テーラードジャケット(メンズ)のコーディネート方法!

テーラードは着こなすポイントが分かるだけで格段にかっこよくなる!

黒のテーラードジャケットを着てかっこいい雰囲気を出した男性

 

どうも、コーディネータートモです。

 

今年もテーラードジャケットが定番アイテムなので
買い替えたいという人や新しく挑戦したいって人が多いと思う。

 

 

実際、メンズショップの棚にもズラッと並んでました。

 

 

テーラードが並んでるとなぜかすごくかっこよく見えるんで
ついつい衝動買いするのはトモだけでしょうか?

 

 

しかし、ある程度、基本を知っておいて着こなしのコンセプトを
決めてから購入しないとトレンド感がでてなかったり、バランスが
悪いなど失敗する可能性が高いんだよねえ。

 

 

例えば、インナーにパーカーを持ってくる着方なんかは、一昨年くらいまでまでは
流行ってたけど、今年は大人っぽく落ち着いた雰囲気を出すのがトレンドなので、
古いなって感じになるんだ。

 

ただし、上下きれいめなセットアップというテーラードスタイルの場合は、
カジュアルをアクセントとしてパーカーを使うとオシャレな場合もあるけどね。

 

 

これは、上級コーデなので、初心者は、とりあえずスルーしときましょう。

 

 

そこで今回は、テーラードジャケットの着こなしのポイントを
カラー別に画像を交えて分かりやすく解説していくよ。

 

 

ここを押さえておけば、たとえ、トモのように衝動買いをしたとしても
ハズすことなくかっこよく着ることができるんだ。

 

 

 

テーラードジャケットの基本と注意点

 

テーラードジャケットの基本

 

テーラードジャケットは、イギリスからアメリカや日本に伝わった
フォーマルシーンで使う正装で、スーツの上着なんだ。

 

 

それが、上着だけカジュアルシーンでも使われるようになって、
今のスタイルが出来たわけ。

 

 

カジュアル化が進むにつれて、スーツ生地以外の綿や麻素材を使ったものや
ボタンを1つ外してみたり、装飾がついたデザインのものが出ている。

 

 

逆に、正装のスーツもカジュアル化が進んで、今では、テーラードジャケットと
あまり変わらないようなデザインが普及してるんだけどね。

 

 

ここで、覚えておいてほしいんだが、いくらスーツの上着とテーラードジャケットの
境界線がなくなってきたからといって、スーツの上着をテーラードジャケットとして
使ってはいけないってこと。

 

 

特に、大手の量販店で買ったスーツに当てはまるよ。

 

 

スーツは、基本的にビジネスシーンで日常的に使うことを目的としているので、
機能性重視で誰でも着れるようなデザインになっているんだ。

 

 

シルエットの悪さが、スーツとして着るならごまかせるけど
オシャレ着として使うと目立ってくるんだよね。

 

 

このページのトップへ

 

 

はじめての場合はこうする!

 

初心者が選ぶべきテーラードジャケット

 

初心者が避けるべきテーラードジャケットは、やわらかい素材などを
使ってるカジュアル系のものなんだ。

 

童顔な日本人がこれを使うとオシャレな着こなしがすごく難しくなるよ。

 

 

よくネットでも公開されているファッションのコーディネートスナップで
外国人のモデルさんを使ったものがたくさんあるけど、スタイルが悪い
日本人が真似をするとおかしな格好になるので注意する必要があるよ。

 

あれは、上級者向けなんだ。薄々、マネできねーなあって
感じてた人もいるかもしれませんね。

 

 

初心者がはじめに持つべき1着は、ウールやシルク、モヘアなどの素材を使った
光沢感のある黒のテーラードジャケットがおすすめなんだ。

 

 

これを持っていれば他のアイテムと合わせても
オシャレに見えやすい着こなしが簡単にできるよ。

 

例えば、トモが初心者におすすめするならこの1着(カラーはいろいろあるけど黒)。

 

黒の1ボタンテーラードジャケット

 

日本製1ボタンテーラードジャケット

 

安価で手に入るビブジョーというブランドで縫製が丁寧で
シルエットがきれいなのでオシャレ着として着回すことができるよ。

 

芸能人とかもたまに、このブランドを使ってる人がいるんだ。

 

 

このページのトップへ

 

 

黒のテーラードジャケットの着こなし!

