メンズファッションの選ぶ服装が簡単に分かるぞ!

服や靴などのファッションアイテムの選び方!

初心者のファッションアイテムの選び方

 

どうも、メンズファッションコーディネーターのトモです。

 

今回は、メンズファッション塾2回目。

 

前回の記事:『初心者が知ってると差がつく!メンズファッションの基本』を
読んでもらって、さっそく服を買ってみたいって人が増えたと思う。

 

しかし、今までファッションについて、深く考えてこなかった人が
急におしゃれなファッションアイテムを探そう!といっても無理があると思う。

 

 

というわけで今回は、超初心者に役立つファッションアイテムの選び方を
よくある悩みを照らし合わせながら解説した。

 

また、てっとり早く誰でも簡単にカッコよくみられるように、初めて服を買うなら
これが良いというものを根拠を示して厳選した!

 

このページで、ファッションの隠れ難民を少しでも
救済できたらいいと思う(トモも昔はその一人だった)。

 

4番目から重要なことを書いておいた!

 

 

 

どんな服を買ったら良いか分からないけどどうすればよい?

 

質問にあるどんな服を買ったら良いか分からない人は、
ファッションジャンルにこだわらないことが大事。

 

確かに、ファッション系統を理解すれば、そのジャンルで
好きな服を選ぶことができるメリットがある。

 

もしかしたら、ファッションジャンルっていうのが分からないかもしれないが
よく言われるのが、カジュアル系とかきれいめ・お兄系みたいな服の
スタイルの分野のことなんだ。

 

参考程度だけど、ファッションジャンルが良く分からない人のために記事をまとめておいた。
↓ ↓ ↓

 

ジャンル別ファッション系統がまる分かり

 

しかし、前回もお話ししたように初心者は、1ジャンルで攻めるのは敷居が高いし、
オシャレ着って1つのジャンルで固めるのがセンスが良いってわけではないんだ。

 

つまり、ファッションジャンルが分かったからといって
オシャレな服を選べるようになるとは限らないんだよ。

 

もし、ファッションジャンルにこだわりがないなら初めはキレカジ系がおすすめ。

 

日本人の体型は、諸外国に比べて胴長短足な人が多く、顔だちは童顔な人が多いから。

 

ややきれいめの度合いを高くしてとカジュアル系をミックスした
キレカジ系のファッションスタイルは、てっとり早くかっこよく見せることができるんだ。

 

関連記事:キレカジ系ファッションはどんなスタイル?

 

 

このページのトップへ

 

 

服を買ったが良いがコーデが上手くできない!

 

服を買う前や買った後では、コーディネート(着こなし)をどうしようか悩むと思う。

 

ファッションアイテムを買う場合、あらかじめ自分の持っている
アイテムと合わせ方を最低2パターンは考えてから選ぶといい。

 

そうすれば、後で着れなくなる心配がなくなる。

 

持っている服が何年も前のもので全部新しく変えたい人は、
通販サイトの着こなしなどを真似すると簡単におしゃれコーデを
手に入れることができるよ。

 

通販だと価格も安いので全身コーデなど低価格で揃えることができるんだ。

 

逆に、ファッション雑誌を真似しようとすると、経験があるかもしれないが、
アイテムが高いし、モデルにはあってるが自分がすると変な風になってしまうのでは?
という疑問が残ると思う。

 

 

初心者で、どの通販サイトで買えばいいのか分からない人もいると思うので、
まだ系統とか決まってなくて着こなし方も良く分からないって人の中で、
25歳未満の人は、マネキン買いができるサイト、25歳以上の人は、
大人っぽいアイテムが揃ってるサイトがトモのおすすめ。
↓ ↓ ↓

 

25歳未満:全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト

 

25歳以上:大人のキレカジが揃う通販サイト

 

ただし、まるごと真似してもそれ自体があなたにあってないものだと
失敗する可能性もあるので注意が必要だよ。

 

 

このページのトップへ

 

 

もしも失敗したらどうしよう!

 

次に服を選ぶ時、特に通販で買い物するとき気をつける点は、
サイズを間違えないようにすること。

 

サイズ合わせは、ファッションの基本でそのアイテムのシルエットが
一番でてくるポイントとなる!

