夏から秋のチョイ足しファッションテクニック!

1万円以下で夏から秋へつなぐ買い足しテクニック!

まだまだ暑い8月、9月。
大きな買い物をしたい気分にはなれないが、
それなりにトレンドを押さえておきたい。

 

そんなときに、役立つのがチョイ足しテクニック!
1万円以下で気軽に服をアップデートできるよ!

 

無地のTシャツ+ハーフパンツにはブルゾン+ジーンズを足す!

 

カーキのブルゾンの下に白の無地Tシャツを着てブルージーンズを穿いて撮った写真。

 

秋のトレンド!ミリタリーブルゾン×デニムパンツ

 

Tシャツにハーフパンツが飽きてきたらコレ。

 

シャツ感覚で羽織れるミリタリーブルゾンは、今秋のトレンド!
きれいめなデニムパンツと合わせて一気にアップデート。

 

黒のGジャン風ブルゾンのインナーにVネックTシャツを着てヴィンテージのジーパンと合わせて撮った写真。

 

Gジャンタイプのブルゾン×ヴィンテージデニム

 

本革なのにPUレザー並のグットプライス!
10代、20代におすすめで男らしい雰囲気になります。

 

写真のGジャンタイプのほか、パーカー、MA-1、M-65、ライダース、
テーラードデザインがあるので、自分の顔や体型に合わせるといいよ。

 

ジッパー付きの千鳥柄ブルゾンに白のUネック無地Tシャツを合わせて黒のカーゴパンツを穿いて撮った写真。

 

千鳥柄ブルゾン×細身のカーゴパンツ

 

ジーンズと合わせてないけど、シックなきれいめ系には
欠かせない毎年流行ってる定番のブルゾン!

 

黒パンツと相性が良い。
ほかにも、ジーパンと合わせるとかっこいいデザインも
たくさんあった。

 

スウェット+チノパンを買い足す!

 

黒のスウェットの下にチェックシャツを着て白パンツを穿いて合わせた写真。

 

シャツの上にスウェット着+ホワイトチノパン

 

夏から着回したチェックシャツとホワイトパンツの上に
スウェットを合わせるだけで、品がよく見えるコーディネートに。

 

チェックシャツの代わりにストライプシャツを使ってもよい。

 

杢グレーのスウェットにベージュのチノパンを合わせて穿いた写真。

 

グレーのスウェット×定番ベージュチノパン

 

定番で軽快な秋のコーディネート。
スニーカーやアンクル丈に折り曲げて穿いた
着こなしは、夏の名残りを残している。

 

シンプルおしゃれなバックパックを使うと大人っぽい。

 

無地シャツとカーゴパンツを買い足す!

 

グレーのボタンダウンシャツの袖を折り曲げて黒のカーゴパンツを穿いて撮った写真。

 

ボタンダウンシャツ×ストレッチカーゴパンツ

 

今秋、トレンドのミリタリーをカーゴに取り入れて、
きれいめシャツと合わせる。
カジュアルすぎない雰囲気を作るのが今年っぽい
コーデの特徴だ!

 

紺のボタンダウンシャツを着てカーキのカーゴパンツを穿いて撮った写真。

 

ボタンダウンシャツ×サルエルストレッチテーパードカーゴパンツ

 

インナーは、夏に使ってた半袖や7分袖のカットソーを使える。
7分袖なら腰巻にして使うのもトレンド。

 

写真のようにレザーシューズと合わせるとカジュアルになりすぎない。

 

パーカーとチェックシャツを取り入れる!

 

黒のジップパーカーに赤チェックシャツを合わせてカーキのカーゴパンツで合わせた写真。

 

ジップパーカー×シワ加工チェックシャツ

 

パーカー×チェックシャツは、秋の定番コーデ。
色やデザインの組み合わせによって、ファッション系統を
変化できるのが、この合わせ方のメリット。

 

白の無地パーカーに赤×青のチェックシャツで合わせて綿パンを穿いた写真。

 

無地パーカー×ヴィンテージチェックシャツ

 

パンツは、夏に使ってたもので軽めに合わせ、
トップスを秋にアップデート。

 

通販で買えば、2着合わせても1万円もしない。
まさに、グットプライスだ。

 

黒の杢パーカーに白×黒のギンガムチェックシャツで合わせてベージュのストレッチパンツを穿いた写真。

 

杢パーカー×ギンガムチェックシャツ

 

大人っぽくバージョンアップするなら
モノトーン系のトップスに、明るめな
ストレッチパンツを合わせると上手くいく。

 

30代以上のスタイルにおすすめ。