 

初心者が始めに覚えておく基本型

 

初心者のテーラードジャケットの着こなし

 

コーデは、テーラードジャケットに黒のスキニーデニムや
カットソー、そして革靴。

 

カットソーは、白を使うとさらに着こなしやすいよ。

 

少しカッチリだけど、初心者は、これを基本に組み立てると
上手くいくんだ。

 

例えば、パンツをスウェットパンツに変えてカジュアルにした分、
インナーはシャツにしてきれいめにするとか。

 

また、革靴をスエードにするとかね。

 

こういった基本型を覚えておくとカジュアルなアイテムや
きれいめなアイテムを足したり引いたりするだけで
コーディネートのバリエーションが増えるよ!

 

 

今年だとこういった、表面に動きがある針抜きカットソーがおすすめ↓

 

テーラードジャケットに合うカットソー

 

針抜きVネックカットソー

 

シンプル無地なカットソーでもいいけど、1枚でも着れて
周りと差をつけることができるよ!

 

 

インナーにシャツを合わせるコツ!

 

黒のテーラードジャケットにシャツを合わせた着こなし

 

黒のテーラードジャケットにシャツを持ってくると、スーツっぽく見えて
街着としては、工夫が必要なんだ。

 

例えば、シャツをニットインして落ち着かせたり、
パンツをインディゴのデニムに変えて
思いっきりカジュアル感を足してみたりするといい。

 

 

初心者が連想しやすいのが、黒のテーラードジャケットに
白のシャツという組み合わせ。

 

この組み合わせは、やってみると分かるんだが、しっくりこないと思う。

 

テーラードジャケットが似合わないと思ってる人ほど、
この組み合わせを選んでしまってるんだ。

 

 

定番のアノ技も応用できる?

 

テーラードジャケットと黒×白のボーダーTシャツのコーデ

 

季節に関わらず組み合わせやすいのがライトアウター+ボーダーカットソー。

 

夏には、シャツの下にインするパターンが多かったよね。

 

特に、黒のテーラードジャケットの下にボーダーを持ってくる着こなし方は、
すごく人気で通販サイトでもシャツ+ボーダーTシャツ系のコーデ例を出したら、
そのカラーから在庫がなくなる時が多かったんだよね。

 

 

写真の場合、下に合わせるパンツは、10代のコーデを意識してるんで
テーパードデニムを使って大きくカジュアル感を出してる。

 

もう少し大人っぽく着たい人は、トップス、ボトムの両方の
シルエットのボリュームを抑えるIラインのようなシルエットで、
きれいめなデニムやカーゴを選んでもOKだよ。

 

 

今年流行りの形のテーラードを着こなすには?

 

黒のテーラードジャケットとグレーの無地Tシャツの着こなし

 

今年は、薄め生地のテーラードが流行ってるので、
カーディガン感覚で着こなすことができるんだ。

 

本来、テーラードはきれいめな感じなんだけど、
ほとんどカジュアルな感じで着れるようになってるんだね。

 

 

だから、ラフな無地カットソーや細身のカーゴみたいな
アイテムとも違和感なく合わせれるよ。

 

 

写真のインナーのカットソーを重ね着すればもう少し若々しい
雰囲気を出すことができるんだ。

 

外を黒、中にグレーを持ってくるのは、鉄板の合わせ方。

 

足元のスニーカーは、スエード系のきれいめなシューズに変えてもオシャレ。

 

 

このページのトップへ

 

 

哀愁ただよってない?グレーの着こなし方

 

オッサンくさくなっちゃうんだけど?

