2015年春に実際に使えるかっこいいコーデは?

春の着こなしが分かる基本の8パターン!

アウター

 

テーラードジャケットを使う!

 

黒のテーラードジャケットに白シャツを着て撮った写真。写真のアイテム

  • 黒の2ボタンテーラードジャケット
  • ボタンライン入りの白のワイシャツ
  • ネイビーデニムパンツ
  • キャメルのドレープブーツ
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

私服っぽく着るのが春カジュアルの基本!

 

春のメインアイテムとして使えるのが、テーラード!インナーは、シャツやカットソーで合わせる。白シャツみたいにカッチリしたものを使った場合は、写真のようにデニムみたいなカジュアルアイテムで着崩すのが基本。ビジカジにしたければ、スラックスと合わせてもいい。

 

デニムジャケットを使う!

 

デニムジャケットに無地のカットソーと黒のパンツを合わせて着た写真。写真のアイテム

  • ネイビーのデニムジャケット

    (着丈が短い)

  • 白のカットソー
  • 黒のストレッチチノパンツ
  • 黒のレザースニーカー
  • リュック
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

定番のデニムは基本を押さえておく!

 

3月ごろから急激に人気が高まるデニムジャケットだが、インナーは軽めなものを選ぶと春らしい。男らしい無地のカットソーや重ね着ができるチェックシャツを選ぶとオシャレ。パンツは、基本的にデニムを避けた方がいい。よっぽど上級者じゃないとハズしてしまうからだ。

 

レザージャケットを使う!

 

黒のレザージャケットとTシャツにGパンを穿いて撮った写真。写真のアイテム

  • Gジャンタイプの黒レザージャケット
  • 黒のロングTシャツ
  • 明るめなウォッシュデニムパンツ
  • 黒のミドルカットブーツ
  • ゴールドのネックレス
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

レザージャケットは少し難しい!?

 

レザージャケットって写真で見るとかっこいいけど、バイクに乗ってない時に着ると意外としっくりこないんですよね。だから、タウン性の強いアイテムを選ぶといいですよ。インナーは、シンプルなロンTとかシャツにして、パンツはカジュアルな物で合わせると上手くいきます。

 

ライトアウター

 

薄手のカーディガンを使う!

 

グレーのカーディガンとシャツにジップパンツを合わせて撮った写真。写真のアイテム

  • グレーのダブルラインカーディガン
  • ピンクの無地シャツ
  • オリーブ色のジップ付きカーゴパンツ
  • ブラウンのマウンテンブーツ
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

便利なカーディガンを着こなす!?

 

ジャケットが使えなくなる4月後半から5月ごろに役立つのがカーディガン。シャツやカットソーと合わせるのが基本。パンツが、デニムやチノパン、カーゴパンツまで幅広く合わせれるのが、カーディガンコーデのいいとこ!

 

パーカーを使う!

 

無地パーカーとシャツに白のパンツを合わせて撮った写真。写真のアイテム

  • オレンジの無地ジップパーカー
  • 水色のボタンダウンシャツ
  • 白のストレッチパンツ
  • キャメルのレザーシューズ
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

アクセントとしてパーカーを使う!?

 

シャツやロンTだけでは少し寂しい春の中盤に、パーカーを使うと季節感も出るので便利。春パーカーは、あくまでアクセントとして使うといいですよ。つまり、主役は、インナーにします。そうすると軽い感じがして春っぽくなります。

 

トップス

 

ニットを使う!

 

編み込みニットと白パンツを穿いて撮った写真。写真のアイテム

  • ブルーのニットソー
  • 白のコットンパンツ
  • ブルーのスリッポン
  • グレーのシャツジャケット
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

ニットで重ね着を楽しむ!

 

シャツやカットソーの上から薄手のニットを使うと上品な春コーデができるよ。シャツと重ね着してトップスを完成させたり、ライトなジャケットを上に羽織って使うことができるコーデが春っぽい。

 

7分袖のシャツを使う!

 

シワ加工の7分袖シャツにヴィンテージのデニムパンツを穿いて撮った写真。写真のアイテム

  • ベージュの7分袖シワ加工シャツ
  • 黒の無地Tシャツ
  • 薄めのヴィンテージデニムパンツ
  • ブラウンのエンジニアブーツ
  •  

    >>もっとコーデを見る

 

春後半から夏にかけて使えるのが半端袖系のコーデ!

 

春後半に使えるのが7分袖系のアイテム。7分袖・5分袖は、シャツだけでなくジャケットも使えます。コーデは、シャツの種類にもよりますが、デニムやチノパン、カーゴパンツなど幅広く合わせることができます。春は、無地のものが使いやすいですね。