ショートパンツの基本コーデと実践を学ぼう!

【2018年夏】ショートパンツのコーディネートのコツ!

更新日:2018/5/25

 

ショートパンツの基本と実践を学ぼう!

 

どうも、コーディネータートモです。

 

突然ですが、あなたは、ショートパンツについて、

 

 

 

  • 「挑戦してみたいが、正直、着こなし方が分からない」
  • 「安くなっていたので試しに買ってみたらどこかバランスが悪かった」
  • 「すね毛が目立って女性から気持ち悪がられるのが不安」

 

 

 

 

このような悩みはありませんか?

 

ショートパンツには、体型をきれいに見せるシルエットの基本ルールがあって、それらを守らず、ただみんなが穿いてるから挑戦してみようという感じだとダサく見える可能性があります。

 

今回は、あなたが、ショートパンツをオシャレに穿きこなせるように、着こなしの基本についてお話をした後、コーディネート例を出しながら実践的なアドバイスをしていきますね。

 

 

 

 

知ってるだけでレベルが上がるショートパンツの基本

 

あなたは、ビジネスの商談の場でショートパンツを穿いて出向くことがあるだろうか?

 

この問いに対して、まだ、社会に出ていない学生の人を含めて、99%の人がNo!だと言うでしょう。

 

つまり、ショートパンツは、フォーマルな場面で穿かれないカジュアルなアイテムということです。

 

俗に、カジュアルアイテムは、子供っぽいイメージがあるアイテムと言われています。

 

ショートパンツというとカッコイイけど、短パンというと、どこか小学生が穿いている半ズボンを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか?

 

我々、日本男児は、海外の男性に比べて童顔な顔立ちをした人が多いですよね?

 

だから、ショートパンツと合わせるアイテムを工夫しないと子供っぽく見えてしまうのです。

 

そして、ショートパンツに合わせるトップスの基本は、きれいめアイテムにするとバランスが良くなり、子供っぽく見えなくなります。

 

余談ですが、堀の深い顔立ちの海外男性なら、こんなオモチャが描いてある総柄シャツと合わせてもサマになっちゃいます。

 

ショートパンツに子供っぽいシャツを合わせた外国人のコーデ
出典:http://street-fashion-snap.com/post/157547726942/

 

これ、普通の日本人が真似するとオタクっぽく見えるかもしれません。

 

 

さらに!日本の男性の平均身長は170cmちょいで、体型として胴長短足の人が多いのが現実です。

 

スキニーパンツやテーパードパンツなどのフルレングスタイプのパンツなら、同系色のシューズと合わせて、足を長く見せることができるのですが、ショートパンツだとそうはいきませんね。

 

では、どうすればいいのか?

 

ショートパンツで、足を少しでも長く見せるには、肌を多く見せることがポイントです。だから、見える靴下をはかず、ショートパンツの丈は、膝よりちょい上くらいがベストなのです。

 

※ももが見えすぎると、女の子からキモがられるので、ちょい上というのがポイントですよ。

 

 

ファッション先進国である海外の人は、無意識的にこの原則に従ってるようです。

 

ショートパンツを穿いた海外の人のコーディネート
出典:http://street-fashion-snap.com/post/147699123722/

 

また、最新のファッション誌を意識して見ると、丈が膝よりチョイ上で、靴下を見せるコーデをしていないことが分かります。

 

これらの基本を守るだけで、あなたのショートパンツの着こなしはグッと上がったでしょう。

 

では、続いて実践編に入ります。

 

シャツとの合わせ方のコツ

 

まずは、シャツとの合わせ方から。

 

ショートパンツと合わせるアイテムは、きれいめを意識するのが基本でしたね。

 

だから、合わせるシャツは、基本的に、リゾートスタイル以外は、総柄のアイテムを避けるといいでしょう。

 

 

はじめに、シャツだけでレイヤードを作った技ありコーデから解説。

 

ショートパンツにシャツを合わせたコーデ
出典:https://wear.jp/daaaa32/7433106/

 

