メンズ服の悩み解決し隊

キレカジ系とは?コーデのテクニックとおすすめメンズブランド6選

最終更新日:2022/2/5 公開日:2019/7/6

 

メンズのキレカジスタイル

 

キレカジとは、きれいめカジュアルの略称。きれいめカジュアルは、シンプルなアイテムを使ったカジュアルスタイルのように広い意味も持ちますが、特にスーツに近いアイテムを混ぜてスタイリングするときに使うのが一般的です。

 

スーツアイテムを使ったジャケットスタイルは90年代に一世を風靡しましたが、ここ最近きれいめからカジュアルへの移行で、キレカジスタイルに再び注目が集まりそうです。

 

そこで、この記事では下記の悩みを解決することを主眼に置きました。

 

  • キレカジ系ファッションについて詳しく知りたい
  • どんな服装なのかイメージできるようコーディネート例が見たい
  • キレカジアイテムが置いてあるブランドや通販サイトが知りたい

 

記事を読むことで、キレカジスタイルの基本を理解することができ、コーディネート例を確認することができます。また、どんなブランドや通販サイトが参考になるか載せておきました。

 

ファッションコーディネータートモ

キレカジファッションは、初級上級と程度の差があれ、ファッションの基本のようなスタイルなんですね。実際、筆者のトモもキレカジスタイルにすることが多いです。

 

ここで基本となる概念を学び、コーディネート例に触れることで、キレカジスタイルの一歩を踏み出すことができますよ。

 

 

キレカジ系ファッションとは?

キレカジファッションとは、スーツ発祥のヨーロッパが由来で、ドレスアイテムとカジュアルアイテムをミックスして組み立てたトラディショナルなスタイルです。

 

きれいめとカジュアルアイテムをミックスさせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/doraemono/20893482/

 

スーツは、男性を最もかっこよく見せることができる服装です。そのスーツスタイルを取り入れた服装なので、海外の人と比べて童顔で胴長短足の特徴がある我々日本人でも、かっこよく見せやすいスタイルなのですね。

 

キレカジ系は、コーディネートのロジックを理解しやすく、多少スタイルが悪い人でも体型補正が効くので、初心者が最速でオシャレに見せたい時にもおすすめのファッションジャンルですよ。

 

スーツが女性からウケがいいように、キレカジスタイルも女性からの好感度が上がります。

 

きれいめアイテムとカジュアルアイテムって何?

キレカジ系に使うきれいめアイテムとは、ビジネスシーンで使う服が派生して街着として使われるようになったもの。

 

スーツスタイル
Photo by: https://www.uktsc.com/cont/snscontents/post78.html

 

例えば、テーラードジャケット、スラックス、ニット、シャツ、ステンカラーコートなどがそれにあたります。

 

逆に、カジュアルアイテムとは、ビジネスシーンでは使われない幅広いアイテムのことを言います。ビジネスシーンで使われない服と言うと、ミリタリーやスポーツ系、アウトドアで使う服なども含まれますね。

 

ミリタリーファッション
Photo by: https://www.waiper.co.jp/SHOP/n3b-n-1.html

 

ただ、そのような濃いアイテムを使おうとすると敷居が高くなりますので、初めは候補からはずしてもらった方がいいです。それより、もう少しベーシックなアイテムを想像していただければ分かりやすいと思います。

 

例えば、シンプルなパーカー、Tシャツ、ジーンズ、チノパン、ジャケットなどです。

 

シンプルなカジュアルスタイル
Photo by: https://wear.jp/kusobonzu/20867050/

 

ベーシックなカジュアルアイテムについて詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしていただければと思います。

 

カジュアル系の記事のキャプチャー

カジュアル系メンズファッションを徹底的に解説

 

カジュアル系のメンズファッションについて、基本知識、コーディネートの仕方、参考になる通販サイト、ブランド、ファッション雑誌についてお伝えしている記事。

 

合わせ読み

 

どうやって合わせればいいの?

