コスパが良くて安い!メンズPコートのおすすめ5選

更新日:2019/1/10

 

オシャレに見える安いPコートのおすすめをまとめました!

 

 

どうも、コーディネータートモです。

 

 

Pコートは、5年以上前に流行っていたアイテムですが、最近の”トラディショナルな(伝統的な)きれいめ系”といった流行りにマッチすることから、数は少ないですが、トレンド店でも置いてあるのをみかけます。

 

 

ところが、世はまさに、チェスターコートの時代。

 

 

果たして、Pコートを着ても周りからダサイと思われないか?そんな心配があるかもしれませんね。

 

 

特に、学生さんなどは、それが顕著かもしれませんね。

 

 

ところで、Pコートは、日本人が着ると子供っぽく見えるので、サマになるような着こなしのバランスを意識する必要があります。

 

 

しかし、学生の場合、30代以上のメンズと違って、若さがあるので、相対的にPコートの着こなしの難易度が下がります。

 

 

そして、着こなしさえ上手くやれば、ブランドで2〜3万円ほどするPコートを買わなくても、オシャレに見せることができるし、安っぽさを感じさせることはありません。

 

 

そこで、今回は、タイトルにある通り、今年のトレンドのデザインの中で、安くてコスパが良いPコートのおすすめをまとめました。

 

 

大体3,000円台〜7,000円台で買えるPコートになっているので、それくらいの予算で考えていた人には参考になると思います。

 

 

どうしてPコートがトレンドになるの?

 

Pコートの特徴に、ボタンが2列に並んだダブルブレストというデザインがあります。

 

 

ダブルブレストは、ボタンが1列であるシングルブレストと比べて、重厚感と上品さがでます。

 

 

金持ちの社長がなんとなくダブルブレストのコートを着ていそうな気がするのもそのせいなんですね。

 

 

ちょっと細かいことを言いますが、Pコートは、元々、軍用アウターに使われていたので、カッチリ感もあり、ドレス度の高い特徴があります。

 

 

だから、今年の”トラディショナルなきれいめ系”に合うのです。

 

 

が!しかし!?

 

 

Pコートは、高校生の制服の上から羽織るスクールコートのイメージがあるので、しっかりコーディネートしても子供っぽく見られやすいのがデメリット!

 

 

スクールコートと言えば、ダッフルコートも使われることがあるので、同じように、ダッフルコートにも子供っぽいイメージがありますね。

 

 

だから、街着としてオシャレに着るには、スクールっぽく見せない着こなしや着丈の長いPコートを選ばないことです。

 

 

着丈の長いPコートがほしいなら、チェスターコートやステンカラーコートのようなロングコートを選ぶといいでしょう。

 

 

実は、安くてコスパの良いPコート選びに迷う必要がなかった!

 

オシャレ着として使うなら、デザイン的には、シンプルで丈が普通くらいのPコートを選ぶのがベストなので、迷うことはありません。

 

 

ただ、使っている表地の素材で、ポリエステルが75〜90%のものだと、最近のポリエステルの性能が上がってきたとはいえ、少し安っぽさを感じるかもしれません。

 

 

大体、3,000円台で販売されているようなPコートは、ポリエステルの割合がそのくらいのものが多いです。

 

 

今回選んだのは、価格が安いPコートの中でも、ポリエステルの割合が、40〜70%のもので、他の素材である毛・アクリル・綿・レーヨン・ナイロンなどの混合した素材で、値段の割りに安っぽく見えないものを厳選しました。

 

 

そうすると、デザインと素材が決まったので、残るは、色のみ。

 

 

こればかりは、あなたの好みやしたい着こなしによって変わるので、色別にコーディネート例を出しながら、気に入ったら、そのPコートを購入できるようにリンクを貼っておきました。

 

 

今回、学べるPコートの色は、

 

 

 

  1. 濃いベージュ
  2. ダークトーン系
  3. ツイード
  4. オンブレチェック

 

 

 

この5パターンです。

 

 

では、早速解説に入りますね。

@定番の黒のピーコート

 

黒のPコート

 

メルトンPコート(ブラック)

 

 

黒のPコートは、先ほどお話しした高校生のスクールコートのイメージが強いので、一番、着こなしに気をつかう必要があります。

 

 

着こなしのパターンとしては、

 

 

 

  1. きれいめアイテムで大人っぽくする
  2. カジュアルアイテムを使って制服のイメージを消す
  3. トレンドパンツのトラディショナルなパンツと合わせる

 

 

 

この3パターンがあります。

 

 

まずは、この3つの着こなしを分かりやすく解説していきますね。

 

 

1.きれいめアイテムで大人っぽくする

 

きれいめの大人っぽいアイテムと言えば、ダークトーンやモノトーンのアイテムです。

 

