男子高校生の春服コーディネート!

男子高校生の春のファッションコーディネート21選

更新日2018/2/18

 

高校生の春のコーディネート

 

どうも、コーディネータートモです!

 

おしゃれや出会いの季節、春になりましたね。

 

今回は、ネットでなかなか紹介されていない高校生の春のコーディネートについてお話ししていきます。

 

高校生に合いそうなコーディネートをチョイスしてきましたので写真を見ながら解説していきますね♪

 

 

 

高校生の春の着こなしのポイント

 

春の男子高校生のコーディネートのコツは、コーディネートの基本を押さえながら、ファッションジャンルを明確にして、それに応じたアイテムの組み合わせで着こなしていくこと。

 

そして、ジャンルに応じてすべてではないですが、春らしい明るいアイテムを意識して使っていくと失敗しない着こなしができます。

 

さらに、明るめなコーディネートのメリットは、春らしさを出すっていうのもありますが、年代的に若い顔のつくりを最大限に活かすことができるからなんですね。

 

それを考えると、私服になったらヤケに年上に見えるって言われる人はハズしている可能性が高いので気をつけましょう。

 

明るい色をサラッとコーデに取り入れた例

 

ボーダーカットソーとカーディガンのスタイル

 

上の写真では、ネイビーのボーダーカットソーがそれに当てはまりますね。

 

ボトムスは、ファッションジャンルによりますが、例えば、カジュアルスタイルの場合、カッチリしすぎないようなパンツを選ぶといい。

 

コーデポイントは、ボーダーのカットソーをインナーに仕込んで無地のカーディガンで膨張の視覚効果を抑えている点です。

 

こうすることによってオシャレな雰囲気を保ちつつスタイリッシュに見えるんですね。

 

では、本格的にファッションジャンル別に高校生メンズの春のコーディネートをポイントを押さえつつ解説していきましょう!

 

おしゃれなカジュアルコーデ

 

まずは、初春頃に使えるニットカーディガンを使った着こなし。

 

カーディガンを使った男子高校生の春のコーディネート

 

少し厚めのカーディガンをチョイスすれば、初春の防寒対策がとれるし、ジャケットより通気性が良いので、温度差にも対応できる。

 

ふんわりとしたニットカーディガンのインナーには、ボーダーカットソーをチラ見せすれば高校生らしさがでる。

 

 

少しカッチリさせたカーディガンコーデ。

 

カーディガンを使った春のスタイル

 

先ほどのゆったりとしたイメージの写真から全体の色を明るしくして、カーディガンの下にシャツを持ってきた着こなし。

 

インナーをカットソーからシャツに変えただけで、カッチリ感がでてイケメンっぽい雰囲気になるのを感じ取られたと思います。

 

このスタイルは、色的にも春中頃まで使えます。

 

 

ニットカーディガンがでたので、トレンドのニット単体を使った着こなしを少し紹介する。

 

ニットを使った春の高校生メンズのコーディネート

 

wearとかで投稿されてそうな着こなし方で、上級っぽく見えるんだけど、なんのこともない簡単なコーディネートだ。

 

黒×白といったシンプルな色の組み合わせである。

 

オシャレに見えるポイントは、シルエットにある。

 

トップスが太めでボトムスが細めというメリハリのあるシルエットだ。

 

この技を使うと相当シンプルなアイテムの合わせ方でもオシャレに見えるのでおすすめだ。

 

簡単すぎるので、春のコーディネートとして、重宝してほしい。

 

 

では、ここからは、高校生にマストなパーカーを使ったコーディネートを見てみましょう。

 

まずは、ジップパーカーを使ったコーディネート。

 

黒のジップパーカーを使った男子高校生春のコーディネート

 

全身黒のシュッとしたスタイルだけど、実は、誰でも簡単に合わせられるというメリットがある。

 

なぜなら、黒トップスに黒靴で合わせて、黒っぽい迷彩柄のパンツで合わせただけだからだ。

 

この迷彩柄というのがポイントで、単純に使っただけでオシャレ感が増すのですが、合わせ方が難しいアイテムなんですね。

 

