【2018年】春のメンズアウター10選!

更新日 2018/3/15

 

2018年最新のメンズ春アウター

どうも、コーディネータートモです。

 

あなたは、春に着るメンズアウターを探しているが、自分に合うものやこれというものが見つからず、このページへ訪れたのではないでしょうか?

 

このページでは、春に使える定番アウターを中心に、最近のトレンドを交えながら解説することによって、あなたが今年の春にどんなアウターを選べばいいのか方針を固める知識を得られる作りになっています。

 

春アウターと言えば、

 

 

 

  • テーラードジャケット
  • スプリングコート
  • ミリタリージャケット
  • デニムジャケット
  • フードジャケット
  • スカジャン
  • マウンテンパーカー
  • ライダースジャケット
  • ベスト
  • ニットジャケット

 

 

 

この10種類が候補に挙がると思いますが、このページでは、自分にぴったりな春のアウターを見つけることができて、コーディネートの基本も分かるようにしました。

 

他のブログやサイトにも色々載ってたと思うのですが、多分、初心者にとってわけの分からないブランドがズラっと並べてあったり、到底マネできないような外国の方の着こなしの写真が載っていたりで、結局何を選べばいいんだ?って思ったかもしれません。

 

だから、そのように感じた人だけでなく、ファッションにあまり詳しくない人でも分かりやすいように解説していきたいと思います。

 

 

女子ウケする春アウターの選び方

 

女性ウケする春のメンズアウターの選び方

 

女子からの評価を上げる春のメンズアウターを選ぶには、気温、シーン、色、トレンド、シルエットの5つを目安するといい。

 

なぜなら、女性は、周りから自分たちがどう見られているかを過度に気にする傾向があるので、男性のTPOにハズれた服装に敏感になるからだ。

 

男が考えるオシャレと女が考える男に求める服装は、微妙に違う場合があるので、女性目線をクリアして、自分がいいと思うアウターを選ぶことが重要だ。

 

俺は大丈夫だろうと思っていても、例えば、マウンテンパーカーが流行りだと思い選んだとして、それが過度なデザインだと女の子から見ると今から山登りでも行くの?っていうマイナス印象を与える場合がある。

 

逆に言えば、TPOさえクリアしていれば、ひとまず痛い女性目線の低評価を避けることができるだろう。

 

それには、冒頭にあげた以下の5つの点に気を付けて春アウターを選ぶのがポイントだ。

 

1.気温

 

春は、昼と夜で温度差があるし、日によって寒かったり、暑くなったり微妙な気温が続くよね。だから、冬用のアウターをそのまま使うのはNGで、通気性が良いけど防寒も考えられている春専用のアウターを選ぶといい。

 

普通に、お店や通販の春物アウターを選べば、問題ないけど冬の売れ残りやセール品を春アウターとして使うと、もしかしたら失敗するかもしれない。

 

2.シーン

 

次に、どんなシーンに着ていくのかを考えると、優先して買うべきアウターが決まってくる。例えば、合コンなら少しカチッとしたジャケットを選んだり、春のイベントの風物詩となる花見ならスポーティーなブルゾンにするなど。

 

それぞれのシーンで、春アウターを揃えることができれば問題ないが、金銭的にも負担がかかるので、優先すべきシーンを想像してから選ぶと絞ることができる。

 

3.色

 

ジャケットの色だが、春にあった明るいカラーを選ぶというのも一つの手だ。しかし、ビビットのような明るい色にすると、子供っぽく見えてしまうので、基本的にモノトーンのものを選んだり、暗めのジャケットなら、他のアイテムとのバランスを気を付けて、暗くなりすぎないように気を付けたコーディネートをイメージして選ぶのがポイント。

 

4.トレンド

 

トレンドは、思いっきり流行のものを選ぶ必要がないし、定番なデザインやシンプルなものにしてもよい。しかし、個性が強すぎたり、気温・シーンにハズれたものを選ぶと女の子からの評価も低くなる。一番の注意点は、昔から持ってるアウターを使うのを避けること。トレンドは、繰り返すと言われているが微妙に変化し続けているから。

 

5.シルエット

 

シルエットは、特段太ってない限り、細身になるようなアウターを選ぶといい。ボトムスも細身にすることで、スタイリッシュで大人っぽく見えるので、フツメンでも雰囲気イケメンに見える。もし、窮屈そうだなと思ったら、ストレッチ加工のアイテムがおすすめだ。

 

シルエットをきれいにすると不思議と清潔感もでる。

 

春アウターをコーディネートする際は、最近、流行っているワイドパンツもいいが、ファッション通な女の子以外からの評判が未知数であることと、上級アイテム&イケメン有利な状況を心得て考慮する必要がある。

 

 

このページのトップへ

 

 

キレカジファッションに使えるきれいめ春アウター4選!

