おしゃれな5分袖テーラードジャケット(メンズ)

更新日 2018/7/6

 

5分袖ジャケットのおすすめと着こなしをまとめました!

 

どうも、コーディネータートモです。

 

夏は、どうしてもシンプルになりがちなファッションスタイルになりやすいので、周りと差をつけるためサマージャケットを選ぶ人がいますね。

 

その中でも長袖や7分袖のジャケットが暑苦しいと考える人は、5分袖ジャケットに目がいくでしょう。

 

ところが、夏に街着でジャケット着る人は、全体から言うと少ないので、サマージャケットの出荷も少なくなっている。

 

さらに、5分袖ジャケットは、7分袖ジャケットと比べても少ない。

 

そうすると、中々オシャレな5分袖ジャケットと巡り合わず、探すのに苦労しているかもしれませんね。

 

そこで、今回は、オシャレな5分袖ジャケットを厳選してまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

スーツ系テーラードタイプの5分袖ジャケット

 

突然ですがあなたは、夏の5分袖ジャケットを選ぶ時に何を重要視していますか?

 

着心地とか見た目とかいろいろありますよね?

 

実は、ジャケットの中でも特にテーラードジャケットって、似たようなものが多い中、シルエットや素材が違うだけで、見た目が全然変わってくるんですよ。

 

知ってましたか?

 

普段から、たくさんファッションアイテムを買う人や試着する人は、分かっているかもしれませんが、これって意外と盲点なんです。

 

特に、通販での買い物のときはね。

 

だから、「安いからこれでいいや」みたいな感じで選ぶと後悔する場合があるので気を付けてください。

 

そこでまずは、シルエットが良い5分袖のテーラードジャケットでいいのない?って思ってる方に裏地デザイン5分袖テーラードジャケットを紹介します。

 

黒の5分袖テーラードジャケットをマネキンに着せた写真。

 

裏地デザイン5分袖テーラードジャケット ¥7,900(税抜)

 

デザインする際に、一番にシルエットを拘ったというテーラードジャケット!

 

シャツだと袖裏にチェック柄が入ったデザインは、敬遠されますが、地味になりがちな夏ファッションの場合は、全体のコーデの一部分にアクセントが入っていても問題ない。

 

5分袖の夏ジャケットの場合は、腕まくり風にして、長袖感を出すと、全体のバランスを保つことができることから、それを主張する袖裏のデザインは正解となる。

 

また、このテーラードジャケットは、街着用としては、珍しく肩パッドが入っていることから、やせ型や普通体型の人でも姿勢がよく見えて、筋骨隆々とした雰囲気を出すことができるのだ。

 

この5分袖ジャケットの販売サイトへ

 

 

もう一つ、おすすめがオーソドックスな綿麻の5分袖ジャケット。

 

5分袖の綿麻テーラードジャケット

 

綿麻素材美シルエット5分袖テーラードジャケット ¥7,900(税抜)

 

先ほどの5分袖ジャケットと似たような形で何が違うのか分かりづらいですよね。

 

一つは、肩パッドが入っていません。

 

なので、やせ型の人は、はじめに紹介したテーラードジャケットの方がいいでしょう。

 

そして、素材の違い。

 

先ほどのテーラードジャケットは、ポリエステルやレーヨン、ポリウレタンが主体で耐久性に強く、シワになりにくく、光沢感あり、きれいめな雰囲気になります。

 

逆に、綿麻のジャケットは、シワになりやすいが、通気性がよく、若干涼しくてカジュアルな雰囲気にすることができるのです。

 

綿麻ジャケットは、ネイビーかキナリを選ぶと、グッと季節感がでますよ。

 

どちらも、夏の地味なファッションスタイルの着回し力を上げることができますが、自分のイメージしたコーデに合わせて選択するといいでしょう。

 

この5分袖ジャケットの販売サイトへ

 

 

カルゼ系5分袖ジャケット

 

