ニットに合うアウターってどんなのを選べばいいの?

ニットと合わせるとかっこいいアウターを解説!

ニットに合うアウター

 

どうも、コーディネータートモです´ω`)ノ 

 

 

ニットは、今年のトレンドで防寒性も高く、
アウターの売れ始めが遅れたほどの影響力を
持ったアイテムなんだΣ( ゚ω゚)

 

 

だけど、さすがに、真冬にもなってくるとニットだけというわけもいかず、
ニットに合うアウターを探す人も多くなると思う(・∀・`○)

 

 

カジュアル、アメカジ志向が強い日本人は、
ニットに合うアウター選びに苦戦しているかもしれないね(-`ω´-)

 

 

そこで、今回は、ニットに合わせると
今時のかっこいいスタイルができるアウター(コートとジャケット)を
例にあげてアドバイスしてくよ(`・ω・´)

 

 

ニットに合う4つのコート

1.チェスターコート

 

ニットに合うチェスターコート

 

チェスターコートは、1着は持っておきたいおすすめのコートで、
ニットとの相性が抜群に良いアイテムでもあるんだよ(´▽`)

 

 

定番の合わせ方だけど、襟がないので、ニットを
タートルネックにして首周りのボリュームを出して着るんだ( ´D`)ノ

 

 

他には、Vネックと合わせて、少しアウトローな
雰囲気を出した着こなしがある(・∀・)

 

 

トモもこの2パターンを基本にコーディネートしてるよ!

 

 

クルーネックを使いたい人は、着こなしが中途半端な感じになるので、
マフラーを使ってボリュームを出すといいんだヾ( ・∀・)ノ

 

 

カラーは、全体の色に合わせてコーディネートするので、一概に言ないけど、
例を出すとチェスターコートとパンツは黒、ニットは白のパターンや
チェスターコートとニットを黒にして、パンツをダークトーンのデニムパンツ
みたいな感じで合わせるやり方がある(`・ω・´)

 

 

この辺は、きれいめとカジュアルのバランスをとる
着こなしができると意外としっくりくるんだ(`・ω・´)ゝ

 

 

意味が分からない人は、『メンズファッション塾』をご参考に。

 

 

また、今年のトレンドコートから厳選してチェスターコートのおすすめを
まとめた記事も参考になると思うよ。

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

2.モッズコート

 

ニットに合うモッズコート

 

モッズコートは、トレンドでいうと秋からのミリタリーブームで
冬まで引っ張られたアイテムだけど、元々定番アイテムで
タートルニットとの相性がいいんだ(`・ω・´)

 

 

特徴として、パーカーがついてるんで、首周りのボリュームが
出るんだけど、襟がないので、前から見るとさみしくなるんだよね(´・ω・)

 

 

そこを、タートルネックのニットでカバーするってわけ(・∀・)

 

 

他にも、クルーネックやUネック1枚で合わせたり、ニットの下に
シャツを重ね着して合わせるとモッズコートの野暮ったさが
ニットの上品さに中和されて街着としてピシッと決めることができるんだ(´▽`)

 

 

写真のモッズコートは、黒なので白ニットでハズさないんだけど
人気色のカーキの場合、ダークトーンのニットにすることができるよ ( ´∀`)ノ

 

 

こんな感じで、色の合わせ方は、全体のコーデバランスを見て判断するんだ。

 

 

基本は、メインのカラー1色に1カラーをプラスした感じにすること。

 

 

色を多用するとコーデの難易度が上がるので注意が必要だよ( ・ω・)

 

 

モッズコートは、街着としてオシャレに着たいなら、
ガチで軍人さんが着るようなミリタリーな感じなものでなく、
光沢感のあるきれいめミックスなアイテムを選ぶのが吉( `・∀・´)ノ

 

 

そういったアイテムを下記の記事でまとめてるので参考までに。

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

3.ステンカラーコート

 

ニットに合うステンカラーコート

 

ステンカラーコートは、襟があるロングコートで
わりかし選ばれやすいアイテムで、春や秋の軽いアウターみたいな
ショップコートとして使われることが多いんだ。

 

 

基本、カットソーなんかと合わせるんだけど、
春や秋でも肌寒い時期なら、ニットと合わせてもおかしくない(´▽`)

 

 

チェスターコートと合わせたように、タートルネックで
首周りにボリュームを出すことができるし、Vネックで
デザイナー風に着ることもできる!

 

 

カラーの合わせ方も、チェスターコートと
ほとんど同じと思ってもらって大丈夫だよ( ・∀・)ノ

 

 

ステンカラーコートも冬に使えるものから春や秋の
ショップコートとして使えるものまでまとめておきました!

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

4.トレンチコート

 

ニットに合うトレンチコート

 

一昔前のトレンチコートは、おっさんサラリーマンが着ているものみたいな
レッテルがあったが、形が進化し、長らく続くロングコートブームによって、
トレンドのアイテムの一つになったんだ(`・ω・´)

 

 

元々、トレンチコートは、スーツの上に着る防寒着として使うものなので、
スーツのインナーとして使うニットと同様にドレスなアイテムといえる。

 

 

2つの相性が良いのは、言うまでもないってこと。

 

 

デメリットとしては、どうしてもきれいめすぎる雰囲気になるので、
ビジカジシーンなら良いけど、街着としてはキメすぎになってしまうんだ(´・ω・`)

 

 

そういうのが好きな人はともかく、もうちょっと着崩したい人は、
ダークトーンに近いデニムパンツを使ったり、
小さすぎないリュックを合わせるとサマになるよ。

 

 

流行りのトレンチコートもざっとまとめておいたよ(´▽`)

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

ニットに合う3つのジャケット

1.ダウンジャケット

 

ニットに合うダウンジャケット

 

ダウンジャケットは、思いっきりカジュアルなアイテムなので、
ニットと合わせるとバランスがとれるんだ( `・∀・´)ノ

 

 

アメカジ志向なファッションスタイルのみだった人は、目から鱗では?

 

 

トレンドのダウンジャケットは、細身でスタイリッシュ、そして光沢感のあるもの。

 

 

これを選べば、さらに大人っぽいニットの着こなしができるよ。

 

 

ダウンジャケットは、年代によっておすすめするものが
全然変わってくるので、年代別にランキングにまとめておいたよ(´▽`)

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

2.テーラードジャケット

 

ニットに合うテーラードジャケット

 

テーラードジャケットは、基本的に、カットソーでクールに合わせるのが
ポイントだけど、薄手のニットを使ってもサマになるよ。

 

 

テーラードジャケットもおすすめなものをまとめおいたぞ♪

 

 

 

 

このページのトップへ

 

 

3.デニムジャケット

 

ニットに合うデニムジャケット

 

デニムジャケットも、テーラードジャケットと同じように、
薄手のニットと合わせることができるんだ!

 

 

テーラードジャケットと違うパターンの着こなし方は、
少し長めな丈のニットを選んで脚と腰の境界線を
曖昧にしてスタイルアップさせる方法だ( ^ω^)

 

 

ニットが短い時は、インナーにシャツを重ね着させて
シャツの丈を出すこともできる。

 

 

デニムジャケットは、ピンキリまでデザインが出尽くされてるけど
その中でも安くて良質なアイテムをランキングにしてまとめたよ( `・ω・´)ノ

 

 

 

 

このページのトップへ