メンズパンツランキング!【トレンド・定番・季節別】

更新日 2018/6/25

 

すぐに使える!トレンド・定番・季節別パンツランキング

 

どうも、コーディネータートモです。

 

今回は、メンズパンツランキングを作成しましたが、俗にいう売り上げランキングとは違うものになっています。

 

大手通販サイトの売り上げランキングだと、年齢層(別になっていることもある)やセンス、趣味の違い、そして、財力の違う人たちの人気投票に近い感じになって、当たり障りのないパンツが上位にランキングインしているのが現状です。

 

中学生が選ぶものもあれば、オッサンがいいと思うものも入るし、安いパンツしか買わない人のデータも入る。

 

それだと、オシャレを目指す人にとって、どこか物足りないとか、本当にこれがいいのかなあ?などの疑問や不安が残ると思います。

 

そこで、パンツを探している人が本当に参考になるように、

 

 

 

  • 定番でハズさないパンツ
  • 周りと差をつけられるトレンドなパンツ
  • 夏などの暖かい時期に穿けるパンツ

 

 

 

この3つのランキングを作成しました。

 

パンツは、服全体の占有する面積の広さから、見た目の6、7割を決めるので、このページを見ることで、

 

 

 

  • コーディネートに失敗しづらくなる
  • なんとなくオシャレに見えなかった自分が変われる
  • こういうパンツを基本に選んでいけばいいんだということが分かる

 

 

 

このようなメリットを得ることができます。

 

 

 

 

定番パンツランキング

 

ここでは、絶対に外すことがないであろう定番になったパンツをランキングにしました。

 

定番ということは、よほどのトレンド変換がない限り、長く穿けるということです。

 

黒のスキニーパンツ

 

黒のスキニーパンツ

 

黒のスキニーパンツは、どんなトップスに合わせられる万能パンツ。

 

街着で穿く人も増えてきて、もはや、ファッション誌のトレンドの中だけでなく、定番アイテムとして定着してきました。

 

黒スキニーの利点は、なんといっても、トップスを変えていくだけで、コーデのパターンが何種類もできる着回し力が高いこと。

 

合わせられるトップスは、シンプルなものから装飾性の強いアイテムまで。

 

黒というモノトーンで重い色であると同時に、ボトムスが細身のシルエットになるので、初心者が意識しなくても、IラインやYラインといったシルエットの基本を抑えることになるからです。

 

オシャレコーディネーターが集まるwearやオシャレな服のショップの店員さんなんかは、度々黒のスキニーパンツを使っています。

 

どちらにせよ、黒のスキニーパンツは、一人1本は持っておきたいアイテムだ。

 

 

では、どこの黒スキニーを選べばよいのか?

 

誰もが持っているアイテムなら差別化のため、高いブランド品が良いのでは?

 

そう思うかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

 

衣服において、黒色というのは、素材がつぶれて見えるので、その良し悪しをごまかせる特徴があります。

 

つまり、安いパンツでも穿き心地とシルエットが良ければ問題ありません。

 

私がおすすめするのは、Dcollectionの黒のスキニーパンツ。

 

おすすめな黒のスキニーパンツ

 

黒スキニーパンツ ¥4,980(税込)

 

細身に見えるシルエットであると同時に、サイズボリュームがS,M,Lに加えて、XSやXLといった幅まで用意されている。

 

穿いたときは、少しきついなと感じるかもしれないが、動くとストレッチが効いていて意外と楽である。

 

また、スキニーパンツは、少しきついというサイズ感から、頑張って穿くことによって伸ばして自分の脚にフィットさせるのが通なのだ。

 

詳しくは、『黒のスキニーパンツのレビュー』という記事にまとめておきました。

 

 

スラックス

 

スラックス

 

スラックスといえば、スーツの下に穿くアイテムという認識があるでしょう。

 

つまり、ビジネスシーンで穿くアイテムであり、街着には取り入れづらい印象があるのではないでしょうか?

 

だが、ファッション誌や街で見かけるオシャレさんは、よく見るとスラックスを上手く穿きこなしている。

 

そうすると、あれは、オシャレさんだからできるのであり、俺には無理だ!と思っているかもしれませんね。

 

しかし、そんなことはありません。スラックスの特性を活かして穿けば、あなたのコーディネートのレベルを上げることができます。

 

スラックスの特性とは、黒のスキニーパンツより、きれいめ(ドレス感が強い)であること。

 

そうすると、TシャツにジーパンコーデをTシャツにスラックスコーデへ変えてやるだけで、野暮ったさを一気に大人で垢抜けた雰囲気にさせることができます。

 

しかもこれ、実は、もはや定番なんですよね。

 

 

では、早速、スーツの下のパンツを街着用に使ってみよう!と考える人がいるかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

 

スーツのパンツは、ビジネス用に動きやすいサイズ感やスーツのジャケットとの相性でシルエットが決まっているなど諸事情で上手く合わせづらいのがほとんどです。

 

では、どうすればいいか?

