40代メンズにおすすめチノパンとコーデの仕方について

更新日 2018/7/25

 

40代男性のチノパンの穿きこなし方とおすすめについて学ぼう!

 

どうも、ファッションコーディネーターのトモです。

 

中年世代にとってのチノパンは、「昔からパンツと言えば、チノパンかデニムだ!」といったベストセラーの定番アイテムとしての認識が強いと思う。

 

しかし、実は、ファッションコーディネートのロジックを理解するにつれ、初心者ではオシャレに着こなすのが難しいアイテムというのも分かってくる。

 

(ここでは、恐らく、あなたが探しているだろうベージュのチノパンについて言及する)

 

その理由の一つに、ベージュといったどっちつかずの中間色に合わせたコーディネートが必要だということがある。

 

これは、コーディネートのテクニックを知って、実践を重ねれば問題ないのだが、もう一つの理由として、”ダラしないオッサンは必ずヨレヨレのベージュのチノパンを穿いている”といった周りからのイメージがあることだ。

 

チノパンをオシャレに穿きこなすだけでなく、普通以上の見た目にするには、難易度が高くなるというわけだ。

 

しかし、このページを読んで、実践することで、これらの壁はクリアできるので安心してください。

 

逆に、チノパンを穿くメリットである40代にふさわしい格好や若者のようなキメすぎ感を排除した明るい雰囲気を作ることができるので、是非、挑戦してもらいたい。

 

 

 

 

 

40代男性がオッサンっぽく見られないチノパンの穿き方の基本

 

まず、一番に大事なことは、オッサンが穿いているチノパンのイメージを払拭することです。

 

オッサンが穿くようなチノパンの特徴とは、、、

 

 

 

  1. お腹がきついのかサイズアップによるルーズシルエット
  2. 股下の長さを調整せず裾が意味なくクシュクシュしている
  3. コーデに合っていない、やたらと明るいベージュ
  4. シワシワでどこかの現場帰りのようなチノパン

 

 

 

上の4つを回避するには、シルエットがきれいで、なるべくシワがでないような素材とサイズ感であり、やや光沢感のでたチノパンを選ぶといいわけです。

 

後は、ベージュのチノパンにどんなアイテムを合わせるか?つまり、着こなし次第になります。

 

 

コーディネートの基本

 

オッサン臭くないチノパンを選ぶことができたら、次は、コーディネートです。

 

コーディネートを成功させるための基本は、ボトムスから組み立てることです。

 

ボトムスとは、パンツ×靴の組み合わせのこと。

 

 

ここでは、簡単に一つの例として考え方を解説していきましょう。

 

パンツは、ベージュのチノパンなので、はじめに、合う靴を考えていきます。

 

靴を選ぶポイントは、パンツと同系色のものにして、腰下から足まで統一することにより、視覚的に足が長くみえるのでスタイルアップさせることです(違うロジックでの組み立て方もありますが、基本編として)。

 

逆に、パンツと靴の色のコントラストが大きいと脚が短く見えたり、違和感を感じることが多いです(すべてではありません)。

 

 

そして、もう一つ考えなければいけないことは、シューズの種類をスニーカーにするか革靴にするかです。

 

これは、全体のコーディネートから考えて選ぶといいのですが、40代男性なら大人っぽく見せたいところですね。

 

ベージュのチノパンは、アイテム単体で見ると、カジュアルで子供よりなアイテムとなります。

 

だから、はじめに合わせるシューズとしては、革靴を選ぶことにすると、コーデに失敗しづらくなるでしょう。

 

革靴は、ベージュに近い色ですとブラウンがいいですね。

 

ベージュのチノパンに革靴を合わせた40代のコーデ

 

季節に応じて、写真のようなアンクル丈のチノパンを選んでもいいし、フルレングスにしてもいいのですが、裾がクシュクシュならないようなサイズ感にしましょう。

 

全体にシワが多く、チノパンの裾がクシュクシュなっている例↓

 

チノパンの裾

 

こういったルーズな感じは、若い人が穿かないとオッサンくさく見えてしまいます。

 

 

そして、ボトムスが完成すれば、トップスは簡単です。

 

革靴で、きれいめ寄りにしましたが、服装全体に対するパンツの面積が広いので、トップスもきれいめなアイテムで揃えると、オッサン臭さが消えていきます。

 

トップスに使えるきれいめアイテムは、、、

 

 

 

  • 無地シャツ(白、紺、サックス)
  • 等間隔のシンプルなボーダーカットソー(長袖)
  • 白ニット(長袖)
  • 同系色のテーラードジャケット(セットアップにする)
  • 紺のミリタリージャケット
  • 黒のダウンジャケット
  • 黒のロングコート

 

 

 