 

実は、ファッションでサイズを間違えて失敗したっ!ていうのが
多くを占める失敗の要因になっているんだ。

 

また、それすら気付いてなくてなんかしっくりこないって感じてる人もいると思う。

 

特に通販サイトでの買い物で慣れないうちは、
サイズをしっかり吟味してから決断に至りましょう。

 

サイズで失敗したら、トモのアドバイスが台無しになってしまうので、
サイズで失敗しないように、服のサイズの測り方をまとめておいた。
↓ ↓ ↓

 

自分の服のサイズを知る方法

 

とまあ、ここまではどこかのサイトに載ってるようなありきたりなアドバイスでした。

 

 

このページのトップへ

 

 

今までのアドバイスで何を買えばいいのか分からないのが普通!

 

今まで、ファッションに興味を持て!外見が大事だ!
みたいなことを語ってきたんだけど、ファッションにどうしても
興味がない人は、無理に興味を持つ必要はない!

 

基本、買い物などを楽しみながら服を選んだりすると、
いろんな情報が入ってくるので、ある程度流行りとかに
敏感になっていくもの。

 

嫌々ファッション情報を見ているとその情報が
なかなか頭に入ってこないので見ている時間が
苦痛にしかならないんだよねえ。

 

だから、ファッションに興味がなくて今まで真剣に悩まず服を買ってきたけど、
オシャレな格好がどうしても必要なので、手っ取り早くオシャレに
見えるアイテムがほしい!
って人のためにトモがアイテムごとの選び方と
初心者はこれを買っとけば間違いなしっていうアイテムを厳選しておいた!

 

もちろん、今までアドバイスを聞いてよく分からないって人向けでもあるけど、、。

 

では早速、ボトムスの選び方からお話しする。
えっ!?なんで下から話をするんだよっ?

 

服の印象って大体上の服で決まるだろうが?
素人か?と思うかもしれないが、ちょっと待って!

 

 

実は、見た目の印象って7割くらいは、下半身で決まるんですよ。

 

 

例えば、ダサいパーカーでも黒のスキニーパンツとベージュのチノパンを合わせた場合、
黒パンツは、ビジカジに見えて大人っぽいけど、チノパンの場合は、
その辺をぶらついてる兄ちゃんって感じに見える。

 

チノパンと黒パンツの見た目の変化

 

写真を見れば一目瞭然。パンツを変えただけで大人っぽさが全く違ってくるんだ。

 

服の印象は、ボトムスで7割決まる!これをまず覚えておくといいよ。

 

ちなみに、ボトムスというのは、下半身を差し、ファッションの場合は、
パンツ(ズボン)+シューズのことを言うんだ。

 

 

ボトムスの選び方

 

というわけで、服を買う時も始めにボトムスから検討するんだ。

 

トップスから買うと必ず失敗するし、仮にうまく言っても
その後で合わせ方に苦労するぜっ。

 

もう一回いうけど、ボトムスってのは、ズボンだけでなく下半身という
意味で靴とのセットを言うんだ。

 

もしかしたら、トモだけかもしれないけど、この方が解説しやすいんでヨロシク!

 

 

体の半分くらい占めるパンツはどうすればいい?

 

見た目の7割が決まる重要な部分であるパンツは、初心者が始めに買うには、
きれいめのアイテムがガッツリ適してるんだ!

 

日本人が似合う着こなしは、カジュアル3:きれいめ7という
比率だったのを覚えてただろうか?

 

童顔で胴長短足な体型が多い日本人が大人オシャレにする法則だったね。

 

その大きく占めるきれいめ7のうちの5〜6をパンツで占めようということ。

 

そうすれば、もしパンツだけ買っても今持ってるアイテムを組み合わせるだけで、
まあまあサマになると思うよ。

 

黒パンツにしただけでコーデに変化した

 

写真は、5年前に買ったGジャンだが、パンツを黒に変えてインナーを無地にした。

 

これだけで、ガラリと印象が変わった。

 

具体的に言うと、細身の黒パンツがおすすめ。

 

ていうかはじめは絶対!

 

初心者がはじめにするとサマになるシルエットって覚えてますか?
そう、トップスもボトムスも細身にするシルエットだったよね。

 

これにも当てはまるんだよ。

 

また、パンツを細身にしておけば、のちにトップス太めで
パンツ細めっていうワンランク上の着こなしもそのままできるんだ。

 

 

例えば↓

 

黒パンツのコーディネート

 

カットソーをふんわりさせてもいいんだが、
分かりにくいと思うでコートを例にとった。

 

コートは、服の面積が大きいので、どうしても、トップスが太い印象になる。

 

そんな時に、黒の細いパンツと合わせただけでサマになるんだ。

 

これが、トップス太め、ボトムス細めのコーデ。

 

なかなかオシャレじゃない?