ところが、黒×黒には、すんなりと入っていく。

 

しかも、余計な色を使ってないので、誰にでもなじみやすいスタイルでかっこよく見えるのだ。

 

迷彩柄のパンツを使った着こなしで例えば、定番の黒のテーラードジャケットに白Tシャツといったシンプルな着こなしには、黒パンツで合わせるといいのだが、そこを迷彩パンツに変えてやると、、。

 

春の高校生のジャケットスタイル

 

ただ定番アイテムで合わせてるだけという雰囲気がなくなり、こだわってそうな着こなしができる。

 

もちろん、全体のバランスを崩すことない正解コーディネートだ。

 

 

次に、定番のデニムジャケットとパーカーを合わせた着こなし。

 

パーカーとデニムジャケットを使った春の男子高校生スタイル

 

デニムジャケットのインナーにパーカーを合わせた雰囲気的にも気温的にも春ならではの組み合わせ。

 

少しアドバイス的なことをいうとボトムスについてだが、デニムジャケットに合うオシャレに見えるパンツって意外と難しいんですよね。

 

ベージュのチノパンだと、無難に見えるかもしれないけど、いまいちパッとしないってのは感じたことがあるかもしれませんね。

 

そこで、写真の黒パンツ。

 

黒パンツは、どんなアイテムにも合うエースアイテムだ。

 

合わせ方が難しく感じるトップス以外にもパッとしない雰囲気のコーディネートになったとき、黒パンツに変えただけで映えることがある。

 

 

次は、メインをグレーにして淡いカラーでまとめた上級パーカーコーディネート。

 

パーカーとライトジャケットを使った男子高校生の春の着こなし

 

ジャケットがチャコール、パーカーが白、パンツにグレーといった近い色でまとめた技ありの着こなし。

 

このコーディネートのコツは、まさにカラーバランス。

 

この着こなしに限っていえば、選ぶアイテムのセンスが重要だが、センスに自信がない人は、まるごと真似してもいい組み合わせだ。

 

 

次は、高校生にしかできないフェイクレイヤードについて。

 

普段使いではなくおしゃれ着に使う目的でパーカーを選ぶならシンプルすぎないパーカーを選んでみるのもいいかもしれません。

 

大人になると挑戦しづらいコジャレたパーカーを高校生が着るとセンスがいいなって思われることが多いんですよ。

 

例えば、下の写真でパーカーミックスなニットコートは、春先まで使えるアイテムだよ。

 

おしゃれなパーカージャケットを使った春の高校生コーデ

 

ところが、カジュアルなコーディネートって、失敗すると子供っぽく見えすぎて意外と難しいのも悩み。

 

中には、着こなしがなんとなく上手く行かなくて困っている人も多いと思います。

 

慣れるまでは、高校生のファッションコーディネートをまるごと提案してくれる通販サイトを参考にするとハズさないコーディネートができるよ。

 

例えば『メンズファッションプラス』ってサイトは、マネキンコーデっていって、上から下までを現役の女子大生が自分たちの好みの格好を提案しています。

 

OLとか25歳以上のお姉さんを狙うなら難しいかもしれないけど、女子中学生〜高校生や大学生の先輩女子を狙うなら、結構使えますよ。

 

ここまで、紹介したコーディネートもメンズファッションプラスで手に入れることができます。

 

さらにカジュアル色を強く出したい人は

 

ここからは、周りより少し目立ちたいというか、みんなと似たような服装をしたくないって人向けにカジュアル色の強いコーディネートを解説していくね。

 

まずは、重ね着で差をつけたテーラードジャケットスタイル。

 

テーラードジャケットを使った高校生の春の着こなし

 

テーラードジャケットは、春の定番アイテムで高校生にもおすすめです。

 

写真は、テーラードジャケットに白のカットソーとチノパンを合わせたどちらかというときれいめなコーディネートに裏地がボーダーデザインのパーカーを重ね着しただけ。

 

