【メンズ】キレカジ系ファッションの基本【コーディネートや参考ブランドも分かります】

更新日:2019/7/6

 

メンズのキレカジスタイル

 

 

 

  • キレカジ系ファッションについて知りたい
  • どんな服装なのかイメージしたいのでコーディネート例が見たい
  • キレカジアイテムが手に入るブランドや通販が知りたい

 

 

 

記事を読むことで、キレカジスタイルの基本を理解することができ、実際にコーディネート例を確認することができます。

 

また、どんなブランドや通販サイトが参考になるか載せておきました。

 

ファッションコーディネータートモ

キレカジファッションは、初級上級と程度の差があれ、ファッションの基本のようなスタイルなんですね。実際、トモもキレカジスタイルにすることが多いです。

 

ここで基本となる概念を学び、コーディネート例に触れることで、キレカジスタイルの一歩を踏み出すことができますよ。

キレカジ系ファッションとは?

 

キレカジファッションとは、スーツ発祥のヨーロッパ系からの由来で、キレイめなアイテムとカジュアルなアイテムをミックスしてファッションを組み立てる清潔感あるスタイルです。

 

やり方を間違えなければ、誰でも簡単にオシャレに見せやすく、極めれば奥が深いので、ファッション初心者から上級者までトモが一番におすすめしている系統です。

 

コーディネートが多くの人から受け入れやすいスタイルなので、街角アンケートやレディース雑誌などで、女性から好感度が高いファッションジャンル1位になることが多いですよ。

 

きれいめアイテムとカジュアルアイテムのミックスの方法

 

きれいめアイテムとは、ビジネスシーンで使う服が派生して街着として使われるようになったアイテムです。

 

逆に、カジュアルアイテムとは、ビジネスシーンでは使われないアイテムのことを言います。

 

ビジネスシーンで使われない服と言うと、ミリタリーやスポーツ系、山登りシーンで使う服なども含まれますが、そのような濃いアイテムは、別で系統があるので、イメージからはずしてもらって、もう少し軽いアイテムを想像すると、ベーシックなキレカジスタイルが想像できると思います。

 

カジュアルアイテムの定義は、広範囲だし、しっかりとした境界線なんてないので、厳格に線引きする必要もありません。

 

 

次に、きれいめ服とカジュアル服をどのくらいの割合で、ミックスさせるか?という問題があります。

 

これは、〇:〇といった割合の定義なんてありません。

 

好きなように、ミックスして着ればいいのです。

 

ただし、似合いやすい割合と言うのは存在します。

 

我々、一般的な日本人男性の体格や顔立ちの特徴を洋服文化の発信地である海外の人と比較すると、童顔であり胴長短足です。

 

また、年齢の違いがあったり、同じ年齢でも若く見られたり、老けて見られたり、背が低い、高いといった違いがありますね。

 

その違いによって、ミックスさせる割合が変わってくるのです。

 

ミックスさせる目安をお話しすると、きれいめアイテムが多いほど大人っぽいがシンプルで物足りなく見えて、カジュアルアイテムを多くするほど子供っぽく見えるがコーデに華を持たせることができます。

 

先ほどお話しした通り、人によって似合うミックスの割合は多少変わりますが、日本人の年齢から目安の割合を答えると、大体25〜40歳くらいの人できれいめ:カジュアルを7:3にするとオシャレに見せやすいです。

 

さらに、24歳以下の人だと、きれいめ:カジュアルの割合を5:5もしくは6:4くらいの割合に持ってくると年代に合った雰囲気を作ることができます。

 

そして、40歳以上でオシャレなキレカジに見せたいなら、きれいめ:カジュアルを7:3に持ってくるだけでなく、老けた顔の分、華やかさを上手に入れる必要があるので難易度が上がります。

 

ここまでのミックスの割合は、基本的な目安ですが、トレンドの変化によって、単純にきれいめアイテムとカジュアルアイテムを混ぜればいいという話にはなりません。

 

なぜなら、街着用にデザインされた服は、たとえば、ビジネスシーンのように仕事の時に使う服と明確に定義されておらず、一つのデザインの中にカジュアルやきれいめの要素が含まれているからです。

 

そこも計算して、自分に似合うきれいめとカジュアルの割合の調整を楽しむのがキレカジ系ファッションの醍醐味でもあるんですね。

コーディネート例

 

キレカジ系は、きれいめアイテムとカジュアルアイテムの混合ですが、どのような考え方で混合させればいいのか迷うと思います。

 