白シャツと黒のショートパンツというモノトーンコーデに、薄青でトレンドのゆったりしたデニムシャツを合わせています。

 

これは、色使いの基本である2色+1色を守った合わせ方です。

 

デニムシャツと呼応させつつ、カジュアルに寄り過ぎない白のスポーツシューズを使ったり、全体の色とバランスをとれる黒の大きめなバックパックを使って、ストリートミックスしたトレンドのコーデになります。

 

トップスのシャツのレイヤードは、敷居が高いかもしれませんが、オーバーサイズの白Tシャツを使うと初心者でも、きれいなシルエットを出しつつオシャレに見せることができますよ。

 

 

お次は、誰でも使える定番のマリンコーデ。

 

ショートパンツにシャツとボーダーカットソーを合わせたコーデ

 

夏らしくネイビーのショートパンツを使い、爽やかな白シャツの下に、アクセントとしてボーダーTシャツを合わせた着こなし。

 

ボーダーTシャツを際立たせるため、足元のスリッポンをはじめ、シンプルなアイテムでまとめています。

 

先ほどの写真もそうですが、夏のショートパンツコーデは、特に手首・足首・首元に目線が集中するので、腕時計やブレスレット・ネックレスを効果的に使うといいでしょう。

 

若い人の中には、時計は、スマホがあるから十分!と考えている人もいらっしゃるようですが、このようなオシャレ目線で腕時計を考えると興味が持てるのではないでしょうか?

 

 

3つ目は、シンプルできれいめなノームコアスタイル。

 

ショートパンツと白シャツを合わせたコーデ

 

今年は、脱ノームコアと言われていますが、元々シンプル好きな人もいるのではないでしょうか?

 

また、30歳をすぎて、ショートパンツに挑戦したいけど、子供っぽく見られるなんて人は、ショートパンツの丈の短さというカジュアルな部分を除いて、他をすべて、きれいめなアイテムで揃えてみるのもいいでしょう。

 

すごく上品に見えますよ。

 

 

次は、ストライプシャツ。

 

ショートパンツにストライプシャツを合わせたコーデ

 

今年は、ストライプシャツブームがチラホラと見られます。

 

先ほどのノームコアスタイルに飽きてトレンドの装飾を取り入れたい人やガッチリ系の体型の人は、このようなストライプシャツと合わせるとシャープなシルエットかつオシャレに見せることができます。

 

目の錯覚で、ストライプ柄は、縦に長く見えるんでしたね。

 

写真のイエロー×黒もかっこいいですが、水色やネイビー×白のストライプ柄もメンズショップのラインナップとして、よく見かけるおすすめアイテムですよ。

 

ストライプシャツが今年のトレンドである理由やおすすめのストライプシャツと着方については『ストライプシャツのトレンドコーデとすぐに使えるおすすめ』という記事でまとめていますので、参考までに。

 

 

最後に、リゾートスタイルの花柄ショートパンツの合わせ方。

 

花柄ショートパンツにシャツを合わせたコーデ

 

やはり、無地シャツで合わせるのがベストですね。

 

写真のような淡いピンクのほかに、水色・イエローグリーンなどの淡色寄りのシャツを使うとサマになります。

 

リゾート系やビター系でもショートパンツのコーデの基本は同じです。

 

 

トレンドのセットアップ

 

今年は、30代以上を中心に、セットアップが注目されているのですが、カジュアルに寄りがちなショートパンツと合わせるのも旬のコーデとなります。

 

ショートパンツを使ったセットアップコーデ
出典:https://wear.jp/etelu/10027482/

 

セットアップの基本は、同系色。

 

フルレングスのパンツの場合なら、着こなしのどこかに柄を取り入れてもいいのですが、ショートパンツを使っているので、ベーシックな合わせ方が無難だと思います。

 

 

一方、ビター系では、パーカーとのセットアップがトレンドですね。

 

ビター系のショートパンツをセットアップで合わせたコーデ

 

