【初心者男性向け】これだけは気をつけたい合コンの基礎

更新日:2019/3/25

 

合コン経験の集大成!初心者はこれだけに気をつかえ!

 

この記事は下記の悩みを持つ男性向けに書きました。

 

 

 

  • 合コンの基本的なことで失敗をしたくない
  • コンパが成功するための基礎を知りたい
  • 幹事として成功させるために基本的なことが知りたい

 

 

 

記事を読むことで、簡単な注意を怠らなければ上手くいったはずの合コンが失敗に終わるということを回避できます。

 

合コンアドバイザートモ

個人レベルでは、ファッションセンスが上がったり、かっこいい服を揃えたら、いよいよ合コンでそのセンスをアピール!と盛り上がっても、合コンの根幹部分をしっかりさせていなければ努力空しく敗北となる可能性があります(;´Д`)×

 

もちろん、相手とあなたのルックスや性格にもよるので100%ではないですが、今まで300回以上のコンパをこなしてきたトモの経験から言っても盛り上がり率が下がりやすくなるのは間違いありません。

 

今回は、合コンでこれだけは押さえておきたい点を皆さんに伝授するので確実に抑えておくといいですよ。

@男女の人数を合わせて懸念を払しょくさせる!

 

これは、幹事向けの情報になるのですが、トモが合コンを開催するときに気をつかっていたことが男女の人数を合わせることでした。

 

人数が合わないと一人だけ浮いて全体の雰囲気が悪くなる懸念があるからです(何度も経験しています)。

 

そんなことはないよって思う人もいるかもしれませんが、例えば男4対女4の合コン予定で、男が一人来られなくなった場合、表面には見せませんが、確実に女性のテンションが下がります。

 

なぜそれが分かるかというと、あからさまに顔に出す女性陣との合コンもしたことがあるし、幹事を多くやると後日女性の幹事とこちらの男性陣の情報と相手女性の思っていたことを情報交換してきたからです(トモはレベ上げのために情報交換を欠かしません)。

 

特に、男性のレベルが低いグループは要注意だと思います。

 

男性のレベルが低いグループでもそれなりの攻略法はあると思うのですが、ハンデを背負っているので、できる限りの懸念を払拭すべきだからです。

 

最悪ライバルは増えますが、男の人数が多い方が良いくらいです。

 

なぜなら、女の子が一人でもつまらなくなったら帰るモードの連鎖が始まるし、特に余った女性がリーダー格なら、その子が発端として引き上げモードにされるからです。

 

ただ、前もって女性のメンバーが一人欠けることが分かっていれば、心を鬼にして男性メンバーを誰かリストラするべきです。

 

トモが考えるリストラするべき男性は、”ノリが悪い、シラケやすい、女性がブスだとテンションが低くなる、合コンを開催してくれない”といった特徴の男性です。

 

人間関係は壊さないほうがいいので、上手く理由をつけて断ったほうがいいですね。

A盛り上げたいならメンバーのチームワークを考える!

 

男のメンバーのチームワークが強力な程、より強敵な女子にも立ち向かえます。

 

強敵とはノリ悪の意味ね(汗)

 

何を言っても無反応で「Youは何しに日本へ来たの?」ってツッコミたくなるような女性たちです。

 

そういう女性への対処法は、別の記事で書く予定ですが、イケメン役・お笑い役・冷静役・軽い仕切り役といったパーティーを組むと戦いやすいですね。

 

もちろん、女性の特性によっては、こういったバランス型のパーティーではなく、偏ったパーティーの方がいい効果を発揮できる場合もありますが、実感としてバランス型はかなり盛り上げやすいですね。

 

合コンを何度も何度も経験して、その都度反省しながらレベ上げしていくと、イケメン役はともかく、役を一人で兼任できるようにもなるので、パーティーに合わせて自分が変化して盛り上げることも可能です。

 

盛り上げ方については、別記事で書いていきますが、上手い具合に相手とテンションを合わせながら盛り上げて行くことがポイントなんですね。

 

ただ、トモもそうだったのですが初期のころは、合コン仲間で誰がどのような役割ができるか分からないので、今お話しした知識を頭に入れながら、経験を積んでいくようにすると、少ない回数で効率的に分かってくると思います。

 

また、トモの場合、はじめて一緒に参加する人がいる場合は、その男性の特徴をよく観察して即興で対処していましたね。

 

逆に、自分が幹事ではなく呼ばれる側の場合は、とりあえずサポート役に徹して、スキがあれば後衛から攻撃を加えるといった形をとっています。

 

この形は、呼んだ人からも好ましく思われるので、幹事の人とそんなに仲良くなってないのに、とりあえず人数が足りない時とか電話がかかってきて呼ばれるようになりましたね。

B合コンでは男性リードで思い通りにできる!

