2018年春の流行コーディネートを解説!

2018年 春の流行を意識したコーディネートを網羅した!

更新日 2018/4/24

 

2018年春のトレンドコーディネートを把握しよう!

 

どうも、コーディネータートモです。

 

今回は、2018年春のトレンドを意識したコーディネートをまとめました。

 

トレンド感を理解してもらえるように、なるべく、多くの事例を出してるのですが、さすがに1ページでは収まらないので、重要な着こなしについては、補講として他ページで、掘り下げて解説していきます。

 

このページでは、今年の春の流行の着こなしの大まかな流れと基本的な合わせ方について、学んでいただけると思います。

 

トレンドの方向性について

 

コーデ全体のトレンドの方向性は、アラサー世代以降が好む大人っぽい服装については、きれいめに飾りでアクセントをつけたような感じになっています。

 

20歳前後の若者向けのトレンドは、基本的には同じですが、さすがに、ドレスダウンしたカジュアル度の高い服装がメインになっていますね。

 

そして、オシャレに見える春コーデの決め手は、色のバランスと重ね着を上手く使えるかどうかがポイントになってると思います。

 

好き嫌いは別として、トレンドを意識するのなら、ノームコアスタイルでは、シンプルすぎてオシャレ度がいまいちに見えてしまうのが現状なので、ワンポイントでもいいので、何かアクセントをつけるといいでしょう。

 

では、春アイテムを使ってコーディネートのお話をしていきますね!

 

 

 

 

 

春前半に使える!春アウターを使った着こなし

 

地域によって、多少変わってくると思いますが、本格的に暖かくなるゴールデンウィークくらいまでは、春アウターが使えると思います。

 

春アウターを使うとコーデの幅がぐんと上がるので、オシャレに見せやすい時期でもあるんですね。

 

春アウターについては、『2018年!春のメンズアウター10選!』という記事で選び方やファッションジャンル別にまとめたので、自分に適した春アウターがどんなものかを知ることができます。

 

ここでは、特に使えるトレンドな春アウターをピックアップしてまとめました。

 

定番のデニムジャケットは着こなしにトレンドを混ぜる!

 

春の定番アウターであるデニムジャケットは、重ね着を上手く使うのがトレンド。

 

例えば、インナーにパーカーを持ってくるコーデがある。

 

デニムジャケットを使った春のコーデ

 

パーカーをインナーに持ってくることで、首周りにボリュームができ、小顔効果があるのと、全体コーディネートのアクセントとなるメリットがある。

 

しかし、パーカーのフードは、子供っぽさも増すので、ボトムスを黒のスキニーパンツとレザーシューズでシックに合わせるのがポイントだ。

 

 

デニムジャケットに合わせるインナーは、パーカーだけでなく、シャツやカットソーを重ね着する方法もある。

 

カバーオールタイプのデニムジャケットを使ったコーデ

 

この着こなしのポイントは、色使いに限る。

 

写真のダークトーンなインディゴデニムと黒スキニー+黒スニーカーといったモノトーンな組み合わせに、テラコッタ色のシャツでアクセントとするのも装飾を好む今季のトレンドの一つである。

 

他にも、デニムパンツと合わせて、デニムオンデニムのスタイルを作り、同系色のカットソーで合わせ、アクセントとして裾から白Tを出すような色の組み合わせを使っているオシャレさんもいる。

 

デニムジャケットについては、下記の2記事で、コーディネートの基本から合わせるアイテム、トレンドを詳しく学ぶことができます。

 

 

 

今年のブルゾンの動き

 

2,3年前から流行りだしたMA-1主体のブルゾンは、ガチのミリタリーミックスではなく、街着に使いやすいようなアイテムにトレンドが変化してきたように思えます。

 

その証拠に、カーキのブルゾンを使っている人をあまり見なくなって、黒やネイビー系の色が多いですね。

 

 

まず、黒のブルゾンですが、大人っぽく着るならセットアップ風に合わせるとトレンドを取り入れてる感がでます。

 

MA-1タイプのブルゾンのコーディネート

 

アラサー世代では、セットアップがめっちゃ流行ってますからね。

 

上の写真は、装飾として、黒線がワンポイントあるボーダーのカットソーを使って、セットアップのきれいめ+アクセントの装飾といったトレンドを意識したコーディネートになっているのです。

 

ちょっとだけデザインが入ったボーダーのカットソーを使うくらいなら、ノームコア好きなアラサーの人でも取り入れるのは難しくないと思います。

 

 

20歳前後の若者がブルゾンを使うなら、開衿ブルゾンがトレンドアイテムの一つとなっています。

 

開衿ブルゾンを使った春のコーデ
出典:http://wear.jp/wear041023/12257706/

 

白のカットソーと黒スキニーといった、基本のシンプルコーデの上に、シャツのように羽織れる開衿ブルゾンは、男らしさがでるスタイルで合わせやすいですよ。

 

 

ブルー系統のアイテムは、パンツに持ってきても春らしい雰囲気を出せます。

 