 

キレカジファッションとは、フォーマルなかっちり感をカジュアルシーンで演出する大人っぽいスタイルだ。

 

初めてのデートやカフェ、映画館、合コン、相席居酒屋やHUBなんかで使える。

 

また、ファッションに自信がない人でも、オシャレでかっこよく見えるのでおすすめだ。

 

雰囲気は、下の写真のような感じ。

 

キレカジ系のメンズ春アウターのコーディネート

 

春にこんな感じのファッションにしたい人は、主に下記の4つのアウターを使うのがおすすめだ。

 

 

 

  • テーラードジャケット
  • MA-1ジャケット
  • ブルゾン
  • スプリングコート

 

 

 

では、この4つのアウターについて、あなたが自分に使えるかどうか判断するポイントを簡単にお話ししていこう。

 

テーラードジャケット

 

春物のメンズテーラードジャケット

 

メンズファッション初心者でも簡単な着こなしでサマになるアウターがテーラードジャケット。店舗や通販でも目玉として販売されていることが多いけど、街に行くとあまり着られていない。

 

アメカジファッションが多い日本のメンズファッションの現状からしてもテーラードジャケットを1着用意しておくと周りと差をつける。

 

20代から30代で、簡単に大人っぽくてオシャレに見せたいという人におすすめ。春だけでなく秋に着ることもできるんで便利。

 

特に、童顔で子供っぽく見られる悩みがある人にとっては、マストアイテムになるだろう。

 

テーラードジャケットを使った春のコーデは色々あるが、基本系としては、下記の写真の組み合わせ。

 

テーラードジャケットのコーディネート

 

テーラード×無地カットソー×ブラックチノパン

 

これを基準に、色を一つ追加したり、インナーを変更したり、小物を合わせていくと個性がでてくるので参考にしていただきたい。

 

アイテムの変更方法やテーラードジャケットを使ったコーディネートは、『メンズのテーラードジャケットをオシャレに着こなす考え方とコーディネート例』という記事でまとめました。テーラードジャケットを使うと、どのような雰囲気になれるのか知りたい人もこの記事が参考になると思います。

 

また、テーラードジャケットが良さそうだなって思った人は、『おすすめのメンズテーラードジャケット13選』という記事で失敗しないテーラードジャケットの選び方とおすすめのテーラードジャケットをまとめましたのでファッションライフに役立つと思います。

 

MA-1ジャケット

 

MA-1ジャケット

 

ミリタリー系のアイテムであるMA-1ジャケットは、デザインもシンプルで流行りが続いてる。

 

ただ、カーキだといかにもって感じなので、ブラックとかを選ぶと大人っぽく見えるよ。もし、カーキやモカで大人っぽく見せたいなら上品な光沢感のでたアイテムを選ぶといい。

 

テーラードジャケットより、少し難易度が上がるが、きれいめなアイテムでまとめればうまくいくだろう。

 

コーディネート例として、普通のカットソーやスキニーパンツの上から羽織るだけでもサマになるけど、下記の写真のように、MA-1ジャケットとパーカーを組み合わせることで、野暮ったさが消えて、10代、20代前半の人でもシンプルすぎずオシャレな雰囲気を作ることできる。

 

MA-1ジャケットのコーディネート

 

MA-1×パーカー×スキニーパンツ

 

注意点は、ミリタリー系のアイテムと合わせないことだ。基本的に、ミリタリー系のアイテムは、軍服を街着に溶かしたものなので、ジャケット以外もミリタリーにすると軍人さんかオタクになってしまう。

 

もちろん、TPOを重視する女性からのウケは最低レベルに落ちるだろう。

 

ブルゾン

 

ブルゾン

 

スポーティーなイメージをミックスしたブルゾンは、定番アイテム。フードジャケットやリブジャケットなどアクティブなイメージを演出することができる。

 

その分、カジュアル感が強く出るので、他に合わせるアイテムは、きれいめなものにするとと上手くいく。

 

これこそ、春の定番野外イベントの花見に使えるアイテムだろう。

 

そして、下記の写真のように、きれいめなトップスとボトムスの上から羽織ると大人っぽくワイルドさが出せる。

 