 

それは、街着用に作られたスラックスを選べばいいというのが答えです。

 

そこで、私がおすすめするのは、春夏秋と穿けるアンクル丈のスラックスです。

 

おすすめのスラックス

 

テーパードアンクルスラックスパンツ ¥5,980(税込)

 

腰回りに余裕があり、足首に向かって細くなるというテーパードシルエットであり、ゆったりしている上、脚をきれいに見せることができます。

 

しかも、アンクル丈であることから、余分なクッションがでないので、街着の見た目重視という課題をクリアすることができています。

 

色は、黒、チャコール、ネイビーの3種類ですが、基本的に、トップスと同系色のアイテムを選んだり、穿きたい季節に合わせればいいです。

 

ネイビー⇒夏、チャコール⇒春秋、黒⇒春夏秋のようにね。

 

このスラックスにすることによって、色物のTシャツやシャツを使っても野暮ったく見えないし、ボーダーやストライプのトップスとも相性よく合わせることができるのです。

 

 

スキニーデニム

 

スキニーデニムパンツ

 

デニムパンツと言えば、定番アイテムの一つで、誰もが1枚は持っているだろうアイテムでもありますね。

 

デニムパンツは、気軽に穿けて、コーデも簡単だと認識している人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、実は、デニムパンツでオシャレに見せるのは結構難しいのですね。

 

デニムの色やシルエット、そして素材は、見た目を大幅にカジュアルなスタイルに寄せる効果があります。

 

そうすると、どうしてもそれだけで、子供っぽさが増してしまいます。

 

特に、日本人は、海外の人と比べて、童顔なので、本来、扱いづらいアイテムとなるのです。

 

しかし、黒スキニーやスラックスだけでは、着こなしに飽きてしまう人もいると思うし、これだけ流通しているデニムパンツを横目に見るだけなのはどうかと思うかもしれません。

 

そこで、シルエットだけは、キレイめ寄りにしたスキニーデニムが登場したのです。

 

スキニーデニムを使うことで、コーデの大幅なイメチェンになるし、トップスは、シンプルな無地系アイテムやそれらの重ね着だけでオシャレに見せることができるのですよ。

 

 

私がおすすめするのは、SPUのスキニーデニム。

 

おすすめのスキニーデニムパンツ

 

ストレッチスキニーデニムパンツ ¥4,212(税込)

 

デニムパンツは、色合い命ってところがあり、程よい色合いを出すために、希少な技術を投入して値段があがる場合もあります。

 

ところが、ファッションとは基本的に着こなしを楽しむためであり、よほどのデニムオタクやデニム好きでなければ、シルエットがきれいでストレッチがあって穿きやすいものであればリーズナブルなものでよいでしょう。

 

そして、リーズナブルなデニムだからといって、オシャレ度の高い低いへの影響はほとんどないと考えたほうがいいでしょう。

 

ほとんどの人が、馬鹿高いジーンズがなぜそんな値段がついているのか判断できないのが現実です。

 

そして、SPUのスキニーデニムは、リーズナブル、ストレッチが効いている、シルエットがきれいの三拍子が揃っているのです。

 

 

トレンドパンツランキング

 

ここからは、定番から離れて、まだ、穿いている人が少ないトレンドパンツをまとめました。

 

もちろん、最先端の雑誌などでは、よく見かけるのですが、実際の穿いている人口の少なさから周りと差をつけられるアイテムとなっています。

 

ワイドパンツ

 

ワイドパンツ

 

ワイドパンツがトレンドだということは、なんとなく知っている人も多いだろう。

 

逆に、みんな穿いているからやりたくないと思うかもしれないがそれは間違いだ。

 

ワイドパンツは、定番ではなくトレンドということは、まだ、穿いている人が少ないのである。

 

先ほども言いましたが、トレンドというのは、周りと差をつけられる着方やアイテムのことをいう。

 

ワイドパンツは、トレンドなのだ。

 

 

とはいっても、今までワイドパンツに挑戦したことがない人が、明日からワイドパンツを穿くぜ!っていう気にはならないだろう。

 

