女子ウケのいいロングコートを教えるぞ。

女子ウケのいいロングコートってなんじゃ?

 

どうも、メンズファッションコーディネーターのトモです。

 

君は、「今年の冬、ロングコートを着て女の子からチヤホヤされたい!」

 

そんな風に思っているのではなかろうか?

 

 

ところで、ロングコートって本当に女子ウケがいいのだろうか?

 

少し考察すると

 

ロングコートを着るメリットは、

 

 

  • スタイルアップする
  • 大人っぽく見える
  • クールに見える

 

 

この3つだ!

 

そして、デメリットは、

 

 

  • 着こなしをミスるとダサい(流行りに便乗しただけのやつに見られる)
  • バランスが悪いとちんちくりんに見えてしまう
  • コートの種類によってキザ野郎に見られる!

 

 

この3点だ!

 

つまり、デメリットをうまく回避して着こなせば高確率で女子ウケ率が上がる!

 

周りの女の子に聞いてみてもロングコートのポテンシャルは高いのだ!

 


また、女子用のファッションでは、メンズのように長い丈のものが中々なくてメンズのロングコートにあこがれている女子も多いのだ。

 

あこがれているものを着ていれば、好印象を与えることがあっても悪い印象を与えることはない。

 

問い:ロングコートの女子ウケっていいの?

 

答え:めちゃくちゃいい。

では、かっこいいロングコートってどんなのだ?

ここでは、それぞれ個人的な趣味は別として、女子ウケに焦点をあてて解説しよう。

 

これは、生唾ものなので心して聞いてほしい。

 

まず、ダメなロングコートとその理由

 

 

  • ×ミリタリー系のコート⇒野暮すぎ、趣味が出すぎている
  • ×トレンチコート⇒キザすぎる
  • ×ダッフルコート⇒可愛いすぎ
  • ×ダウンコート⇒クールなのがたくさんでてきたがおしゃれ着としては認知が足りない。

 

 

これらは、確かに流行っているが、男の趣味がですぎて確実に女子ウケ率が上がるとは限らない。

 

もし、あなたがイケメンだとしたら、コンパでのポテンシャルを落とすことになるだろう。

 

フツメンなら、戦闘力がダウン。

 

ブサメンなら、魔法が使えないフィールドに落ちて、行動不可のステータス異常におちいるはずだ。

 

それでも、俺は戦いたいというM男なら、どうぞお好きにしてくださいな。

 

ピンとこない人は、男と女を逆にして考えてみるといい。

 

コンパに来た女の子が流行りの超ワイドパンツだったり、ブルゾンちえみ並みのキレッキレなモードスタイルやロリータファッションで来られたらどう思うか?

 

想像するまでもなく会場は珍獣で埋め尽くされることになるだろう。

 

では、君がその珍獣の一人にならないためにも安定的に女子ウケがいいロングコートは何か知る必要がある。

 

それは、『チェスターコート』『ステンカラーコート』この2点だ!

 

キメすぎない襟周りのデザインときれいなスタイルを演出するロング丈。

 

背が低くてもバランスよく着ることができれば全く問題ない冬の唯一無二なアイテムなのだ。

かっこいいロングコートの選び方!

まず、勘違いしてはならんので、声を大にして言うが

 

「素材はかっこよさと何にも(ほぼ)関係ねえ。」

 

ってことだ。

 

 

素材というものは、防寒性と着心地のためにあるものだ。

 

簡単に言うと

 

 

  • コットン⇒春秋
  • ウール⇒冬

 

 

ファッションに興味がないってやつも、これさえ覚えておけばいい。

 

 

次に、色!

 

色は、個人的な趣味も出てくると思うが、NGなのは赤、白みたいな明るすぎな色。

 

赤や白は、目立つには目立つが、どこか性格に問題があるように思われる。

 

 

 

「自己主張が強すぎじゃない?」
「コイツ絶対遊んでるだろう!」
「キザすぎ!」

 

 

 

こんな感じにね。

 

大丈夫なのは、ダークトーン。

 

黒、ネイビー、ダークグリーン(上級者)、キャメル(中級者以上)など。

 

考えることは、色のコンセプト。

 

 

 

大人っぽくしたいのか?
おしゃれさをアピールして自分を際立たせたいのか?
etc...

 

 

 

どんなんでもよいが、コートの色にあったコーディネートをしなければ撃沈する。

 

ロングコートの丈は、

 

ひざよりちょい上くらいがベスト。

 

特に背が低いのが悩みの人はね。

 

逆に、竹内涼真くんのように背が高い人は、鏡を見て短すぎでなければOK!長すぎは圧迫感を与えるのでNG。

女子ウケのいいロングコートを紹介しろって?

はい、では、若い人でも手が届くかっこよくてなるべく安いロングコートを紹介する。

 

10代から20代前半向けの少し主張したチェスターコート

 

スウェードのチェスターコート

 

スウェード素材でできた珍しいチェスターコートだ。

 

さっき、素材は、関係ないって言ったけど、スウェードの場合、ほんのりと見た目が変わる。

 

ファッション性を主張しすぎないが、「あっ♪この人、おしゃれに気をつかってるんだなっ」みたいに”少し気になるなっ”て感じで目を引くことが可能だ。

 

10代から20代前半ならこういったやや攻撃的なアイテムを使っても全く問題がない。

 

むしろ、このくらいの方がモテるのだ。

 

写真のとおり、カジュアルなインナーやパンツと合わせるとバランスを保ちながら”らしさ”がでるのでおすすめだ。

 

写真のチェスターコートの詳細はこちら

 

 

どの年代でも着れるステンカラーコート

 

ウールのステンカラーコート

 

ステンカラーコートは、ビジネスシーンでコートの上から羽織るアイテムだが、私服用に着れるアイテムが販売されてるのなら使わない手はない。

 

このウールのステンカラーコートは、なかなか置いてないアイテムで、誰でも似合いやすいというメリットがある。

 

しかも、インナーにボーダーカットソーや明るい色のニットを持ってきても、不思議と違和感なくコーディネートできるのだ。

 

周りと差をつけて少し独特なおしゃれ感がでるので、ノリのいい女の子から話しかけられるチャンスが増えるだろう。

 

写真のステンカラーコートの詳細はこちら

 

 

大人っぽさ重視のチェスターコート

 

キャメルのチェスターコート

 

大人っぽさを極めれば、一種の個性となる。

 

ちょっと近寄りがたい雰囲気をだすクールなチェスターコートだが、自分が顔はそんなに悪くないのにお笑い系で少し舐められることがあるって人におすすめだ。

 

ふとした無表情に戻った時、女が一瞬ドキッとするだろう。

 

そんなバカなって思った君も騙されたと思って確かめてみるといい。

 

写真のチェスターコートの詳細はこちら

 

まとめ

ロングコートは、女子ウケがいいアイテムだ!

 

中でも、チェスターコートと私服で使えるステンカラーコートがおすすめ。

 

選び方は、冬なら防寒性の優れたウール素材にして派手な色を避ければいい。

 

年代に合わせたコーディネートにすれば、女子ウケがぐんと上がるだろう。

 

これで君のステータスの中の魅力値も+55くらいは上がるだろう。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。