キレカジ系は、きれいめアイテムとカジュアルアイテムを合わせて着るということはなんとなく分かっていただけたと思いますが、どうやって合わせればいいのか?という疑問が湧いてくると思います。

 

もちろん、適当に着るわけにはいきませんので、きれいめアイテムとカジュアルアイテムの比率を考えます。

 

コーディネートに対するきれいめアイテムの比率が高ければドレスアップして見えるし、カジュアルアイテムの比率が高ければカジュアルダウンして見えます。

 

洋服には、ドレスアップするほど大人っぽさが増し、カジュアルダウンするほど子供っぽく見える特徴があります。

 

大人っぽい顔立ちで手足が長い人なら、きれいめとカジュアルの割合を5:5くらいの比率にしてもサマになるのですが、一般的な日本人の場合、海外の人と比べて幼い顔立ちと胴長短足の人が多いので、7:3くらいにすると似合いやすい人が多くなります。

 

海外の人のキレカジスタイル
Photo by: https://street-fashion-snap.com/post/166341046567/

 

日本人向けのキレカジスタイル
Photo by: https://sputnicks.jp/c/items/tops/cardigan/buy210250

 

もちろん、みんながみんな平均的な顔立ちと体型ではないので、自分にとってのベストな比率というのを見つけてくださいね。

 

6パターンのコーディネート例

きれいめアイテムとカジュアルアイテムの比率について理解できましたが、どのような判断で比率を考えればいいのかという疑問がでてきます。

 

例えば、テーラードジャケットがきれいめアイテムというのは誰でも理解できそうですが、チェック柄のテーラードジャケットだったらどう判断すればいいのでしょうか?

 

チェック柄のテーラードジャケット
Photo by: https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/zozo/item/61375378/

 

また、スタイリッシュなテーラードジャケットと今流行りのゆったりなテーラードジャケットだった場合の違いはどうでしょう?

 

ゆったりとしたテーラードジャケット
Photo by: https://nido-tokyo.com/collections/outer/products/500060

 

実は、きれいめかカジュアルかを判断するには、アイテムの種類だけでなく、色や柄、シルエットも合わせて考える必要があります。

 

スーツアイテム、色はモノトーン・柄なし・シルエットは細身になるほど、ドレスアップして見え、きれいめの点数が加算されると考えると分かりやすいですよ。

 

逆に、フォーマルシーンでは使わないアイテム、色が有彩色、柄が派手、シルエットが太めになるほど、カジュアルダウンして見えて、カジュアルの点数が加算されると考えます。

 

点数の付け方は、やってるうちに自分の理想に近づければいいので、初めは主観でざっくりと点数をつけても大丈夫です。

 

これらはファッションの基本ですが、基本についてもう少し詳しく知りたいって人は下記の記事もご参考ください。

 

ファッションの基本の記事のキャプチャー

メンズファッションの基本は4つだけ【センス不要】

 

服の合わせ方がよく分からない人向けに、ファッションに対する誤解とコーディネートの基本をお伝えしてる記事。

 

合わせ読み

 

それでは実際に、コーディネートを見ながら合わせ方の例を見ていきましょう。コーディネートの良し悪しではなく点数を付ける感覚を身につけるつもりで読み進んでいただければと思います。

 

黒のセットアップコーデ

黒のセットアップでまとめたキレカジコーディネート

 

上下同色のスーツジャケットとスラックスに近いアイテムを使った合わせ方は、きれいめカジュアルのオーソドックスな合わせ方でセットアップと言います。セットアップは、スーツに近いアイテム、色はモノトーンの黒、柄は無地なのできれいめアイテムと判断できます。

 

インナーのカットソーは、スーツで使わないのでアイテム的にはカジュアル。ところが、白黒のモノトーンであること、ボーダーのピッチが狭いことを考えると、きれいめ寄りのカジュアルアイテムになります。また、エスパドリーユはビジネスシーンで使うアイテムではないのでカジュアル。ところが、ソールの色は違えど無地の黒色なのできれいめ色も出ていると言えます。

 

各アイテムを分析してみると、きれいめとカジュアルの割合が8:2くらいのきれいめが強めなキレカジコーデになりました。こういう時は、小さめなカジュアルバッグと合わせれば、丁度いいバランスになりますよ。

 

明るいサマージャケット×スラックスのコーデ

サマージャケットを使ったキレカジコーデ

 

ジャケットは、かなり明るめ。だからカジュアルときれいめが半々くらいのハイブリッドなアイテムと言えます。白のカットソーは、アイテム的にはカジュアルですが、モノトーンの無地なので少しきれいめ要素も入っていると考えます。スラックスとエスパドリーユは、1つ前の評価どおり。

 