コーディネートに1点目立つアイテムを持ってくるだけで、周りと差がつくのですが、今回は、目線がいきやすい胸元あたりにボーダーを持ってきてるので、すごく個性的に見えるのです。

 

 

次は、少しあったかくなってきた時に使える7分袖シャツを使った着こなし。

 

男子高校生の春のシャツコーディネート

 

全体的には、そこまで明るくないカラーの組み合わせだけど、あまりコーディネートでは見られないネイビー、白、グレーの3色を使った組み合わせが目を引いている。

 

あまりコーディネートで使われないなら、良くないんじゃないか?そう思われるかもしれませんが、着こなしに使っていい色の組み合わせの最大は3色が基本です。

 

一見、個性的に見えるのですが、基本に忠実なコーディネートなんですね。

 

7分袖シャツを使うと、ロールアップの必要がなく清潔感がでるし、高くなくてもいいので、腕時計を合わせるとオシャレ度がアップするよ。

 

 

ここで紹介したような個性的なカジュアル服を取り扱ってるのが『メンズスタイル』という通販サイトです。

 

ブランドものと違って、手ごろな価格で中々良いものが手に入るんでチェックしておくといいよ。

 

 

大人っぽいキレカジコーデ

 

きれいめとカジュアルを混ぜたスタイルは、ある意味一番オシャレに見えるのですが、やや難易度が上がる。

 

そこで、春のキレカジスタイルを成功させるならこんなアイテムを選ぶといいといったものを紹介しておきます。

 

まずは、ステンカラーコートといって、襟のある薄手のコートを使った着こなしだ。

 

薄手のコートは、スプリングコートとして使われるのが主流。

 

高校生の春に使えるコート

 

スプリングコートを使っている高校生って中々いないと思うけど、これが使えたらマジでかっこいい。

 

薄手なので、カットソーやニットの上からサラッと羽織っても暑苦しく見えないのでデートとかにも使えるよ。

 

絶対、惚れられるな。

 

 

次に、テーラードジャケットを着崩して着るのも悪くない。

 

高校生の春に使えるテーラードジャケット

 

制服の縛りがある高校は、変わり映えがしないので、インナーやパンツを写真のようにグッとカジュアルなアイテムにしてみるとカチッと感は崩さずオシャレ着となる。

 

もちろん、こういった着崩したスタイルは、高校生ならではの若ファッションスタイルといえるだろう。

 

 

シャツは、アイロンなど手入れが大変だけど、季節感が出やすく大人っぽく着れるアイテムの一つだ。

 

ロールアップや7分袖を使ったコーデをするとオシャレ度が上がる!

 

高校生の春に使えるシャツの着こなし

 

白や黒は、使いやすいけど、写真のようなネイビーを使ってみると周りと差が付く。

 

ネイビーは、春色でもあるので、是非チャレンジしてもらいたい。

 

 

そして、ニットは、キレカジスタイルには、欠かせないアイテムだ。

 

春の高校生のニットを使ったキレカジコーディネート

 

重ね着をしてトレンドのワイドパンツと合わせただけで、高校生のキレカジスタイルができあがる。

 

使っているアイテム全般がシンプルなものだが、シルエットが太めなので、きれいめとカジュアルのバランスがとれてオシャレに見えるのだ。

 

ニットは、伸縮性のあるスプリングニットを使うのがベターである。

 

 

キレカジな雰囲気を出したいなら、ニットカーディガンを選ぶ際にもモコモコしたアイテムでなくスプリングカーディガンといった羽織るだけのためにある薄い生地のアイテムを選ぶといい。

 

ニットカーディガンを使った高校生メンズの着こなし

 

写真は、パンツにカジュアル度の高いデニムパンツを持ってきてるので、キレイめ度をあげるため、インナーにバンドカラーシャツを持ってきている。

 

バンドカラーシャツは、丸襟で最近のトレンドアイテムなので、覚えておくといいよ。

 

 

ニットカーディガンは、着回し力が高い春アイテムなので、色違いで揃えておいてもいいかもしれない。

 

テラコッタ色のニットカーディガンを使った春の高校生の着こなし

 