具体的には、ファッションアイテムがきれいめかカジュアルかだけでなく、色・柄・シルエットでも判断していきます。

 

キレカジのコーディネートは、考え方が分かれば多彩に生み出すことができます。

 

ここでは、トモが執筆時にコーディネートしたキレカジ系の服装を分析したので、きれいめとカジュアルの判断をどのようにしているか参考にしていただければと思います。

 

セットアップコーデ

 

黒のセットアップでまとめたキレカジコーディネート

 

各アイテムを分析してみると、きれいめ:カジュアルが8:2くらいのコーデです。

 

テーラードジャケット
  • アイテムカテゴリー:きれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒(モノトーンなのできれいめ)

 

ボーダーカットソー
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • ボーダー柄:細い線なのできれいめ寄りのカジュアル
  • 色:黒×白(モノトーンできれいめ)

 

テーパードパンツ
  • アイテムカテゴリー:スラックスなのできれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:腰回りはゆったりでひざ下が細くなっているテーパードシルエットは全体でみると細く見えるのできれいめ

 

エスパドリーユ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地だけどソールと色が違うので、ほんの少しだけカジュアル感が加わったきれいめ
  • 色:黒×ベージュなので黒の割合が多いのでほんの少しだけカジュアル感が加わったきれいめ

 

サマージャケットを使ったコーデ

 

サマージャケットを使ったキレカジコーデ

 

きれいめ:カジュアルが7:3の一般の日本人男性に理想的な割合。

 

ネックレスや足首を出す着こなし方は、ほんの少しだけカジュアルに寄ります。

 

テーラードジャケット
  • アイテムカテゴリー:きれいめ
  • 柄:細めのストライプ:少しきれいめが入ったカジュアル
  • 色:白×サックス:ややカジュアルに寄り気味なきれいめ

 

Tシャツ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:白なのできれいめ

 

テーパードパンツ
  • アイテムカテゴリー:スラックスなのできれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:腰回りはゆったりでひざ下が細くなっているテーパードシルエットは全体でみると細く見えるのできれいめ

 

エスパドリーユ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地だけどソールと色が違うので、ほんの少しだけカジュアル感が加わったきれいめ
  • 色:黒×ベージュなので黒の割合が多いのでほんの少しだけカジュアル感が加わったきれいめ

 

グレー×ブラックのモノトーンコーデ

 

長袖シャツを使ったキレカジのメンズコーデ

 

分析して分かったけど、きれいめ:カジュアルが8:2くらいコーデ。

 

革靴をスニーカーに変えるとバランス的には、7:3になりそうだけど、こっちの方が好みだったのでこのままにしました。

 

このように、絶対7:3にしなければならないとかはないので、最後は自分の中のイメージでGOサインを出すとしっくりきますよ。

 

長袖シャツ
  • アイテムカテゴリー:きれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:グレーがモノトーンなのできれいめ
  • 素材:麻混シャツで光沢感がなくちょっとだけカジュアル

 

Tシャツ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色グレーがモノトーンなのできれいめ

 

テーパードパンツ
  • アイテムカテゴリー:スラックスなのできれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:腰回りはゆったりでひざ下が細くなっているテーパードシルエットは全体でみると細く見えるのできれいめ

 

革靴
  • アイテムカテゴリー:きれいめ
  • 柄:なしなのできれいめ
  • 色:黒でモノトーンなのできれいめ
  • フォルム:ビジネスシューズと比較してやや丸めなので、ほんの少しだけカジュアル

 

クラッチバッグ
  • アイテムカテゴリー:きれいめ
  • 柄:なしなのできれいめ
  • 色:黒でモノトーンなのできれいめ

 

A型シルエットで作ったキレカジコーデ

 

ロング丈のデニムシャツを使ったキレカジコーデ

 

きれいめ:カジュアルが7:3くらいでまとめたリラックスコーデ。

 

こんなワイドなシルエットでもバランスを整えればキレカジコーデが可能です。

 

デニムシャツ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:デニム生地なのでカジュアル
  • 色:ブルーでカジュアル
  • シルエット:ロング丈できれいめ

 

Tシャツ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:白なのできれいめ

 

パンツ
  • アイテムカテゴリー:スラックスなのできれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:ワイドなのでカジュアル

 

サンダル
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:ソールが厚くごつめなのでカジュアル

 

夏のキレカジコーデ

 

カットソーを使ったキレカジコーデ

 

アイテム点数が少ない夏でも、きれいめとカジュアルのバランスを同じように考えればコーデが可能です。

 