小さめなネックレスと足首を見せる合わせ方は、少しだけカジュアルに寄ります。点数にすると0.5〜1くらいですね。

 

きれいめとカジュアルの割合が7:3の一般的な日本人男性に理想的な割合になったと思います。

 

グレー×ブラックのモノトーンコーデ

長袖シャツを使ったキレカジのメンズコーデ

 

シャツは、ビジネスシーンで使うのできれいめアイテム。色は、モノトーンのグレーですが、麻混生地の素材が粗く見えるので、ややカジュアルに寄ります。

 

インナーは、シャツより明るいグレーのTシャツ。Tシャツは、ビジネスシーンで使わないのでカジュアル。グレーの無地ですが、オンスが高くゴツく見えることからカジュアルに寄ると考えます。オンスとは、生地の厚さの単位のことです。

 

革靴は、ビジネスシーンで使いますし黒なのできれいめ。ただ、フォルムが丸めなので0.5くらいカジュアルに寄ります。

 

このコーデは、きれいめ感が強いので革靴をグレーのスニーカーに変えると、もうちょっとバランスが良くなると思います。

 

ワイドスラックスを使ったキレカジコーデ

ロング丈のデニムシャツを使ったキレカジコーデ

 

ロングのデニムシャツは、アイテムの種類・色・素材のすべてがカジュアル要素になります。ただ、シルエットだけはきれいに見えるので1ポイントだけきれいめに寄るイメージ。

 

ワイドスラックスは、シルエットだけカジュアルに寄り、後はきれいめ要素が残ります。色が黒である分、ややきれいめ寄り。サンダルは、ビジネスシーンで使わないのでカジュアルアイテムですが、足元に同化するように合わせてるので少しきれいめ感もあると言えるでしょう。インナーのTシャツや小物については、今までの評価と同じです。

 

きれいめとカジュアルが7:3くらいのリラックスコーデになりました。こんなワイドなシルエットでもバランスを整えればキレカジコーデが可能です。

 

カットソー×ワイドスラックスのコーデ

カットソーを使ったキレカジコーデ

 

ワイドスラックス、サンダル、小物については、ここまでと同じ評価。トップスのカットソーは、無地でシルエットもきれいですが、ダークトーンの橙なのでカジュアルに寄ります。

 

このように、アイテム点数が少ない夏でも、同じようにきれいめとカジュアルのバランスを考えてコーディネートすれば大丈夫です。半袖のカットソーは、地味な雰囲気に見えやすいので、小ぶりなアクセサリーを多く使って華やかさを足すのがポイント。

 

シャツ×ジーンズのコーデ

デニムパンツを使ったキレカジコーデ

 

メンズファッションの基本でもお話ししたとおり、コーディネートの中心になるのはパンツです。そのポジションにデニムを持ってくると、全体がカジュアルに寄りやすくなります。

 

だから、ジーンズを使うときのトップスは、なるべくシンプルなものを使い、カジュアルダウンしすぎるのを防ぐのがコツ。写真は、ブルートーンにするため紺のシャツと合わせてドレスアップしました。小物は、シックなものに変更すると、よりバランスがとれますよ。

 

メンズファッションの基本は、下記の記事に書き残しておきました。まだ、読んでない方はどうぞ。

 

ファッションの基本の記事のキャプチャー

メンズファッションの基本は4つだけ【センス不要】

 

服の合わせ方がよく分からない人向けに、ファッションに対する誤解とコーディネートの基本をお伝えしてる記事。

 

合わせ読み

 

きれいめカジュアルの服が揃ってる通販サイト4選

ここでは、きれいめカジュアルに使いやすい服がリーズナブルな価格で手に入るサイトを4つピックアップしました。コーディネート例やアイテムの解説が豊富なところを厳選しましたので、通販の買い物に慣れてない人でも安心ですよ。

 

SPUTNICKS

スプートニクス
Photo by: https://sputnicks.jp

 

大人でも着やすいシンプルなきれいめ服が置いてある通販サイト。20代後半から30代をターゲットにしていますが体型が許す限り、どの年代の人が着てもオシャレに見えます。

 

アイテムの種類は、きれいめが6〜8割、カジュアルが2〜4の割合。セレクトショップなので、セレクトブランドとオリジナルブランドの両方がラインアップされています。ブランドのクオリティは高く、オリジナルブランドは誰にでも手が届きやすいリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

 

スプートニクスの服のイメージ

SPUTNICKS 公式ストア

 

主にSLICK、Johnbull、Audienceなどのきれいめなカジュアル服を取り扱うセレクトショップ。大人向けに、リーズナブルな価格帯のオリジナルブランドSPUも展開。

 

PR

 

スプートニクスのレビュー記事

10年間使ってるトモがスプートニクスの評判を暴露します!

