【実録】合コンで緊張しないようになるまでの体験を踏まえたアドバイス

作成日:2019/3/25

 

合コンで緊張する男にアドバイス

 

この記事は、下記の悩みがある男性向けに書きました。

 

 

 

  • 合コンで緊張して上手く話せない
  • 緊張しない方法を知りたい
  • 合コン慣れしてる人はどうしてるのか知りたい

 

 

 

合コン前にこの記事を読むことで合コンに対する姿勢や考え方が変わってリラックスできるかもしれません(人によるので断定できないですが)。

 

合コンアドバイザートモ

トモは、合コンの専門家ってわけではないですが、今まで合コンを少なく見積もっても300回以上はしてきました。しかし、初めは緊張してガチガチのチキン野郎です(今でも久しぶりだと少し緊張する)。それでも何回も成功(脳内変換してください、一応健全なサイト運営してますので 汗)してきました。

 

特に緊張していた初めのころの記憶を頼りに、体験談を踏まえてお話しするので濃い内容になってると思います。

初期のころの合コンの体験談から考察

 

20歳とかの頃は、かなり正義の欲望(脳内変換)が強かったので、なんとかして女の子と仲良くなりたいと思っていました。

 

そこで、くまお(仮名:将来トモのライバルになる男)と街でナンパをしていました。

 

ナンパができるなんて、その時点で自分とは違うなんて思わないでください。

 

かなり、しどろもどろで、ナンパ師が見たら笑ってしまうくらいのレベルでした(服装も頑張ってましたが今思えばダサい格好でしたね)。

 

それでも、なんとか田舎から出てきたバスガイドさんと仲良くなって、合コンを開いてもらうことになりました。

 

彼女たちが言うには、場慣れしたチャラそうな人より信用できるとのことでしたから、慣れてないのも武器にすることができるんだなあと学びましたね。

 

ナンパした翌々日に開いてもらった合コン

 

とにかく正義の欲望が強かったので、すぐに電話して合コンのアポを取りました。

 

ナンパした一人の女の子が違う同じ寮の子を誘えるということですぐに開催が決まったんですね。

 

色んな恋愛記事なんかで、すぐに行動したほうがいいと書かれてますが、これは本当で、ネットとか流行る前だったんですが、こういう体験から学べました。

 

特に、いつでも予定が開いてるっていう子は脈あり100%なので速攻で予約したほうがいいですよ。

 

初めてではないけど慣れてないコンパの開催

 

合コンの場所は、信じられないかもしれませんが、お金がないただのフリーターだったので、サラリーマンがたくさんいるような超ガヤガヤの居酒屋でした。

 

しかも緊張でガチガチで酒を持つ手がプルプル震えていたくらいです。

 

全然喋ることができなかったけど(頭の中には色々浮かんでくるけど何を話せばいいか分からない感じ)、相手が軽くてノリが良かったので助かりました。

 

さらに、女の子がお酒をよく飲む感じだったので、勝手にテンションを上げて盛り上がってましたね。

 

ここで学んだことは、とりあえずお酒がすすむような雰囲気にすると楽だといういうことと、お酒が好きな女性はコンパで落としやすいということでした。

 

多分、女性が合コンの百戦錬磨でなんか職業とかで線引きするような奴だったらトラウマになっていたかもしれません(が、正義の欲望が強かったのでめげずに合コンはやってたと思うが)。

 

今だと、『コンパde恋プラン』とか『ラッシュ』みたいな合コンツールは絶対に登録して使うべきだけど、本当に今までの合コンの数が少ないなら初めは友達からの紹介の方がいいかもしれません(紹介してくれる人がいない場合は、はじめはヘボでもいいんで度胸を出して使ってみるしかないですね→これを当時”リキを入れる”と呼んでました)。

 

慣れてきて、合コンネタが尽きたならコンパツールを使ってネタが尽きないようにトモだったらするかな(当時では考えられない夢のツールですからね)。

 

当時のことを思い出すと、多分、金がなくてもやってます(こういうのは若いうちしか本当にできないんで)。

基本的に緊張しない方法なんてない

 

合コンに慣れてない人が正直緊張しない方法なんてないですね(悪ノリだけは避けてがんばって話すけど無難な感じでいるのがいいと思う)。

 

むしろ、個人的には、緊張した経験があったほうが良いと思います(ドーパミンがドバドバでる内が華ですからね)。

 

ただ、当時は気づかなかったけど、一つだけアドバイスするなら上手くいくことに固執しないこと(途中で投げてはいけませんよ)です。

 

やれるだけやって(最後の最後まで粘ってみてください)、上手くいかなかったら、最低でも友達になっておいて次のコンパにつなげるようにするといい(これを芋づる式に繁栄させると呼んでました)。

 

トモは、今まで何百回とコンパを開いてきましたが、9割方の男が好みでない女の子の場合、次につなげようとしないんですよね。

 

自分の欲望を満たすことだけを考えているとコンパネタがすぐにつきます。

 

残りの1割のコンパ仲間は、猛者に育ってくまおなんか最後の方、百戦錬磨になってましたからね(一人でもナンパや会った女性と仲良くなって合コンを開いてくれるレベル)。

 

ネットとかの記事を見ると、話す内容を決めておくとかあるけど、一応無言にならないようにするとかは意味あるけど緊張は100%回避できません。

 

特に、”合コン 男 緊張”とかのキーワードで検索してきた人なら、トモと似たもの同士なのでなおさらです。

 

 

ちなみに、さっき話したコンパは家に持ち帰りできて成功(脳内変換)できましたが、実力とかではなくて多分相手が軽かっただけです。

 

結局、コンパ中は、あまりしゃべれてないですからね(とはいえ、相手がノリが良ければ後半は緊張が和らいできてなんとか話せるようになる)。

 

今、合コンをしてもあなたがするほどの緊張はありませんが、会う前なんかは、ほどよい緊張を楽しんでいますね。

 

何回も合コンに参加して慣れてくれば、ガチガチの緊張なんてことはなくなってきます。

 

合コンは、若い内しか楽しめないのでガンガン行っちゃってくださいな。

合コンでの緊張対策をまとめると

 

  • 正義の欲望が強いほど緊張しても頑張れる
  • 上手くいくことに執着しないけどベストを尽くす
  • 緊張することは必ずしも悪ではない
  • 緊張するのは性格なので慣れるしかない

 

 

 

最後に一つ、自分に自信があると合コンで緊張しづらくなります。

 

例えが悪いですけど、相手の女性が自分達より格下だなって思えば緊張は和らぐと思うし、すごい美人がきたら合コン慣れてしていても、美人慣れしていなければ緊張すると思います。

 

自分に自信をつけると、自分の心の中で自分の格が上がるので、女性次第では緊張が和らいできます。

 

トモがやってきた自信をつける方法は、やっぱり見た目です。

 

服装、髪型、香りには特に気を使っていましたね。

 

合コン前には、必ずシャワーを浴びるなど徹底していました。

 

当サイトでは、あなたの自信をつけるための見た目を上げる方法も掲載していきますので、乞うご期待ください。

 

以上、合コンで緊張する男の対策でした。

 

人気記事:コンパをやりたい人必見!おすすめの合コンセッティングサイト

トモ厳選アイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。