 

そのダークトーンのきれいめアイテムで合わせる時のコツは、全体をシンプルにまとめるのですが、少し柄の入ったものを選んだり、1ポイントアクセントをつけるとオシャレ度が上がりますよ。

 

 

例えば、

 

 

 

  • 全体を暗めにしておいて、インナーにやや明るいグレーのニットを持ってくる
  • パンツをダークトーンのカモ柄にしてシンプルすぎを防ぐ
  • 靴を革靴だけど黒ではなく濃い茶色にする

 

 

 

↓ ↓ ↓

 

黒のPコートを使ったきれいめコーデ

 

 

こうやって、きれいめアイテムを使っても少しずつアクセントを加えることで、スクール感を失くすことができます。

 

 

反対に、1歩間違えば、スクールっぽく見えるのがこちら↓

 

 

黒のPコートを使ったシンプルコーデ

 

出典:https://wear.jp/wear9037/11189859/

 

 

写真のモデルさんは、絶妙なバランスでスクール感を失くしていますが、何も考えずに似たような着こなしをすると高校生っぽく見えてしまうので注意が必要です。

 

 

ロファーやスラックスなどは、高校生のスクールアイテムでも使われるので、合わせるなら、安っぽく見えないものを選びましょう。

 

 

また、写真のように、ニット+襟出しするインナーのシャツは、ツルツルで光沢感のあるものではなく、カジュアルなボタンダウンシャツを使うといいでしょう。

 

 

そうすることで、カッターシャツのイメージを消すことができるのです。

 

 

2.カジュアルアイテムを使って制服のイメージを消す

 

先ほどの大人っぽいアイテムと合わせるコーデは、簡単なようで、童顔な人ほど難易度が上がります。

 

 

そこで、カジュアルなアイテムと合わせることで、スクール感を払拭させる方法もあります。

 

 

なぜなら、制服のアウターは、あくまでも正装なので、カジュアルアイテムを使うイメージがないからです。

 

 

Pコートに合わせるカジュアルアイテムとして、手っ取り早いのがボトムスです。

 

 

例えば、スラックスや黒の細パンツをジーンズに変えただけでも、印象がガラリと変わります↓

 

 

黒のPコートにデニムパンツを合わせたコーデ

 

 

他にもチノパンを合わせてみたり↓

 

 

黒のPコートにチノパンを合わせたコーデ

 

 

春先なんかは、ホワイトパンツと合わせてもサマになるでしょう↓

 

 

黒のPコートにホワイトパンツを合わせた

 

 

また、カジュアルアイテムと言えば、Pコート+パーカーの定番の組み合わせがありますが、多くの人が、黒+グレーのパーカーを合わせますね。

 

 

そこで、少し工夫して、ダークトーンのパーカーに変えてやると、子供っぽさが消えて、上手くバランスがとれますよ↓

 

 

黒のPコートにダークトーンのネイビーのパーカーを合わせたコーデ

 

 

パーカーを使う時点でカジュアル度が増すので、パーカーの色を暗めにして、大人っぽさを上げるというわけです。

 

 

そうすることで、子供っぽさを回避しながら、小顔効果を得られることができるし、オシャレな雰囲気を出すことができますよ。

 

 

3.トレンドの合わせ方

 

最後に、ダークトーンのトラディショナルなチェックパンツと合わせると今っぽく見えるんで、結構おすすめですよ。

 

 

Pコートとチェックパンツを合わせた流行のコーデ

 

出典:https://wear.jp/evermi/13762212/

 

 

トラディショナルなチェック柄とは、基本的に、ダークトーンを言います。

 

 

逆に、グレーのチェック柄と合わせると、ブレザーのグレーパンツのようなイメージになるので、個人的には、避けたほうがいいと思います。

 

 

以上、黒のピーコートの解説でした。

 

 

このように、一見、子供っぽく見えてしまうので、使いづらそうなPコートでも工夫次第でオシャレに見せることができます。

 

 

黒のチェスターコートが苦手な人は、こんな感じに着こなせそうなら、選んでみるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

A24歳以下におすすめ!濃いベージュのPコート

 

濃いベージュのPコート

 

濃いベージュのPコート

 

 

メンズの場合、濃いベージュのPコートは、スクール感は出ませんが、明るい色なので、若い感じが前面に出ます。

 

 

その特徴から、25歳以上の人が着る場合は、品質の良いPコートを選び、合わせる服を工夫して大人っぽく見せる必要がありますが、25歳未満の人なら、若い雰囲気がマッチするので、リーズナブルなPコートでも着こなしが簡単にサマになります。

 

 

ダークトーンのカーキのパンツや濃いブラウンの革靴といったPコートの濃いベージュと同色系統のボトムスと合わせたり↓

 

