでおすすめですよ。

 

ロングカーディガンとジーンズを使ったコーデ

 

大人っぽく合わせたい場合は、写真の丈くらいの長さでいいんですが、10代、20代前半ならもう少し長いカーディガンを使うといい感じになります。

 

  • ジーンズに合う服F:ロングカーディガン

 

ブルゾン

 

デニムパンツは、カジュアルアイテムでどちらかと言うとゴツゴツとした印象を与えるアイテムです。

 

そうするとジャケットは、ブルゾンのようなゴツゴツしてないものを選ぶとバランスとが取れて合わせやすいですよ。

 

ブルゾンとジーンズのコーデ

 

また、スポーツ系スタイルが好きな人なら街着用デザインのマウンテンパーカーと合わせると使いやすいかなと思います。

 

マウンテンパーカーとジーンズのコーデ

 

  • ジーンズに合う服G:シンプルなブルゾン
  • ジーンズに合う服H:マウンテンパーカー

 

コート

 

最後にコートですが、ロングカーディガンと同じようなイメージでロングコートがおすすめです。

 

ロングコートとジーンズを合わせたコーデ

 

通常の青っぽいデニムパンツを想定した場合、色合い的に春とかの季節がおすすめで合わせるコートもスプリングコートかなと思います。

 

逆に、冬なんかの寒い時期だとウール系のロングコートに黒か濃いインディゴデニムと合わせたほうがいいと思います。

 

そのほうが、季節感が出るのでTPO的にもおかしくなりません。

 

  • ジーンズに合う服I:青系のデニムにはスプリングコート
  • ジーンズに合う服J:黒系のジーンズにはウール系のロングコート

 

以上、ジーパンに合う服のお話しでした。

 

 

 

ジーパンのコーディネートに役立つ記事

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。