メンズ服の悩み解決し隊

低身長のメンズファッションの方法

 

低身長で悩むメンズへ。背が高く見えるファッションコーデ術

 

悩む男性

背が低いと、なんか服が似合わないだよなあ。低身長に見られたくないし、、。身長が高く見える方法とかってないのかなあ。

 

ファッション雑誌のモデルを見ると、身長が高くてスタイル抜群の人が多いですよね。背が高くてスタイル抜群だからこそ、似合ってる服も多い気がします。

 

そういう筆者のトモは身長が168cmです。165cm以下の人から見れば、マシじゃないかと思われるかもしれませんが、それでもモデルの彼らと比べれば断然小さいと思います。だから私も、身長が高く見えることを意識してコーディネートすることが多いのですね。

 

このページでは、私が実際、WEARに載せるコーディネートを考えるときに背を高くみせるために行っている4つのテクニック低身長の人に似合いやすいアイテムの特徴を書き留めておきました。是非、ご参考にしていただいて低身長のコンプレックスを少しでも解消してもらえたらなと思います。

 

最終更新日:2022/2/22

ファッションコーディネータートモ

メンズファッション探究家

トモファッションを勉強して上達した経緯
ファッション系インフルエンサーもいなかった10年以上前からブログを開設して活動。日本のファッション初心者を元気にするべく情報発信してるライター兼コーディネーター。

 

 

低身長の男性が背を高く見せる4つのテクニック

低身長のテクニック
写真提供:photAC

 

低身長の男性が背を高く見せるには、サイズ・スタイル・選ぶアイテム・見せ方の4つのポイントを意識することが大事です。ここでは、4つのどのような点に注目してコーディネートすればいいのかお伝えしていきますね。

 

背が低い男性にとってベストな服のサイズ感は?

背が低い男性がやりがちなのが、自分を大きく見せようとして、ゆったりしたサイズ感のアイテムを選んでしまうことです。低身長の男性がゆったりしたサイズ感のアイテムを選んでしまうと、服に着られてる感が出てしまうので避けてください。今のトレンドのように、ゆったりめなアイテムだけを組み合わせると縦長感がでず、どうしても膨張して見えます。

 

トレンドのゆったりめなサイズの服を使ったコーデ
Photo by: https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/magaseekp/item/503658766/

 

人の目の視覚は、細長いほど高く見えるように出来ていますので、低身長の男性は、その錯覚を利用して出来る限り細長いシルエットにした方がスタイルアップして背が高く見せやすいのですね。

 

同じ高さなのに細い方が長く見える例

 

また、バランス良く見えるサイズ感のアイテムを選ぶと、スタイルアップして見せることができます。スタイルアップして見せたほうが、シュッとして全体としては背が高く見えるメリットがあるのですね。

 

低身長の男性にとって、バランス良く見えるサイズ感とは、ジャストサイズからタイトなサイズです。このサイズ感が低身長の男性に似合いやすいサイズ感なのですね。

 

ジャストなサイズ感の服を着たトモのコーデ

 

今っぽいアイテムは、敢えて袖丈をダボっとさせることもありますが、それが背が高くてシュッとした人なら、ちょっとした萌えポイントになってオシャレです。ところが、背が低い人が真似をすると、やはり着られてる感が出てしまって背が低いことが目立ってしまうのですね。

 

もし、どうしてもゆったりめな服が着たいなら、コーディネートの中で1点だけ使うようにしてみてください。例えば、ボリュームがあるアウターを使うなら、パンツはギュッと細身のものにすることです。また、袖はリブがついているものを選び、手のほとんどが隠れるものではなくてクッションがでるようなものを選ぶと、着られてる感を緩和することができますよ。

 

背が低くても大丈夫?どうやったらスタイルアップするの?