 

スプートニクスと10年以上付き合っているトモが包み隠さずレビュー、評価した記事。

 

合わせ読み

 

EMMA CLOTHES

エマクローズ
Photo by: https://www.emmaclothes.jp/

 

ファッション雑誌MEN’S FUDGEに出てくるようなヨーロピアンカジュアルな服がリーズナブルな価格で手に入るショップ。洒脱で上品なコーディネートができるので、WEARで使ってる人もちょくちょく見かけます。トレンドにいち早く反応してるので、流行に敏感な人にもおすすめ。

 

エマクロージングのアイテムイメージ

EMMA CLOTHES PayPayモール店

 

アーバンで洗練された服、特にオーバーサイズアイテムに注力を注いだ通販サイト。2018年にオープンした比較的新しいショップで、ZOZOTOWNでも若者から人気を集めています。

 

PR

 

Dcollection

Dcollection
Photo by: https://clubd.co.jp/

 

Dcollectionは、ファッションに慣れてない人でも、どんなアイテムでどうやってコーディネートすればいいのか理解しながら買い物できる通販サイト。今まで服に興味がなくてセンスに自信がない人でも、日本人が似合いやすいベーシックなキレカジファッションを提案してくれるので、簡単に普通以上のレベルになれるのが推しの理由です。

 

Dcollectionのアイテム

Dcollection 公式ストア

 

とびきりオシャレな服というより、似合う服を提案するサイト。シンプルでベーシックな服がラインナップ。チャットやLINE相談をはじめ、買いものに関するサポートも充実。

 

PR

 

ディーコレクションのレビュー記事

Dcollectionの評判【コーディネーターの評価はぶっちゃけどうなの?】

 

Dcollectionの服を定期的に買ってるトモがレビューとサイト評価をした記事。

 

合わせ読み

 

MEN’S FASHION PLUS

メンズファッションプラス
Photo by: https://mensfashion.cc/

 

ファッションの基本ロジックを押さえたコーディネートがズラっと並んでいて、それをマネキン買いできるサイト。コーディネートは、10代から30代前半あたりの服の合わせ方が分からない初心者を対象としたキレカジ系にセットしてあります。注意点として、単品購入は割高になるので、マネキン買いや初回から使えるクーポンを発行して上手く買い物するのがポイントですよ。

 

メンズファッションプラスの服のイメージ

MEN’S FASHION PLUS 公式ストア

 

女性目線から見た無難でカッコいい全身コーディネートを提案しているサイト。すでにコーディネートされたアイテムをマネキン買いできるのでファッション初心者にも優しい。

 

PR

 

メンズファッションプラスのレビュー記事

トモの購入体験!メンズファッションプラスを徹底評価

 

メンズファッションプラスの服について、実際に購入しているトモが評価した記事。

 

合わせ読み

 

キレカジ系のおすすめブランド6選

ここでは、キレカジ系のデザインが分かりやすい服が揃っているブランドをまとめました。より深くキレカジを理解するための参考になると思います。

 

nano universe

ナノユニバースのロゴ
Photo by: https://store.nanouniverse.jp/

 

ナノユニバースは、適度にトレンドミックスしたベーシックなアイテムをリリースするセレクトショップでありオリジナルブランド。きれいめとカジュアルなアイテムが均衡を保ちながら置いてあるので、同ブランドだけでもキレカジコーディネートを完成させることが可能。

 

セレクトブランドはハイブランド中心なので値が張るが、オリジナルブランドのナノユニバースは中堅の価格帯です。最近では、優秀な機能性素材も扱うようになってきた要注目のブランド。

 

ナノユニバースの服のイメージ

nano universe アイテム一覧

 

適度にトレンドを入れながらトラッドなキレカジスタイルを提供するブランド。そのオーソドックスなスタイルは、女性から男性に着てほしいブランドに度々選ばれる。

 

PR

 

ディーコレクションのレビュー記事

ナノユニバースの評判や年齢層は?どんなブランドか徹底解説

 

