スキニーパンツのコーディネートの方法を学ぼう!

スキニーパンツをオシャレにコーデするにはどうすればいいの?

更新日 2018/5/1

 

基本・トレンド・選び方は?スキニーパンツについて学ぼう!

 

どうも、コーディネータートモです。

 

スキニーパンツについて、

 

 

 

  • 「ファッション誌で見かけて気になってるが、コーデがよく分からない」
  • 「自分に似合うのか不安、、、、。」
  • 「どうやって選べばいいのだろう?」

 

 

 

このような悩みがあるのではないでしょうか?

 

確かに、ひと昔前まで、女性からは、パツパツでぴちぴちのスキニーパンツを穿いてる男って、きもいと思われることも多かったので、失敗すると、その烙印を押されかねません。

 

しかし、最近は、とにかく足を細く見せたいというレディーストレンドを鵜呑みにしているオシャレさんは、まずいません。

 

つまり、基本をしっかりと押さえて、スキニーパンツを穿きこなすことによって、誰でもオシャレに見せることが可能です。

 

今回は、あなたがスキニーパンツをオシャレに合わせることができるように、合わせ方の基本、選び方、試験的に取り入れても後悔しないクオリティーの高いおすすめのスキニーパンツについてまとめました。

 

 

 

 

スキニーパンツを使ったコーデの基本はシルエットにあった!?

 

スキニーパンツは、ご存知のとおり、細パンツです。

 

この細パンツと合わせるトップスを考える際に、2つのシルエットを意識するとスタイルがよく見えるコーデができます。

 

 

1つは、トップス細身×ボトムス細身のパターン。

 

例えば、下の写真のように、シャツのボタンを閉じて着てトップスを細身に見せるシルエットと合わせたコーデです。

 

スキニーパンツとトップスが細身のアイテムで合わせたコーデ
出典:http://wear.jp/kai0918/9894016/

 

こうすることで、細身のシルエットになって、背が高く見えるような錯覚が起こせます。

 

また、すっきりとしたシルエットなので、なんとなく、清潔感が出てるのを感じ取られたのではないでしょうか?

 

 

もう一つのパターンは、トップス太め×ボトムス細身。

 

スキニーパンツとコートを合わせたコーデ
出典:http://wear.jp/sasatoshi/11196190/

 

トップスの横幅があるアイテムを使ってボリューム感を出す方法もあるのですが、コートのように、アイテムの面積を大きくすることによって、ボリューム感があるように見せる方法もあります。

 

スキニーパンツを生かしたこのシルエットにすることで、どんな体型でも隠すことができるので、バランスよく見せてスタイルアップするのです。

 

ガリガリ体型・胴長短足で悩んでる人にもおすすめのシルエットなんですね。

 

さらに、足が短い人は、写真のように、腰回りを重ね着風なトップスで隠すことによって、足と腰の境界線をあいまいに見せて、短足を長いように錯覚させることができますよ。

 

シルエットについては、この2パターンを基本に合わせていけば、スキニーパンツで失敗する確率がグンと下がります。

 

 

選び方は難しくないがここに書いてあることは把握しておこう!

 

スキニーパンツの選び方で、よく勘違いされるのが、足を細く見せるために、できるだけ細いものがいいという妄想。

 

サイズダウンしたものを選ぶ必要もありません。

 

スキニーパンツは、元々、腰から足首に向かって、足のラインに合わせてシュッと細身なシルエットになっているので、ウエスト・腿回り・股下をジャストサイズのもので選べば問題ありません。

 

股下に関しては、裾のたるみがなくなる足首にぴったりか、ロールアップを考えているならくるぶしぐらいまでのサイズを選ぶとキレイに穿くことができます。

 

そして、動きやすさや穿き心地を考えると伸縮性のあるストレッチタイプを選ぶほうがいいでしょう。

 

スキニーパンツの素材に関しては、季節にあった防寒性の高いものから、通気性の良いもの、オールシーズン穿けるものなどあるので、自分の用途に合わせて選ぶようにします。

 

色については、初めて買う人は、穿きまわし力が断然高い黒がおすすめで、春なら紺色系、デニムならインディゴやブルーなど合わせるアイテムや季節によって、手持ちを増やしていくのがいいかと思います。

 

 

スキニーパンツに合うシューズは?

 

スキニーパンツに合うシューズは、トレンドやテーマによって、色々とあります。

 

まず、足が短くて少しでも長く見せたいと思っている人は、スニーカーでも革靴でもいいので、パンツと同色のシューズを選ぶと足が延長して見えるので長く見せることができます。

 

この時、ファッションスタイルにもよりますが、シューズのソール(表靴底)まで同系色のものにすると効果的ですよ。

 

ソールが同色のシューズ

 

 

テーマによる合わせ方ですが、例えば、今春なら、スポーツミックスがトレンドなので、スポーツシューズを合わせてやったり(リュックなんかと呼応させて)、秋ならブーツを使ってドレスアップすることができます。

 

春に合わせやすいスポーツシューズ

 

また、上級者なら、今季のトレンドである装飾をテーマに原色の赤や青がメインなシューズと合わせてもいいでしょう。

 

 

今から夏まで使えるトレンドコーデ

 

ここで、これから夏に向けて使えるスキニーパンツのトレンドコーデを少し紹介。

 

まずは、春のトレンドを引く継いだネイビーのカーディガンとのコーディネート。

 

スキニーパンツとカーディガンを合わせたコーデ

 