カルゼとは、綾織生地のことで、肌触りが良くて、表面にうねりが出てるのが特徴的であり、やや光沢感が出ます。

 

サラッと羽織って、きれいめ寄りなスタイルに持っていけるようなジャケットに使われることが多いですね。

 

こういう特性から、夏ジャケットの生地としても使われるのです。

 

 

まずは、そのカルゼ生地を使ったテーラードジャケット。

 

カルゼ生地テーラードジャケット

 

カルゼ五分袖テーラードジャケット ¥5,000(税込)

 

スーツ地のような光沢感はない分、柔らかくて着心地が良いというメリットがあります。

 

シワになりづらく、軽いので、夏のシンプルなコーデの上に羽織るだけで、印象を変えることができますよ。

 

外観は、テーラードなので、Tシャツと細身のデニムパンツと合わせて着てもいいし、ワンポイント柄の入ったTシャツの上から羽織っても今年のトレンドらしさを出せます。

 

この5分袖ジャケットの販売サイトへ

 

 

もう一つは、カルゼ生地を使ったイタリアンカラータイプのジャケット。

 

カルゼ生地イタリアンジャケット

 

イタリアンカラー5分袖ジャケット ¥3,996円(税込)

 

襟が立つ分、若干、キメ感がでるので、それに合うようなきれいめのトップスとボトムスの上から羽織ると雰囲気がでます。

 

袖が細めな仕様なので、通常よりすっきり見せることができると同時に、二の腕が細いガリガリ体型な人でもいい感じにごまかして体型カバーすることができますよ。

 

テーラードタイプより、男らしい雰囲気が出ることから、日常で女性を口説く文化があるイタリア人が好む襟でもあるんですね。

 

この5分袖ジャケットの販売サイトへ

 

 

サマーニット系ジャケット

 

ニットは、保温性が求められる秋冬だけでなく、サマーニットと言われる通気性が良くなる編み方をしたカットソータイプだったり、ジャケットタイプのデザインがあります。

 

サマーニットの特徴は、テレコや針抜きと言われるフライス織りから針抜きした織り方のものが多く、ストレッチアイテムに使われるような張力は少なくなるけど、伸びはよく柔らかな着心地です。

 

 

まず、5分袖ニットジャケットのおすすめの一つ。

 

5分袖ニットジャケット

 

テレコ編み5分袖ニットテーラードジャケット ¥7,900(税抜)

 

外観に凹凸があり、コーディネートに変化を加えることができるジャケットです。

 

凹凸デザインは、透かしのようなイメージができて、着ている夏ジャケットが人から見られたときに、暑苦しいというイメージをなくすことができるのです。

 

杢グレー1色のカラーバリエーションなので、アイテムの組み合わせに少々難易度を感じますが、白などの明るい色で合わせてやるとうまくいきます。

 

写真は、インナーを白にして、パンツを紺やちょっと淡かったり濃いグレーのスラックスと合わせることもできますよ。

 

どちらかというと、初めに手に入れるアイテムというより、定番のコーデからバリエーションを増やしたいときに、セカンドアイテムとして選ぶと良さそうです。

 

この5分袖ジャケットの販売サイトへ

 

 

次は、針抜きニットを使った5分袖ジャケット。

 

サマーニットジャケット

 

針抜きサマーニット5分袖テーラードジャケット ¥6,900(税抜)

 

このジャケットは、ストライプ柄のような凹凸が出るように、針抜きされた生地を使っているので、先ほどのテレコ編みほどではないですが、コーデにアクセントをプラスすることが可能です。

 

ただ、素材がつぶれるブラックなので、この凹凸は、あまり目立たないでしょう。

 

そして、スーツ地の5分袖ジャケットより、アクティブな着心地になるというメリットがあります。

 

ブラックで、凹凸がストライプということから、チェックのように見えるテレコ編みと比べて、きれいめ寄りのアイテムとなり、こちらの方が、コーディネートしやすく初心者向けです。