ワイドパンツのコーディネートの基本は、トップス細身でボトムス太めなAラインシルエットを作ることだ。

 

こういうコーデを極端にやれば若く見られるので、大人っぽく合わせたい人は、合わせるアイテムと使うワイドパンツに注意することだ。

 

これらを知っていれば、少しワイドパンツに興味を持ってくれるかもしれませんね。

 

そして、私がおすすめするのは、ワイドトラウザーパンツ。

 

おすすめのワイドパンツ

 

ワイドトラウザーパンツ ¥7,452(税込)

 

トレンドを適度に取り入れながら、ファッションを楽しみたいという人は、まず、このワイドトラウザーパンツがおすすめである。

 

基本的に、ワイドパンツと言えば、足首にかけて広がっていくパンツを想像すると思うが、コーデに詳しくない人が穿くのは敷居が高くなる。

 

トラウザーパンツとは、英国でのパンツのことを言うが、やや上品なイメージのものである。

 

このトラウザーパンツは、テーパードのように腰回りに余裕があり、足首に向かってやや細くなるが、横幅がゆったりしている。

 

幅があるとカジュアル寄りになるのだが、きれいめな外観でカバーしているので、大人でも穿ける。

 

特に、シンプル好きな人は、トップスは今までのようにシンプルなシャツやTシャツでいいので合わせてみるといい。

 

思った以上に、トレンディーな雰囲気になるだろう。そして、ワイドパンツへの抵抗も少なくなるだろう。

 

 

ラインパンツ

 

ラインパンツ

 

これまで、ノームコアというシンプルなアイテムを上手く着こなすというのがトレンドのコーディネートだったが、現在は、定番になりつつある。

 

ファッショントレンドとは、周りよりオシャレでありたいという気持ちが後押しするもので、みんながノームコアなら私は、少し装飾して差をつけようという気になるものだ。

 

そこで、スポーツミックスなトレンドが注目の中でスポット浴びてるのがラインパンツ。

 

そう、スポーツする前なんかに穿いてるジャージのパンツだ。

 

サイドにラインが入ってることで、装飾を帯びている。

 

これをシンプルすぎなコーデにプラスさせて周りと差別化するというブームだ。

 

 

しかし、もちろん、ジャージのラインパンツでは、野暮ったいにもほどがある。

 

それ用に作られたアイテムの方が、街着として使いやすいのが当然である。

 

そこでおすすめなのがこれだ。

 

ラインパンツのおすすめ

 

ラインパンツ ¥3,780(税込)

 

ジャージ特有の穿き心地の良さに、細身のシルエットをプラスさせたラインパンツ。

 

ラインの種類は、14種類あるが、トレンドの装飾を意識するなら、コーデのアクセントとして使えるレッドラインである。

 

それも、街着を意識するなら、太いラインよりも細いラインが1本か2本入ったほうが扱いやすいだろう。

 

下色が黒なので、ゆったりとしたトップスと合わせることもできるし、シンプルなカットソーと合わせてもサマになる。

 

 

スウェットパンツ

 

スウェットパンツ

 

スウェットパンツもラインパンツと同様、リラックストレンドの一環で注目を浴びているパンツだ。

 

こちらは、スポーツ、部屋着、ストリートミックスといったところだろうか。

 

もちろん、本格的な部屋着用のスウェットパンツでは、街着としては、だらしなすぎて使えない。

 

 

注目のスウェットパンツといえば、もろにスポーツブランドであるナイキのジョガーパンツだがwearでも使われることが多い。

 

おすすめのスウェットパンツ
出典:https://wear.jp/goldmountain/12333823/

 

フレンチテリージョガーパンツ ナイキ(NIKE) ¥3,980 - ¥5,940(税込)

 

細身のシルエットで街着として使いやすいうえ、大手のスポーツ専用ブランドだけあって、耐久性が高くリーズナブルな価格で提供されているからだ。

 

ナイキの場合は、いつも作っている定番に近いパンツなので、生産ラインが安定しているのでしょうね。

 

それが、たまたまトレンドで売れていくみたいな。

 

 

暖かい時期のパンツランキング

 

パンツは、基本的にフルレングスや重たい色が基本ですが、季節によっては、丈が短いものだったり、季節色がでたアイテムを使ってもTPOに準じて正解な場面も多いのです。

 

しかし、これらについて、本当に大丈夫かな?なんて迷いが生じる人も多いでしょう。

 

そこで、ここからは、春後半〜夏〜秋前半までの暖かい時期に穿けるパンツをまとめました。

 

 

イージーパンツ

 

