シャツとカーディガンのオシャレな着こなし方は?

シャツとカーディガンの組み合わせ術!

 

どうも、メンズファッションコーディネータートモです。
冬の着こなしというか見た目ってほとんどアウターで
決まっちゃうことが多いよね。

 

だけど流行っているアウターって結構似たりよったり
のものが多いです。

 

そんな時に役に立つのが、インナーのレイヤード。
今日は、その中でもシャツとカーディガンの組み合わせで
どうコーディネートするかを紹介していきます。


 

 

 

キレカジスタイルの組み合わせ!

 

きれいめカーディガンの着こなし メンズ

 

白シャツにカーキっぽいベージュ単色のカーディガンを合わせたシンプルなキレカジコーデで、簡単に上級コーデに見えるので、初心者におすすめのスタイル。全体的に、モノトーンに近いカラーでまとめて、大人っぽい雰囲気を出せるので、20代〜30代におすすめのコーディネートです。シューズがカーデとマッチしているのもポイント。

 

お兄系のシャツとカーディガンの着こなし

 

グレーのカーデの合わせ方 メンズ

 

お兄系にするとこんな感じなのですが、インナーのシャツをブルーのデニムシャツにしているので、カーディガンとの組み合わせが難しくなっています。基本的にお兄系スタイルは、シンプルで男らしくまとめる感があるのでコーディネートしやすいのですが、これは上級コーデですね。

 

デザインカーディガンでちょっと可愛くコーデ♪

 

カーディガンの重ね着コーデ メンズ

 

インナーをカーディガンと相性いい白シャツにして、カーディガンはデザイン性のあるものをチョイスしています。カーディガン中心にコーディネートがしていますね。白シャツと合わせた場合、こういった難しそうなカーデでも合わせやすくなりますよ。

 

カッコ可愛いカーディガンとシャツの組み合わせ

 

シンプルなシャツとカーデ

 

こんな感じのカーデとシャツの組み合わせが、定番で女の子ウケが良いコーディネートとなります。かっこよさと可愛らしさが混ざっている感じ。アウターのインナーとしても合わせやすい着こなし。こういった重ね着にキーリングネックレスなどでアクセントをつけるのも良い。おしゃれさが増しますね。

シャツとカーディガンの着こなしのポイント

シャツを白系統にするとほとんどのカーディガンと相性が良くなります。
白シャツ1枚だけだとカッチリしすぎちゃいます。
そこで、白シャツをカーディガンと組み合わせるとカジュアル
おしゃれに見えるんですね。

 

後、シャツの色が濃くなっていくほど上級コーデになると思ってください。
(そのぶん、着こなせればオシャレ度も上がります)

 

 

一方、カーディガンのデザインによってシャツとの組み合わせが
おしゃれに見えるかどうか分かれてくるので、慎重に選んだほうがいいです。
シャツは、カーディガンのアクセントとして使うようにすればいいのです。
また、カーディガンのカラーやデザインは、アウターとの相性も
あるので注意するポイント。

 

初心者は、シャツを白系統、カーディガンは、アウターを
考慮した定番のものを選ぶとハズしにくいです。

 

服選びに慣れてきたら、デザイン性が高くて
自分の好きなファッション系統に合ったカーディガンを選ぶと
上手くいくんですね。

 

カーディガンとシャツの組み合わせで参考になったページ。

 

たった一つで変わる!シャツとカーディガンの6つのコーディネート特集