渋い色の写真を取り上げてみましたが、若い世代や海水浴なんかでは、ピンクやブルー、イエローといった蛍光色を使っている人も多く見かけます。

 

 

夏パーカーも相性がいい

 

日差しが強いサマーシーズンなら、夏用パーカーを使ってもおかしくなりません。

 

ショートパンツにパーカーを合わせたコーデ

 

フルジップパーカーやプルオーバーパーカーとの相性も抜群です。

 

ショートパンツにプルオーバーパーカーを合わせたコーデ

 

選ぶパーカーは、やはりシンプルな無地アイテムが無難でしょう。

 

重ね着スタイルにするとオシャレに見えますよ。

 

 

カットソーやTシャツは少し遊びを入れて合わせてもいいかも

 

カットソーやTシャツは、無地アイテムだとシンプルになりすぎますね。

 

柄物のショートパンツにすると、なんとなく野暮ったく見えるので、なんとかトップスでコントロールしたいもの。

 

トップスに取り入れるカットソーを装飾的にするのに、英文字アイテムが再スポットを浴びています。

 

ショートパンツに英文字カットソーを合わせた着こなし

 

写真は、前面の英文字プリントですが、ロンTなんかでは、腕部分に文字が入ったタイプがトレンドですね。

 

 

英文字がなんとなく苦手だという人は、シャツやパーカーのように重ね着スタイルにしてもオシャレに見せることができます。

 

ショートパンツにカットソーをレイヤードして合わせた着こなし
出典:https://wear.jp/akatele/10112668/

 

きれいめに寄り過ぎてシンプルすぎな雰囲気が気になる場合は、リュックやニット帽、ブレスレット、腕時計などの小物でコントロールするといい感じになりますよ。

 

夏の唯一の羽織りアイテムカーディガンを使ってみよう

 

夏パーカーと同じようなイメージで、夏カーディガンというアイテムもありますが、ショートパンツとの相性がいいですよ。

 

ショートパンツにカーディガンを合わせたコーデ

 

写真は、インナーのボーダーTシャツを目立たせるため、周りはあえて、シンプルアイテムを使っていますが、ショートパンツを黒にして、インナーを無地に変え、オレンジ色のカーディガンで目立たせるってのもアリです。

 

 

緊急!すね毛問題を解消したい

 

ショートパンツの正しい穿き方が浸透するにつれて、女性の評価も上がってくるでしょう。

 

しかし、いくら正しい着こなしをしていても、すね毛がボーボーのショートパンツスタイルは、引かれてしまうというのも事実。

 

男性ホルモンの影響、カミソリですね毛を剃ると余計ボーボーになってしまうので、透いて手入れをするのが得策だ。

 

すね毛を透くには、ボディトリマーが重宝されているのだが、中でもパナソニックのボディトリマーは優秀で、レビュー評価も高いアイテムだ。

 

パナソニックのボディトリマー

 

パナソニック ボディトリマー ER-GK70-K

 

メンズファッション誌でも紹介されているボディトリマーのシリーズである。

 

また、男性の場合、普段は気にしないかもしれないが、足の血色の悪さも女性からの評価が落ちる。

 

夏の間だけでも、『レイヤードクリーム クレムドゥコロン』のような香りを出しながら、血色や毛並みを整えるクリームを使うといいよ。

 

こういう手入れをしているかどうかで、見え方が全然違ってくるんだ。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

ショートパンツの着こなしは、基本に忠実であれば、大きくハズすことはありませんし、ロジックを知っていれば、オシャレ度をアップさせることも簡単です。

 

この機会に、今年はショートパンツに挑戦してみようかなと考えている人は、具体的なショートパンツの選び方のポイントや今年選ぶべきショートパンツについて、『ショートパンツの3つの選び方とおすすめ6選!』という記事でまとめましたので参考にしていただければ幸いです。

 

自分に合う夏アイテムをチョイスしながら、上手くコーディネートを楽しんでくださいね。byトモ

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。