スタイルアップ
写真提供:photAC

 

先ほど、スタイルアップして見せたほうが、シュッとして全体としては背が高く見えるメリットがあるとお伝えしましたが、スタイルアップするためにサイズ感を工夫する以外にも意識して欲しい点があります。それは、トップスとボトムスを合わせて見た時のシルエットです。

 

トップスとボトムスを合わせて見た時にスタイルアップして見えるシルエットには、I・Y・Aラインという3つのシルエットがあります。中でも、トップスとボトムスを両方ジャストサイズかタイトなサイズにしたIラインシルエットは、低身長の男性が最も背を高く見せられるシルエットです。なぜなら、最も縦長に見せることができるからなのですね。

 

Iラインシルエットを使ったトモのコーデ

 

背が低い男性がコンプレックスを解消したいなら、まずはこのIラインシルエットを意識してみてください。

 

ただ、Iラインシルエットだけだとファッションの幅が狭まってしまって退屈に感じてしまう人もいらっしゃるかもしれません。そういうときは、コーディネートの中に1点だけボリュームのあるアイテムを取り入れてみるYラインシルエットを使う方法があります。

 

Yラインシルエットは、トップスにゆったりめなアイテムを持ってきてボトムスを細く締まるアイテムにすることで、バランスよく見せる合わせ方です。Iラインシルエットと比べると、縦長効果は劣りますが、ファッションの裾野を広げつつスタイルアップさせることができますよ。

 

Yラインシルエット使ったトモのコーデ

 

写真は、ファッショナブルに撮影しましたので、袖が手を半分以上隠していますが、鏡を見て着られている感が出てるなと思った方は、袖のボタンを留めてたわみを出して着れば、ややすっきりして、着られてる感をなくすことができますよ。

 

そして、トップスにゆったりしたアイテムを着た場合は、しっかりと細身なパンツを使ってYラインシルエットになるようにしてくださいね。背が高い人なら、今風にゆったりしたトップスにゆったりしたパンツを合わせてもサマになりますが、背が低い男性が真似をすると、余計に背が低く見えてしまうからです。

 

もう一つ、トップスを細めにしてボトムスをワイドにするAラインシルエットというものありますが、基本的に背が低い男性がワイドパンツを穿くと背が低く見えるのでおすすめできません。

 

Aラインシルエット使ったトモのコーデ

 

例外として、肩幅が広く筋肉質な体型の特徴があるナチュラルタイプと言われる骨格の男性は、重心が上に見えるので背が低くても、比較的ワイドパンツが似合います。ナチュラルタイプの男性は、そこまでワイドすぎないワイドパンツを使ってAラインシルエットでスタイルアップさせることもできますよ。

 

ファッションコーディネータートモ

トモは、体が丸くて太りやすいストレートタイプなのでワイドパンツを履くときはボリュームのある靴などを使って上手く調整しています。

 

あと、自分の骨格を知ることは、自分に似合う服を知るきっかけになります。自分の体格はどんな体格か?どんな服が似合うのかを知りたい方は下記の記事に書き残しておきましたのでご参考いただければと思います。

 

 

背が低くて子供っぽく見られるのを一瞬で変える方法

低身長の男性は、どうしても子供っぽく見えやすく可愛らしく見える特徴があります。子供っぽく見える特徴のまま、子供っぽく見える服装をすれば、余計に子供っぽく小さく見えてしまうのですね。

 

カジュアルなアイテムだけでまとめたトモのコーデ

 

洋服には、大きく分けるとフォーマルな場面で使うドレス着とフォーマルな場面以外で使うカジュアル着の2つになります。フォーマルなシーンでは、スーツに代表されるようにドレスアップした服装をしますよね。これは、相手に失礼のないようキチンとした服装をする意味合いもありますが、大人っぽく見せて交渉を有利に進める意味合いもあるのですね。

 

つまり、カジュアル着でもスーツのドレス要素を混ぜることで、大人っぽく見せることができるのですね。

 

ドレスアップしたトモのコーデ

 

低身長の男性が似合う大人っぽく見せられるアイテムは後でお伝えしますが、ここではドレスアップしたキレイめスタイルを使って、子供っぽく見える特徴とのバランスを取ることを覚えておいてくださいね。

 

初対面の相手から背が低いと意識されない方法

意識
写真提供:photAC

 

先ほどまでお伝えしてきた体型カバーのコーデ術を使えば、実際の身長より高く見せることができます。ただし、それには限界があります。

 