半袖になると一気に地味に見えるので、細めなシルエットのアクセサリーを多く使ってあげることでカバーすることができますよ。

 

カットソー
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黄土色なのでカジュアル
  • シルエット:ゆったりなのでカジュアル

 

パンツ
  • アイテムカテゴリー:スラックスなのできれいめ
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:ワイドなのでカジュアル

 

サンダル
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地なのできれいめ
  • 色:黒なのできれいめ
  • シルエット:ソールが厚くごつめなのでカジュアル

 

カジュアル感を強くしたキレカジコーデ

 

デニムパンツを使ったキレカジコーデ

 

ジーパンを使うと全体のカジュアル度がグッと上がるので、キレカジコーデにするのが難しいです。

 

カットソー
  • アイテムカテゴリー:シャツカットソーなので、ほぼきれいめ(カットソー分だけカジュアル)
  • 柄:無地できれいめ
  • 色:ダークネイビーでほぼきれいめ

 

ジーパン
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:デニム生地でカジュアル
  • 色:インディゴでカジュアル

 

エスパドリーユ
  • アイテムカテゴリー:カジュアル
  • 柄:無地だけどソールと色が違うので、ほんの少しだけカジュアル感が加わったきれいめ
  • 色:黒×ベージュなので黒の割合が多いのでほんの少しだけカジュアル感が加わったきれいめ

参考ブランド

 

ここでは、キレカジ系のデザインが分かりやすい服が揃っているブランドをまとめました。

 

より深くキレカジを理解するための参考になると思います。

 

ナノユニバース

 

ナノユニバースのブランドのイメージ

ベーシックなアイテムをトレンドミックスした服が揃っているブランドですが、きれいめとカジュアルなアイテムがバランスよく置いてあるので、同ブランドだけでもキレカジアイテムをそろえることが可能です。セレクトされたハイブランドは、まあまあの値段がしますが、全体的な価格はリーズナブルです。最近では、優秀な機能性素材も扱うようになってきて、注目されているブランドです。

 

 

ジャーナルスタンダード レリューム

 

ジャーナルスタンダードのブランドイメージ

キレカジ系の服装にしたい人なら、大人っぽくクールな雰囲気にしたいと思います。ジャーナルスタンダードのオリジナルレーベルであるレリュームは、トモのお気に入りの一つで、価格帯は、セレクトブランド級でリーズナブルですが、素材感やデザインのセンスが非常に良くて、このブランドでキレカジ服を揃えるとかっこいいですよ。

 

 

アーバンリサーチ

 

アーバンリサーチのブランドイメージ

アーバンリサーチは、トレンドにあった大人のカジュアルウェアが揃っています。

 

デザインが無地基調でゆったりシルエットなので、きれいめアイテムでもカジュアル要素があり、キレカジスタイルにも使えるアイテムがたくさん置いてありますよ。手に届きやすい価格帯も魅力。

 

 

ユナイテッドアローズ

 

ユナイテッドアローズのブランドのイメージ

ユナイテッドアローズは、きれいめアイテムが多いアイテムがセレクトされたブランドですが、B&Yは、適度なキレカジ系、グリーンレーベルは、トレンドにもよりますが、アーバンリサーチのようなゆったりとしたシルエットのアイテムが置いてあります。年齢ごとに、きれいめ:カジュアルの比率を調整したいと思うので、レーベルごとに確認してみると参考になると思いますよ。

 

 

アダムエロペ

 

アダムエロペのブランドイメージ

アダムエロペは、ユニセックスな雰囲気のデザインとシルエットのアイテムが置いてあるブランドです。主にきれいめ系のアイテムが多いですが、アダムエロペデザインの定番アイテムがしっかりと揃っているし、適度にカジュアルが混ざったアイテムも置いてあるので、他のセレクトブランドとは一味違ったキレカジに役立つデザインを確認できますよ。

 

 

ハレ

 

ハレのブランドイメージ

ハレは、トレンド系アイテムが1ブランドで手に入る便利なブランドです。

 

定番アイテムにトレンドデザインやシルエットが入ったようなものが多く、キレイめ寄りのアイテムが多いですね。ここで紹介したどのブランドよりもクールで若々しいアイテムが多いですよ。

 

 

アバハウス

 

アバハウスのブランドイメージ

アバハウスもここまで紹介してきたブランドに似てますが、より洗練されたイメージと言うかデザインのバリエーションが多いブランドです。デザインが増えればカジュアルな雰囲気になるのですが、芸術的な良いデザインであれば、デザイン面積が大きくても大人っぽさをキープすることができて周りと差別化できます。その辺をチェックすると役に立つと思いますよ。