ブルゾンのコーディネート

 

カーキのブルゾン×薄手のニット×ストレートチノパン

 

ヴィンテージ系のアイテムと合わせると野暮ったくなりすぎるので、女の子からの評価が期待できない。

 

 

2018年春のトレンドにあったブルゾンの着こなし方を学んだりおすすめを知ることができるように、『春ブルゾンのトレンドを押さえたコーデとおすすめ!』という記事でまとめました。

 

スプリングコート

 

スプリングコート

 

スプリングコートは、冬用のウール素材のコートと比べて、綿や麻を使ったライトなイメージのアイテムだ。

 

薄地で軽く、むさ苦しく見られないのでTPOにもマッチする。

 

コーディネートもシンプルなトップスの上に羽織るだけで、きれいなシルエットが作れるので、すごく使い勝手がいい。

 

これらの特徴がでてるアイテムがステンカラーコートなので、春に使うならこれがおすすめ。

 

下の写真のようなコーディネートにするといい。

 

スプリングコートのコーディネート

 

ステンカラーコート×カットソー×スキニーパンツ

 

春になるとコート離れしなければならないと思う人が多いのか、意外と使う人が少ないので周りと差をつけることができるのも、このスタイルの特徴だ。

 

インナーにパーカーやシャツを合わせたり、カジュアル度を上げてバリエーションを増やすこともできるよ。

 

 

このページのトップへ

 

 

カジュアルスタイルを向上させる春アウター4選!

 

カジュアル系は、デニムやデザイン性の高いアイテムでまとめた、いわゆるノットフォーマルな服装だ。

 

うまくまとめないと子供っぽく見られるデメリットはあるが、こだわりや個性を出すことができる。

 

子供っぽいといっても、10代〜20代前半なら年相応に着られるし、うまくなればそれ以上の年代でも対応できる。

 

雰囲気的には、下のようなスタイルだ。

 

春のカジュアルメンズアウターを使ったコーディネート

 

カジュアルスタイルにおすすめなアウターは、下記の4つだ。

 

 

 

  • デニム
  • マウンテンパーカー
  • ベスト
  • ニットジャケット

 

 

 

では、一つずつ選び方のポイントやアイテムの特性を簡潔に話していく。

 

デニムジャケット

 

デニムジャケット

 

春アウターとしても活躍するカジュアルアイテムの定番と言えばデニムジャケット。

 

デニムジャケットは、カジュアルの中でもアメカジに分類されていて、コーディネートの仕方次第で、大人っぽく見せたり、若く見せることができるんだ。

 

例えば、他のアイテムもカジュアルなもので合わせると当然全体がカジュアル度MAXな格好になる。こういった合わせ方は、10代〜22歳くらいの人が着るとうまくいく。

 

逆に、きれいめとまではいかないが、シンプルなアイテムと組み合わせると大人っぽく見せることができるよ。

 

デニムジャケットのブランドでは、リーバイスやリー、GAP、ディーゼルなどが定番だが、最近では生産ラインが安定してきてるのか、ノンブランドでも見た目はあまり変わらない気がする。

 

コーディネートだが、デニムジャケットを使うとなんかオシャレに見えない。そんな悩みがある人は、まず写真のようにモノトーンな組み合わせで着こなすといい。

 

デニムジャケットコーディネート

 

デニム×カットソー×テーパードパンツ

 

デニムジャケットと言えば、インディゴやブリーチのようなカラーが一般的だが、これを使うと、カジュアルときれいめのバランスが崩れやすく、実は、初心者にとって、コーディネートが難しいアイテムといえる。

 

だから、こんな感じの組み合わせを基本に挑戦しながら、カラーバランスが調整できるようになってきたら、明るいデニムを使ってカジュアル度をあげていくといい。

 

具体的には、『デニムジャケットの着こなしの基本とおすすめ12選』という記事で、着こなしの基本からトレンド、選び方をまとめたので参考にしていただきたい。

 

マウンテンパーカー

 

マウンテンパーカー

 

パーカーがついてるアイテムってそれだけで、カジュアル感がでる。マウンテンパーカーは、基本、山登りに着ていくためにデザインされたアイテムなので、気温の変動が激しい春に便利なアイテムだ。

 

うまく着こなすためには、街着用のカジュアルアイテムとバランスをとってやるのがポイントだ。間違ってもトレッキングシューズのようなマウンテン系のアイテムと合わるのは避けたい。

 