写真のテラコッタという色が春色かどうかは疑問が残るが、コーディネートとしては抜群のセンスを感じるだろう。

 

しかし、これは、ボーダーカットソーと黒パンツという基本コーデの上から羽織っただけの簡単コーデです。

 

このように、春のコーディネートは、ライトアウターを取り入れると各段にオシャレ感を出せるんですよ。

 

着こなしに、付け加えすぎはよくないけど季節において使えるアイテムを使ってオシャレ度を上げるというのが正解です。

 

 

これらのコーディネートをすると大人っぽく見えるキレカジなスタイルが出来上がる。

 

しかし、シンプルだけどトレンドに沿った高校生向けのアイテムってそう売ってるもんじゃない。

 

もし、こういう服装にしたいなら『ディーコレクション』って通販サイトを使うといいよ。

 

値段的にも安いし、アイテムのラインナップが初心者でも使いやすいアイテムが多いのが特徴だ。

 

お兄系っぽいのが好きな高校生は

 

いまだに10代の女の子の一部から支持を集めるお兄系。

 

モテたい高校生は、お兄系ミックスなコーディネートにするといい。

 

まずは、お兄系の基本である黒アイテムを多用したスタイル。

 

高校生の春のお兄系スタイル

 

ロングカーディガンにグレーのドレープTシャツ、そして黒スキニーパンツにブーツだ。

 

カラーの組み合わせは差ほど難しくないが、アイテムの組み合わせが難しいのがディープなお兄系だ。

 

慣れないうちは、コーディネートを丸ごと真似するのが無難である。

 

このコーデは、春だけでなく気温が許す限り、年中着まわせるというメリットがある。

 

 

次のブラックコーデは。

 

高校生の春のお兄系パーカーコーディネート

 

一見、ジャケットに見えるがスウェット生地の素材、そして、同じくスウェット生地を使ったパンツだ。

 

スポーティーなアイテムを使ってもお兄系のブラックコーデはかっこよく見える。

 

この手の着こなしは、すごく簡単ですよ。

 

 

そして、春の定番スタイルでコーデ。

 

デニムジャケットを使ったシンプルコーデ

 

アウターにデニムジャケット、パンツにワイドパンツ、インナーに無地のTシャツ。

 

ただ、チョイスするアイテムに注意が必要。

 

適当に選んだチノパンやデニムパンツだと色落ち具合やシルエットが普通すぎておしゃれに見えないんですよね。

 

そこで写真のようなアイテムをチョイスすると落ち着いた感じになってかっこいいです。

 

女子ウケもいいですよ。

 

何気にレッドソックスを使ってるのがお兄系らしいコーデだろう。

 

 

最後に、ライトなレザージャケットを使った春らしいトレンドコーデ。

 

高校生の春のジャケットスタイル

 

レザージャケットとシックなデニムパンツの組み合わせだが、同じレザージャケットの着こなしでも流行りを取り入れるのがポイントだ。

 

インナーにブロードシャツをサラッと合わせるとお兄系のトレンドを網羅してオシャレなコーデが完成するだろう。

 

大人っぽい雰囲気にもなるし老けた感じにもならず女子ウケがかなりいいですよ。

 

 

基本的に、お兄系ファッションは、そこまで季節感にとらわれないものが多いんですが、毎年トレンドとか少しずつ変化している。

 

その辺は、『ジギーズショップ』ってサイトのスタイルブックでコーディネートを見ると分かりやすいですよ。

 

おわりに

 

いかがでしたか?

 

男子高校生の春のコーディネートは、ファッションジャンルを明確にする。

 

ファッションジャンルをどれにすればいいか分からない人は、今までお話ししてきた着こなしの中から直感で自分が好きだなってスタイルのジャンルからはじめるといい。

 

そして、ファッションジャンルが決まったら、そのジャンルに合ったアイテムを探して、コーディネートを考えることだ。

 

着こなしのヒントって?

 

このページを読んだあなたなら、すでに、かなりの実力がついているはずだ。

 

後は、一度服を買って試してみればいいだろう。