ナノ・ユニバースはどんなブランドか?評判はどうなんだろう。また、服の品質や取り扱いアイテム、セレクトブランドについてメンズファッションのコーディネーターが評価しました。

 

合わせ読み

 

JOURNAL STANDARD relume

ジャーナルスタンダード レリュームのロゴ
Photo by: https://journal-standard.jp/relume/

 

レリュームは、ジャーナルスタンダードのオリジナルレーベル。大人っぽくクールかつ洒脱なデザインを提供しているブランド。

 

価格帯は中堅クラスなので、ハイブランドと比べてリーズナブル。デザインに対する生地感が良くて、かっこいいキレカジスタイルを演出することができます。

 

ナノユニバースの服のイメージ

JOURNAL STANDARD relume アイテム一覧

 

大人が肩肘張らず着れるようなカジュアルでベーシックな服を提供してるブランド。ただし、一歩先を行くトレンド感や品質には妥協がない。

 

PR

 

UNITED ARROWS BEAUTY&YOUTH

ユナイテッドアローズのロゴ
Photo by: https://www.united-arrows.co.jp/

 

ビューティー&ユースは、ユナイテッドアローズの別ラインのセレクトショップでありオリジナルブランド。本家のアローズがハイセンスなモードに寄ってるのと比較すると、ファッションに疎い人でも選びやすいデザインが多い。

 

また、ファミリー層をターゲットにしたアローズの別レーベルであるグリーンレーベルとも比較すると、トレンドに寄ったデザインとシルエットになっています。

 

ユナイテッドアローズの服のイメージ

UNITED ARROWS BEAUTY&YOUTH アイテム一覧

 

トラディショナルなスタイルを主軸としつつも、自由な発想を元にデザインしているブランド。セレクトブランドは、モンキータイムやスティーブンアランなど主力のハイブランドがラインアップ。

 

PR

 

ADAM ET ROPE’

アダムエロペのロゴ
Photo by: https://www.adametrope.com/

 

アダムエロペは、洗練されたユニセックスなデザインのアイテムを数多くリリースするブランド。同価格帯のセレクトショップの中では、頭一つ抜ける上品なデザインが多い。レディースの方では名が通ってますが、メンズでは一部のオシャレさんの間で知られてる程度で一見する価値あり。

 

アダムエロペの服のイメージ

ADAM ET ROPE’ アイテム一覧

 

JUNグループが生み出したフレンチテイストのカジュアルブランド。中堅クラスの価格なのに上品で質の高い服をリリース。

 

PR

 

HARE

ハレのロゴ
Photo by: https://www.dot-st.com/hare/

 

ハレは、いち早くトレンドを反映したきれいめなアイテムをリリースしているブランド。シンプルなアイテムに、トレンドのデザインや今っぽいシルエットを反映したような服が多い。品質の良い服を探している10代から20代に圧倒的な支持を得ている。

 

ハレの服のイメージ

HARE アイテム一覧

 

アダストリアが運営するブランドの一つ。10代に人気なレイジブルーの上位のレーベル。ややモード寄り。

 

PR

 

ABAHOUSE

アバハウスのロゴ
Photo by: https://abahouse.co.jp/

 

きれいめブランドの中でも、より洗練されたデザインと品質を兼ね備えたのがアバハウス。特筆すべきは、きれいめなアイテムが多い中、シンプルなアイテムには生地の良さが分かるようにして、デザインが必要なアイテムには計算された意味のあるデザインを施しているところ。

 

ハイブランドなので、敷居が高いと感じるかもしれませんが、日常に寄り添ったこなれたアイテムが多いので気後れしません。

 

アバハウスの服のイメージ

ABAHOUSE アイテム一覧

 

ヨーロッパテイストのトラッドなアイテムを中心に個性的なデザイン展開をしてるブランド。クリーンで上品なアイテムが多い。

 

PR

 

以上でキレカジ系スタイルの解説を終わります。記事を読んで、自分はカチッとしたスタイルは合わなさそうだなって思った方はカジュアル系の記事も同時に参考にしていただけるとお役に立てると思います。

 

カジュアル系の記事のキャプチャー

カジュアル系メンズファッションを徹底的に解説

 

カジュアル系のメンズファッションについて、基本知識、コーディネートの仕方、参考になる通販サイト、ブランド、ファッション雑誌についてお伝えしている記事。

 

合わせ読み

page top