そこで利用するのが目線の誘導。当然ですが、初対面の人はあなたと会うまであなたの背丈を知りませんよね。だから、そもそもあなたの身長に相手の意識を向けさせなければ、相手から低身長だと気づかれにくくなります。たとえ気づいても、そんなに気にしないことが多くなるでしょう。

 

目線の誘導のテクニックとして、バッグやマフラー、アクセサリーなどの小物を使って視線を分散させる方法があります。

 

小物を使って視線を分散したトモのコーデ

 

上の写真をパッと見たとき、アクセサリーや腕時計、バッグに目線が誘導されて身長に目が行きにくかったのではないでしょうか。このように、小物を使えば相手の視線を分散させて身長に目を向けさせないようにすることができるのです。特に、写真のトートバッグくらいの大きさのバッグを持つと、視線を誘導する効果が高くなりますよ。

 

目線誘導のテクニックのほかには、重心を上に見せる方法があります。トップスに柄物やアクセントになるような色物を合わせたり、重ね着をすれば、目線が上に向くので重心を上に見せることができますよ。

 

柄や色の入ったトップスを使ったトモのコーデ

 

重ね着をしたトモのコーデ

 

昔の韓国ファッションの通販サイトなんかでは、写真を下から撮ってスラっと見せることがありましたが、あれは目線が下から上に向くと実際よりスタイルが良く見えることを知っているからです。

 

このように、視覚分散や目線誘導のテクニックを使えば、初対面であれば、軽い世間話でコミュニケーションをとることが普通ですから、背の高さよりどんな会話をしたかの方に意識がいきやすくなって、あなたの身長が高いか低いかをあやふやにすることができますよ。

 

低身長の男性に似合うファッションアイテムの特徴

低身長の男性のコーデ
写真提供:photAC

 

低身長の男性が実際より背を高く見せる視覚効果を発揮したりスタイルアップして見せるには、選ぶアイテムが重要になってきます。ここでは、低身長の男性が取り入れてほしい背が高く見える服の特徴をお伝えしていきますね。

 

背を高く見せるのにマストなトップス

トップスの中で是非取り入れて貰いたいのがシャツです。シャツは、トップスの中でもキレイめなアイテムなので低身長の男性にとても似合いやすいのですね。

 

もちろん、TシャツもNGってわけではないのですが、子供っぽく見られる特徴がある低身長の男性が、より大人っぽくドレスアップしたスタイリングをするのであれば間違いのない選択になります。

 

そして、シャツの中でも縦長感を出すのに最も適したのがストライプ柄のシャツです。

 

縦長感を出せるストライプシャツ
Photo by: https://www.clubd.co.jp/tops/shirt/longsleeve/ts1823.html

 

ストライプ柄を取り入れれば、よりシャープに細長く見えて背を高く見せる視覚効果もあるのですね。

 

ストライプシャツを着たトモのコーデ

 

チェックシャツを好む方もいらっしゃるかもしれませんが、縦長感が強調されるのはストライプシャツです。ストライプシャツは、低身長でぽっちゃり体型な方でも似合いやすいですよ。

 

先ほど見て頂いた写真のレギュラーカラーだけでなく、オープンカラーやバンドカラーのような首回りがすっきりする襟のシャツは、低身長の男性にめちゃくちゃ似合いやすいです。なぜなら、低身長の男性は、相対的に顔が大きく見えてしまう傾向があるので、首を出して長くみせることで小顔効果が得られてバランスがとれるからです。

 

ストライプのオープンカラーシャツ
Photo by: https://sputnicks.jp/c/search/buy210170/

 

ストライプのバンドカラーシャツ
Photo by: https://sputnicks.jp/c/search/buy210122/

 

一方、低身長男性にとってNGなトップスは、太めなボーダー柄のTシャツです。太めなボーダー柄は、横に大きく見えるので縦長の逆になり、身長が小さく見えてしまうのですね。

 

太めなボーダーTシャツ
Photo by: https://item.rakuten.co.jp/fun/ra36214a/

 

