メンズ服の悩み解決し隊

【メンズ】かっこいいダウンジャケット6選【今年のおすすめは?】

最終更新日:2019/11/24 公開日:2015/11/6

 

かっこいいダウンジャケット

 

ファッションコーディネータートモ

どうも、コーディネータートモです。ダウンジャケットは、保温性に優れ真冬に重宝するアイテムですね。

 

その反面、中に入っている羽毛によってボリュームがでがちなので、選び方に失敗すると野暮ったく見えやすい。

 

数年前まで、チェスターコートをはじめとしてロングコートが街着として浸透してきて、それまで好調だったダウンジャケットの人気が激下がりでした。

 

しかし!一昨年くらいから、シームレスダウンジャケットのようなスタイリッシュなアイテムが出始めてから、徐々に人気を回復させてきたのです。

 

さらに今年は、装飾感を出すトレンドがあるので、バイカラーのスポーツ・マウンテンミックスのダウンジャケットもトレンドです。

 

この記事では、そういった歴史を踏まえて、今年手に入れたいかっこいいダウンジャケットをまとめました。

 

※ブランド至上主義ではなくコスパ重視・見た目重視で厳選しています。

 

 

かっこいいダウンジャケットの選び方

 

かっこいいダウンジャケットを選ぶには、かっこよさの定義がなければいけませんね。

 

もちろん、人それぞれかっこいいと思うダウンジャケットは違うのですが、ファッションというのは相手ありきなものなので、客観的に判断する要素も必要です。

 

意識しているしていないは別として、一般的に第三者が見てかっこ良さを判断する基準は以下の3点。

 

  1. スタイルの良さ
  2. 配色
  3. サイジング

 

3つの中でサイジングは、自分に合ったサイズを選ぶだけなので、あまり気にする必要はありません。

 

ただし、自分に合ったサイズを選んでいるのに、スタイルが崩れるダウンジャケットは避けたほうがいいでしょう。

 

例えば、体型が崩れてきた中年オジサンに多いのですが、ぽっちゃり体型の人が細めなダウンジャケットを着ると、体のラインが目立つのでスタイルダウンして見えてしまいます。

 

逆に、細い人がコンプレックス解消にモコモコしたダウンジャケットを着るのも、変に着ぶくれして違和感を感じるでしょう。

 

理想は、着ると窮屈感を感じないのに、外観は、細めな人でもぽっちゃりな人でも、きれいなシルエットを作るものです。

 

そして、最後に配色ですが、基本は、黒かグレー、そしてダークトーンを選ぶことです。

 

原色は、よほどコーディネートに自信があったり、冒頭の海外男性の写真のように彫りが深い大人びた顔立ちでなければ子供っぽく見られるので避けたほうがいいでしょう。

 

ダウンに関しては実は機能性も重要

 

もう一つ重要なのが機能性です。

 

具体的には保温性が重要で、ダウンジャケットは安い中綿ジャケットと違って羽毛が使われているので暖かさがまるで違います。

 

安いからと言って中綿だけのジャケットを買うくらいなら、普通にロングコートを買ったほうがいいですよ(オシャレ着として使うならですが)。

 

保温性があるからこそ、ダウンが人気であって、さらに作り手が見た目の良さを改善してきたのが現在のダウンジャケットなので、その辺を考慮して検討してあげるとあなたもファッション通の仲間入りと言えるでしょう。

 

これらを踏まえて、今回私が選んだダウンジャケットを検討してもらえれば、かっこいいダウンジャケットを選べるようになりますよ。

 

おすすめのダウンジャケット6選

 

ダウンジャケットは、ダウン(水鳥の羽軸なし)とフェザー(羽軸あり)の割合、中綿が混じっているいないによって、値段や保温力、形が変わってきます。

 

ここでは、それらの解説も加えながらおすすめのダウンジャケットを紹介していきますね。

 

@トレンド重視ならコレ

 

ダウンミックスジャケット

 

※売り切れにつき代替品

 

今年人気のバイカラー。

 

マウンテンな印象を与える写真のベージュ以外に、ミリタリー風のオリーブ、スポーティーなグレーがラインナップされている。

 

多くの人が無地のダウンジャケットを選ぶ中、デザインで差をつけられるアイテムだが、派手な色ではなく、ブラックを差し色にしたバイカラーなので、コーディネートに困ることはないでしょう。

 

また、目立たないマジックテープでフードが立つようになっているので、小顔効果とマフラー不要の一石二鳥の効果がありますよ。

 

ダウンミックスジャケットを使ったコーデ

 

ポリエステルが多めに混じっているダウンなので、保温性は本来のダウンジャケットに及びませんが、純粋な中綿ジャケットより保温性は高いです。

 

最近のポリエステルの機能性は上がっていますからね。

 

そして、その分、値段がお手頃になっているので、自分の経済状況に合わせて選ぶといいですよ。

 

※売り切れにつき代替品

 

