メンズ服の悩み解決し隊

【30代メンズの秋服】ファッションコーデ15選

 

最終更新日:2021/10/30 公開日:2016/8/26

30代メンズの秋服コーディネート

 

ファッションコーディネータートモ

どうも、メンズファッションコーディネータートモです。

 

今年の秋ファッションは、きれいめ中心にまとめるスタイルがトレンド。30代男性なら、そこを意識して大人っぽく着こなすといいでしょう。

 

今回は、2021年の秋服を使ったコーディネート例を紹介してきます!

 

 

トレンドのセットアップ2選

セットアップは、大人の男性が簡単にサマになる見え方をする組み合わせですね。実は、今年の秋はセットアップが本格的にトレンド入りしています。

 

若い世代だと、キメ過ぎているように見えて取り入れるのに躊躇しがちなセットアップですが、30代なら問題なく着れる年代です。

 

テーパードパンツを使って、少しゆったりな感じで合わせると今っぽさが出ますよ。

 

30代秋の黒のセットアップコーデ

 

 

シンプルなスタイルが好きな人は、インナーに同系色のアイテムを持ってこればOK。

 

セットアップは、黒が無難ですが差別化するため他の色を選ぶのもありかな。

 

30代秋のブラウンのセットアップコーデ
Photo by: Dcollection

 

 

例えば、秋ならブラウン系の色がおすすめです。

 

逆に、ネイビーは清潔感のある色ですが、学生服のように見えがちなので、ちゃんとしたコーディネートのアイデアがある人以外は避けたほうがいいかもしれません。

 

パーカースタイル2選

30代男性にとってパーカーは、きれいめに寄り過ぎたコーディネートをカジュアルダウンさせる時に使える便利な秋のアイテム。

 

例えば、シャツとテーパードスラックスのようなドレス寄りなコーデに足して重ね着してみたり。

 

30代秋のパーカーを重ね着したコーデ

 

 

セットアップのインナーに使ってコーデにアクセントを加えることができます。

 

30代秋のセットアップにパーカーを合わせたコーデ

 

 

そうすると、カッチリした雰囲気が和らいで、パーカーなしのコーデと違った表情を見せることができますよ。

 

30代のパーカー選びの注意点を1点挙げると、フードの立ち具合に注意すること。へたるタイプのものを選ぶと、安っぽく見えたりカジュアルに寄りすぎたりします。

 

大人っぽい雰囲気をイメージした方が吉と出る30代のコーデでは、フードの形がしっかりするものを選ぶようにしましょう。

 

秋カーディガンを使ったコーデ4選

今年の秋アイテムは、全体的にデザインレスなものが台頭してきました。

 

例えば、カーディガンならローゲージのボタンレスなど。ポケットもほとんど目立たないきれいなものが多いです。

 

ライトアウターを使うなら、そういったカーディガンを1点持っておくと便利かも。

 

コーディネートなら、明るめなUKスタイルの上から羽織ったり。

 

30代秋のUK風カーディガンスタイル

 

 

同じ素材を使ったパンツと合わせてセットアップコーデにすることができます。

 

30代秋のカーディガンセットアップコーデ

 

 

セットアップは、スーツ生地が定番になっていますが、トレンドは柔らかい生地です。

 

もちろん、トレンドだけを追いかけるのが正解ではないですが、それを踏まえて秋のコーディネートを考えてみると、より良くなるかもしれませんね。

 

 

他にも真冬に備えたサーモカーディガンを選ぶのもありです。

 

30代秋のサーモカーディガンを使ったコーデ
Photo by: Dcollection

 

 

サーモライトは、軽くて蓄熱性がある化学繊維。だから1枚羽織るだけで保温性が全く変わります。

 

また、コートのインナーに着ても、ニットカーディガンのような着崩れ・着ぶくれがなく、ノンストレスで合わせることができます。

 

さらに、最先端のトレンドでは、光沢感のあるきれいめと少し差を付けようと、キルティングタイプのものもラインナップされています。

 

この辺を理解していると正確なファッションロジックを描くことができるかな。

 

 

最後にハイゲージカーディガンを使ったコーデを1点。

 

30代秋のカーディガンを使ったリラックスコーデ

 

