夏のメンズファッションのコーディネート術はどうする?

ライバルと差をつける夏のコーディネート術!

このページで夏ファッションの着こなしが分かる・・!!という文字のイラスト。

 

 

夏のコーディネートってシンプルで簡単!

 

でもシンプルな分、ライバルとなかなか差が
つかなかったり、グループの中でおしゃれさが
注目されにくいという反面もあるよね。

 

「なんとかならんの?」って人のために、

 

今回は、夏のメンズコーディネートを女の子に
モテる&注目されやすいファッションアイテムと
合わせて掲載しています。


 

 

夏にマストなメンズファッションアイテム

 

夏のコーディネート特集

 

トモおすすめ夏の着こなしスナップ

30代必見!夏の大人コーディネート

 

白のフェイクレイヤードポロシャツに黒のスラックスを穿いて撮った写真。写真のコーデ

  • 白の重ね着に見えるポロシャツ
  • 黒のテーパードパンツ
  • スウェードバブーシューズ
  • ナイロンベルトの腕時計

 

大人っぽい夏コーデは、トップスが重要!?

 

30代のポロシャツ選びのポイントは、おやじくさくならいこと。黒やグレーは、若者っぽく見えるので使いやすいですが、夏らしく白を選びました。白は、おやじくさくなりやすいのですが、こういった重ね着コーデを使うとイケてる大人に見えます。パンツとシューズは、きれいめにまとめています。

 

ライトな渋谷系スタイル!

 

グレーのテーラードジャケットに花柄のアンクルパンツを穿いて撮った写真。写真のコーデ

  • グレーのライトなテーラードジャケット
  • 白のVネックTシャツ
  • 黒のアンクル丈花柄パンツ
  • グレーのスリッポン
  • ゴールドブレスレット
  • ゴールドネックレス
  • シルバーリング

 

夏ジャケットは、勇気がいる!?

 

Vネックの白Tシャツに、モノトーンの花柄パンツ。ここまでは、簡単にできますが、その上から、テーラードを羽織るのは、少し勇気がいるかもしれません。室内イベント向けのコーデで、外では、手に持つ感じで着るといいですよ。リゾートシーンでは、夏パーカーやカーデに変えることもできます。

 

10代必見!夏の爽やかコーデ

 

ブルーの7分袖シャツにネイビーのクロップドパンツを合わせて着た写真。写真のコーデ

  • ブルーの綿麻7分袖シャツ
  • 白無地の7分袖Tシャツ
  • ネイビーのクロップドパンツ
  • ペンダントネックレス
  • ベージュのスウェードシューズ

 

爽やかな着こなしは、意外と簡単!?

 

通気性がいい綿麻のシャツに、無地Tシャツ、そして、今年流行ってるネイビーのクロップドパンツでコーデしました。簡単に、女子ウケがいい爽やかなコーディネートができますよ。高校生・大学生におすすめの夏スタイル!

 

年齢問わず今年流行りのコーデ!

 

薄緑の7分袖シャツにボーダーカットソーとネイビーのパンツを穿いて撮った写真。写真のコーデ

  • グリーンの7分袖無地麻シャツ
  • 黒×白のボーダーVネックカットソー
  • ネイビーのサルエルパンツ
  • ネイビーのスウェードシューズ
  • ループタイ

 

これは、覚えておきたい今年の着こなし!

 

ボーダーカットソーやTシャツを無地のシャツで抑える着こなしは、今年の流行り。シャツやカットソーの色を変えても使える技です。パンツも夏に熱いネイビーのクロップドでまとめました。

 

オシャレな夏のアウトドアスタイル!

 

プリントTシャツとデニムパンツを穿いてリュックを背負って撮った写真。写真のコーデ

  • グレーのプリントTシャツ
  • ネイビーのジーンズ
  • オレンジのメッシュリュックサック
  • 赤のスニーカー
  • 数珠ブレスレット

 

アウトドアスタイルもオシャレに!

 

街に着ていけるアウトドアスタイルのコーデをまとめました。センスのいいポップなプリントTシャツに、定番のブルージーンズ。大きめのリュックの他、ボディバッグでもいけます。足元に、アクセントがある赤を持ってきてるのは、技ありですね。

 

クールな渋谷系の爽やかコーデ!

 

白×黒の半袖チェックシャツに白のパンツを穿いて撮った写真。写真のコーデ

  • 白×黒の半袖ランダムチェックシャツ
  • ホワイトパンツ
  • 黒のドライビングシューズ
  • 腕時計
  • プレートブレスレット

 

難しそうに見えて、実は簡単!?

 

一見、難しそうな雰囲気のコーデですが、ランダムなチェックシャツに、ホワイトパンツでまとめただけ。コーデより、アイテム選びに重点を置いたスタイルです。足元のアンクル丈スタイルもショートやクロップドに次いで人気があるスタイルです。

 

夏ニットを使うと周りと差が付く!?

 

半袖ニットと白のクロップドパンツを穿いて撮った写真。写真のコーデ

  • 半袖のVネックボーダーニットソー
  • 白のクロップドパンツ
  • チェーンアンクレット
  • 黒×ブラウンのデザインシューズ
  • リングネックレス

 

夏ニットは、工夫して使う!?

 

一見、使いにくく見える夏ニット!通気性がよく、下着に吸湿性が高いクールプラスTシャツと合わせて着るのがおすすめ。明るめな色ならボトムスは、長パンツでもいいが、重い色の場合は、明るいクロップドやショートで合わせよう!

