メンズ服の悩み解決し隊

スーツのような私服(メンズ)にしたいけどどうすればいい?

 

記事公開日:2021/11/11

スーツみたいな私服にしたいなあ

 

「スーツのような私服を着たいのですが、どうしたらいいでしょうか?」

 

ファッションコーディネータートモ

このような質問を頂きましたので、今回はそれに答えていきたいと思います。私は、この質問に対してセットアップスタイルにすることを提案しました。

 

セットアップとは、トップスとボトムスがセットになっている服のことを言います。

 

セットアップ例

 

セットアップは、男性を一番かっこよく見せてくれる服で女性からの印象がものすごくいいことが女性誌などで行われる各アンケートの結果からも分かっています。

 

昔は、一部のオシャレさんの間でしか着られなかったのですが、最近では普段着として着る習慣ができてきて、カジュアルな場面できれいめにしたいといったニーズに答えています。

 

ところが、セットアップのコーディネートを見ると、「自分にできるかな?」とか「スーツのような格好をしていて大丈夫かな?」そういった不安がでてくるかもしれませんね。

 

実は、一つだけ注意点がありますが、そこに注意すれば大丈夫です。

 

それは、ビジネス用に作られたスーツを使わないこと。なぜなら、仕事着として着るスーツは、動きやすさといった機能性を重視するのでシルエットが悪くなっている傾向があるからです。

 

”傾向”と書いたように、これは100%ではないですが、よほど目利きがある人でなければ、仕事用のスーツをセットアップとして使うのは避けたほうがいいです。

 

そして、細かいことですが、セットアップにはTPOに合わせた下記の3つのコンセプトがあります。

 

  1. ビジネス用
  2. オンオフ用
  3. 普段着用

 

ビジネス用は、スーツの上下のことで、先ほどお伝えしたとおり機能面を重視し、シルエットに心許ない特徴があります。

 

一方、オンオフ用はビジネスでもいけるし街着としても使えるものです。シルエットは、そこまでルーズではないけど、肩パッドを外したり生地の素材を変えたりして、ややカジュアルライクな作りになっています。

 

最後の普段着用は、カジュアル用に作られたセットアップです。リラックスして見えるシルエットや袖のボタンをなくすなどして完全にオフ用のきれいめ服を目的に製作されたものです。

 

セットアップをオシャレ着に使っても本当に大丈夫?

今までジーパンやチノパンにTシャツのような服装が多かった人は、「セットアップってキメすぎてるように見えるし、どう見ても一部のオシャレな人用に見えるけど大丈夫かなあ」そんな不安が拭い切れないかもしれませんね。

 

結論として、そんなに心配する必要はありません。なぜなら、コーディネートでカジュアルダウンさせればキメすぎに見えないからです。

 

「コーディネートでカジュアルダウン、、、なんか難しそう、、、」そう思われるかもしれませんが、実はセットアップのコーディネートはとても簡単なんですね。

 

セットアップは、ビジカジスタイルとオシャレ着のキレカジスタイルの両方を楽しむことができます。

 

ビジカジスタイルとは、スーツを着ない職場だったり、休日におしゃれなカフェで読書みたいに、それほどフォーマルなシーンではないのにピッとしたいとき。

 

そういう時は、セットアップのインナーはシンプルなカットソーやニットにして、靴は革靴を使いシンプルに合わせてあげるだけで簡単にコーディネートが決まります。

 

セットアップを使ったビジカジスタイル

 

一方、デートみたいなオシャレ着にこの格好だと少し堅苦しく見えますね。

 

そういうときは、インナーにパーカーを仕込んだり、革靴をスニーカーに変えてカジュアルダウンするといいですよ。また、私服に限定して使うなら、セットアップの色を明るくするのもありです。

 

セットアップをカジュアルダウンさせたコーデ

 

セットアップの色は、下記の特徴がありますので、それを考慮して選ぶといいですよ。

 

  1. 黒・・・かっこいいんですが少し暗い印象
  2. グレー・・・失敗すると老けた印象になりやすい
  3. ネイビー・・・清潔感があり爽やかな印象
  4. ブラウン・・・トレンド感がありオシャレな印象

 

おすすめのセットアップ3選

スーツのようにかっこよく見られるけど、私服で使える服はセットアップが便利!ということは理解いただけたと思います。

 

では、実際どのようなセットアップを選べばいいのでしょうか?ここでは、最近のトレンドや初めてのセットアップ選びを踏まえて、1万円前後で上下手に入るコストパフォーマンスが高いセットアップをピックアップしましたのでご参考いただければと思います。

 

初心者が最も使いやすいベーシックなセットアップ

 

It’s more セットアップ

 

 

ビジネスライクに見える肩パッドをはずし、手入れがしやすいように家で洗濯できる仕様になっています。

 

カジュアルシーンで、ガシガシ着れるように、素材は今注目のテック系を使用。テック系とは、ナイロンやポリエステルのような化学繊維で機能性が高い素材として注目を集めています。

 

テック系素材もビジネス調な雰囲気を緩和して、私服で使いやすくしてくれますよ。

 

It’s more セットアップを使ったコーデ
出典:Dcollection

 

通販での購入は、サイズが心配!そんな人でも大丈夫なようにXSからXLの5段階に分かれているサイトから選びました。また、パンツは最近のトレンドを適度に反映させて少しゆったりなテーパードパンツになっているのでほとんどの人が合わせやすくなっています。

 

\ 【PR】送料無料!セット割り実施中! /

 

 

トレンドライクなセットアップ

 

リラックスシルエットのセットアップ

 

 

ここしばらくのトレンドは、ルーズシルエット。セットアップにもそういう傾向があります。

 

ドロップショルダーといって、肩が落ちて見えるジャケットのシルエットと腰回りがゆったりなテーパードパンツで今どきのリラックス感がでるシルエットに。

 

リラックスシルエットのセットアップを使ったコーデ

 

ルーズシルエットとはいえ、大人向けのやりすぎ感がでない仕様になっていますので、誰でもトレンドを楽しむことができるようなウェアになっています。

 

先ほどのIt’s more セットアップは、カジュアルダウンさせるため、あえてパンツのセンタープレスをつけてないのですが、こちらのパンツは、シルエットがルーズなので、カジュアルダウンしすぎないようにセンタープレスをつけています。

 

こういう作り手の設計・計算が見ながら、選ぶととても楽しいですね。

 

 

 

ノーカラーカーディガンのセットアップ

 

ノーカラーカーディガンを使ったセットアップ

 

 

ジャケットライクなカーディガンとリラックステーパードパンツのセットアップ。

 

カーディガンは、ジャケットの襟をなくしたようなシンプルで美しいシルエットになっています。襟がなくなった分、カジュアルダウンしますが、シルエットがきれいなのでスーツのような私服といったコンセプトにマッチしたセットアップだと思います。

 

グレーのノーカラーカーディガンを使ったコーデ

 

パンツは、ジップとボタン留めではなく、イージーパンツ仕様で平ゴムと調整できる紐で気軽に穿ける。

 

生地表面は、上品な光沢感がありきれいめですが、柔らかいので仕事着と一線を画します。こういった柔らかい生地のセットアップは、ゆったりシルエットよりも最先端のトレンドになっていますよ。

 

page top