 

グレーのテーラードジャケットとストライプシャツをの着こなし

 

グレーのテーラードジャケットは、色的に失敗すると哀愁ただようオッサンくさくなってしまうマイナスな面があります。逆に、上手く着こなせすことができれば、上品でできる男の雰囲気を出すことができる。上手く着こなすポイントの一つは、他のアイテムに若々しいものを持ってくることだ。

 

例えば、写真のようにインナーに明るめのストライプシャツを持ってきて、ウォッシュ加工のデニムパンツでオシャレにバランスをとっている。

 

 

背が低い人でもかっこよく着こなす方法は?

 

グレーのテーラードジャケットと白シャツとネクタイのコーデ

 

背が低い人が着るならこんな風に個性的な雰囲気で着るといい。無地シャツはきれいめでカチッとしすぎているので、デニムと同色のネクタイでバランスをとっています。

 

グレーは、少し難しい色で黒を選ぶ人が圧倒的に多いことから、個性を出すことが簡単なんですね。

 

全体的なカラーバランスが絶妙なので、真似したいところ。

 

ほかにも、インナーを黒×白で細めのボーダータートルネックに変えてスニーカーをキャメルのレザーシューズに変えてもオシャレですよ。

 

 

ボトムを工夫することってできるの?

 

グレーのテーラードジャケットと黒のチェックパンツのコーディネート

 

グレーのテーラードでも柔らかい素材で杢柄のようなデザインは、シンプルに着こなしてもオヤジくさくはならない。しかし、カッチリしすぎでもおしゃれではない。

 

写真のようにパンツにチェックを持ってきてもいいし、ホワイトパンツやジップ付きのデニムパンツみたいなアイテムを使って全体を整えていくと思わぬかっこいいコーデになりますよ。

 

 

このページのトップへ

 

 

スクール系になりがちなネイビーは?

 

トレンド路線にしっかりと合わせた方法って?

 

ネイビーのテーラードジャケットのコーディネート

 

ネイビーは、合わせるアイテムやテーラードジャケットそのものをしっかりしないと子供っぽく見えてしまう恐れがあります。今年のキーワードは、”落ち着き”、”大人っぽさ”、”シンプル”なのでトレンド感を出したいなら路線をハズさないようにしよう。

 

写真は、インナーとパンツにシンプルなアイテムを持ってきて子供っぽさをなくし、レザーシューズで大人っぽさを出している。今年の流行りに忠実な好例です。

 

 

きれいめアイテムだけで合わせたらやっぱりダメ?

 

ネイビーのテーラードとベージュのスキニーパンツの着こなし

 

ネイビー自体がカジュアルというかサロン系っぽい特徴があるので、他のアイテムを上から下まできれいめで合わせても大丈夫。充分にトレンドに沿った大人っぽい雰囲気が出せます。

 

今年のトレンドからは外れるが、もし、ブレザー風に着こなしたいならネクタイや細身のデニムパンツと合わせるといい。

 

 

このページのトップへ

 

 

そのほかのカラーを使った着こなし

 

チャコールってどうなの?

 

チャコールのテーラードジャケットとデニムシャツのコーデ

 

チャコールは、黒とグレーの間の色ですが、基本的に上品にしたりカジュアルに着崩したり、両方の着こなし方を適用できます。

 

結構遊べる色でインナーに緑×ワインレッドのギンガムチェックみたいなおもしろいシャツを持ってきたり、パンツをオフホワイトのスキニーみたいに派手にすることもできます。

 

写真のコーデを見てもらえば分かるのですが、インナーにデニムシャツ、ボトムにホワイトパンツ、足元にドラビングシューズを使って派手に遊んでる感がありますね。

 

 

ベージュって使いにくくない?

 

ベージュのテーラードジャケットとギンガムチェックシャツのコーデ

 

テーラードのベージュは、おじいさんの色っぽくて使いにくいという意見も多いです。この場合、チャコールのテーラードと違った意味でインナーを明るめにするとオシャレになります。ただ、派手ではなく明るめというところがポイント。写真のように、ピンクっぽいギンガムチェックを持ってくるといいですね。

 

さらに、足元に同じベージュ系のスニーカーを持ってきてるのがオシャレポイント。これで大人っぽいけどカッチリしすぎない雰囲気が出来上がります。

 

このページのトップへ