クルーネックTシャツとスキニーパンツに薄手のカーディガンを合わせたインテリコーデ。

 

基本シルエットは、細身×細身だが、春色のネイビーとグレーを使って涼しそうなイメージに。

 

上品さをコンセプトにしているので、トートバッグとかではなく、クラッチバックでドレスアップしています。

 

アラサー世代に使える大人っぽいスタイルでした。

 

 

次は、今春からマストな開襟シャツを導入したコーディネート。

 

スキニーパンツに開襟シャツを合わせたコーデ

 

白+黒+カーキの3色で構成しているモノトーンコーデなので、リュックは少し大きめにしてカジュアルときれいめのバランスを整えています。

 

ドレッシーなシューズを使ってますが、スポーティーなスニーカーに変えてもトレンドは崩れません。

 

開襟シャツは、ユニクロUを始め、各メーカーがこぞって販売しているトレンドアイテムで、夏に向けて1.2枚は持っていたいアイテムですね。

 

 

トップスの重ね着コーデも使える合わせ方です。

 

プルオーバーシャツとスキニーパンツのコーデ

 

カットソーのトレンドの合わせ方は、裾下からカットソーを出す方法ですが、全体の色を考えてアクセントとなる色を出すのがオシャレポイントです。

 

写真では、全体的に暗い色を使ってますが、裾から白色を見せることで、印象を明るくしています。

 

とはいえ、全体のカラーバランスは、モノトーンなのでシュッと整ったスタイルに見えるのですね。

 

 

最後に、ビッグシルエットTシャツでトップス大のコーディネート。

 

スキニーパンツとビッグシルエットTシャツを合わせたコーデ
出典:http://wear.jp/meipurerkotya/10229276/

 

純然たるYシルエットをコンセプトにしたシンプルコーデです。

 

上下の色を同系色にして、春夏らしい感じを出しています。

 

基本がTシャツ+デニムっていう典型的なパターンなので、全体的に、シンプルすぎる雰囲気にならないように、時計やネックレスを使ってアクセントをつけています。

 

ビーズ系のブレスレットを使ってもいいですよ。

 

 

良品!おすすめのスキニーパンツ

 

スキニーパンツのトレンドは、ファッション業界に携わる者なら誰でも感知しているので、市場には、様々なスキニーパンツが出回っています。

 

参考までに、ここでは、先ほどまとめたスキニーパンツの選び方を基準にコスパの高いスキニーパンツを厳選しておきました。

 

黒のおすすめのスキニーパンツ

 

黒スキニーパンツ ¥4,980

 

パンツの中で、最も穿き回し力が高いのが黒のスキニーパンツやスキニージーンズです。

 

きれいめ・キレカジスタイルならほとんど対応するアイテムなので、まだ持ってない人は、黒から手に入れるとスキニーを好きになるんじゃないかと思います。

 

私がおすすめするスキニーパンツは、ディーコレクションの黒スキニーで、オールシーズン使えて、伸縮性・サイズ感・シルエット・価格のパフォーマンスが非常に高いものです。

 

ディーコレクションは、黒スキニーを全面的に押している分、アイテム強化・コーデ提案など非常に優れています。

 

なので、手に入れるなら、ここの黒スキニーを選ぶといいでしょう。

 

黒スキニーパンツの販売サイトはこちら

 

私も愛用しているスキニーパンツの一つです。

 

 

 

もう一つ、夏に向けてスキニーパンツを探しているなら、アンクル丈がおすすめです。

 

アンクル丈のスキニーパンツ

 

ストレッチアンクルスキニーパンツ ¥3,996

 

ここのスキニーパンツは、アンクル丈・ジョガー・クロップドの3種類あって、色も12種類あるので、黒以外のスキニーパンツが映える春夏アイテムとしても使えます。

 

街着で使うならおすすめは、アンクル丈のスキニーですね。

 

ジョガーやクロップドは、涼しくて穿きやすい分、コーデがかなりカジュアルになるので普段着用におすすめです。

 

そして、このスキニーの特徴は、生地がカツラギなので、安価な上、柔らかくて丈夫です。

 

たとえると、デニムほどの丈夫さで、デニムより柔らかいといったところでしょうか。

 

伸縮性もあるので、動きやすさも担保されているんですね。

 

アンクル丈スキニーパンツの販売サイトはこちら

 

 

緊急!ウエストが太くてスキニーパンツが入らない!?

 

ストレッチタイプのスキニーパンツでサイズアップしたものを選び、股下の長さは、ロールアップか裾上げで対応すれば、大体、大丈夫なのですが、中には、どうしても窮屈に感じたり、ウエストや腿のサイズが合わない人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、スキニーパンツのシルエットは捨てがたいし、トレンドのコーデをしてみたい。

 

そういう要望がある人は、テーパードタイプのパンツを選ぶといいでしょう。

 

テーパードパンツは、ウエストや腿周りは、比較的、余裕のあるサイズ感ですが、足裾に向かってきれいに細くなっていくので、スキニーパンツのような合わせ方が可能です。

 

参考までに、テーパードパンツについては、他記事でまとめておきました。

 

 

最後に

 

以上で、スキニーパンツの基礎的な知識と今季に使えるコーデについて理解できたと思います。

 

スキニーパンツは、オシャレへの貢献度として、ワイドパンツやストレートパンツより、簡単で高いと自負しています。

 

それでは、あなたが、スキニーパンツを使ってオシャレ度を上げられることを祈っております。byトモ

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。