スウィングトップジャケットを使った春コーデ

 

3色以内に抑えたカラーバランスは、そのままで、アイテムを変えて色の配置を変えただけだが、トレンドコーディネートとして成り立っています。

 

 

もちろん、デニムジャケットのように、インナーにカットソーの重ね着を持ってくるのもアリです。

 

スウィングトップっぽいブルゾンを使った春コーデ
出典:http://wear.jp/cuon616/12230556/

 

写真は、春らしいペールトーンのブルゾンに、赤のコンバースシューズでスポーツミックスさせた技ありコーデです。

 

服の組み合わせを分解して、よく考えていくと、こんなオシャレさんも基本を元にアイテムを組み合わせているのが分かってくると思います。

 

ブルゾンについてのトレンドとコーディネートは、『春ブルゾンのトレンドを押さえた着こなしとおすすめ!』という記事でまとめましたので、そちらで詳しく学ぶことができます。

 

 

コーチジャケットは引き続き使える!

 

今春は、スポーツミックスやストリートミックスな雰囲気があることから、コーチジャケットが引き続き旬です。

 

コーチジャケットを使ったコーデ

 

大人めに合わせるなら、きれいめに、そして、キチンと合わせたり。

 

春のコーチジャケットを使った服の合わせ方

 

ユース層では、ストリートを意識した、ゆったり感を出したコーチジャケットがよく使われています。

 

着こなし方は、ブルゾンやデニムジャケットと同じで、インナーに色でアクセントをつけたり、重ね着を使って着回し力を増やす方法が多いですね。

 

リュックやスポーツシューズなどで、アウトドアな雰囲気をプラスすると”らしく”見えますよ。

 

 

春コートはボリューム感を演出できるロングコートで。

 

春コートは、卵型のような超ボリューミーなコートを使う上級者さんもいますが、ここでは、誰でもマネできるバランスがいいロングコートをトレンドアイテムとして取り上げました。

 

春のロングコートは、薄手のステンカラーコートやトレンチコートが多いのですが、ステンカラーコートは、シャツの延長のようなアイテムなので、着こなしやすく、かっこよく見せやすいアイテムとしておすすめです。

 

春コートを使ったコーデ

 

インナーの基本は、カットソー+パンツ。

 

アクセントとして、ボーダーを使ってもバランスは崩れません。

 

 

ノームコアだと下のような着こなしになります。

 

ステンカラーコートを使った春コーデ
出典:http://wear.jp/torokeroo/11907916/

 

かっこいいですが、トレンドを意識すると、もうワンポイント装飾がほしいところですね。

 

そう思う人は、ネックレスを活用してもオッケーです。

 

アラサー以降で大流行中のセットアップ

 

そして、大人の皆さん、お待たせしました。

 

今季の栄えあるセットアップです。

 

セットアップは、簡単にコーデできて、大人っぽく見える上、トレンドなスタイルなので、おすすめでもあります。

 

デメリットとしては、周りと差をつけるのには、シルエットとか重ね着とかで変化させるのですが、それがすごく難しいということ。

 

この辺は、メンズノンノを見て、理解不能なコーディネートを理解することと同義かもしれません。

 

とはいえ、都会ではともかく、地方ではシンプルセットアップでも十分オシャレに見えるので、覚えておいて損はないでしょう。

 

トレンドのセットアップコーデ

 

セットアップは、基本的に、ジャケットとパンツが同色、もしくは同系色になります。

 

そして、インナーに持ってくるアイテムをいかにバランスよく配置するかにかかっているのです。

 

オリーブのセットアップを使った春コーデ
出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/styling/20180421_288967.html

 

2写真とも、インナーは、同系色のアイテムを持ってきていますね。

 

カットソーは、合わせやすいがシンプルに見えすぎるので、小物でカバーをし、シャツは、少し難易度があがるので、色のバランスに気を付ける。

 

この辺をポイントにセットアップコーデを楽しむといいでしょう。

 

ちなみに、すぐ上の写真は、シャツをタックインしていますが、これもトレンドの着こなしです。

 

セットアップなら、初心者でもタックインコーデが上手くいくのですが、通常の街着アイテムとかでは、かなり難易度が上がります。

 

もし、タックインコーデをしている人を見かけたら、服のバランスをどうしているか、観察してみるといいでしょう。

 

 

下は、セットアップ風。

 

黒でまとめたセットアップコーデ

 

先ほども解説しましたが、ブルゾンなどでパンツと同色アイテムを使えば、セットアップ風に着こなすこともできるので、手持ちのアイテムを使いたいときやセットアップよりカジュアルな印象にしたいときに使えます。

 

 

合わせ方次第で春前半から後半まで使えるパーカー

 

パーカーは、微妙な気温の変化がある春に使えるアイテムとして、便利なので、1,2枚持っておくといいですよ。

 

 

アンクル丈のチノパンと一緒に明るい色でまとめたり。

 

プルオーバーパーカーを使った春コーデ

 

