【体験】クンクンボディを実際に使ってみた【レビューして評価します】

作成日:2019/4/7

 

クンクンボディを使ってるんで体験談としてまとめておきます。

 

この記事は下記の情報を知りたい人向けに書きました。

 

 

 

  • クンクンボディを試してみたいけど値段が高いので体験談をしっかり見て決めたい
  • 口コミに載ってるような不具合が実際どうなのか知りたい
  • 使ってる人のメリット・デメリットを本音トークで知りたい

 

 

 

記事を読むことで、クンクンボディを買うかどうか判断するための情報を手にすることができます。

 

管理人のトモ

管理人のトモは、体臭系のデオドラントが本当に効果があるのか試すためにクンクンボディを使っています。

 

実際に使ってみたメリット・デメリット、ぶっちゃけ論を包み隠さす話していきますね。

とりあえず使ってみました!

 

読者の皆さんが一番気になるのは、どんな風に使ってどんな風に数値がでるかだと思います。

 

そこで、とりあえずセットアップから測定した様子を順番に載せていきますね。

 

少し面倒なセットアップからスタート

 

クンクンボディは、臭いをスマホに数値として出す仕組みになっているので、はじめにアプリをインストールする必要がありました。

 

トモは、iPhoneなのでApp Storeでインストールしました(アンドロイドでもできるみたいです)。

 

クンクンボディをインストールした画面

 

クンクンボディのアイコンをタップすると使用許諾書が出てきます。

 

クンクンボディのアプリを開いたら出てくる使用許諾書

 

次に購入画面がでてきました。

 

トモは、すでにクンクンボディ本体を持ってるので次へボタンをタップしました。

 

アプリ内のクンクンボディの購入場面

 

持ってない人は、ここでも買えるみたいですね。

 

次は、いよいよクンクンボディ本体とのベアリング(連携)です。

 

口コミで20〜30分放置してもベアリングできないみたいなことが書いてあったのでドキドキしました。

 

クンクンボディのベアリング画面

 

画面をよく見れば分かるのですが、ベアリングは、サイドと表のボタンを同時押しする必要があります(この操作は、最初の1回だけで後は自動でベアリングしてくれるようになります)。

 

トモは、片方しか押してなくて全然ベアリングできないやん!みたいになったので注意してくださいね。

 

クンクンボディのベアリングが完了

 

両方押してベアリングボタンが光ったので手を離した後、20秒くらいでベアリング完了の画面になりました。

 

散々書かれている全然ベアリングできないという口コミは、少なくともiPhoneでは起きなかったですね。

 

測定は楽しかった!

 

クンクンボディで測定すると下の画面のように臭いが数値化されます。

 

初回の測定は、初めての体験なので、どんな結果になるのかワクワクしました。

 

クンクンボディの測定結果

 

頭や脇なんかは指でこすって臭いを嗅いでおいて、その後に測定すると、この臭いがこのくらいの数値になるんだなと分かるようになります(一人の時にやれば恥ずかしくないですね)。

 

そうすれば、外出先でも少しヤバイかなと気づけるわけですね。

 

数値が良いのか悪いのかは、測定後にでてきます。

 

クンクンボディの数値の目安

 

測定の仕方は簡単でした

 

クンクンボディ本体の電源を入れた後、20分くらい放置します。

 

クンクンボディに電源を入れた状態で放置

 

これは、周りの臭いを認識して誤作動を防ぐために必要なことらしいのですが面倒です。

 

20分経過後、スマホのアプリを起動してクンクンボディ本体に近づけると本体を探していますの表示がでて自動でベアリングします(10〜20秒くらい)。

 

クンクンボディが準備中から測定可能になった様子

 

クンクンボディのアプリの画面が準備中から測定可能になったら測定できるようになります。

 

その後、本体の表のボタンを押すと、スマホがブルっと鳴って測定開始します。

 

自分の測定したい体の部位の1cmまで近づけて20〜30秒くらい置くと測定が完了します(この時スマホの画面はロード中のメーターがでます)。

 