 

写真は、ゆったりとしたパンツとTシャツの上から羽織ってるだけのコーディネートです。

 

ハイゲージといっても編み目がそうであるだけで、そこまでデコボコしてるカーディガンを使っておらず、カジュアルに寄りすぎてないのでバランスが取れています。

 

このコーデの組み合わせは、パンツとカーディガンの色を変えるだけで自分好みのスタイルにアレンジできますよ。

 

カーディガンの丈と袖が長めでオーバーサイズシルエットを選んでいるのが今どきの感じに見えます。

 

シャツコーデ

シャツを使ったコーデは、もはや語る必要がないかもしれませんが、今年は少しゆったりめなベージュパンツと合わせてもいいかも。

 

30代秋のシャツコーデ

 

 

ゆったりしたベージュパンツは、チノ、コーデュロイなど素材に関わらず、オシャレさんの間で穿かれるようになりました。

 

細めのベージュパンツは、どうしても中年とかオタクのイメージが強くなるので敬遠されがちでしたが、ルーズシルエットがトレンドになってきた今は、だいぶ使いやすくなってきたみたいです。

 

ジャケット

ジャケットは、短丈にゆったりとしたパンツを使ってAのようなシルエットを出すのが今秋のトレンド。

 

例えば、コーチジャケットを使ったコーデ。

 

30代秋のコーチジャケットを使ったコーデ

 

 

黒のコーチジャケットの安っぽいシャカシャカ感が苦手な人は、秋色のコーデに変えてみるのもいい。

 

ワークスタイルをイメージするベージュのパンツをきれいめにしたスラックスと合わせて、きれいめな大人コーデに。

 

 

もう少しカジュアルに寄せたいなら、マウンテンパーカーもありかな。

 

30代秋のマウンテンパーカーを使ったコーデ

 

 

パンツがベージュだと、いかにも裏山で散歩するオッサンって感じになるので、少し太めなデニムパンツを。

 

ダッドスニーカーが派手すぎるのは今どきではない。トーンを落として適度なデザインなものと合わせるとグッド。

 

パーカーは、上に重心があるように見えて顔を小さく見せる視覚効果もあるので、体型カバーにも使えますよ。

 

 

少し早いですが、ダウンジャケットも。

 

30代秋のデザインダウンジャケットを使ったコーデ

 

 

クルミボタンを使った可愛いダウンジャケットを使ったコーデ。ブラックでデザインが抑えられたダウンジャケットなので、子供っぽく見えません。

 

インナーはゆったりめなニットで上半身にボリュームを出して、下半身を細めにしてる定番のYシルエット。

 

10年以上前に流行ったカーゴパンツですが、そろそろトレンド回帰するという噂がありますので気にかけておくといいかも。

 

 

最後に、定番のダウンジャケットを今どきのスタイルにしたコーデ。

 

30代秋のダウンジャケットを使ったカジュアルコーデ

 

 

ワイドなコーデュロイと合わせて、きれいめMIXにしています。

 

この辺のスタイルは、もはや上級者のコーデなのでTPOに合わせて挑戦してみるといいですよ。

 

コートスタイル2選

コートは、とにかく丈が長いのが流行ってますが、30代の大人の男性ならトレンドを追いかけすぎて痛い感じにならないことが重要かなと思います。

 

いつもより長めの丈を選ぶ方がいいですが、長すぎは人によってやりすぎに見られるかも。

 

30代秋のモッズコートを使ったコーデ
Photo by: Dcollection

 

 

長めの丈なら、モッズコートを使うと自然に見えていいかもしれません。

 

シンプルなコーデの上から羽織るだけなので、着こなし自体は簡単ですよ。

 

 

最後に、ボタンレスに見えるきれいめコート。

 

30代秋のフード付きコートを使ったコーデ

 

 

非常にシンプルで突っ込みどころがないので、足元で外すみたいな感じでコーディネートするといいと思います。
このコーデは、清潔感を出すことが重要です。汚らしいとコートを脱いだら裸みたいな変態がするコーデに近くなるから。

 

小物などを使ってデザインを足すといいかもしれませんね。

 

 

今回は以上です。

page top