イージーパンツ

 

イージーパンツは、腰回りが紐で調整できるので、リラックス感があるうえ、腰位置を調整できるので、トップスのアイテムに合わせて、裾丈の長さを調整できる便利なアイテムです。

 

あったかい季節ならロールアップせずに、足首を見えるように穿いたり、ジャケットと合わせるならジャストサイズで合わせたりと。

 

それで、春夏とかラフに着こなしたい場合は、裾がゴムになっているジョガータイプがおすすめです。

 

おすすめのイージーパンツ

 

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ【monkey time】ジョガーパンツ ¥14,040(税込)

 

見た感じも、自分が穿いていても暑苦しくならないのが良い。

 

特に、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズのmonkey timeシリーズは、光沢感が出ているように見えるし、テーパードのようなきれいなシルエットを出すのでおすすめです。

 

夏なら、このジョガーパンツは、きれいめなアイテムなので、トレンドである遊びの入った発光色のサンダルと合わせやすいってのもあります。

 

 

ショートパンツ

 

ショートパンツ

 

ショートパンツは、もしかしたら定番アイテムだろうという人も多いかもしれないですが、夏しか穿けないし、まだまだ抵抗のある人も多いのではないでしょうか。

 

ショートパンツをオシャレに穿くには、丈の位置がすべてで、膝より少し上だけど、腿が大きく露出しないものを選ぶといいです。

 

この丈の位置を気を付けるだけで、きれいなYシルエットを作ることができ、脚も長く見せることができるのです。

 

 

そして、おすすめなショートパンツなのですが、ショートパンツは、丈が短いので半ズボンというイメージを払拭せねばなりません。

 

海などのリゾートシーンではそうでもないのですが、街着で穿く場合は、無地できれいめなアイテムを選ぶことです。

 

例えば、下のニールスのショートパンツのようなものですね。

 

おすすめのショートパンツ

 

NIIRUS(ニールス) ストレッチショートパンツ ¥3,234(税込)

 

無地できれいめ、そしてモノトーンなラインナップ。

 

特に、はじめてショートパンツを買うっていう人は、こういったものから入っていくと、コーデに困ることはありません。

 

もしあなたが元々、ビター系のファッションアイテムをたくさん持っているのなら、柄やカラフルなショートパンツを選んでもいいのですが、キレカジ系や大人っぽい雰囲気のアイテムしかないなら、こういったショートパンツを選ぶのが正解です。

 

 

ホワイトパンツ

 

ホワイトパンツ

 

人間は、下に重いもの上に軽いものがあるという現象がしっくりくると認識する習性があります。

 

色でも、黒やグレーなどのモノトーンが重い色が下で、白やペールトーンの色が上にくるイメージが普通だと無意識に感じとっています。

 

つまり、通常、ホワイトパンツは、使いずらいのです。

 

しかし、夏など暖かい時期だけは、開放的なイメージが先行して、普遍的なイメージがなくなります。

 

夏ならホワイトパンツってありでしょ。みたいにね。

 

 

そこで、なにげなくホワイトパンツを選んでいる人もいるかもしれませんが、白い色は、膨張色なので、脚を太く見せてしまう恐れがあるのです。

 

それをカバーするのにおすすめなのがカツラギ素材のホワイトパンツ。

 

おすすめのホワイトパンツ

 

Johnbull(ジョンブル)カツラギストレッチパンツ ¥13,824(税込)

 

白色は、膨張色なので細身のシルエットを選ぶのはもちろんですが、このシルエットを崩さないような生地が適しています。

 

その点、カツラギ生地は、船の帆布のようにハリがあるのに柔らかい。

 

私が紹介してきたアイテムの中で、唯一、安いとは言えない価格なのですが、夏に販売されている安いホワイトパンツは、涼しさ重視でスケスケのものが多いこと。

 

いくら涼しいからといって、裏ポケットの形まで分かるスケスケのホワイトパンツはダサいし、安物だと丸わかりですからね。

 

このホワイトパンツは、1年中穿ける仕様なので、その心配はありません。

 

靴は、真っ黒ではなく白よりに少し寄せた色を選んでやるといいでしょう。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

このページで、今から穿けて、ハズさないパンツ選びについて、頭の中が整理できたのではないでしょうか。

 

ランキング内のアイテムからいいなと思ったものを選んでもいいし、これを元に自分で探してもいいと思います。

 

概要を知っておくことで、今までパンツ選びが面倒だなって思っていた人も楽しんで選べるようになれたらと思います。

 

では、また!byトモ

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。