カモフラのベストを買ってコーディネートしてみた!

思ったより使えた!通販のカモフラベスト

カモフラ柄ベストを平置きした状態

 

ベストは、春や秋の微妙な温度の変化を上手く調整できるアイテム。

 

今年は、コーディネートの一部に派手な色を加えるみたいなタッキーなファッションがトレンド。しかし、初心者さんをはじめタッキーに挑戦するのは中々勇気がいると思う。

 

そこで、今回は、春や秋の微妙な季節の体温調節をしながら、トレンドのタッキーファッションまではいかないが、今までのノームコアにちょっとだけジャブを加えるような迷彩柄を使った着こなしをしようと思って、ダークトーンのカモフラージュベストを買った。

 

フード脱着式カモフラージュデザインベスト

 

カモフラベストの裏側を床置きした状態

 

写真では、どうしても下品な光が目立つのだが、肉眼ではこの光はなくかなりきれいだった。

 

カモフラベストの内側

 

内側は、黒一色でシンプルで上品だったので気にいった。

 

ジップラインに沿って、インナーにパーカーを着こんでるようなフェイクデザインになってるが、わざとらしさがなかったのでダサくは見えない。

 

ベストの迷彩柄

 

写真では、本当に分かりづらいカモフラ柄のディテール。メンズスタイルのサイトで載ってたプロのカメラマンが撮影した写真でもこの柄の良さは表現できてなかったと思う。

 

肉眼で見ると嫌なテカりがなく、ブラックのいい色がでて大人っぽく着れるベストの理想的な外観だった。

 

届いたときに、このカモフラの感じを見て思ったよりいいじゃん!と強く感じた一番の理由だった。

 

通販の量販店レベルでここまでいい感じのカモフラ柄は、中々ないんですよねー。写真で伝えきれないのが残念。

 

カモフラベストのパーカー部分

 

パーカーデザインは、そのアイテムをカジュアル化させるので、大人っぽい感じにしたい人はちょっと考えて着こなす必要がある。その辺は後のコーディネート例にて。

 

フード脱着式カモフラージュデザインベスト

 

カモフラ柄にしてはコーディネートしやすかった!

ここで、ぽっちゃり体型であるトモのスペックを紹介。

 

スタイルが悪い管理人のトモ

  • 身長:168cm→ちび
  • 体重:75kg→デブ
  • 胸囲:90.5cm
  • ウエスト:86.5cm→やばい
  • 腕回り:31cm
  • 肩幅:45cm

 

カモフラ柄ベストのコーデ

 

着こなしは、白と黒を中心としたノームコアファッションに、カモフラを1点加えたようなコーディネートにしようと考えた。

 

パーカーとフェイクデザインのカジュアル度が高いので、他のアイテムはきれいめ1色単で合わせた。結構、バランスがとれてると思う。

 

インナーは、無地のカットソーを使ってみたが、気温に合わせて薄手のトレーナーを使っても映えると思う。

 

カモフラベストを着た時の後ろ姿

 

トモは、スタイルが激悪で猫背なので、後ろ姿はいまいちだけど、普通の人はもうちょっとかっこよく見えると思う。

 

写真では、髪型も適当だったし、、。着た感じは、フードがちょっと大きくね?と思ったけど写真で見たらそうでもなさそうだな。

 

フード脱着式カモフラージュデザインベスト