 

マリンボーダーなら1枚でも普段着以上に!?

 

パネルボーダーのTシャツにデニムパンツを穿いて撮った写真。写真のコーデ

  • 白×ネイビーのマリンボーダーTシャツ
  • インディゴのデニムパンツ
  • キャメルのドライビングシューズ
  • シルバーペンダントネックレス

 

使いやすいマリンボーダーは、季節感を出して着る!?

 

夏らしく1枚でもオシャレに着れる定番のアイテムとしてマリンボーダーがあります。パンツの合わせ方も自由で、ショートパンツから長パンツまで、相性抜群!ただ、夏らしく明るめなカラーの物を選ぶのがポイント!

ピックアップコーデ!

涼しげでおしゃれさとかっこよさの両方を持つコーデ

 

サックスのシワ加工デニムシャツと3ジップチノパンを合わせて撮ったコーディネート。

 

コーデのアイテム

  • 7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ
  • ボーダーのカットソー
  • 3ジップチノパン
  • キャメルのドレープブーツ

 

トップスに、薄いカラーのシワ加工デニムシャツを持ってきて、
インナーは、シンプルだけどこだわりがありそうなシャツを
組み合わせ、かっこよさとおしゃれさを持ち合わせさせます。

 

(今年は、シャツの下に合わせるのに流行ってる
ボーダーカットソーの写真を載せました。)

 

ポイントは、デニムシャツの薄めのカラーです。
薄めにすることで暑苦しくない涼しげな印象を持たせます。

 

そしてボトムスは、クロップドパンツやシルエットの良い
チノパンを使うとデニムシャツの重さは全く感じられません。
チノパンの3ジップデザインが、トップスのシンプルさに、
おしゃれさを加えることにより、全体の注目度が上がります。

 

デニムパンツに編みこみデザインのベルトを合わせた写真。

 

今年のベルトの流行の合わせ方は、去年に引き続き
魅(見)せることに意味があります。

 

薄くてデザインの凝ったこのベルトは、トモのお気に入りでもあるよ。

 

ベルトをチラ見せするために、インナーのシャツの
サイズには気を付けてください。

 

夏でも使えるかっこいいキャメルのブーツ

 

シューズ&ブーツは、ボトムスと同系色を使ったり、
肌の色に近いものを選ぶとはずしにくいです。
(脚長シルエットを持たせる)

 

トモの意見では、クロップドパンツの場合、足元が注目を
浴びやすいので、デザイン性の高いブーツ系のアイテムを
コーディネートした方がかっこいいと思います。

 

よく聞かれるのが、夏に履けるブーツってない?って質問ですが、
上の写真のブーツは、夏でも履けて一押しです。

 

グレーのテーラードジャケットに小さめなネックレスをつけて撮った写真。

 

そして、最終的なシメとして、小さめのネックレスを合わせます。
インナーが無地やそれに近い感じのシャツの場合、ネックレス系の
アクセは、かなり効果的です。是非使ってみてください。

 

夏はやっぱりトップスをシンプルに着こなす!

 

上記のコーディネートだけでは寂しいので、もうちょこっと情報を提供します。
夏に差がつくコーディネートで大事なのがトップスです。

 

トップスのアイテム選びのセンスを上げるという点も含めて、
爽やかトップスを解説していきます。

 

ブルーのシワ加工シャツとプリントTシャツを着て撮った写真。

 

かなりおしゃれなシャツで、Tシャツと合わせるだけで、
十分おしゃれに着こなせます。

 

このタイプのシャツだとボトムスの幅が広がり、
難易度の高いチェック柄などにも
挑戦できるのでやってみると良いですよ。

 

また、女の子にモテる為の一番大事な”清潔感”が
溢れ出た感じに着こなせるので
夏のコーディネートに使えるアイテムです。

 

白のドレープTシャツと黒のタンクトップを重ね着して撮った写真。

 

ドレープ系のTシャツは、似合う人と似合わない人がいるので注意が必要です。
一見簡単にオシャレができると思って購入してもあんまりピンとこなかった場合は、
似合っていないケースが多いです。

 

もし、ドレープ系のアイテムを持っている場合は、周りの人や
友達に見てもらうと良いでしょう。
上手に着こなすことができれば、今時のファッションスタイル感が
出ていい感じになります。挑戦してみてください。

 

上の写真のドレープTシャツは、ちょいドレープとなっているので、
比較的、多くの人が合わせやすいのではないでしょうか?

 

こんな風に、 今年は、あまりきついドレープは見かけなくなったのですが、
少し緩やかなドレープでちょいアクセントをつける感じになっています。

 

ブルーの無地深めVネックTシャツにジーパンを合わせて撮った写真。

 

Tシャツで一番コーデしやすいのが”無地”です。
シンプルなのでカラーさえ気を付ければ、かなり楽にコーデできます。

 

しかし、コーディネートしやすい分、着ればおしゃれに
なるって訳でもないので他のアイテムがキーポイントに
なることをお忘れなく。

 

Tシャツを無地にする場合、必ずボトムスを凝った
デザインにして、アクセサリーをセンス良く
つけることがモテコーディネートとなりますので頑張ってください。

 

ピンク×白のボーダーポロシャツとデニムパンツのコーデの写真。

 

最後に、おしゃれ系のポロシャツを用意しました。
モテるためのカジュアル系ファッションは基本的に、
ポイントとしてのアクセントが付いているかが重要だと思います。

 

ボーダーのアイテムは、ちょっと流行っているくらいなので、
使うとライバルと差がつくのではないでしょうか?