黒パンツと合わせてルーズなキレカジに。

 

パーカーを使ったシンプル春コーデ

 

ジャケットと合わせて、重ね着コーデも自由自在。

 

パーカーとジャケットを合わせた春コーデ

 

簡単に合わせられるプルオーバーパーカーだけでなく、ジップパーカーで重ね着スタイルを構築するのもいいでしょう。

 

今季のドラマであるコンフィデンスマンの3話で東出昌大さんが、無地のビッグシルエットパーカー+細パンツにスポーツシューズ&スポーティーバッグのスタイルでした。

 

まさに、私が提案しているトレンドコーディネートそのものだったので、なんとなく嬉しくなりました。

 

パーカーについては、『プルオーバーパーカーの冬から春に使えるコーデとおすすめ』という記事で冬後半の話も混じってますが、参考になると思います。

 

 

気温が上がってくる春後半に使えるコーデ

 

ここからは、暑くてジャケットが使えなくなる春後半のコーデをまとめました。

 

ジャケットがない分、コーデの組み立てはシンプルになりますが、オシャレ度を上げるには、トレンド技を取り入れるのがポイントです。

 

技1.色使いシンプルコーデ

 

重複するかもしれませんが、春のトレンドコーデで、色使いは周りと差別化する方法の一つです。

 

青基調でシンプルに合わせた春コーデ
出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/styling/20180420_288951.html

 

写真は、春のトレンド色の一つであるペールトーンのトップスに、ネイビーのパンツを合わせ、リュックやスポーツ系のスニーカーで、シンプルにまとめたコーデです。

 

モノトーンの着こなしと比べて、色を工夫するだけで、オシャレ度があがります。

 

こういった技が、シンプルアイテムしか使えない春後半で有効ですよ。

 

技2.トップスの重ね着

 

夏と違って、シャツやカットソーの2枚重ねが通用するこの時期ならではの合わせ方に重ね着があります。

 

ジャケットがない分、シンプルに重ね着をするのではなく、トレーナーの下にチェックシャツなど装飾感がでるアイテムを持ってくるとオシャレ度があがり、差別化することもできますよ。

 

シャツとトレーナーの重ね着コーデ

 

また、ペールトーンのトップスを重ね着アイテムに使うと、それだけで、装飾感が増すので、オシャレに見せることができます。

 

春色のトップスを使った重ね着コーディネート

 

 

重ね着の最後には、シャツをライトアウターとして使った上級技を。

 

ワイドパンツとシャツを合わせた春のトレンドコーデ
出典:http://wear.jp/genji/9470304/

 

ジャケットの下に、ジップジャージを持ってくるという春前半のトレンドがあるのですが(上級技なので紹介していない)、それを応用した着こなしに近い組み合わせになっています。

 

初心者は、こういうのもあるんだなって思ってもらえればいいでしょう。

 

 

技3.ストライプシャツ

 

ストライプシャツは、きれいめと飾りっ気を同時に持つアイテムなので、今期のトレンドアイテムです。

 

こういうトレンドアイテムは、1枚でルーズに合わせるだけで、今っぽさを演出できるので便利ですよ。

 

ストライプシャツとワイドパンツを使った春コーデ
出典:http://wear.jp/k53wear/12211666/

 

写真は、ワイドパンツと合わせて上下ルーズなトレンディースタイルです。

 

 

技4.ゆるシャツ

 

先ほどのストライプシャツもそうですが、シャツをオーバーサイズなどのビッグシルエットで合わせるのもトレンドなので春後半に使えます。

 

春の大きめシャツを使ったきれいめコーデ
出典:http://wear.jp/takuminnminn/12206172/

 

写真は、シンプルなカットソーと黒スキニーの組み合わせですが、ペールトーンのオーバーサイズシャツを使っているのがアクセントとなっています。

 

技5.スポーツミックス

 

最後に、途中の解説で何度も出ましたが、スポーツミックスがトレンドなので、シンプルな服装でもシューズやリュックをスポーティーなアイテムにしたり、トートバッグをカジュアルなものにすると、脱ノームコアに近いコーディネートが可能ですよ。

 

トレーナーを使ったスポーツミックスな春のコーディネート

 

写真は、基本的にモノトーンコーデですが、同系色のスポーツシューズと大きめなバッグパックを使って、トレンド感を出している。

 

こういった場合は、トップスの白トレーナーにワンポイント英文字のロゴが入ったものを選んでも今季なら正解のコーデとなる。

 

最後に

 

春のトレンドコーデと言っても、種類がたくさんありすぎるので、すべてを紹介しきれていませんが、基本的な考えは、重ね着、きれいめ、装飾感をワンポイント取り入れる、スポーツミックスにするということです。

 

ファッション誌なんかをチェックする際にも、こういった視点でみると、頭の中にトレンドに即したオシャレな服の組み合わせが浮かんでくるようになるのではないでしょうか?

 

では、みなさんの健闘を祈る!byトモ

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。