A3年以上使えるダウンを探しているなら

 

スリックのダウンジャケット

 

 

こちらは、SLICKというブランドの機能性が優秀なダウンジャケットです。

 

ダウンとフェザーを理想的なバランスで合わせて、長年使えるシンプルなデザインとシルエットで作られています。

 

また、表面は撥水加工が施されているナイロン素材。

 

理想的な機能を持っているので、名の知れているハイブランドだったら4〜5万円はしそうですが、2万円台前半で手に入るのが良心的。

 

きれいなシルエットのダウンジャケットだから、コーデの主役になりやすく、定番のアイテムと合わせればオシャレに見えますよ。

 

スリックのダウンジャケットを使ったコーデ

 

色は、ブラックのほかに、ベージュ、ダークオリーブ、ネイビーといった使いやすいラインナップが揃っています。

 

余談ですが、SLICKは私のおすすめブランドの一つでもあります。

 

 

Bダウンジャケットをオシャレコーデの一つに取り入れたいなら

 

ハイブリッドダウンジャケット

 

※売り切れにつき代替品

 

先ほどまでのダウンジャケットは、どちらかというと1枚着るだけでサマになる大人っぽいアイテムでした。

 

反面こちらのダウンジャケットは、オシャレに見せるためのエッセンスが含まれたものです。

 

保温性を担保しつつも、通常のジャケットのように着れるよう着膨れ感を減らし、スマートに見えるように設計されています。

 

また、小顔効果をつけてスタイルアップを狙い、首周りにボリュームがでるように意識して調整されているのが分かります。

 

ハイブリッドダウンジャケットを使ったコーデ

 

インナーを重ね着して、今どきのファッションスタイルにしたい人におすすめですよ。

 

ダウンは、リサイクルダウンを使っているので、新品なのに良心的な価格になっているのもポイント。

 

※売り切れにつき代替品

 

C合わせやすさ抜群のダウンなら

 

シームレスダウンジャケット

 

※売り切れにつき代替品

 

ダウンジャケット特有のステッチを目立たなくさせ、野暮ったさを消したのがシームレスダウンジャケット。

 

このダウンジャケットは、シームレスにすることにより、全くのきれいめデザインへ移行させたわけではなく、ミリタリージャケットを彷彿させるような印象の仕上がりになっています。

 

色のラインナップも黒1パターンですが、黒はすべての色を吸収するので、好きな服装の上から羽織るだけでサマになりますよ。

 

ミリタリートレンドは、きれいめトレンドに吸収されてドレス感が増したデザインになっていることが多いので黒を選んでハズすことはありません。

 

また、シームレスダウンジャケットの中でも格安価格なのも大きなメリットです。

 

※売り切れにつき代替品

 

D中年男性を大人っぽく見せるダウンジャケット

 

プライムフレックスダウンコート

 

※売り切れにつき代替品

 

1万円ちょっとで買える大人のダウンとしては、かなりコスパが良い方。

 

質の高いダウンとフェザーのみを理想的な割合である8:2で混紡させているので保温効果が高い。

 

ポイントは、東レの新素材であるプライムフレックスという生地を使っていること。

 

軽くて、ストレッチが効いているだけでなく、伸びた後、元に戻す力も強い素材なので、ダウンの形が崩れにくい。

 

形の崩れたダウンジャケットほど、野暮ったく見えるものはないので、中年男性にはこういった機能性と品質を担保したものをおすすめする。

 

やや着丈が長く、分類としてはコートになってしまうが、そのほうが体型カバーできるので中年男性はこのくらいの方が、スマートに見えて良いと思います。

 

サイズの幅も広いのでご参考いただければと思います。

 

※売り切れにつき代替品

 

Eスタイリッシュなダウンジャケット

 

スタンドフードダウンジャケット

 

※売り切れにつき代替品

 

こちらは、シームレスではないですが、モコモコした生地感ではなくスタイリッシュに着れるダウンジャケットです。

 

服装がどうしてもシンプルになりがちで、許容範囲内で華やかさを足したいって思う若者におすすめです。

 

パーカーは、フードが立つデザインだと自然に小顔効果が得られて、スタイルがアップしてみえます。

 

首周りのデザイン

 

このダウンジャケットのフードは、スポーツタイプのようなシルエットなので、かっこいい雰囲気を足すことができますよ。

 

生地は、ウールタッチなので見た目にも影響するような柔らかさでいて軽量です。

 

ダウンとフェザーの割合も8:2で構成されており、薄い生地に見えて不安に思う点もあるかもしれませんが防寒がしっかりできますよ。

 

※売り切れにつき代替品

 

以上でかっこいいダウンジャケットの紹介を終わります。

 

関連記事ダウンジャケットに合わせるバッグやリュックを解説!

 

関連記事簡単!ダウンジャケットに合うパンツとは?

 

関連記事印象を左右する?ダウンジャケットに合う靴ってどんなの?

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

page top