 

参考通販サイト

 

ここでは、実際にあなたが、キレカジアイテムを揃えたり、コーディネートの参考にすることができる通販サイトについてまとめました。

 

スプートニクス

 

スプートニクスの服のイメージ

コーディネートしやすいモノトーンアイテムが多いので、25歳から30代、40代のファッション初心者におすすめなサイト。アイテムの種類は、きれいめが6〜8割、カジュアルが2〜4の割合になっています。ブランド、ノンブランド両方ありますが、ブランドのクオリティは高く、ノンブランドは誰にでも手が届くリーズナブルな価格帯。中堅ブランドのアイテムに、ちょっと手が届かない人や数点を一流ブランドで固めて、周りはデザインを重視したコスパの高いアイテムで揃えたい上手な買い物をする人におすすめでもあります。

 

ショップ名 sputnicks
URL https://sputnicks.jp/
送料 全国一律600円(15,000円以上買い物で無料)
発送 注文日から2〜4日以内(土曜・日曜・祝祭日×)
返品・交換 サイズ違いなど送料負担のみで対応してくれます(6日以内)

 

関連記事10年間使ってるトモがスプートニクスの評判を暴露します!

 

ディーコレクション

 

Dcollectionの服のイメージ

ディーコレクションは、ブランドに手が届かない人におすすめなのですが、中堅ブランドより安価でトレンド系の服が手に入ります。特に、きれいめとカジュアルのバランスが5:5くらいのコーディネートが多いので、学生とか20代前半のキレカジコーデに役立ちますよ。

 

ショップ名 D collection
URL https://clubd.co.jp/

送料 全国一律400円(15,000円以上買い物で無料)
発送 当日の15時まで即日出荷(土曜・日曜・祝祭日×)
返品・交換 無料

 

関連記事ディーコレクションの評判【コーディネーターの評価はぶっちゃけどうなの?】

 

フリークスストア

 

フリークスストアの服のイメージ

チャンピョンコラボなんか、基本的にアメカジベースな通販サイトですが、オシャレに疎い日本人が着るようなコテコテな服でなく、きれいめベースなデザインが多いです。キレカジのカジュアル部分をカジュアル専用のお店で購入すると、どうしてもそっちに引っ張られてカジュアルスタイルになってしまうし、キレカジベースというのが中々上手くいかない。フリークスストアでは、きれいめアイテムと相性が良いアメカジファッションが多いので、キレカジ通販として重宝しています。

 

ショップ名 FREAK’S STORE ONLINE(MENS)
URL https://www.freaksstore.com/
送料 全国250円+税(中継料発生地域を除く)
発送 注文後2営業日から最大7営業日以内(土日祝×)
返品・交換 お客さん都合、送料・手数料負担で可(10日以内)

 

学生のキレカジコーデが揃う!メンズファッションプラス

 

メンズファッションプラスの服のイメージ

無難なファッションアイテムが揃っていて初心者がおしゃれになれる全身コーディネートを提案しています。基本的に、ガチャッとしたカジュアルなアイテムもありますが、最近では、トレンドを取り入れるようになって、シンプルにまとまるきれいめなアイテムも多くなってきました。セットで買うことによって単品より割安で買えて、服の合わせ方が苦手な高校生や大学生を中心とした10代、または、24歳以下の人におすすめの通販サイト。ただ、キレカジにしたいなら、シンプルなベーシックアイテムを中心に選び、カジュアルなアイテムに囚われないことが重要です。

 

ショップ名 MEN’S FASHION PLUS
URL https://mensfashion.cc/

送料 全国一律700円(10,000円以上買い物で無料)
発送 当日の13時まで即日出荷(土曜・日曜・祝祭日×)
返品・交換 返送時の送料負担(着用済み・タグなし商品可)

 

関連記事トモの購入体験!メンズファッションプラスを徹底評価

 

 

以上でキレカジ系スタイルの解説は終わりです。

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

どんなキレカジ服を買えばいいか分かる記事

夏のキレカジ系メンズ服はこんなアイテムを揃えればいい!

夏のキレカジ キレカジ系の揃えると便利な夏のメンズ服(Tシャツ、パンツ、スニーカー)をコーディネートの解説をしながらまとめました。キレカジにしたいけど、どんな服を選べばいいかわからな人におすすめの記事です。

≫続きを読む