もし、ボーダー柄が好きで、どうしても使いたいって人がいたら、ボーダーのピッチが細いものやマリンボーダーを選べば、横長に見える効果を下げることができますよ。

 

ファッションコーディネータートモ

トモもボーダー柄が好きなので、細いピッチのものを選ぶことが多いです。

 

ピッチが細いボーダー柄のトップスを使ったトモのコーデ

 

マリンボーダーのトップスを使ったトモのコーデ

 

コーデを考えなくても一瞬で大人っぽく見える服

低身長の男性がコーディネートを考えなくても、一瞬でドレスアップして大人っぽく見えるアイテムはセットアップです。セットアップとは、簡単に言えば上下に統一感があるアイテムで合わせること。

 

通常、セットアップは上下セットで販売されていることが多いので、自分で組み合わせを考える必要はありません。中でも、ネイビーやダークネイビーのジャストサイズのセットアップが普段着として使いやすいかなあと思います。

 

ネイビーのセットアップを使ったコーデ
Photo by: https://www.clubd.co.jp/outer/jacket/oj1851.html

 

セットアップを使えば、キレイめな要素が加わるので、低身長の子供っぽさをある程度カバーできるのですね。セットアップのジャケットのインナーをTシャツにすれば、適度にカジュアルダウンできるので着やすいと思います。また、デザインが小さめなプリントTシャツを使えば、目線を上に向けることができるし、おしゃれ感を足すことができますよ。

 

白のプリントTシャツ
Photo by: https://nido-tokyo.com/collections/tops/products/500012

 

そして、セットアップは上下どちらも単品使いができます。例えば、ネイビーのジャケットならブラックジーンズやスラックスと合わせて、少し雰囲気を変えることができます。一方、スラックスはニットに合わせて上品に使うとオシャレに見えますよ。

 

逆に、ゆったりしたジャケットとゆったりしたスラックスのセットアップは、スタイルを良く見せるという目的においては中々難しいです。

 

ゆったりめなセットアップ
Photo by: https://nido-tokyo.com/collections/outer/products/500060

 

ところが、ゆったりしたシルエットはトレンド真っ只中ですね。この辺の調整は、トレンド感を優先するのか、もしくはスタイルを優先するのか自分の判断で決めてみてください。

 

ファッションコーディネータートモ

トモの場合、スタイルを良く見せたい場合は、ジャストサイズ、スタイルを捨てて遊び心を加えたい場合はゆったりめにするなど分けて使っています。

 

低身長の男性が脚を長く見せられるパンツ

黒のパンツ
写真提供:photAC

 

先ほど、低身長の男性は相対的に頭が大きく見えやすいという話をしましたが、実は、どうしても脚も短く見えやすいのですね。だから、できれば脚を細く引き締めて長く見せたいところです。

 

脚を細長く見せるためには、収縮色である黒とシルエットが細く見えるパンツを使うのが有効です。日本では周りを見渡すと、結構ブルージーンズやベージュのチノパンを穿いてる男性が多いように見えますが、暗めで細身のパンツの方が縦長感がでてシャープな雰囲気になりますよ。

 

黒のパンツの種類は、やせ型の方なら、ピチピチにならないように気を付けたサイズ感のスキニーパンツを使うと、きれいな細長の脚に見せることができます。

 

やせ型にはスキニーパンツ
Photo by: https://www.clubd.co.jp/pants/skinny/bl0429.html

 

普通体型の方なら、腿が窮屈にならず、きれいな直線を描くスリムフィットタイプの黒パンツを使えばいいですよ。

 

普通体型にはスリムフィットパンツ
Photo by: https://nido-tokyo.com/collections/bottoms/products/500034

 

また、ぽっちゃり体型の方やスポーツなどをやられてて腿やおしりが大きい人は、テーパードスラックスを使えば脚を細長く見せることができます。テーパードシルエットのように、足首に向かって細くなるラインは、足首に目線が集中しやすいので全体として脚が細く見えるのですね。

 

ぽっちゃり体型にはテーパードパンツ
Photo by: https://sputnicks.jp/c/search/spu210340/

 