 

 

つまり、細身の黒パンを選ぶと絶対にハズさない!ってことなんだよね。

 

 

しかし、細身といってもただ細いだけではダメ!
裾に細く伸びていく感じのテーパードかスキニーというデザインのシルエットが良い。

 

 

中年になって、腰回りに肉がついて細身はちょっと、、。という人でも伸縮性が強い
ストレッチ加工のものを選べばポッチャリ程度ならOK!

 

黒色とテーパード加工が細い視覚効果を与えて、
コーデ全体から言えば細身の下半身に変身する。

 

実は、先ほどから写真で見せてるトモもウエスト87cmくらいあって
腿も太く短足だけど、黒のスキニーパンツやテーパードパンツを
使って体型カバーしてるんだ。

 

普通体型の人ならもっとスタイルよく見えるよ。

 

これらの条件に合うもので価格とパフォーマンスを
考えておすすめするのはこのパンツ。

 

初心者におすすめな黒のスキニーパンツ

 

美脚シルエットスキニ―パンツ

 

初心者は、はじめにこのスキニーパンツを1本持ってると
てっとり早くオシャレに見せることができる。

 

これは、通販で買ったんだけどサイズ感とか分からないことが多いと思うんで、
その辺はレビューページでまとめておいた。

 

 

それで、春夏シーズンの場合は、ロールアップさせて履くと
清潔感がでるんだ。

 

足首って人の視線が集まる場所で、肌というのは清潔をイメージする。

 

だから、ロールアップすると清潔感が出るってわけ。

 

春夏に使いたいなら↓

 

黒のスキニーパンツ

 

万能スキニーパンツ

 

いい感じにロールアップしてサマになってるでしょ?

 

こいつを使えばOK!

 

この2種類を持ってるだけで、かなりレベルアップするぞ!

 

 

靴は目立てばいいってもんじゃなかった!?

 

女の人って足元をチェックするって聞いたし、靴は派手なものがいいなっ!

 

おいっトモっ!なんかいいものないか?そんな声が聞こえてきそうだけど、、。

 

ちょ、ちょっと待ってください。

 

確かに、足元は女性が良くチェックする部分でもある。
しかし、派手な色、柄や装飾が入ったものを始めに選ぶとコーデが難しくなるんだ!

 

なぜなら、足元が余計目立つようになるから。

 

そうすると、初心者であるあなたのファッションセンスが問われんだ。
つまり、目立たせ方によってはダサくみえる。

 

だから、初心者のうちは、足元の存在を消してしまうのが正解!
えっ?存在を消す?まさか、裸足?

 

いや、そうではないけど、できるだけ目立たなくさせるということ。

 

そのためには、パンツと靴の境界線を消すことを考える必要がある。

 

足首を隠すことで、脚長効果も得られるというメリットもあるしっ。

 

そして、体型のバランスを整えるために、目立つ厚底は避けてできるだけ
シンプルでパンツと同色のものを選ぶのがポイントなんだ。

 

そうすることであっという間に靴の存在感がなくなるよ。
ポイントは、ハイカットを選んでパンツの裾をクシュクシュしないこと。

 

そうするとパンツと靴の感じがめっちゃオシャレになる。

 

もちろん、色々と例外はあるけど、はじめはそこを意識すると
ファッションの世界に入りやすいんだ。

 

スプートニクスで買ったレースアップブーツ

 

サイドジップマウンテントレッキングブーツ

 

ブランド:some might say(サムマイトセイ)

 

トモが購入したこのブーツは、ソールが黒で存在感をばっちり消せた。靴だけをみるとブラウンとかキャメルのほうがかっこいいと思えるけど、そこが落とし穴。服や靴選びは、コーデ全体で考える必要があるからね。→これ重要。

 

初心者は、このブーツを買っておいたらまず間違いがない。嬉しいことに、中々選ばれにくいので、そこまで在庫不足が心配なかったんだよねえ。ウシシシシ、、。

 

ちなみに、レザー調のブーツをすすめたのは、パンツで決まるきれいめの5〜6の割合に1〜2割を靴で足したかったから。これで、きれいめ7が完成する。トップスがラフなTシャツであっても、普段着からオシャレ着に変わるよ!

