お兄系、渋谷系、ビター系ファッションがまるわかり!

更新日:2018/10/21

 

お兄系と渋谷系やV系ファッション

 

お兄系とは、女にモテるため、カジュアル・モード・サーフ・ロック・ビジュアル系など多くのジャンルから良いところだけとってできた日本発のスタイル!

 

 

最近では、YPLUSやSWANといったネオホスト系のメンズ雑誌に代表されるように、トレンドの中心が新宿と関西の夜に分かれているんだ。

 

 

お兄系は、基本的に男のかっこよさを引き出すためにできたジャンルなので誰でも挑戦できる格好です。

 

 

カジュアルにややアウトローな雰囲気を混ぜたのがお兄系の特徴ですね。

 

 

そして、お兄系よりアウトローに寄せた渋谷系ファッションが進化したスタイルで、ビター系というものがあります。

 

 

お兄系同様、いろんなジャンルの服から自分のジャンルに使えるものを吸収しているのですが、お兄系のシンプルでダークな部分を失くし、派手な色やデザイン、明るい色を好むスタイルが多いのがビター系の特徴です。

 

 

お兄系が細身でシュッとした感じであることに対して、ビター系は、ごつめのアウトローを意識したスタイルといったイメージでしょうか。

 

 

メンズエッグのような雑誌の中から生き残ったBITTERというメンズ雑誌が渋谷系の中でも人気となり、その雑誌に載っているスタイルをあえてビター系と呼ぶようになり、でてきたジャンルです。

 

 

いわゆる、渋谷系ファッションの進化系みたいなものでしょう。

 

 

他に、代表される雑誌は、メンズナックルがありますが、16〜24歳くらいの年齢に人気のジャンルですよ。

 

 

 

 

最近のトレンド

 

お兄系の最近の動きは、昔と比べてカジュアル寄りになりました。

 

 

基本的にモノトーン系を好むのですが、少し派手な柄のものを使ってみたりと、言葉にすると普通のキレカジのトレンドと同じなのですが、そんな感じです。

 

 

使うアイテムが尖った感じなのは、昔から変わらずといったところでしょうか。

 

 

最近では、あまりお兄系にしたいという人が少なくなってきて、なんとなく、好きな格好をしていたらお兄系っぽい服装になってて、、というのが多いですね。

 

 

お兄系は、シンプルなスタイルが多く、髪型をそれっぽくすることで、とても簡単にできます。

 

 

そして、アウトロー系で主流なのがビター系です。

 

 

こちらは、日本独自のファッション文化を築いていて、主にシルエットに気を付けながら、雑誌や専用の通販サイトを真似していけば、コーディネートするのに、そんなに敷居が高くありません。

 

 

 

4つのおすすめ通販サイト

 

ここでは、アウトロー系の系統に合わせた通販サイトのおすすめをまとめました。

 

 

@お兄系におすすめのジギーズショップ

 

jiggys shop 公式通販サイト

 

Jiggys shop(ジギーズショップ)

 

アウトロースタイルの中でも、最もお兄系よりのアイテムが揃っている通販サイトです。

 

 

4つの中では、安い価格帯で服が揃っているのと、癖が少ないので、どちらかと言えば、お兄系の服がカッコイイなって思い始めた初心者さんにおすすめです。

 

 

お兄系のスタイルを崩さないベーシックアイテムが多いので、コーディネートでそんなに迷うことなく、次のコンパに着ていけるような服装がすぐにできますよ。

 

 

服のデザインや種類的には、お兄系の中級者くらいまでは、使えるものが多いですね。

 

 

お兄系通販サイトの中では、売り上げやレビューの多さなどトップクラスなので、安心して買い物ができます。

 

 

当サイトでのアウトロー通販の中でもビターオフィシャルストアと並んで人気ですよ。

 

 

ジギーズショップについては、『ジギーズショップの口コミと評判のまとめ』という記事で詳しい内容が分かります。

 

 

注目するブランドは、Roshell(ロシェル)、SEANA(シーナ)、NIIRUS(ニールス)、REBTRAIT(レブトレイト)。

 

 

 

 

A雑誌BITTER専門店のビターストア

 

通販サイトビターストアのイメージ

 

ビターオフィシャルウェブストア

 

ファッション雑誌BITTERのアイテムがそのまま通販サイトで買えるようになっています。

 

 

都市ならともかく、地方では、雑誌を読んでも中々ビター系のアイテムが売っているお店を見つけるのが難しいでしょう。

 

 

たとえ、見つけたとしても種類や在庫が心もとないこともあるのではないでしょうか?

 

 

そんな悩みが解決できるのがビターストアで、ビター系ファッションをしている多くの人がこの通販サイトから購入をしています。

 

 

雑誌情報が通販サイトに即反映されていきますので、ビター系の最先端のトレンドファッションができますよ。

 

 

ブランドは、CavariA (キャバリア)、VICCI(ビッチ)、GOSTAR DE FUGA(ゴスタールジフーガ)、#Re:room(リルーム)、TMT(ティーエムティー)あたりが人気です。

 

 

 

 

Bブランド多数!渋谷系に人気の428dropp

 

428DROPP(シブヤドロップ)公式通販サイト

 

428DROPP(シブヤドロップ)

 

アウトローの通販サイトでは老舗のお店。

 

 

老舗といっても、時代に合わせてしっかりと進化しているので、きちんとトレンドアイテムが揃ってますよ。

 

 

内容は、渋谷109系のアイテムがあるサイトで、ゴスタールジフーガやキャバリア、ビッチ、ミダス、シヴァーライズなど有名ブランドの数が半端なく揃ってる!