 

この5分袖ジャケットの販売サイトへ

 

 

5分袖ジャケットの着こなし方

 

5分袖ジャケットの着こなしは、基本的に夏のシンプルな上下の組み合わせの上に羽織るだけなので簡単ですが、少しだけ解説を加えておきます。

 

 

まずは、多くの人が選びやすい白のTシャツとブルーのデニムパンツの上から羽織るコーデ。

 

5分袖ジャケットのシンプルコーデ

 

5分袖ジャケットを羽織ることで、野暮ったい雰囲気がなくなって、全体的にまとまった感じになりました。

 

ポイントは、ブルージーンズがスキニータイプであること。

 

これで、きれいなIライン、もしくは、Yラインシルエットを作ることができます。

 

太めなジーンズを選ぶと、ダサくなりやすいので注意してくださいね。

 

色がインディゴではなくブルーであることも季節感を加えたコーデになっています。

 

シューズは、黒だとデニムとのコントラストが激しいので避けたほうがいいですが、Tシャツの色に合わせて白のスポーツシューズにしてもオシャレですね。

 

また、5分袖とはいえ、ジャケットを羽織っている分、涼しい見た目をプラスするため、シューズをサンダルに変えても全体のバランスは崩れません。

 

その際のサンダルの色は、黒でも構いませんよ。

 

なぜなら、サンダルは、肌が露出している分、ジーンズとのコントラストが抑えられて自然に見えるからです。

 

 

次は、ショートパンツを使ったコーデ。

 

5分袖ジャケットにショートパンツを合わせたコーデ

 

先ほどもおっしゃりましたが、5分袖とはいえ、ジャケットを使ってる分、合わせるアイテムのどこかで涼しさをプラスさせるとバランスがとりやすくなります。

 

サンダルのほかにも、ショートパンツやアンクルパンツと合わせることによって、それが可能です。

 

しかし、ショートパンツと合わせた場合、いわゆる、半袖半ズボンといった小学生がするようなイメージが出来上がるので、すべてをドレス寄りにしてあげることがポイントです。

 

写真は、モノトーンの無地コーデで上手くバランスがとれてサマになっていますね。

 

下の写真も、ロジックは同じです。

 

5分袖のコーチジャケットを使ったコーデ
出典:https://wear.jp/katatumuri366/10655482/

 

全体的に、きれいめなモノトーンコーデでまとめています。

 

アンクルパンツがなくても、スキニーパンツをロールアップして使うことによって、足首をすっきり見せることによって、涼しさをプラスしています。

 

半ズボンのイメージがなくなる分、こちらのほうが、より大人っぽいコーデに仕上がります。

 

 

最後に、カットソーではなくシャツと合わせたコーデ。

 

5分袖ジャケットとシャツを合わせたコーデ
出典:https://wear.jp/sakusakupotato/10372630/

 

夏のシンプルなコーディネートに多くの人が選ばないスラックスを合わせると差がつくのですが、スラックスとシャツを合わせたきれいめコーデに5分袖ジャケットを羽織ることは、スーツの組み合わせに近く自然な着こなしです。

 

しかし、パーティーシーンではいいのですが、街着の場合、あまりにもスーツのようなコーディネートだとTPOに合わせられてないように見られがち。

 

そこで、ダークトーンで合わせた上下のトップスとボトムスの上から白の5分袖ジャケットを羽織っているのです。

 

白のジャケットって合わせ方が分からないって人も多いと思うのですが、このような考え方で着こなすとワンランク上のコーデができますよ。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

5分袖ジャケットは、種類が少ないので、もしかしたらピンとくるアイテムがなかったかもしれません。

 

そういった人は、クールマックス生地を使ったサマージャケットを選ぶのも手です。

 

サマージャケットについては、『夏でも着れるメンズジャケット!』という記事でまとめていますので参考までに。

 

では、また。byトモ

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。