かっこいいフード付きのデニムジャケット!

フード脱着可能なおしゃれデニムジャケット

今回は、気分でアウターのスタイルを変えれる
デニムジャケットを紹介します。

 

フード付きデニムジャケットに黒×グレーのボーダーカットソーを着て撮った写真。

 

フード脱着デニムジャケット

 

このデニムジャケットは、メンズ雑誌smartに
掲載されているようなアイテム。
春に流行ったデニムにパーカースタイルを
状況に合わせて付けれるおしゃれなデニムジャケット。

 

デートの時は、相手の女の子の好みで
着分けることができますね。

 

例えばベタですが、年上の女性には可愛く見せるために
パーカースタイルで、年下の女の子には、大人っぽさを
出すために、パーカをはずしたデニムスタイルでデートすると上手くいきます。

 

白無地のカットソーの上にキャメルのデニムジャケットを羽織って撮った写真。

 

フード付きデニムジャケット(キャメル、黒)

 

ネットでは、こんなカラーのフード付きデニムが流行っています。
キャメルというだけで、普通のデニムジャケットと差が付くし、
裏がストライプ柄のフード付きで個性的!

 

店頭では、中々手に入らないフード付きデニムジャケットですよ。

 

大きめなフードのネイビーのデニムジャケットを着た写真。

 

フード付きボリュームネックGジャン

 

こういったアイテムを使うと普通のデニムより寒さに強いので、
長く着ることができるんですね。

 

3月の初めからゴールデンウィーク過ぎぐらいと
残暑が終わるくらいから冬前まで使える!

 

トモ的には、冬にホワイトのカラーを選ぶとイケてるんじゃないかと思います。

 

コーディネート

 

デニムジャケットとパーカーを重ね着して撮った写真。

 

今、デニムジャケットとパーカーを持っているなら
写真のように、重ね着して代用することができます。

 

その場合のデメリットして、きつくなる可能性があること。
それがなければ、重ね着するのもありですね。

 

プルオーバーだと可愛い感じになって、ジップ付きのパーカーだと
かっこいい感じになります。

 

薄手のパーカーだとこういったものが使えますよ。

 

黒のジップ付き無地パーカーをハンガーにかけて撮影。

 

インレイレギュラーパーカー

 

全体の合わせ方

 

フード付きのデニムジャケットを着こなした2パターンの写真。

 

このコーディネートは、デニムジャケットとカーゴパンツがメインですが、
両方ともガチャガチャしたイメージで合わせています。
ベルトもロック系のアイテムを選んでいて、上手に組み合わせてます。

 

インナーは、シンプルに無地のTシャツを取り入れて
お兄系ロックスタイルを意識した感じに。
ネックレスは、Tシャツに合わせてシンプルなものを選ぶと
全体のバランスがきれいに収まってくるんですよ。