 

 

キャバリア辺りは、初心者でも手を出しやすいが、ハイブランドも揃ってるので、上級者も利用しやすいです。

 

 

詳しくは、『428DROPPの口コミと評判のまとめ』という記事に書いておきました。

 

 

ビターオフィシャルストアと運営会社が同じなので、ブランドが被ったりもしてますが、全く同じではないので、気にすることなく、2店舗を巡回しながら利用すると、服選びの幅が広がりますよ。

 

 

メンズナックル系にしたいなら、CIVARIZE(シヴァーライズ)、DEEP(ディープ)、FUGA(フーガ)あたりがおすすめですよ。

 

 

 

 

Cアメカジお兄ができる!トップイズム

 

topism 公式サイト

 

TopIsm(トップイズム)

 

ヴィンテージ加工のジーンズに革ジャンやチェックシャツを合わせたようなアメカジとシンプルシャツを使ったカジュアルミックスなお兄系アイテムが多い通販サイトです。

 

 

着こなし方は、昔からあまり変化がなく、アイテムのラインナップのみが少しずつトレンドを交えて進化しているような感じなので、お店のコーディネートが好きか嫌いかで使うかどうかを判断すればいいと思います。

 

 

トップイズムについては、『トップイズムの口コミと評判のまとめ』という記事で詳しく書いておきました。

 

 

ちょっとサイトが見づらいですが、価格帯は、量販店の中でも安いほうですね。

 

 

 

 

参考雑誌

 

ここでは、お兄系とビター系の参考になるメンズ雑誌をまとめました。

 

 

最初の3雑誌がお兄系やネオホスト系に参考になっていて、あとの1雑誌がビター系に参考となる情報が載っていますよ。

 

 

通販サイトとここに載っている雑誌を参考にすれば、その系統を完全にマスターした格好ができるといっても過言ではありません。

 

 

YPLUS(ワイプラス)

 

メンズ雑誌のワイプラス

 

新宿歌舞伎町を中心とした最新のファッション情報を知ることができる雑誌です。

 

 

持論ですが、新宿系は、昔、お兄系やVホス系呼ばれていたファッションスタイルの進化版のようなものなので(ネオホスト)、今、お兄系がいいなと思ってる人は、ワイプラスとジギーズショップで取り扱っているような服装を真似すると古臭くみられませんよ。

 

 

電王堂出版という会社が毎月15日に発刊していて、ネットでも購入できます。

 

 

 

 

SWAN(スワン)

 

メンズ雑誌のスワン

 

スワンもワイプラス同様、電王堂出版という会社が毎月27日に発刊しています。

 

 

ワイプラスが新宿歌舞伎町を発としているのに対して、スワンは、関西圏を中心とした情報を発信しているのが特徴です。

 

 

ファッション系統としては、ワイプラスと同様、ネオホスト系なので、お兄系が好きな人にもおすすめですね。

 

 

ワイプラスより、違った意味でやんちゃなファッションも紹介されています(スカジャンを上手に使っているところとか)。

 

 

違う点は、地域特有の感覚による情報で、例えば、関西らしくお笑いも入ってるところですね。

 

 

2つとも購読してもいいのですが、住んでる地域によって、ワイプラスかスワンを読み分けても大丈夫でしょう。

 

 

 

 

MEN’S KNUCKLE (メンズナックル)

 

メンズ雑誌のメンズナックル

 

お兄系雑誌としては、老舗の雑誌となってきました。

 

 

渋谷系の格好を意識した雑誌で、最近では、V(ヴィジュアル)ホス系の雰囲気もあります。

 

 

メンズナックルは、昔から系統に変化を持たせてない雑誌で、アウトローな雰囲気は、今でも顕在です。

 

 

同じ出版社だったメンズエッグが進化をとげながら頑張ってきたが、廃刊になったことからも、一定数の個性的なファンに支えられている雑誌とも言えるでしょう。

 

 

メンズナックルは、ミリオン出版から毎月24日に発売されています。

 

 

通販サイトの428droppとメンズナックルを参考にすれば、アウトローな渋谷系、Vホス系の服装が簡単にできますよ。

 

 

 

 

BITTER(ビター)

 

メンズ雑誌のビター

 

昔の渋谷系、オラオラ系が進化したファッション、いわゆるビター系がトレンドとなったきっかけの雑誌です。

 

 

気付けば、この系統がオンリーワンになっていて、ビター系の服装がしたいなら、ビターを読むのがマストとなっています。

 

 

ビター系は、派手な服装が多いので、自由度が非常に高い分、ビター系の雰囲気を出すには、アイテム選びが重要となってきます。

 

 

逆に、アイテム選びさえ上手くいけば、ほとんどの場合、オシャレに見せることができるのです。

 

 

この雑誌とビターオフィシャルウェブストアを参考に服を揃えると上手くいきますよ。

 

 

雑誌のビターは、大洋図書という会社が出版していて、毎月24日に発売されています。

 

 

お兄系、ビター系に関連する記事

お兄系、渋谷系、V系ブランド!

アウトローなブランド 10代、20代男性におすすめでかっこいいお兄系、渋谷系、ヴィジュアル系の主要ブランドを一覧にしました!

≫続きを読む

お兄系、渋谷系の夏のコーディネート術!

夏のお兄系、渋谷系ファッションの着こなし 定番から流行りまで10代、20代前半の男性向けの2015年夏のリゾート系などお兄系、渋谷系ファッションの着こなし例10パターンを掲載!

≫続きを読む

お兄系ファッションコーディネート 2015年

お兄系コーディネート特集 ギャルウケ抜群!今年流行のお兄系ファッション服の着こなしやコーディネートのまとめ!

≫続きを読む

お兄系ブランドのジェニーブルーとは?

ジェニーブルー お兄系人気ブランドのジェニーブルーはどんな感じかコーディネータートモが解説!

≫続きを読む

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。