 

男性がリードするというと、レディーファーストに徹して女性をもてなす印象があるかもしれませんが、そういうことではありません。

 

合コンの進行をリードするという意味です。

 

 

トモが幹事の場合は、あらかじめ想定できる計画を何パターンか練っておいて、その計画を参加メンバーで共有していました。

 

例えば、次の店とかカラオケ屋とかどこへ行くのか、どのようなタイミングで切り出すのかパターンを決めておくのです。

 

ポイントは、ダラダラと1次会にとどまらないことですね。

 

何回も同じ仲間で合コンをしていくと、鉄板のパターンが決まってくるので、自分が忘れてたパターンを仲間が提案してくれたり、段々と楽になっていきます。

 

そうなると、上手にリードしていけるので2次会・3次会なんて楽勝ですよ。

 

ちなみに、相手女性の次の日の予定をあらかじめ把握しておくことも計画のうちです(次の日休みを狙って開催する)。

 

これらは”俺流”ですけど自分が乗り気がないとき以外はほとんどハズしたことはありません(-д☆)キラッ

 

逆に、あまり知らないメンバーの人に呼ばれたときなんかは、2次会とかに期待せずサポートに周り、最低でも一人の女性と仲良くなり次につなげることに集中していました。

 

そして、自分のホームメンバーで本コンパを開催すればいいのです。

 

もちろん、呼んでもらった幹事の人には、お礼として違うコンパに招待するのがトモのマイマナーです。

C遅刻をしていいとき、悪いとき

 

トモの経験では、合コンに遅刻して目立つという戦略もありっていえばアリです。

 

しかしそれは、諸刃の剣でもあります。

 

遅れてお店に入っていくことで、女の子から注目を浴びる(必ずギラギラチェックしてくる)ので、メンバーの中ではイケメンだったり、一般的にいってややイケメンの場合は効果的ですね。

 

女の子がめっちゃ気をつかってくれるでしょう。

 

逆に、自分がメンバーの中ではブサイクだと思う人は、やめておいた方が良くて、女性からしてみれば、残りの一人に期待していたところ落胆されます。

 

合コン仲間にナタと呼ばれる人がいたのですが、自分の立ち位置をきっちり把握していて、必ず約束を守る男でした。

 

そういう人は、トモが幹事の場合、呼んであげたいと思っていたし、なんとかパスを回したくなりましたね。

 

次に、自分が幹事の場合は、合コンをリードできなくなるので絶対にやってはいけません(男性がリードするの項目で話した想定していたタイムスケジュールが崩れるため)。

 

また、呼ばれたコンパの場合、コンパが出来上がってしまって輪に入りづらくなる場合があるので一人での遅れはしない方がいいですね。

 

そして、幹事からしてみると、遅れてくる人がいると、かなり気をつかうので、めちゃくちゃ仲が良くて合コンを何回もやっている仲間内で、しっかりした理由をつけられる場合以外は、やらないほうがいいでしょう。

 

Dいろんなテクニックがあるが!

 

トモがチェックする限り、鵜呑みでネットとか雑誌に載っているテクニックを使わないほうがいいと思います。

 

なぜなら、目に触れる記事は大衆ウケしやすいものがもっともらしく並べてあるだけで、恋愛本の劣化版のような印象のものが多かったからです。

 

そもそも頭の中で得た知識では、合コンの現場では使えないことが多いのです。

 

なぜなら、現場の状況・相手の女の子・店の雰囲気・今日の状況・自分の体調など変化の中で対応しなければならないからです。

 

例えるなら、英語を話すとき、頭の中で日本語に変換してから英語を思い浮かべて返答するというレベルだと、恐らくしどろもどろになってしまうでしょう。

 

そのまま英語が浮かんで英語で返すということができればスムーズに会話できるようになります。

 

それと同じように、テクニックが有効になるのは、実戦で身につけることができてからです。

 

トモの場合、合コンで会った女性の顔つき・話し方・話している内容・雰囲気からこういうタイプかこういうタイプに分類されて、もう少し話せば、それの亜種かどうか分かってしまいます。

 

本当は、実戦で反省しながら、少しずつレベルアップしていくと本物のテクニックを身につけられるのですが、トモの経験をシェアすることで、これはこういうことかと早くそれを理解できるようになるメリットがあると思います。

 

トモの合コン仲間でミズヤ(仮)という人がいたのですが、その男も含めて実戦の中でもただ漫然と合コンに参加して成長しない人もたくさんいました(ちなみに、ミズヤはサッカーの長谷部さんを可愛くした感じでイケメンだったのでイケメン役になってました)。

 

この記事を読んでいるあなたは、成長に貪欲な人だと推察できるので、それだけで才能があると思います。

 

がんばって、息を吐くように合コンテクニックを使えるようになれたらいいですね。

 

 

人気記事:コンパをやりたい人必見!おすすめの合コンセッティングサイト

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。