メンズ服の悩み解決し隊

モッズコートに合うパンツ6選(メンズ向け)

最終更新日:2022/1/3 公開日:2016/1/6

 

モッズコートに合うパンツってどんなのだろう

 

ファッションコーディネータートモ

どうも、コーディネータートモです。今年は、GUが値段の割に優秀なモッズコートをリリースしたこともあって、持ってる人の割合が増えたのではないでしょうか?

 

ところが、、、

 

「モッズコートを着たいけど、合うパンツが分からない」

 

「今年はM65に挑戦したいけどコーディネートをどうすればいいか悩む」

 

このような悩みを持つ人も一定数でてくるはず。

 

もちろん、モッズコートに迷彩柄のパンツやカーキのカーゴパンツを合わせたら、おしゃれに見えないことは理解できると思います。

 

なぜなら、ガチの軍人さんにみえてしまうから。人が見た時、兵隊というイメージが頭を占めてオシャレかどうか評価を下すどころではなくなってしまいますからね。

 

オシャレなコーディネートの基本は、違うカテゴリーのファッションアイテムをバランスよく組み合わせること。だから、きれいめ、アメカジ、ワークカテゴリーのパンツとバランスよく合わせるといいんですよ。

 

それでは具体的に、モッズコートに合うパンツを紹介していきましょう。

 

 

大人っぽい雰囲気が好きな人ならスラックス

私は、スラックスをモッズコートに合わせるパンツとして、最も使いやすいアイテムだと自負しています。

 

モッズコートにスラックスを合わせたコーデ

 

モッズコートのワイルドな雰囲気とスラックスの上品な雰囲気を合わせることで、バランスがとれて見えます。写真のモッズコートは、ネイビーですがカーキでも同じことが言えます。

 

もちろん、合わせるスラックスは、ビジネス用である必要はありません。

 

例えば、最近のトレンドを加味するなら、サルエルイージーパンツなんかおすすめ。

 

サルエルイージーパンツを穿いたコーデ

 

 

股下にゆとりがあるサルエルパンツ。ゆったりして伸縮性があるので、穿いててものすごく楽です。

 

ちょっと太めだから見た目が心配だなって思う人でも大丈夫。なぜなら、裾にかけて細くなっていくテーパードシルエットであることと、モッズコートがロング丈なので、膝周りの太さが強調されずやりすぎに見えないからです。

 

モッズコートの合間から、チラっと見える太めのパンツシルエットは、今っぽい雰囲気に見えますよ。

 

ちなみに、このイージーパンツはアウトラストといって温度調節素材を使っています。生地の中に、マイクロカプセルが入っていて、暑いときは肌を冷まし、寒いときは肌を温めるという魔法のような機能を備えています。
だから、オールシーズン穿けるのでコスパがいいんですよ。

 

 

スラックス系のパンツでもう1本おすすめがあります。

 

それは、適度にゆったりとしたテーパードシルエットで、あえてセンタープレスを排除したカジュアルシーンで使いやすいスラックス。

 

いつもテーパードパンツ

 

 

こちらのスラックスは癖が少ないので、敷居を感じず、とても使いやすいと思います。また、トレンドにも大きく左右されません。

 

裾にかけて、しっかりと細くなっているので、オーバーシルエットのモッズコートと合わせてY型シルエットが作れます。

 

Y型シルエットは、トップが太め、ボトムスが細めでメリハリをつけることでスタイルアップして見えるメリットがあるシルエットのこと。モッズコートを大人っぽく上品に着たい人は、こういうパンツを選ぶといいですよ。

 

 

今ジーンズと合わせるならコスパが良くてトレンドライクなもの

基本的に、ジーンズを穿くとカジュアル色が濃くなります。これは、モッズコートを合わせても同じです。

 

だから、あえてカジュアルな雰囲気にするため明るいジーンズを使う方法もありますが、よほど計算したコーディネートをしないと野暮ったく見える可能性が高くなってしまいます。

 

(初心者にとって敷居が高いカジュアルな合わせ方↓)

 

明るいジーンズとモッズコートを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/

 

もし、コーディネートに自信がない人なら、濃い色のジーンズを選べば、きれいめに寄るのでバランスがとれて合わせやすくなりますよ。

 

濃い色のジーンズとモッズコートを合わせたコーデ
Photo by: https://wear.jp/

 

また、2,3年前までは、細いパンツとそんなにボリュームのないアウターを合わせるのが主流だったのですが、今それをやると、少し古臭い雰囲気になってしまいます。

 

当時は正解のコーデだった↓

 

ベージュのモッズコートに合うデニムパンツ
Photo by: Dcollection

 

黒のモッズコートに合うデニムパンツ

 