 

濃いベージュのPコートを同色のボトムスで合わせたコーデ

 

 

明るい色のジーンズを使ってカジュアル感の強い雰囲気にすることも↓

 

 

濃いベージュのPコートを使ったカジュアルコーデ

 

 

さらに、モノトーンアイテムと合わせて大人っぽく見せることも可能です↓

 

 

濃いベージュのPコートを使った大人っぽいコーデ

 

 

今まで、コートは、黒系が多かった人なら、大きくイメチェンできるし、意外とたくさんの服と合わせやすいので、特に学生さんにおすすめの色ですね。

 

 

 

 

B25歳以上におすすめ!ダークトーンのPコート

 

グリーン、ネイビー、ワインレッドのPコート

 

ダークトーンのPコート

 

 

先ほど、色が明るめな濃いベージュのPコートは、24歳以下のの人におすすめですよーってお話しをしました。

 

 

それとは逆に、25歳以上の人におすすめな色がダークトーン。

 

 

青や緑、そして、赤といった、多くの人が選びづらい色でも、ダークトーンならネイビー、ダークグリーン、ワインとなり状況が変わってきます。

 

 

これらのダークトーン色は、意外と着こなしやすいうえ、大人っぽくてセンスが良く見えますよ。

 

 

無難な服で済ませてしまう人は、これに気づいてないので、さりげなく差をつけることができます。

 

 

そして、着こなし方は、基本的に、黒・白・ダークグレーのモノトーン系アイテムで合わせればサマになるので簡単。

 

 

少し地味かなって思ったら、マフラーやバッグなどで、少し装飾感を加えてやるといいでしょう。

 

 

簡単な例を出すと、、、。

 

 

大人の男性に人気なワインは、赤のコート特有のヤンチャさを消し去ることができます↓

 

 

ワインのピーコートで大人っぽくコーデした

 

 

ネイビーは、寒い季節には向いてなさそうな色ですが、クールっぽい雰囲気を出したい人用↓

 

 

ネイビーのピーコートで大人っぽくコーデした

 

 

あまり見られないのがグリーンですが、ダークトーンの緑なので、意外としっくりきます↓

 

 

グリーンのピーコートで大人っぽくコーデした

 

 

シンプルすぎをカバーしたければ、写真のような柄のマフラーを合わせるといいですよ。

 

 

最近流行りの装飾系きれいめトレンドを取り入れたいが、シンプルな合わせ方が好きだったり、装飾アイテムを合わせる自信がない人は、ダークトーンのPコートを使うと、ワンランク上のスタイルができますよ。

 

 

 

 

C明るいけど子供っぽく見えない!ツイード素材

 

ツイード素材のPコート

 

ツイード素材のPコート

 

 

毛織物であるツイード生地は、紡毛糸(ぼうもうし)の色が混ざっているので、1色のPコートと比べて、動きがでて、ややカジュアルな雰囲気になります。

 

 

グレー1色のPコート比べると、やや若く見える特徴があるので、グレーに挑戦してみたいが、着てみると、オッサンくさくなってしまうような人は、試してみる価値があるでしょう。

 

 

グレー1色のPコートは、合わせ方が正解でも、顔つきによって、オッサンくさく見える人も出てくる↓

 

 

グレーのPコートのコーデ

 

 

そういう人は、やや雰囲気が明るくなるグレーメインのツイード素材にすると、オッサンくさく見えなくなります↓

 

 

ツイード素材のPコートでコーデした

 

 

無色のPコートと比べて、ツイード素材のPコートは、着こなしのイメージがしづらいので敬遠されがちですが、子供っぽく見せずに、明るい雰囲気を作るのに適しているんですね。

 

 

 

 

D個性派におすすめ!オンブレチェック

 

オンブレチェックのPコート

 

オンブレチェックのPコート

 

 

メンズシャツによく使われているオンブレチェック柄の場合、コーディネートをカジュアルに寄せるとオタクっぽい雰囲気になりますが、Pコートの場合は、カッチリ感がでるので、シャツより扱いやすいでしょう。

 

 

ただし、混ざった色の中に、白の面積が広く、チェック柄が大きい分、着こなしの難易度は上がります。

 

 

Pコート自体に装飾感がついているので、なるべく、シンプルで暗い色のアイテムと合わせるとサマになります↓

 

 

オンブレチェックのPコートを使ったコーデ

 

 

簡単に目立たせることができますが、コーデを間違うと子供っぽく見られるので、その辺を考慮して選べるといいですね。

 

 

 

 

以上、コスパが良くて安めなPコートの紹介でした!

 

 

このページを参考に、トレンディーなPコートの着こなしができることを祈っています。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。