クンクンボディを使っている様子

 

待ち時間が萎えますが、それ以外は簡単でしたね。

使ってみたら分かったメリットとデメリット

 

実際にクンクンボディを使ってみるとメリットとデメリットが分かってきました。

 

メリット

 

メリットは、やはり臭いが客観的に判断できることで、汗臭・ミドル脂臭・口臭・加齢臭の4つの臭いをかぎ分けて数値化できる技術は世界初なので他の臭いチェッカーより信頼性の高い数値がでるところです。

 

この特性を上手く利用すれば、自分の体臭と向き合いデオドラント商品の効果を数値で表すことができるので体臭に悩んでいる人にとってメリットが大きいと思います。

 

デメリット

 

逆に、デメリットは、仕方がないことですがスマホとの連動でやや時間が取られることですね。

 

また、充電が1日持たないのと周りの臭いと連動させるため20分くらい電源を入れておく必要があるので、使えないことはないと思いますが外出先での使用が難しいところです(小さくて軽いので大きさと重量的には持ち運びが簡単)。

 

だから、家に帰った時に数値を測ることで、今日はこのくらいの体臭だったんだなと研究して体臭対策していく感じで使うのかなあってイメージしてもらえると現実的です。

 

幸いスマホを持ち歩くことで歩数が出たり測定時の天候も記録されるので、自分の体臭の研究に役立てると思います。

 

クンクンボディのアプリに記録された情報

 

後、数値にバラつきがあるという口コミが多かったのですが、同じ時間に測ることで解決できています。

 

また、お風呂から出た直後なんかは、臭いがなくなるだろうなと思ったら、ものすごい悪い数値になったので、石鹸やシャンプーの香りで誤作動することが分かりました。

 

さらに、明らかにいつもより体臭がしてないのに、ひどい数値が出た場合は、もう一度測りなおしたり、本体を軽く振ってから使うことで解決できるので参考までに。

トモの評価

 

クンクンボディは、自分の体臭がすごく気になる人は使うと便利だけど、臭いにコンプレックスがない人は多分飽きてタンスの肥やしになると思います。

 

その理由は、電源を入れてから20分待つ必要があり、スマホと連動させて測るといった動作が面倒くさいからです。

 

(常に電源を入れっぱなしにしておけば20分待つ必要はないのですが、なんとなくしていません)

 

トモのように、自分の体臭対策を研究したい人や何をやっても体臭が改善できない人が数学的に解決方法を模索したい場合、自分の体臭について過剰に意識してしまっている人なんかにおすすめだと思います。

販売店と最安値

 

トモは、楽天ポイントを持っていたのとロフトが安かったことを知らなかったので楽天で買いました。

 

ロフトネットストアだと、最安値+消臭フレグランス特典付きで買えますよ。

 

あとの3つのストアは、すべて同じ価格でした(2019/4/7現在)

 

 

※すべてコニカミノルタの公式メーカー品です。

おまけ:配送から開封まで

 

ニーズがあるかは分かりませんが、一応配送から開封した中身がどうなっていたか写真をバサバサ載せておきますね。

 

クンクンボディの梱包

 

楽天で注文しましたが、メール連絡があって発送拠点の関係からアマゾンの箱で届きました(さすがにロゴはついてませんでしたが)。

 

愛知住みで2日で届きました。

 

クンクンボディの内箱

 

きれいな箱でした。

 

クンクンボディがケースに入った状態

 

本体は、腕時計のブランドみたいな感じのケースに入ってました。

 

クンクンボディの説明書

 

同梱されていた説明書です。

 

クンクンボディに付属していたUSB配線

 

付属の電源用のUSB配線です。

 

クンクンボディ本体を充電している様子

 

パソコンにつなげて充電するのですが、iPhoneの電源とつなげても充電できました。

 

クンクンボディ本体の裏側

 

本体の裏。

 

クンクンボディの薄さ

 

本体は、薄くて軽かったです。

 

以上、クンクンボディのレビューでした。

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。