 

このブーツもどんな感じかレビューページにまとめておいた!

 

ブーツの季節が外れたならミドルカットなチャッカシューズを使ってもいい。

 

黒のチャッカシューズ

 

ムラスエードデザインチャッカブーツ

 

ブーツのように合わせやすくオールシーズン履けるので節約にもなる。ソール(靴裏)が薄いデザインだったので、コーディネートのバランスが不自然にならなかった。

 

トップスの選び方

 

ジャケットはまずこれを揃えろ!

 

一番始めに手に入れるべきジャケットは、日本人男性のほとんどが似合い、きれいめで大人っぽいアイテムであるテーラードジャケット!これを持っておけば手持ちのアイテムと簡単に合わせれるんだ。

 

テーラードジャケットの選び方は、簡単だけど注意点がある。まず、スーツの上着で代用しないこと。なぜなら、ビジネス用のスーツは、移動がしやすく毎日着れることをメインにデザインしていてシルエットの良さを重視してないから。私服で着るとシルエットの悪さが露呈しちゃうよ。よっぽど高いのは別だけど、、ね。

 

次に、初心者は、カーディガンの柔らかい素材を使ったカジュアルなテーラードジャケットを買ってはいけない。なぜなら、コーディネート全体のカジュアルバランスが増えて着こなしが一気に難しくなるから。はじめは、きれいめでシルエットのスタイリッシュなものを選ぶのが王道!

 

おすすめはこれ。

 

初心者におすすめの1ボタンテーラードジャケット

 

1ボタンテーラードジャケット

 

値段が手ごろでスタイリッシュ。こういったものを始めに選ぶとハズすことはない。

 

着こなし方や品質などは、レビューページでまとめておいた。

 

もうちょっとだけ質が良いものがほしい場合はこれ。

 

黒の1ボタンテーラードジャケット

 

日本製1つボタンテーラードジャケット

 

ブランド:VIBGYOR ヴィブジョー

 

30代以上はちょっとだけ高くなるけどこんな感じのテーラードジャケットを着るとサマになるよ。

 

シャツ選びのポイントは1つ!

 

シャツもきれいめアイテムとして重要なポジションにある。見るポイントは衿!これが体型をよく見せるすべてなんだ。大きく過ぎずすっきりしたものを選ぶ。

 

きれいめなシャツの素材は、Yシャツに使われているような感じで大丈夫。デニムシャツなどもあるけどカジュアル感が強く扱いづらいので、最初のうちはハズしておくといい。

 

始めに手に入れるべきシャツは、シンプルかつシルエットが細身でカラーは白が理想。もちろん、シルエットの関係で機能性が重視なスーツのYシャツを使うのはNG。テーラードジャケットと同じ理由で、オシャレ着としては使えないんだ。

 

シャツ選びのポイントは、サイズを見るとき、袖丈をしっかりとチェックすること。袖が親指の付け根あたりにくるくらいがきれいに見えるポイント!

 

はじめは、こんな感じのボタンダウンシャツを選ぶと着回しやすいよ。

 

白のボタンダウンシャツ

 

スフォードアメージングシルエットシャツ

 

ブランド:some might say(サムマイトセイ)

 

細身のきれいなシルエットで衿まわりも条件に合うボタンダウンシャツ。

 

カットソーは安くてもいい!

 

カットソーは、初心者が使えるアイテムとして数少ないカジュアルなアイテム。どうせ、高級感のあるものを選べって言うんでしょ!と言われそうだが、実はカットソーは初心者のうちは、安くても全くかまわない。

 

ただし、選ぶ基準として首元周辺が重要。基本的に、普段着なら、首周りがそれほど開いていないクルーネックがおすすめ。デート使いなら、普段着より少し開いたデザインを選ぶと色気がでる。

 

Vネックや深く開いたネックもあるけど、気合いを入れすぎてるように見えてわざとらしさが垣間見える可能性がある。初心者のうちは、こういったアイテムを外しておいたほうが上手くいくよ。

 

白のクルーネックカットソー

 

クルーネックカットソー

 

