シークレットインソールのレビュー!

身長が3.5cm〜5.0cmアップのエアインソールを試してみました!

 

今回は、トモが前から気になっていた
ジギーズショップのエアインソールを
スタッフが手に入れて実際使ってたので
レビューします。

 

エアインソール

 

エアーインソール

 

同じように、エアインソールを買おうか
迷っている人に役に立てればいいと思います。


 

実際は、こんな感じです。

 

エアインソール分解した画像

 

メリット

 

サイズ調整は、ラインに沿って切るだけだったので、
ハサミがあれば誰でも好みのサイズに
調整可能だと思います。

 

ジギーズショップでの商品説明のままでした。

 

高さ調整も簡単で3.5cmアップにしたい場合、
1枚を靴底に入れるだけで、5cmアップしたい場合は、
2枚ドッキングさせて靴底に入れるだけでした。

 

履き心地は、エアーになっているのでなかなか気持ち良かった。
女の子と遊びに行く時は、必ず使うらしいです。
→ここ強調してました!(笑)

 

デメリット

 

両方合わせて5cmアップした場合は、靴の中に入れると
元々のサイズでは靴がきつくなって足の甲が痛かった。

 

ジギーズショップで購入したロシェルのブーツをトモの自宅で撮影した写真。

 

特に、ブーツの場合は、足高が低いので、インソールを入れると
かなりきつくて履けない可能性があります。

 

ジギーズショップで購入したロシェルのブーツにエアインソールを入れようとするところの写真。

 

おすすめは、シューズやスニーカーで余裕があるサイズを
選ぶといいですよ。もちろん、ブーツが使えないという訳では
ありませんが。

 

ジギーズショップで購入したロシェルのブーツにエアインソールを入れた写真。

 

ジギーズショップで購入したロシェルのブーツにエアインソールを入れるときつくなったという写真。

 

というわけで、次の靴を購入する際はワンサイズ上を
購入することにします。

 

ちなみにそれ以外の履き心地はショップの説明通りGOODでした。
言うまでもないですが、背が低くて悩んでいる人に
マストアイテムと言えます。

 

 

 

 

トモのアドバイス

 

多分最初は、抵抗があると思いますが、使ってみて実際に背が高くなるといい買い物したって思いますよ。7cmアップするシークレットブーツってのもありますが、最初はどうしても抵抗があるって人もエアインソールがおすすめです。

 

俺は、いきなりシークレットブーツでいい!って人は、そっちもチェックしてどちらにするか決めるといいかな。

 

いきなりシークレットブーツとエアインソールの両方を買うのは、全く系統が違うシューズを履きたい場合を除いて、あまりメリットがないのでやめた方がいいと思います。

 

また、このエアインソールと並行して、メンズファッション塾の背が低い人が実践してほしい着こなしテクニックも人気の記事となってます。


 

スタッフがエアインソールを購入したページ
おもしろいページでした(笑)
同時に使えるシューズも売ってました。