バランスのとり方は、下の写真のような感じでカジュアルアイテムの上に羽織るとうまくいく。

 

マウンテンパーカーのコーディネート

 

マウンテンパーカー×重ね着×デニムパンツ

 

これは、黒のマウンテンパーカーを使うことで、カジュアルアイテムとうまく調和ができているんだ。

 

インナーを重ね着して合わせたカジュアルスタイルなのでマウンテンパーカーが映えている。

 

ベストジャケット

 

ベストジャケット

 

カットソーの上から着るだけで、防寒だけでなくオシャレなカジュアルスタイルができるのがベストジャケット。

 

動きやすいし、温度調整も簡単なので、春アウターとして取り入れやすい。若者ならオシャレに着こなすことが容易だろう。

 

なんにせよ、出かけるときにスッと着れるのがヘビロテ(死語?)する理由にもなるだろう。

 

下記の写真のように落ち着いた色で合わせるとオシャレ着として使えるよ。

 

ベストのコーディネート

 

ベスト×ニット×カーキのパンツ

 

ちょっと肌寒いなって時に、ニットの上に着るだけで、温かいし野暮ったさが消えるので重宝できるスタイルだ。

 

ニットジャケット

 

ニットジャケット

 

ニット系のジャケットは、窮屈感なくカジュアル度も出せるおすすめアイテム。テーラードなどのジャケットデザインでできたものを選べば、オシャレに見せることができるよ。

 

前ボタン式の厚手のニットを使うのもおすすめだ。

 

動きやすいし、やや通気性があるのに、ある程度の防寒性を備えているのがニットジャケットの利点だといえるだろう。

 

下記は、厚手のニットをライトアウターとして使った着こなし。

 

ニットジャケットのコーディネート

 

ニットジャケット×カットソー×デニムパンツ

 

Tシャツにデニムパンツといったシンプルなアイテムの上から羽織るだけで、カジュアルコーデができる。

 

色使いが少し難しいかもしれないが、すごくバランスがとれてるカラーコーディネートだから真似してみたい。

 

 

このページのトップへ

 

 

少し尖った雰囲気を出せる春アウター2選!

 

キレカジやカジュアルより少しクールさを演出したい人は、下記の2アイテムを使うといい。

 

 

 

  • ライダースジャケット
  • スカジャン

 

 

 

雰囲気としては、下の写真のような感じになる。

 

クールな春のメンズアウター

 

それでは、解説していこう。

 

ライダースジャケット

 

ライダースジャケット

 

ライダースジャケットやレザージャケットは、単品で見るとすごくかっこよくて思わず買いたくなるようなアイテムが多い。しかし、着こなし方が少し難しいのも事実。

 

ポイントは、バイカーのような雰囲気を意識的に作らないこと。バイク用に着るなら別として、街着として着るならデザインや合わせるアイテムを工夫しなければならない。

 

つまり、ライダースジャケットを街着としてコーディネートするには、他のアイテム選びが重要となる。

 

具体的には、下記の写真のように、ニットやカットソー、スキニーパンツなどと合わせるとシルエットはばっちりで、光沢感のないアイテムと合わせるとバイカーっぽく見えずに上手くいく。

 

ライダースジャケットの着こなし

 

ライダース×グレーニット×スキニーパンツ

 

注意点としては、テカテカ×テカテカのようなアイテムの組み合わせを避けること。

 

スカジャン

 

スカジャン

 

スカジャンは、秋冬のイメージが強いけど、初春でも使えるアイテム。大人っぽく着たいならダークトーンのものを選んで柄ものを避けるといい。

 

逆に、柄の強いカジュアルなデザインを選んだ場合は、合わせるアイテムのトーンを落とすとうまくいく。

 

まとめると、お兄系やヤンキー系のイメージが強いスカジャンでもシンプルできれいめなアイテムと組み合わせるとドレスアップして、大人っぽく見せることが可能。

 

スタジャンのコーディネート

 

スカジャン×カットソー×スラックス

 

使ってるアイテムは、カットソーとスラックス系のチノパンなので、比較的簡単に真似できると思う。

 

 

このページのトップへ

 

 

最後に

 

春アウターの種類って数が多く感じた人もいるかもしれませんが、はじめに自分の好きなタイプのアウターを決めてから、後は、そのタイプのデザインを選ぶようにすると効率よく探すことができます。

 

このように絞って考えていくと、意外と自分にぴったりな春のメンズアウターを簡単に見つけることができるんですよ。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。