1,000円以内で買えて、首周りがこのくらいのクルーネックならデート着にも使える。黒2枚、白2枚持っておくと便利だけど、それだけ買う余裕がない人は、他のアイテムに合わせやすい白を先に買っておくと便利だよ。

 

クルーネックは、ワンサイズ上のものを選んぶ方法もあるが、それはまたの機会に解説する。

 

ちなみに、写真のようなネックレスはない方が大人っぽく見えるのでトモは推奨しません。

 

こちらは、細身でスラッとした時に使えるカットソー。トモは、ぽっこりお腹だけど体型カバーできた。ふんわりしたカットソーでもこういった細身のカットソーでもパンツをしっかり決めればスタイリッシュに見える。

 

通販で買った白のカットソー

 

ブランドネーム入りカットソー

 

テーラードジャケットやデニムジャケットのインナーに合わせてスラッとさせることができたよ。

 

ニットは季節で素材を変える!

 

ニットは、カジュアルアイテム!そう思う人もいるかもしれませんが、実はきれいめなアイテムです。元々、スーツの下に防寒着として使うものなんですね。そのニットですが、初心者は、編みこみが強いものより、弱くて光沢感があるものを選ぶとハズしません。

 

白のコットンニット

 

日本製BIGワッフルクルーネック長袖ニットソー

 

ブランド:Upscape Audience(アップスケープオーディエンス)

 

綿100%のスプリングニット。色は、モノトーンならなんでもいいですが、無難なのは白です。ちなみに、晩春〜夏用は、通気性の良いリネンを選んだり、秋冬用に保温性の高いウールニットを選ぶといい。季節で使うアイテムをキチっと区別するのはファッションの基本。

 

コートはロングが必須!

 

コート選びは、簡単だけど、多くの人がハズしやすいアイテムを選んでるんだよね。例えば、丈が短いコートなど。初心者がこれをやると上手くいっているようでイマイチ。

 

そこで、おすすめはロングコート。こう言うと、えー!ロングかよ。苦手だなあって思う人も多いかもしれない。しかし、胴長短足の日本人の体型カバーとして上手く機能するのがロングコートなんだよ。

 

苦手意識がある人は、今までコートに着せられてるとか、なんか似合わないねっ、など言われたことがある人ではないだろうか?

 

それは、合わせるアイテム、特にボトムスが悪かった可能性があるんだ。コートを着るとどうしてもボリュームがでるので、パンツは必ず細めにすることが最重要。これを守れば必ず上手いコーディネートが簡単にできる。

 

初心者におすすめなロングコート

 

Wフェイスウールビーバーステンカラーコート

 

ブランド:Audience(オーディエンス)

 

背が低いので、ロングコートが似合ないんだって言う人もいるかもしれないが、女性でロングコートを上手に着こなしてる人は多くいる。つまり、背丈は関係なく着こなしのバランスが重要ってことだね。

 

アクセサリーは用途に応じて使う!それ以外はいらん。

 

アクセサリーは、基本的につけないのが無難。しかし、半袖の時は、どうしても目線が先端の手首に集まるので、コーディネートが寂しく見られがち。そういった時に活用するといい。

 

もし、ブレスレットに興味があるならジェイウェルドットコムがおすすめ。手ごろな値段で上品なブランドのアクセサリーが揃ってますよ。

 

どちらかといえば、時計の方がアクセサリーより重要で、必然性があり、さらに上品な印象を与えることができる。

 

おすすめのブランド時計は、ダニエルウェリントン

 

2011年にスウェーデンで発祥したブランドで、クラシカルだけどロレックスなどに比べてかなり安く買え、世界中で支持されてる。無駄なデザインがなく徹底的にシンプルなデザインを貫いているところなど圧巻だと思う。

 

 

第二回メンズファッション塾のまとめ

 

どんな服を買っていいのか分からない人がまずすべきことは?

  • ファッションジャンルに固執しないこと
  • 着こなしを真似しても難しいということ
  • 始めに買うべきアイテムが見つかると上手くいく

 

ファッション基礎編は今回で終了となります。次回からは、自分の体型によって着こなしを変えるコンプレックス解消編になります。第3回の講義は、背が低いのをカバーする着こなし方についてお話していきます。

 

前回のページ 第1回:なぜおしゃれにする必要があるのか?

 

次回のページ 第3回:背が低いのをカバーする着こなし方