今は、モッズコート本来の大きめなシルエットのものが多く出回っているので、ゆったりとした濃い色のジーンズを使ってカジュアルダウンさせてやると、今っぽい合わせ方になりますよ。

 

ところが、この合わせ方はトレンドを取り入れたコーデで、ずっと続くとは限らないので、見た目重視なら高いジーンズを選ぶ必要はないと個人的には思います。

 

例えば、数千円で手に入るワイドジーンズでも良いものがあります↓

 

デニムのバルーンパンツを使ったコーデ

 

 

テーパードシルエットにはなっていませんが、モッズコートと合わせれば腰回りを隠すことができますので、スタイルが悪く見えずトレンドライクな雰囲気になりますよ。

 

このジーンズは、すっきり見えるように裾のクッションがそこまで出ないよう、丈がやや短めに設定してあります。もちろん、既製品なので体型によって恩恵は変わりますが、サイズチェックするとき、その辺を意識して選んでみてはどうでしょうか。

 

モッズコートの、例えばM65なんかは、古着で手に入れる人も多いでしょう。このジーンズは、古着っぽく見せる仕様なので相性よく合わせることができますよ。

 

もちろん、新品のモッズコートでも古着MIXな合わせ方になりますので、通な着方をすることができると思います。

 

 

モッズコートに合うチノパン3選

スキニーのトレンドは終わりましたが、街に行くと結構穿いてる人がいる、、、逆に、ワイドパンツの方が少ないくらい。なぜだろう?

 

理由は簡単。多くの人は、みんなが利用するものをトレンドと勘違いしてますが、みんなが利用したら”定番”になります。

 

そして、スキニーパンツは定番アイテムとして多くの人に穿かれてるアイテムです。ただ、昔の量販店に売っていたモッズコートと合わせると、ボリュームが少なく古臭い感じになってしまいがち。

 

だから、最近売られてるボリュームあるモッズコートと合わせると、理想的なY型シルエットになりますよ。

 

Y型シルエットとは、上半身にボリュームがでるアイテムを持ってきて、下半身に細身のアイテムを合わせることを言います。そのとき、上下のメリハリをつけるほど、きれいなシルエットになり、スタイルアップして見えます

 

そして、スキニーパンツの中でもピチピチ・ピタピタ、程よいシルエット、クッションがつくようなサイズ感のものがあります。

 

適度に細さを強調するのは大事ですが、ゆったりシルエットがトレンドな今は、ピチピチのものは特に受け入れられません。一方、クッションがたくさんつくようなサイズ感のものは、スキニーを穿く意味がないと個人的には思うので避けたほうがいいでしょう。

 

だから、程よいシルエットのものを選ぶのがベストです。例えば、今なら下のスキニーパンツがおすすめ↓

 

黒のスキニーパンツ

 

 

タイトすぎ、ダボダボにならないように、ユーザーの声を聞きながら何度もリリースし直して最適なサイズ設計と豊富なサイズ幅になっています。

 

また、安すぎるスキニーパンツとは違い、しっかりとストレッチが効くので細パンツを穿いたときのストレスを軽減します。

 

黒スキニーパンツとモッズコートのコーデ
Photo by: Dcollection

 

スキニーパンツの黒は、どんな色のモッズコートとも相性が良いし、モッズコート以外のアイテムとも相性が良く、1本持ってると本当に便利ですよ。

 

 

2本目は、ベージュのパンツ。チノパンのベージュは、定番アイテムですが、ストレートでシワシワのベージュチノパンは、どうしてもオッサンやオタクが穿いてるイメージが強いです。

 

そこで、おすすめなのが適度にゆったりとしたチノパン↓

 

ベージュのツイルシェフパンツ

 

 

綿を使ってツイル織りにしているので、適度な風合いと光沢感があります。モッズコートとワークパンツの組み合わせは、どうしても野暮ったく見えてしまいますが、こういった特徴のものを選ぶと、バランスが取りやすいですよ。

 

また、腰回りがゆったりとしているので、動きやすいだけでなく、先ほどお話ししたオッサン臭さ、オタク感を払しょくすることができます。

 

ベージュのチノパンと合わせたかった人は、こういうパンツを選ぶことを提案します。

 

 

最後に、薄いカーキのワイドパンツ。

 

薄いカーキやクリーム色は、ファッショニスタ達が好んでモッズコートと合わせるアイテムです↓

 

ワイドチノパンツ

 

 

このチノパンは、ディッキーズの代表作である874ワークパンツ。デザインの癖がなく、ポリエステル多めのきれいめな生地なのでモッズコートと色だけ外す感じで合わせるのに丁度いい。

 

ツイル生地の中でも密度が高く耐久性があり丈夫です。

 

オーバーシルエットの黒やカーキのモッズコートとダイナミックに合わせると、今どきの雰囲気をふんだんに出すことができますよ。

 

 

page top