注意するべき点は、丈感です。低身長の方が少しでも脚を長く見せようとして、丈を長くすると足首が隠れてクッションができるので、かえって足が太く見えてしまいます。ですから、丈の長さをくるぶしあたりにして、足首をすっきり見せると細く長く見せることができますよ。

 

パンツの丈感に注意したトモのコーデ

 

もしも、丈が長い場合は、ロールアップするなどして工夫するといいです。

 

いずれにしても、ブラックのパンツでコーディネートを引き締めると、すごくコーディネートがまとまりやすいかなと思います。もちろん、ブラックのパンツだけだと着こなしの幅は減りますが、すごくスタイルが良く見えますよ。低身長の男性なら、是非、1本は揃えておきたいアイテムですね。

 

低身長にロングコートが似合わないって本当?

アウター
写真提供:photAC

 

低身長の男性のアウターの悩みで一番多いのがロングコートだと思います。最近では、チェスターコートやステンカラーコートを大人っぽく着ている人が増えましたから、ロングコートを着てみたいけど、着られてる感が出たらどうしようという不安があるのではないでしょうか?

 

でも、大丈夫です。身長が男性より低い女性がスラっとロングコートを着ている場面も見かけたことがあるはず。ちょっとした注意点を守ってロングコートを選べば、かっこよく着られますよ。

 

注意点は、ロングコートの丈がひざあたりになるものを選ぶこと。

 

ロングコートを着たトモのコーデ

 

最近のオーバーサイズのトレンドでは、丈がふくらはぎくらいの長さになるものもあって、高身長の男性がそれを着るとオシャレでかっこよく見えますが、低身長の男性がそれを真似すると、流石に着られてる感がでるからです。

 

さらに、ロングコートを長くスラっと見せるには、ベージュやブラウンのような明るめなコートより、ネイビーやブラックなどダークトーンのロングコートを選ぶといいですよ。細長感を出すなら、ジャストサイズを心がけましょう。

 

全体のバランスをコントロールする最も重要なアイテム

靴
写真提供:photAC

 

靴は、低身長の男性にとって、ものすごく重要度が高いアイテムです。なぜなら、靴の選択次第では全体のバランスが大きく変わるからです。

 

低身長男性の靴選びのポイントは、パンツと合わせて脚を長く見せられるものを選ぶことです。先ほどお伝えしたとおり、低身長の男性が脚を長く見せられるパンツは、脚が細く見える黒のパンツでしたね。

 

その黒のパンツと同じ色というと、ブラックのレザースニーカーや革靴があります。中でも、装飾のないシューズでソールが3〜5cmほどあるものを選べば、脚と一体化して脚の範囲を長く見せられるのですね。また、目の錯覚ではなく、実際に身長が高くなりますよね。

 

ソールとボディが黒のレザースニーカー
Photo by: https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000059/leathersneaker/page1/recommend/

 

黒の革靴
Photo by: https://jp.drmartens.com/category/MEN_ORG_SHOES_ALL/SMOOTH_1461_PW.html

 

逆に、白のシューズを選んでしまうと、足首で脚の範囲が切られて見えますので、脚長でスタイルアップして見せる効果は半減してしまいます。

 

もし、オシャレな感じを少しでも取り入れたいなら、エアマックス90のように、ボディが黒でエアー部分の白がアクセントになって身長が盛れるアイテムを選べばいいかなあと思います。脚の範囲も全部白のシューズより長く見えますよ。

 

ナイキのエアマックス90
Photo by: https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/zozo/item/52883387/

 

最後になりますが、低身長の方は、シークレットブーツを選びがちですが、ソールが3〜5cm以上のものを選ぶと、厚底を履いて盛ってることがバレバレになるし、どうしても全体のバランスが悪く見えるのでおすすめできません。

 

また、中敷であるインソールを使って背を高く見せる方法もありますが、実際にやってみると、甲の部分がキツくなって、とても歩きずらかったし足が痛くなりましたので、こちらもあまりおすすめできません。

 

以上で背を高く見せる方法の解説は終わりです。

page top