ざっと挙げてみただけでも、結構でてきますが、これらのアイテムとのコントラストが激しくて違和感がないかなど、色感をチェックして合わせていけば服装がオッサンっぽく見えなくなります。

 

 

40代メンズにおすすめのチノパン

 

では、本題に入って、40代が選ぶべきチノパンを紹介していきます。

 

40代と言えば、お金を持っていることが前提のような高いブランド品を紹介するサイトさんも多いですが、そうはしません。

 

あくまで衣料品、あくまでコスパ重視(シルエット・光沢感・素材の見え方に対する価格)で行きます。

 

 

まずは、春から秋にかけて穿けるアンクル丈のチノパン。

 

アンクル丈のチノパン

 

ストレッチテーパードアンクルパンツ ¥3,996(税込)

 

このチノパンは、価格は安いが、丈夫で伸縮性の高いカツラギ生地を使っている。

 

カツラギ生地を使ったチノパンの特徴は、デニムと同等の丈夫さがあるが、デニムより、やや柔らかい穿き心地なんですね。

 

アンクル丈であることと、柔らかすぎない生地なので、裾がクシュクシュになる心配はなく、きれいに穿くことができることから、清潔感のある40代男性のチノパンスタイルを演出することができるでしょう。

 

また、テーパードシルエットという、膝から下が細くなっているシルエットなので、スキニーパンツのように、脚のラインをきれいに見せることができます。

 

40代ともなると、スキニーパンツは、ちょっと、、、っていう人にもおすすめですね。

 

ただ、テーパードといっても、腰回りが極端にゆったりしているタイプではなく、どちらかというと細身がコンセプトなので、普通体型〜細めの体型におすすめです。

 

 

腹周りが気になってきた40代の方には、後で記載したリーバイスのスタプレチノパンがおすすめです。

 

その前に、お腹周りは、先ほどのパンツのサイズでも入るんだが、昔、サッカーなんかのスポーツをやっていて、腿が太いって人は、次のストレッチチノパンがおすすめです。

 

 

ストレッチチノパン

 

360°マッチフィットシルエットテーパードチノパンツ ¥9,720(税込)

 

通常体系の人は、先ほどのテーパードパンツみたいなので、対応できるのですが、腿が太めな人は、腿回りがゆったりしていて、ひざ下が細くなるチノパンを穿くことで、きれいなシルエットを保つことができます。

 

また、通常&細身体型の人でもゆったりしたチノパンとしてシルエットを崩さず穿くことができますよ。

 

ただ、腿が太いって人は、全体から言えば、少数派であり、専用のシルエットがまだまだマイナーであることから、ロッドの問題で、価格がやや高くなっています。

 

しかし、今まで、きれいなシルエットでサイズ感が丁度よいものがなかったって人にはおすすめですね。

 

 

ここまでの2本は、どうしても、ワークスタイルっぽくなったり、野暮ったくなりがちなチノパンスタイルで悩んでいた人が、きれいめに、そして、年相応の大人オシャレなスタイルを楽しむことができるアイテムとなっています。

 

 

お次は、ややカジュアルなリラックスパンツ。

 

麻混リラックスパンツ

 

麻混リラックスパンツ ¥3,590(税込)

 

これは、麻素材を混ぜた夏などの気温が高いときにおすすめな通気性の高いパンツです。

 

色感が、マスタードよりのベージュであり、色のカテゴリーとしては薄いカーキに属します。

 

そして、ベージュより濃い色である分、素材の良し悪しがごまかせるので、安いパンツでもサマに見えるのです。

 

また、麻生地であることと、伸縮性があることから、シワになるにくく、シルエットがきれいに見えるのですね。

 

ただ、サイズがフリーサイズで、40代男性でウエストが入らないって人もいるかもしれないのが、玉に瑕。

 

 

最後に、おすすめするのが、唯一ブランドチノパンであるリーバイスのスタプレことステイ・プレストのチノパン。

 

リーバイスのスタプレチノパン

 

リーバイス502のチノパン スタプレ ¥6,700

 

40代ファッション雑誌UOMOにも掲載されているリーバイスのパンツ。

 

どのサイズも股下73cmでウエストもゆったりめなので、40代男性が穿きやすいサイズ感となっています。

 

リーバイスのスタプレは、洗濯機に強いパンツということがコンセプトなので、非常に耐久性に優れています。

 

そのチノパンが、現代的なデザインとして、日本人の体型にきれいなシルエットで合うように、テーパードタイプととして設計されたものです。

 

おわりに

 

私の周りでも40代になっても、おしゃれな格好をして、めちゃモテている人がたくさんいます。

 

あなたも負けないように、チノパンから始めてはいかがでしょうか?

 

では、また。byトモ

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。